LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぶるぶる。


 今朝は9時過ぎに起床、青空が広がっているものの外は冷たい風がひゅ〜ひゅぅ吹いている。それでも遅ればせながら昨日作り終えた年賀状など出しに、二度も近くの郵便局に出かけたのだ、いやぁ〜、寒かったねぇ。

click

 今日は驚くことがあり、それは人口海水作り用にベランダに置いてある45cm水槽の予備の海水中に紛れ込んだシラサエビが一尾活きているのを見つけた事で、はて、いつ紛れ込んだのかと考えても思い浮かばない。

 そういえば海水槽の魚は全滅したがやはりシラサエビだけ生き残っているのは今回の水質悪化がエビにはダメージを与えなかったようだ。


click

 寒いサムイと家にこもっている弱虫だけにニュースで見る北国の豪雪は見ているだけで恐れをなしてしまう。聞くところでは北極圏から三方向に寒気団が張り出す性質があるとのことで欧州の方も大変な雪が降っている。しかしこのハンディがあらばこその文明と思うとやはり声援を贈りたくなる。

 それと拙者の七十七不思議の一つになんで子供は雪遊びに夢中になるのかというのがあって、びしょ濡れになっても遊び続けたりする。冷たいのをまだ嫌だと感じないのかも知れないなぁ。
STOP
【激務】
 お飾りでないとやはり行政の長のシゴトは激務なんてもんじゃぁないなぁ。高齢の財務大臣の体調が心配されている。そして資金疑惑で取り沙汰されているあの小沢大明神がこの国の大転換をするのに三ヶ月でなんでもかんでも出来るわきゃネェだろうと腹たてるのも当然だ。しかし今現在、改革はホドホドになんて言ってる輩は孔子様のいうところの郷原の類いなのは間違いないなぁと観ている。たまたま中京地域に居て名古屋市長の言い分を聞いてりゃ如何な反論もチープな権益を守ろうとしているとしか思えない。実にナサケナイ方々が政治を食い物にしていたようだ。

web拍手_履歴



2010年01月06日(水) No.3100 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

大失敗。


 海水槽をセットしてからもう二月以上も経っている。先日来、濁りが取れぬと、ろ過ポンプの手入れなどしてフィルター交換などもしたのだが、肝心の生物ろ過フィルターの掃除を、洗ってはいけないものと勘違いしてそのままだった。それで今日になって急速に水質が悪化し、魚の半数を死なせてしまったのだが、初歩的なミスだ。

 遅ればせながらバクテリアが流出しない程度に水槽水で目詰まりを取りのぞき回復するも手遅れたぁこのこと、取り返しのつかぬ失敗は嫌なもんだが、思い病むのは輪をかけて拙いことだと気を取り直す。

 しかし生き物を飼うというのは高慢で残酷な娯楽だなぁとつくづく思う。それで人格を云々するのは単純過ぎるとしてもある一面は覗えるのかも知れない、んな大袈裟なと考え直し、なにを足そうかと懲りない奴ではある。

click
♪〜gif by Rei.

 早朝に立ち寄った弟に郵便物など託し、この寒さにすっかり恐れをなしてまるで出かける気にもならない。明日はWindows7マシンが届くと連絡あったので引きこもりに拍車が掛かりそうだ。
STOP


web拍手_履歴



2010年01月05日(火) No.3099 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

自然の猛威。


click
♪〜伊勢、神前、吉津、なんとなくメデタイ。

 あっという間に三が日が過ぎて今日からシゴトって方が多いようだがこちとらはいまだ正月気分でのんびりと一日すごす。頂いた年賀状を見ながら、暮れの決心は反故にしてやはり賀状を出すことに心変わり、早速デザインにかかる。あちこちの素材を探し、昨日手中に納めた「トラフグ?」をあしらってこんな感じ、やや安易にすぎるかなぁ。さて、あとはプリントだ。

 デジタル印刷の規格なんぞとっくに世界統一規格があってしかるべきなのにソフトも印刷機メーカーも適当にやっていてたまに使うしとには面倒でしょうがない。格別の思想が介在するわけでもなしアホかと思う。基準点を定め単位をミリメートルに統一すりゃ印刷設定などなんの手間もいらぬのに、ばらばらだからたちが悪い。それと未だインチ表示にこだわる欧米諸国にも困ったもんだ、学問とか科学を蔑ろにしているとは思わないのかなぁ。新しい機械には新しい概念を使うのが筋で、もう発達過程の段階じゃなかろうに。

 年末からこの年始にかけ寒いサムイと思っていたら上空マイナス36℃の大寒気団が大陸からどどぉ〜っと列島に覆いかぶさる形で張り出していたのだ。雪山の遭難も相次ぎ北国の大雪も報じられている。さらにはお隣の中国や半島も観測史上最高という位の豪雪に見舞われたとも聞く。

 反対に今が真夏のオーストラリアの山火事と洪水のニュース、自然の猛威に翻弄される人類はそれでもケナゲに生きている。

 降った晴れたで一喜一憂している場合じゃないなぁと思いつつ目を国内に転じると新たな政治の始まりということで、へぇ〜、やはりお伊勢さま参りなんだ。年金問題で汚点を残して解体した社会保険庁については今度の大臣はちゃんと総括し断罪し新しい機構の義務を延べられておられたのには、まことにリベラルであるなぁと感心した。

 それに対し40年間のやらずぼったくりだった自民党の連中は未だなぜ排斥されたのか理解しておらぬように見受けられる。幸か不幸か我が国にはあの中国の文化革命時の紅衛兵のような単細胞集団が組織され得ないが存在理由を明確に証明できないような独立法人、公益法人の主は断罪されなけりゃいけないのだがねぇ。STOP


web拍手_履歴





 
2010年01月04日(月) No.3097 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

なるほどね。


 昨夜は息子を送り出してから一休みして舎弟の店に一年ぶりにオテツダイ、自他ともに許す高慢ちきな拙者はとても接客など出来ないのでもっぱらバックヤードの雑用に専念する。あはっ、手順は忘れずに覚えていたのだ。

 元旦の深夜、いっときはずい分来客数も多かったようで地域に根ざしたコンビニエンスの役割が定着しつつあることが実感される。公共料金の振込みやら郵便局代わりのサービスなど単に物を売るだけじゃぁない仕組みは世の中を変えてゆくだろうな。郵政事業を旧に戻すなんてのは歴史的に考えても不合理なことだ。

 なんてこと思いながら、昨日の拙者の手料理を困ったような顔をして食べていた息子のことを考えると、こりゃぁ悪いことしたなぁと感じることしきりで、たまに顔見せてくれたんだから普段行けないような世間的に高級と言われる様な料理屋を使うのが真っ当だなぁと思い至ったのだ。まぁ世事に疎いとはこんなことなんだろうなぁと思いながらもあまり関心が及ばないのは困ったものだ、あはは。

 夜中の2時頃に戻ってきて明け方まで海水槽の手入れ、ろ過装置のポンプの水量が少ないのは多分目詰まりなので分解掃除しなくちゃと思いながら長風呂のあと寝床に就き起きたのはもう午後4時近かったが寝正月もいいもんだ。

 明日は釣り初めを約束しているので水槽のろ過ポンプの分解掃除などして遊ぶ、これでまた透き通った海水に戻る。
STOP

click

 愉快なアニメ素材を提供してくださっている「Rei-note」サイトの村松さんがブログを書いているのを今頃発見、さっそく年賀の挨拶とお礼などをコメントしてみた。猫好きの方にはたまらない写真がたくさんアップされていてストーリーになっておりまぁ愉快なこと。
STOP
【しまった・・・】
 今日のブログを23時半頃書いていて、日曜日と勘違いし、サイトで集計しているmp3とmidiコンテンツの参照回数の一週間をリセットしてしまった。累計は残るので然したることでもないが、ドジだねぇ。


web拍手_履歴




2010年01月02日(土) No.3087 (雑感)
Comment(6) Trackback(0)

ついに大晦日。


 一年最後の日は結局一睡もせずに朝を迎えてしまった。昨日遅くまで寝ていたせいでちっとも眠くならずあれやこれやと、なんだろうね、このランダム加減。光熱費がかさむわけだ。
今年の元旦は初めてこの三重県津市で過ごしたのだとブログを読み返してなんとも感無量、怒涛のような365日間ではあった。その記事で一年の抱負の様な事を五つほど書いてあったが、なんのこたぁない、ほぼ全滅であった。実にいい加減なことを書いたわけだが残念とも思わないのがスゴイことで、ブログならばこそだ。

click
♪〜額縁は「出羽ママ」さんのを拝借。

 古い写真の整理とデジタル化をしていて出てきた子供の頃に毎年決まって撮っていたお正月の家族写真、この歳になるとさすがに思い出深く感じること大だ。最前列のちっちゃな二人が半世紀以上も経って同じように遊んでいるというのが面白くてしょうがない。両親はとうの昔におらぬが6人兄弟姉妹が皆元気というのも幸せで面白い。やんごとなきお方が在位20周年記念のスピーチで高齢化が問題でない世の中にと諭されたように生きながらえる事こそ肝心だが、どう生きるかってぇのは大変な問題だよなぁ。

 ちっとも実現出来なかった拙者の抱負にくらべりゃ、新政権は立派なもんだと思うことしきりだがショウムナイ疑惑があれこれ取りざたされて厭にならなきゃいいけどね。

 ともあれ、この一年、書き散らかしの拙ブログにこられた方やコメントくださった心優しきブロガーの皆様には伏して御礼申し上げます、ありがとうございました。

STOP

web拍手_履歴



2009年12月31日(木) No.3077 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

ようやく・・・


 夕べは良く休めて今朝10時過ぎまで寝ていたが起きたとたんに俄然アクティブになり、今年最後の買い物に出かけるべく購入品のメモなどとる。そして部屋の掃除と取り掛かったもののそれほど汚くないしとテキトーに誤魔化す。模様替えのアイデアが頭に浮かび買い物リストに追加したりしているうちにあっという間に夕方になってしまった。

 今年一年、使うにいいだけ使った車の洗車(かぶっているかな)をと、急いでいつものスタンドに行き、拙者にしては比較的念入りに洗った、といっても自動洗車のちょっとだけグレードの高いやつにしただけだが、マットなどは剥がして洗わなくちゃならないから面倒だ。その頃から小雨模様になってきたが頭の中が釣りモードじゃないときは天気予報もあまり見ないのだ。

 いやはや、なんだかんだ言ってもやはり拙者は日本人だ、お正月がくるからとまぁ派手に買い込んだものだ。ホームセンターで工作用の材料だの塗料だの、大型スーパーではおせち料理を一通り作ってみようとメモを片手にカゴが三つになるほど買い込んだ。延々と3時間近くも買い物をしていたようで帰宅したのはもう10時を回っていた。家に運び入れて伝票を見ると合計74品目、改めて正気の沙汰じゃないような気がしたが、まぁ年に一回、GDPに貢献だぁ〜とひとりごち。

 しかし料理の仕込みはさておいて、買ってきたDIYの部品を広げて工作にかかりっきり、あっという間に夜中の3時だ、ホントにおせちなんかできるのかなぁ。STOP


web拍手_履歴



2009年12月30日(水) No.3076 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この一年。


 今朝も5時と早起き、というより断続的な睡眠でのことで決して褒められた事ではないのだが洗顔して髭を剃ったら起床ということに決めようなどと思いつつ起床。7時頃から良い天気となったが外はサムイ。午前中はもっぱら水槽の浮遊物除去装置の細工にウツツを抜かすも、何を勘違いしたか木工用ボンドを使ってしまい、幸い水洗いの段階で気が付いたので魚に被害は及ばなかった。で、いちから作り直しだ。

 年末ゆえTV放送各局で特別番組を組んでいて、今日はBGMがわりに聞いていたのだが今年お亡くなりになった方々の名前と享年を聞きずい分若くしてという方の多いことに驚く。有名人・著名人と市井の民じゃぁ平均寿命が違うんじゃないかと思うほどだ。亡くなるというのは幸せな出来事ではないが不慮のそれでないかぎり不幸というには当たらない、ただ悲しい出来事には間違いないやね。

 大晦日には東京から息子が来るというので、この好天ゆえ寝具の日干しなんぞを。旅行のついでに寄るらしいが4ヶ月ぶりだなぁ〜♪。

 午後から青空に誘われるように外出を決心、ヨット・ハーバーにちょっとだけ寄ってから買い物をと出かけた。三重つり餌センターで石ゴカイを買ってからマリーナの船着場で竿を出すも、もはや魚の反応はピクリともない。この水温じゃ無理もないとあきらめ、大型家電店と隣接する100円ショップであれやこれやと2時間近くも無駄使いをしてしまう。せっかくガラクタが半減したというのにこの調子じゃ元の木阿弥だ。

 結局、それでくたびれてしまい、正月用の買い物は明日にしようと帰ってきたのだが途中、弟からタラバ蟹がたくさん手に入ったから夕食に来ないかとのお誘いがあったものの、とても蟹を食う気にはなれず断ってしまったがもったいない事をしたもんだ。蟹は大好きなのだが美味しいだけに気力が要るのだ、あはは。

 一休みの後、大量に買い込んだフォト・フレームに写真をセットして遊ぶ。古い写真が綺麗なフレームに納まると印象が俄然良くなる。インテリアにそれほど関心はないが飾り方ひとつでもっと良い感じになるなぁと写真の置場所をあれこれ考え始める。

 注文したWindows7マシンは年明けの7日以降になりそうだが正月だからショウガナイ。STOP
【思えば】
 一年と一週間前にこの地にふらりと遊びに来たのが事の始まり、それから8回も神奈川から通って7月末に移住を決め8月末には引っ越してきたのだがこんなにあっさり移ってくるなんてのはつくづく風来坊の気があるのだろうと得心したのだが理由がいかにも軽いものだ。しかし日本全国、過疎でどうのこうの言っている市町村は激増する都会の年金生活者を惹きつける工夫をすりゃいいのにと思わずにはおれないが、まぁいいか。

【子供を社会全体で育てるのだという理念】
 なにげなく、あぁそうだよな、近未来の国家はそうあるべきかも知れないと思っていたが、ふと疑問が出てきている。それは人類の生態としてホントに善いことなのかなぁということなのだが、古来閉鎖的なコミューン・共同体などで実践されてもきた有り様で下手すると半世紀後にはとんでもないことになる可能性がある。
 先進のヨーロッパなどで教育費を国が賄っているというのも良く研究したほうがいいな。我が国の場合でいうとそれでなくとも増大した無責任でペケな親の割合が多くなるだけかも知れない。鳩山さんはパチンコ屋や賭博場などに入ったことあるのかなぁ。

web拍手_履歴



2009年12月29日(火) No.3071 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60][61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen