LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


新総理大臣。


 鳩山さんの辞任に関する報道は一切見なかったがおぼっちゃまとしては小沢氏を道連れにしただけでも偉いと感じる。多数を束ね権力を手にして何をしたいのかちっとも解らん奴ってどうもすっきりしない。彼に加担する連中は妙にこそこそしていて今の時代にそぐわない、院政など目論まずここは上がりとしてほしいものだ。

 新総理大臣、期待しちゃうなぁ。なんせ好きなだけ税金の無駄使いを出来る仕組みを作ってきたカシコイ霞が関連中と相対しようってんだからドキドキしちゃうね。議員定数から変えますとやりゃぁ大変なもんだが無理かなぁ。

 思うのは各省庁のトップテンくらいを皆、内閣に再雇用するってのはダメかなぁ、意地悪したら首に出来るし。STOP

【飽きずに釣り】
 今朝はなんと夜中の2時前に起床、寝るのが早すぎたのだが寝ちゃったものはしょうがない。そして昨日に増しての好天の予報なので4時半には出て舎弟を迎えに。なにやら近隣の食堂かなんかでO-157騒ぎがあったらしくいろいろ大変そうだ。拙者もつい最近、この時期の細菌について用心しなくちゃと身の回りの消毒や口にするものに注意をし出したばかりなので他人事とも思えぬのだ。

 そんなこんだで5時過ぎには出発、いつもの神前浦・吉津漁港に向かう。玉城インターの餌屋さんで今日は拙者が自信を持って餌の調合をしたのだが匂いといい硬さといい、うっとりするくらいの出来栄え、これで釣れぬはずはないといい気なもんだ。

 昨日と大違いで今日の海は木っ端グレがはなっから群れていていくらでも釣れそうな感じだった。最初から活性が高く仕掛けがなじむ前に餌をとられてしまうので団子をどんどん硬くしてゆく。10尾に1尾くらいの割合で20cmクラスのグレがあがるので面白いことこの上ないのだが、今日は結構日差しがきつく汗ばむほどだったが気分は上々、昼頃からすこし涼しい風になり海中の様子を見ながら3時前には仕舞いにした。

 午後のいっとき、地元に住むという70歳になられる方が散歩がてらか近くに来て話をするうちにすっかり仲良くなって、実は年内にでもこちらに移りたいのだと言うと、なんと心当たりを聞いてみるよと言うではないか。無鉄砲といわれりゃその通りだが予定調和は面白くない、ダメモトでもと財布に入っていた昔の名刺を差し出したのだが65じゃまだ引退には早すぎるなんて言われちまった、ぐふぅ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月04日(金) No.3400 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ブログ書く間もあらばこそ・・


 今日も実に良い天気、しかも早々と目覚めタダシイ生活が続いている。夕べは早々に寝入ってしまい今朝になって総理の辞任を知ったが幹事長道連れということで一安心、良い方向に向かうだろうね。

 そういえば天気が良い時、頻繁に釣行メールが来ていたのにこのところちっとも無いのでどうしたことかと気になり多分お店だろうと、南伊勢に向かう前に寄ったところ今来ようとしてたということで危うく行き違いになるところだった。拙者が心配しちゃいけないが、まぁ元気なので一安心、明日一緒に行こうよと言う事で今日はそのまま単独行、6時には伊勢道に。玉城の餌屋さんで入念に撒き餌兼団子用の配合餌を調合する。思惑があって特殊というほどのこともないがしんじスペシャルだ。

click


 ちなみに公開すると、アミブロック2kgにスーパー・グレパワー1kg、サナギ粉300cc、糠300cc、押し麦150cc、小麦粉50cc、これを水を加えずに良くかき混ぜて用意し、用途に応じて小麦粉とパン粉を足し、練りの強さを加減するのだ。餌は不凍タイプのアミエビ小、パックが二分割されてるのが良い。日持ちするので便利だし、乾燥したって使えるんだから。

 これはあくまでグレ主体の雑魚釣りを目指すもので本命にこだわる方には向いていないとも言えるな。

 例によって8時のサイレンが鳴り響く頃、神前浦・吉津漁港に到着、いつもの赤灯台堤防に釣り座を構え悠然と海中を覗きこむ。パラパラと撒き餌すると今日はうんざりするほどのボラッ子が回ってきていて、やな予感。中潮で9時が満潮だったが始めてから2時間近くぴくりとも当たりが出ない。海水温が18℃と下がったせいもあるのかなぁと思いながらも、木っ端グレがちらほら見えだしたので極細仕掛けに換えてやっと何枚か掛けたのだが昼ちかくなってようやく少し大き目のグレが姿を現し団子に反応が出だしたので1.5号浮きでの小団子釣りにしたところ20cmオーバーの物が釣れ出し、立て続けに5,6枚も掛かったところで中断してお昼に。ここは12時になると漁協かどこかがエーデルワイスの曲を拡声器で流すんだ。

click


 堤防の付け根に漁船を修理する小さな造船場のようなスペースがあって今日は2杯の漁船が引き上げられており炎天下つなぎの合羽を着たおじさんがペンキを盛んに刷毛塗りしていた。海水に耐えられるようにか、ずいぶん粘着性の強い塗料みたいで分厚く塗りこんでいたがなかなかに大変な作業だ。

 下から見上げると明るい青空をバックに鶯色の船体がひと際映えて見えたものだ。

click


 昼からは、もう釣れることは解っているのでまたまた仕掛けの工夫に熱中、と言っても単にオモリの位置を変えたりハリスの太さを変えたりして様子を見るのだが、海中が見透せるだけに底のほうのグレの動きが面白い。

 海はホントに解らない、じきグレの群れは姿を消し、上にはボラッ子、底にはスズメダイの大群、そして何も知れぬ小魚の集団が右に左に何事もないかのように通過してゆく。今日は朝から南西の爽やかな微風で気温が22度くらいか、十分堪能できたと3時前には切り上げて帰って来た。

 夕方、インスタントの冷やし中華なんぞ食べた後、デジカメ写真の取り込みしながらつい寝てしまい起きたのが夜中の2時、ありゃりゃ、どんどん朝が早くなる。と、メールが入っていて早朝5時に出ようよ言うではないか。もちろん異存なし、急いでブログを更新したのだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月03日(木) No.3395 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

へんだなぁ〜。


click


 早く寝たせいで今朝は4時前には起きてしまった。横になったまま何か面白いツイートしてるしといないかなぁと探しながら一言二言つぶやいたら次々とあらぬことを呟き出したので止しにする。癖になりそうでヤダもんね。

 天気予報では今週、引き続き好天が続くとあって特に今日の南伊勢方面は風も弱そうだし釣行を決める。たまたま開いたサイトページに占いがあって「疲れる様な行動は止めましょう」とあったので天の邪鬼としては行かないわけには気が済まない。

click
♪〜ギラギラ太陽、・・レンズを拭かなくちゃ。


 ゆっくり朝食を取った後、8時過ぎになってから出発、伊勢道は6月から無料になるやに聞いていたがそうではなかった、朝令暮改、さっぱりわからん。

 行ったのは毎度おなじみの神前浦・吉津漁港だが今日は右手の小堤防の方に釣り座を構える。午前中は南東の風がやや強かったので背に受けるかたちで港内側、低い岸壁でのんびり太公望気取りだ。海水温は20.5度、透き通った海は足元で7メートル近くあるのだが底まで見える。

 ところが茶色い雲のように小さなテンジクダイの群れは居るもののいつものように木っ端グレの姿がまるで見当たらない。いやぁ〜な予感がしたが案の定始めてから3時間近くぴくりとも浮きに反応が出ない、まぃったね。いったいぜんたいどこ行っちゃったのかと思いながら飽きもせず海中を覗きこんでいたのだが昼過ぎからようやく魚が寄ってきててんでにヒラを打ったり仕掛けにちょっかい出すもこれがなかなか釣れない。手を変え品を変えてなんとか釣ろうとやっきになるがダメで、結局ガン玉一個を背負うフナ釣り用の軽い浮きにしてようやく何尾か木っ端グレをかけただけ。

 午後からは風もほとんど無くなり日差しで暑いほどの天気になって今日はコンクリート工場も操業していないのか静かなことこの上なく、ぽつねんと一人だけで釣り糸を垂れていたのだがこれぞ釣りの醍醐味ってな感じがして気分良かったなぁ。その上に、獲物をなんて欲張りなことは考えないのさ。いや、悔し紛れでは決してないのだ。

click


 道具を仕舞ってから日もまだ高いしとぶらぶらあたりを散策、自転車で来ていた女の子がふたり、岩場でなにか採取してるようなので何が取れるのと大きな声でたずねるとなにやら貝がとれると言っていたがそれほど興味も湧かず5時頃には港を出て帰って来た。市内に入る頃ちょうどラッシュだったが国道を避け脇道を通ったところすんなりと家までたどりついたのでびっくりした。

 こちらに来てなにが良いかって車移動のストレスの無さ、給油の際確認したところ今日などは平均で燃費が15km/L、平均速度がなんと50km/H以上なのだ。燃費はともかく神奈川や東京での平均速度は一ケタ台が普通だったからね。STOP

 帰宅後ニュースで鳩山首相と小沢幹事長の辞任を知る。小沢さんを道連れにしたのはやはり鳩山さんの正義感だろうな。もういぎたない老人政治家は要らないやね。馬力のある若い政治家に日本のリストラをお願いしたいものだ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月02日(水) No.3394 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

半日行。


click


 昨夜は早々と寝入ったせいで夜中に一度目覚めサイトの更新後、お気に入りのプレイリストを小さく流し明かりを真っ暗に消してすんなりと寝入る。朝5時前には起床して空を見ると薄雲りながら明るい、改めて予報レーダーを見たところ雨雲はなく午前中は風も弱そうなので今日はぶらりとヨットハーバーに出かけることに。

 しかしこうも早起きが続くといつもの事だが気分上々なのになにやら本来の自分じゃないような心持もして奇妙なもんだ。

click


 8時頃にゆるりと準備をして津ヨットハーバーの大堤防に向かう。河口に着いてからさて今日はどんな釣りをしようかと考えるもとりあえず手当たり次第に道具をキャリーに乗せ、先端まで歩く。この気候、天気の月曜日だ、常連のシニアグループが5,6人すでにわいわい賑やかに竿を出しているがあまり芳しくはないようだ。潮回りは中潮で6:30頃が満潮だったので丁度下げ3分、河側の低い堤防に陣取ったので流れが海側にゆるゆるとあり一号竿での浮釣り仕掛けではなかなか落ち着かない釣りになってしまう。

 それでも30分に一度くらい当たりが出て、回って来た手のひら大のグレと20cm弱のアイナメが上がったので満足する。先端のシニアグループでも何尾か釣れたようで早朝から来ていたのか10時頃には皆引き上げていったが直前に若い黒鯛釣り師が落とし込みで28cmの居つきではないチヌを上げていた。測った水温はもう18℃にもなっているので南伊勢とは比較にならないがチョコっと釣るには手軽な場所だ。

click


 昼前には風も強まってきたしと止めて帰って来たがどちらかというと釣りより海と空ばかり眺めていたような半日だったなぁ。昼食にと寄った中華料理の「あじへい・ハーバー店」で、ランチメニューのチャーハンと餃子のセットを食したがさすが完食すると腹12分くらいで、残しゃよかったかなと出しなに思ったが食べちゃったものはしょうがない、注文するときに量を減らしてもらえばいいんだよね。

 帰宅後、水槽の手入れなどしていてテーブルに下から干からびた小エビが一匹、これは半年近く水槽に居ついていたシラサエビだ、そういやぁ数日前に寝ている時にピチャリと水音がしたように思っていたが多分その時飛び出しちゃったんだろうな、已んぬる哉。STOP

 【強そうなので】

click


 午前中行っていた津ハーバーで釣ったアイナメ、上げた時口にハリスの付いたもう一本の釣り針を咥えていた。ハリスが0.6号くらいの細いものだったからきっと昨日でも釣り人から振り切って逃げたやつなんだ。そっと針を抜き、この生命力ならと生かしバケツに入れ部屋に持ち帰って海水槽に入れてやった。子メジナが5,6尾はいっているのでやや窮屈そうだったがしばらくして落ち着いた様子だったので記念撮影、こうして見るとなかなかに精悍な顔つきだなぁ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年05月31日(月) No.3386 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

単独行。


 今朝は5:00と無用に早起き、あぁ土曜日だなと思いつつ横になったまま司馬遼太郎さんの「空海の風景」をようやく、3週間がかりで読み終える。いやはや3年ほどまえのエリック・ドルフィー評伝以来の読書だ。こんなのはやはり若い間に読まなきゃ感激より徒労感が勝ってしまうな、なんて毒づきながらもなかなか面白かったのだ。

 そしてこの年にして改めて知る漢文のいわば美辞麗句が持つ発する人間の思い入れの伝達力のようなものを感じてつい脱線し、「漢文の初歩」なぁ〜んてひも解いたりするんだから時間が掛かるはずだ。

 天気図の気圧配置から南伊勢の海の明るさに思いがおよび、さらには「空海・・」のせいで吉野山金剛峯寺について調べるうちにドライブがてら出かけることに。このところ大音量でジャズを耳にしていないのでそれへの欲求もあったのだがなんとも脈絡の無い行動ではある。

 8時頃に出てお気に入りのCDをカーステレオに掛け一人スイングしながら走る伊勢道、オーバースピードに注意しながらではあるが無邪気にもルンルンといった感じであっという間に南伊勢の海だ。

click


 今日は途中気ままに目についた場所に停め水辺に降りたちぶらりと散策、目的地である贄浦漁港の手前の人工的な藻場で小一時間ほど遊ぶ。昔はボラ網漁をよくしていた場所らしいのだが今はコンクリートで造成され、それでも左右両岸の小さな砂浜や小磯は奇麗な海水と相まって実に心和む一画だ。ここから一山となりが贄浦漁港で昨年は二度ほど海沿いの旧道を走ったが半端じゃない細い山道で陸の孤島にふさわしい処だなぁと思ったものだ。

click


 目的の贄浦漁港に着いたのはもう10時を過ぎていたが広い堤防に釣り人が4人ほど、思い思いのスタイルでのんびりやっている。良く見るとなんのこたぁない、何度も見かけている常連さんたちだ。そういや近くに老人ホームがあるやにも聞いていたからそこの住民かも知れん。

 今日の潮回りは大潮、ここの経験では大潮の時に良い釣りが出来た試しがないのだがそんなことお構いなし、新考案の「遊動ブラクリ団子」仕掛けがここでどんな効能を発揮するのか試したかったので最初は風裏になる港内側の低いほうの岸壁に釣り座を構え、いざ開始。・・・魚がいない。

 地元名人にもたまにかかるのが木っ端クラス、うぅ〜ん、いない魚は釣れないさとお昼頃には中断してなにか小腹にいれようかと町で唯一のスーパーに行く。超大型ではないが都会の駅前スーパー同様の規模で近隣の皆さんが利用されているらしくなかなかに活気のあるお店になっていて、ついでだから思い浮かぶもの全部買い込んじゃえとカートをころがして買い物に夢中になる。なんか商品全般、妙に安いのが愉快でついつい調味料やレトルト食品など買い込んでしまった。外に屋台を出してたたき売りよろしく並べて売っていたバナナなんて20本以上付いている大ぶりの房が150円だってぇんだからビックリ、大量輸入の在庫処分なのかなぁ。帰って一本食したのだが丁度食べごろ、ということは痛まぬうちに全部口にするのは難しいかもね、あはは。

click


 昼過ぎから心機一転、俄然釣り気が出て堤防外側に釣り座を構えなおし4ヒロのタナどりをして浮子に集中、モゾッとする当たりで掛かったのは27cmのグレ、やったね、新考案の仕掛け大成功と大喜び。しかしその後は木っ端グレが2枚ほどでやはりこの潮回りのときには群れが来ないようだ。もっとも今日はいつもなら広範囲にばらまく撒き餌をしなかったこともあるのかも知れないが、ただ水温は17度とこの時期にしては低いのも関係しているかも。

 3時頃に仕舞うとき入れ違いにやって来た青年、志摩の英虞から岡っぱりで烏賊のエギングだといっていたがいろいろ周辺の情報を教えてくれたね。昨年拙者が志摩から尾鷲にかけて海沿いの国道260号の旧道も走ったことを話すとそんなとこ地元住民でも走らないよと言っていた、だはっ。この贄浦やいつも行く吉津漁港は僻地というにふさわしい処のようだ。この10年くらいで道路が整備されようやく志摩方面からでも車で来れる感じになったのだと言う。彼の言では暮らすにはこんな不便なところは無いというのだが、それは病院がないとか店が少ないということで頗る付きの楽観主義者である拙者にはなんら問題でもないのだ。五体満足で元気な時に病院通いの利便を考えるということがなかなか理解できぬとうそぶく神経はヘンなのかなぁ、あるいは刹那主義か。

 帰宅後、100km離れたスーパーでの買い出しを冷蔵庫へ、数枚のデジカメ写真を整理したかしないうちに寝ちゃった。良く歩いたからね。

 しかし、こんなサイト見ちゃうと彼我の違いを思い知る。「http://imaginepeace.com/

STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年05月29日(土) No.3380 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(6) Trackback(0)

空と海・・・


click

 今日は早々と目覚め、舎弟との約束の5時半まではまだ時間があるしとなかなか読み終わらぬ本の続きなど。今日の南伊勢、予報では晴れで北北西の風3メールとありどうかなとも思ったが、そこは楽観的に大丈夫だろうと確信していざ出発、ひんやり爽やかな朝の空気は雨に洗われたかのようだ。
 いつもより一時間近く早く着いた神前浦、吉津漁港はきらきら光る海と空が眩しいくらいで早速赤灯台のある防波堤中ほどの定席に釣り座を構えゆっくり時間をかけて餌を練る。

click


 この時期、気に入ってるのは一号竿の遊動浮仕掛けで一本針の餌にオキアミや石ゴカイを使いウズラのタマゴほどの練り餌でくるんで底近くのグレを狙うのだが、今日は大潮回りで11時半が下げいっぱいとあって準備終わった7時頃は丁度下げ半ば、予感通り第一投目で23cmのグレが竿を大きくしならせて上がって来た。その後も餌取りは半端じゃなく、忙しい釣りになったのだがどれも木っ端クラスで20cm超えるものは4枚ほど、他に0.8号ハリスを切っていったやつが2枚いたが大小かからわず当たりは極めて小さく、ほとんどの場合、2回の当たりで必ずと言っていいほど餌は取られる。

click


 今日の海水温はもう18℃にもなっていて、まぁ活性の高いこと、撒き餌なんざぁ必要ないがここのグレは実に上手に餌をついばむ、あのカワハギなんかより上手だ。浮木に出る反応はほんの数ミリ程度、時にはピクリともしないで餌だけ食べる。余程の集中心で見ていなきゃまづ掛からないというのが癪でもあり面白い。今日は後ろからの風だったので強い割には釣りになったが風波が騒ぐので余計当たりを取るのが難しく感じたね。

click


 お昼のサイレンが鳴る頃、突然ひらめいた仕掛けの工夫、早速作って試してみたところ、これが大当たり。それこそ百発百中ってな感じさえしたので参考までにその画像を。名前をつけなくちゃとあれこれ考え、「遊動ブラクリ仕掛け」と命名、弟に見せたところ、なぁ〜んかアキレタってな顔で笑ってたが、これはスゴイと感心してほしかったなぁ。

 この仕掛けの勘所はオモリと餌を付けた針の部分を固めの団子でくるんでしまうことで、グレの習性から団子をついばんだ勢いで餌に食らいつくのを合わせるというもの。餌だけや団子だけの時に比べ格段に釣れる確率が高い。

 まぁ雑魚釣りの小技といったところ。

 3時頃には丁度餌も使い切りもう十分と仕舞いにして帰って来たのだが、風が強かったものの空気が澄み切っていて空も海も山も雲も実にくっきりと爽やかな一日だった。そういやぁ、もう少しで読み終える「空海の風景」のことを思い、吉野山金剛峯寺はここから近いなぁなどとぼんやり思っていたが、稀代の哲人空海が世間に戻る前にひらすら眺めていたという空と海、けっしてぼんやり見ていたわけないだろうな。
STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年05月27日(木) No.3374 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

遺物だな。


 あはッ、今朝は6:30ビックリするほど爽やかに目覚める。やはり身体を動かすことは精神に良い影響をもたらすらしい。窓を開け放つと昨日とは打って変わってひんやりした空気が、なんか今年の天候は今までとちと違うような感じだ。

 ニュースを見ながらいろんな思いが頭をめぐるのだが、政治がらみではどうも旧来の政治家たち全部が薄汚く見えてしょうがない。現与党の若いリベラルな方々には頑張ってほしいなぁ。それと連立を組んでる泡沫政党の理解不能の言動、いまの日本では給与労働者が多数派を占めるのだろうがとても彼らの主義主張を代弁してるとは思われない、一部ぺけ社員の訴えを聞いてるかのようでつらいものがある。自民党議員同様遺物のように見える。

 周期があるように出現する金銭詐欺、今回もお年寄りから資金を集めてなになに、300億円、あはは、よく集めたねぇ。3年くらい前から安価であたかも一流っぽいリゾートホテルを隠れ蓑に会員を集めていたから小金を持った6000人もの方々が被害にあったようだが組の資金になってたというのだから社会悪に参加していたようなもんだろうね、同罪と断じたいくらいだ。STOP
【今日の二枚】

click
♪〜小学生の頃の写生の授業を思い出していた。

 日頃、安でのデジイチ・カメラで写真を楽しんでいるのだがコダワリだすときりがない。写真に憑りつかれるしとの多いのも納得出来るなぁ。なかでも普段なにげなく見ている物を写した時の映像に現れる物の質感、それこそ写真の真髄に違いないと思うのだ。プロ・アマ問わずとことんそれを追求して止まない、いわば名人クラスにアコガレさえ覚える一方で、万に一でもと偶然をたよりに遊んでいるのだ。今日はひょんなことから手に入れたメーカー違いのレンズの組み合わせであれこれ弄くり回していたいたのだが、・・・ちっともその違いが解らない。結局それを追求するほどの興味はないということなんだろうな。それでも写真は面白いね。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年05月26日(水) No.3371 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61][62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen