LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


眠らない。


 夕べは寝そびれてしまい早朝5時にそのまま南伊勢・神前浦に向かった。昨日、弟が2連休になるというので連れ立っての釣行だったが神前浦にしては珍しく無風状態でぽかぽかと暖かい一日で、東風のせいかあまり魚の活性はなく渋い釣りとなった。それでもたまに釣れる木っ端グレを昨日買ったばかりの活かしバケツに入れて調子を見る、うん、なかなか良い。11時頃に30分ほど車中で昼寝、ドアを開け放っていたが暑いくらいの陽気だった。

 帰路、多気PAでさすがに運転を変わってもらい、帰宅したのは7時を回っていた、ネムイねむい。
STOP


click

 海水槽のプロテイン・スキマーが順調に機能しているようで水面の泡が激減している。調子に乗って今日持ち帰ったグレを入れたがやや過密気味だ。餌を良く食べるとてきめんアンモニア濃度が上昇するようで対策が必要だ。水中酸素含有量もこれだけ過密だと不安がある。しかし釣りの対象魚を真近に見るのは面白い。夜10時頃にバッタリ寝たあと夜中に起きてしまい、3個目になるスキマーの製作に取り掛かる。昨日、ペットショップで購入したリン酸除去材もセットしてみる。一緒に求めた珪酸除去材は日を置いて試してみよう。

STOP
 Vista機の不具合は11月20日頃まで戻して解決、まったくぅ〜という感じだがトラブルの原因はウインドウズのユーザー・アクセス・コントロール機能の強化で多くのアプリケーション・ソフトに影響があったようだ、何考えてるんだか・・・。
 大体がセキュリティとか個人情報なんてことを心配し過ぎ、好きなだけ持ってけと開き直って居る。確かにウイルスの温床になったり他人に操作されるのは我慢できないが不毛の戦いとはこんなことだなぁ、・・・クダラン。

web拍手_履歴



2009年12月12日(土) No.3043 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

お買い物。


click

  今朝は9時起床、かなり強い雨が降っていて、もっぱら海水槽の水質改善策をあれこれ、そして午後からアサヒネットさんからのプレゼントの商品券を使ってやろうと舎弟を誘って鈴鹿市の釣具屋・上州屋さんとホーム・センターに向かう。釣具屋さんといっても今日は魚を活かして運ぶのに少し大型で良いものをということで、最近ブームのイカ釣りで使う活きアジを入れるバケツを買ったのだ。弟がスピニング・リールなど購入しているのを見てつい拙者も壊れた物の補充とばかり陳列ケースのなかで一番小さいものを衝動買い、さらには目に留まった小型の簗カゴなんぞもバケットに入れる。その後、津のホームセンターに向かう途中、珈琲が飲みたいねと「マクドナルド」店に入ると正面に「店内禁煙」の大書き、気分わるくして次なる店「デニーズ」で喫煙席をというと、ただいま満席ですというのでじゃぁ席を広げてとイジワル言うと困ったような顔してたので退散、結局珈琲はあきらめてホーム・センターで水槽関連グッズの思いつき買い、結構な散財をしてしまったが楽しみには変えられない。

click

 朝のうちに冷凍庫から出して自然解凍しておいたグレの柵で今日は昆布を敷いた上から濃厚な醤油を数滴たらして1時間ほど漬け置き、旨い一品を作った。ご飯に良く合ってご機嫌な夕食だった。

click

 夕食後はプロテイン・スキマーと呼ばれる水槽の海水中に増えるタンパク質を除去する装置の作り直し、「じゅんごろう」さんという方の「〜海水魚の飼育・安全水槽のすすめ〜」というサイトのDIYを参考に先日一台作ったのだが、イイカゲンな造作だったのであまり効果が無くこれではいかんと作り直したのだ。
「じゅんごろう」さんのアイデアでは接着剤を一切使わない工夫がされていていいなぁと思ったのだが、上手く出来ないので粘着テープなんかでごまかして作ったのだが溶剤が魚に害を及ぼすかも知れないなぁ。そして思いつきで3本のペット・ボトルではなく4本使った形で、さらには分離させたタンパク成分を自動的に排出するようにもしたいなぁと密かな野望を抱いてしまった。


STOP


web拍手_履歴



2009年12月11日(金) No.3042 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

中華。


 今朝は8時起床、天気は晴れ、予報では夕方から雨とあったので早めにマリーナ行くつもりが結局昼になってしまった。昨日と同じポイントをゴカイ餌の脈釣りで狙ったのだがなかなか当たりがないままそれでも3時半頃にやっと20cm近い丸々としたメバルと続けて同じくらいのアイナメが釣れた。さて、どうしようか迷ったは水槽も冷凍庫も満杯気味だし捌いて食べるのも気が向かないので結局放流したのだが、ちともったいなかったなぁ。

 5時前にポツリと小雨がぱらつきだし、少し早いが夕食をとマリーナ近くの中華店に寄ったのだが、これが大当たり、餃子を食べたかったのだがここのは拙者の好みそのものの料理で津にきて100日にしてやっと3軒目の贔屓の店を得た思いだ。ラーメンと餃子の「あじへい」という店で喫煙席もあり、なんのこたぁない、とんかつの「カツ勢」の真向かいなのだ。店の入り口を入ると壁一面にちっちゃな子供の写真が張ってありアルバムも5,6冊立ててある。子供連れの家族客を大事にしているようでお味の良さも然ることながらなかなか良い感じだ。ヨット・ハーバー店とあったからチェーン店なのかなぁ、ともかくこれで時々中華にありつける。

 帰宅後、古い写真のデジタル化をなにげなくやっていてPCの異常に気がつく、頻繁にエクスプローラが止まってしまうのだ。サーバー機でやっているものだから再起動のたびに当然サイトがオフラインになる。原因を探ると今朝方のウインドウズ・アップデイトかその前の更新らしい。障害の出たアプリケーションが五つもあってどうにも面白くない。システムの復元を2回前までやってみたが直らない、メゲルなぁ〜。もうシゴトもたいしてしてないのだしエラーを繰り返すパソコンなんぞにかまけるのはつくづくアホみたいにも思えてくるというのが不思議だ。以前は確か修復なった時の達成感がなんとかなどと言っていたように思うが、このパソコンてのは使うしとも使わないしとも不愉快にさせる摩訶不思議な道具だと気がついた、あはは。

 サーバー・ソフトは直ったものの、いつも快適に利用させていただいている画像加工ソフト「JTrim」が直らないので今日は写真ナシだ、ぷんぷん。

STOP


web拍手_履歴



2009年12月10日(木) No.3041 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

模様替え。


 6時起床、外はまだ暗かったが気分良く起きる。体調が良いのは何にも代え難い。朝食はバナナジュースとトースト一枚、野菜サラダの残りを少しと流れるような手順でいただく、慣れるもんだ。
午前中はもっぱら海水槽の掃除と釣り道具の整理だ。昨日、全ての小道具を洗ってベランダに出しておいたのだが、使い古して塗装の剥げたものなどをラッカーや漆塗料で補修する。床一面にダンボール紙を敷き、ためすがめつやってゆくのだが、こうすることで一段と愛着が増す感じがして楽しいものだ。

 じきに青空が広がり良い天気となったので少しだけ窓を開け放ちひんやりとした風を部屋に入れる。風が強いので釣りには行かないと言う訳で心置きなく釣具の手入れが出来るのだ、あはは。無用に明るい室内だが、思い立ってテーブルに引っ越しの時捨てずに持って来ていたクロスを、もちろんビニール・クロスだが、を掛けてみる事にした。刺繍模様のある白いやつで無用に明るい室内がさらに明るく感じる、ふぅ〜ん、これだけでも模様替えだなぁと妙な感想だ。


click
♪〜

 餌を追うメバルの写真をとデジイチのマクロで狙うのだが、敵も然る者すばやくてパクっと食べる瞬間がなかなか写せない。拙者の反射神経が鈍いのだろうと諦めたがずい分長い時間チャレンジしていたように思う。

STOP

click
♪〜

 一昨日夜着いた、札幌から送ったダンボール箱には拙者が自炊しているというので色々な乾物を入れてくれてあったので、早速それを戴こうと思い、考えたのは冷凍庫にあふれんばかりに貯めこんだグレの切り身を昆布締めにすることだった。

 ダシ昆布とマジックインクで書いてあったものがあまり見慣れぬやたら長く薄いもので、穀物酢で表面を軽く拭くな〜んてしゃらくさい小技を使うと驚くほどの幅広昆布で、これ幸いと隙間無く上下にふんだんに敷き詰め重しを掛けて冷蔵庫に、そして味噌汁用にとダシを取った後の昆布をかじると捨てるにゃ惜しい食感があり小鉢に入れ電子レンジでさらに加熱し、おかかと七味唐辛子と数滴の醤油を垂らして自己流煮昆布だ。

 食べられそうな野菜を全部入れたようなサラダには手製の中華風ドッレッシング、ツナ缶が沢山あるのでそれを乗っけてツナサラダだ。味噌汁は糸ワカメと書いてあった、カラっからに乾燥してあるワカメ、なかなかに根性あるもので戻すのにずい分時間がかかるがお味の方も一味違うといったところでこれは好きずきだろうな。

  というわけで戴き物でその気になった今夜の夕食は素食家としては十分満足のゆく豪華な内容、というより贅沢な時間の使い方をした調理ということで我ながらに他愛もない。

STOP
【児戯】

click

 今日、洋服タンスの整理をしていて目についた縞模様のTシャツ、なにやら白黒の間隔がシマダイに良く似てる。どうせ捨てるのだからとハサミでジョキジョキと魚の形に切り抜いて海水槽にペタっと貼るとなんとも愉快な光景となった。日持ちはしなかったが数日間は実際に水槽で泳いでいたものにそっくりなのでおかしいったらありゃしない。


click

ついでに我ながらのベスト・ショット、海はいいなぁ。

web拍手_履歴



2009年12月04日(金) No.3029 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

観察日記。擬態、保護色。


click

 今朝は7時に起床、カーテンを開けるとどんよりした曇り空で寒々しい。海水槽を見ると昨日持ち帰った18cmほどのグレが底砂の白い方と黒っぽい方に移動するたびに見事に体色が変わるので朝食を摂りながら面白いなぁと思っていたのだが、グレの身体に出る紋様が擬態だと初めて知った。ちょうどフエフキダイか何かのような少しだけ獰猛そうな魚に見せているようで、これは知らなかった。茶色っぽい岩場のほうから白いサンゴ石の方に来るとまず白い紋様が浮き上がり、照明の関係で全身白っぽくまでなる。もう二週間近く元気に泳いでいるマリーナの子メジナはずっと白っぽくなったままなのでメジナは黒っぽい魚と思っていたのに、どうしたことかと不思議に感じていたのだがそういうことかと納得。


click

 水槽の水を八割方人口海水にしたせいか入れた魚の動きに大きな異常は出ないのだがまだ何か海水成分に過不足があるようで本調子とは言えない。餌付けが出来ていないこともあり今居る魚もそう長いことは楽しめないとは思うものの、以前からのもので残っているシラサエビ、石ゴカイ、子メバルなどは適応しちゃったのかなぁ。

 30年前を思い起こししきりに海水造りのコツを思い出そうとするのだがなにかを忘れているような気がする。うまく飼育できると釣り餌を食べる様子が観察できるので相当マニアックな楽しみとなる。

 10時頃に電話がありおいしい珈琲を持って弟が顔を出し、床一面に広げてある釣り道具を呆れ顔で見ながら煎れてくれ、昨夜は10時間近くも爆睡でこれから電気店に行くのだというが今日は一歩も外へは出ないからと勝手を決め込む、天気の悪い日はなにかとイソガシイのだ。昨日、せっかく修理した磯竿の穂先を仕舞う時にまたまた折ってしまい今日は全部分解して作り変えているのだ。5cmほど短くなるものの調子は自分好みに近くなる。

 ともあれなにか久しぶりにのんびりした一日、朝から掛けているアナログ・レコードはコルトレーンの「バラード」、落着くなぁ〜♪STOP
 津マリーナから持ち帰った子メバルが餌を食べた。冷凍のオキアミで一度味をしめると面白いように喰らい付いている。体長5cmほどの幼魚で観賞魚というには当たらぬが釣りバカには堪えられぬ愛らしさだ。

web拍手_履歴



2009年12月03日(木) No.3024 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

人はなんで・・・


 一日延ばしにした離道で一年ぶりに次姉夫婦の家に転がり込み、すっかりくつろいだ一晩を過ごし今朝は8時まで熟睡だった。そしてまたまた北の珍味の朝食でゴキゲンになりのんびりした日中には次姉のPCのチューンナップで時間つぶし。NTT東のフレッツ光ファミリータイプで宅内側100Mbpsとの謳い文句なのに10Mも出てしない。ブロードバンド・ルーターが無線タイプでネックになっているのだ。OCNのパックサービスで全てのセットアップをしてもらったというがこんなの詐欺に近いな、ひどいもんだと思いながらヘビー・ユーザーということではないようなので特に手を加えることもしなかったがナサケナイことだ。

 幸せなことに、あちこちで戴いたプレゼントが沢山になりバッグひとつも持ってこなかった今回は宅配便で送ることにして荷作りする。四十九日が済んでからでも思ったが流石あっけらかんと、そんなのカンケーナイとばかり履いて行けと呉れた故人の遺品である新品の冬靴のブランドが拙者が履いて来た革靴と同じだと次姉が発見、とんだ偶然には驚いてしまった。なんか嬉しい。

click

 新千歳空港にはフライト時間の1時間以上も前に着いたのだが急ぐわけでもなし、ぶらぶらと散策、大きな水槽の海水魚を飽くことなく見ていたのだが一緒に見ていたのはちっちゃな子供達だけだった、トホホ。

 なにか食べておいたほうが良いかなと目に付いた北海道ラーメンの店に入りシンプルな塩ラーメンを食す。

click

 そしてなにかお土産をと定番の六花亭のバターサンドと白い恋人、あはは、団体さんがどどっと来て良く売れてるねぇ。手荷物なしを犠牲にしても遠いところで買って持って行くというのがお土産の価値だ、評判の良いものだと更に好まれるから名物は長続きする。結構なことだ。
STOP
 せっかくJALを応援とばかりに選んだのに搭乗手続きの手荷物検査がもたもたしていて感心しない。並んでいる人数に応じて検査ゲートをふやすとか小物入れトレーを不足なく戻すとか係員が不足してるわけじゃなし、・・・やっぱしダメかなっ、と思ったがあとで気付いたのは、これは航空会社のソゴトじゃないという事、先入観が強いとつい勘違いをしてしまうわ。

 機内では飛び立つ前から寝てしまったが、定刻通りの時間で中部空港に到着、初めて乗る高速船を楽しみにしていたがいやはや乗り場の遠いこと、この巨大空港施設の便利さの良し悪しを考えずにはいられなかったが、どうなんだろう。

web拍手_履歴



2009年11月30日(月) No.3019 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

異空間。


 今朝は長兄宅で7時過ぎに起床し、おいしい朝食をいただく。さすが北海道、何気に並べられたおかずの数々は食い意地の張った拙者には実に豪華なものに見え大満足したものだった。うっすらと積もった雪景色だったが青空も広がり晴々した初冬の一日となった。

 特に混雑する期間ではなかったので、帰りのチケットの時間変更が出来、仕事がある弟は一日延ばして今日、拙者は二日延ばして明日に帰津としたので一泊した長兄宅には午前中まで滞在し、その後故人の自宅に戻った遺骨のお参りに向かう。事細かな遺言は、いろいろな雑音を思いやって尚一本筋の通ったもので、生前から散骨の会にも参加されていて、遺族も出来る限りその遺志を守るのだという。いろいろと感心することばかりではあったなぁ。

 しかし遠く離れていて久々に揃う兄弟姉妹の中に居ると不思議な感情を覚える、オトナになってからの日常とは明らかに違うなんとも言いようの無い情感だがやはりこれも人情という言葉で括られる感情の一つなのかなぁと思いながらも、社会生活でのそれとは違い一生離れないもののような予感もする。血は水より濃いのはあたりまえか、だはは。STOP

web拍手_履歴



2009年11月29日(日) No.3018 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63][64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen