LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


今日の日記。


 なんてタイトルだと思いながらのブログ更新、早朝6時前に仲良し弟がいっぱいお土産持って昨日の釣りの様子を話しに来た。南伊勢の海はチヌが絶好調だったようであんなに釣れているのは初めて見たと言っていたね。

 なぜか昨夜は早めの就寝だったので起床することにしたのだが、話すうちにむずむずと釣り気が膨らむも外は雨と風、少しでも弱まったならと衛星画像をちらちら覘くも、なかなかそうはならない。

 そうこうしている間に昼になり今日観るTV番組のチェックにかかる。夜は全局選挙報道でお目当ての番組が無いとあせっていたところ時間をずらして放映されると分り一安心、あわてもんだからね。

 権利の主張など興味もないが自分に課した義務としてやなことは早く済ましとこうと近くの投票所に行き参院選の投票を済ます。近いのは便利だが全国で5万箇所以上も投票所を設置してると聞き及び、混雑は御免こうむりたいが大のオトナが10人掛かりで投票箱一個せいぜい数百人かの選挙人の便宜を計る非効率、いつまで続けるのかなぁ。

 しかし今回ほど迷った選挙もないな、増税を念頭において上手く行った財政再建は皆無だというのを皆知っているからね。かといって旧悪に戻るなんてのは当に愚の骨頂、結果は夜中に出る。悪人には当選してほしくないなぁ。

 夕方になって、つい衛星放送BS-hでの「龍馬伝」を観てしまった。以前も書いたが面白いものと確信してそのように観るのだからして当然面白いわけだが主演の役者さんは本当にイイなぁ、今回も迫真に迫る熱演。

 あっ選挙速報始まったね。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月11日(日) No.3499 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

二度寝。


 夕べは2時に寝て7時頃一度目覚めるも牛乳一杯飲んで二度寝、結局11時起床だ。夜明け前に南伊勢に行くと言っていたから夜中3時頃に舎弟が釣り道具を取りに来ていたようだ。

 気圧配置が移動して紀伊半島から雨雲が遠ざかり今日は晴れそうだということで昼過ぎから撒き海老でのフカセ釣りをハーバーでやろうと出かけた。二時間もやりゃぁ気が済むだろうとシラサエビを二杯購入して大堤防先端に向かう。

click


 いやはや、ほんとにいい天気になった。風がそよそよ心地好いのだが、どうも黄ばんだ汐の色は気に入らないなぁ。潮廻りは大潮で夕方6:10の満潮に向けて上げ始めたところ、釣り人はまだ少なく10人もいなかった。

 5〜10尾のシラサエビを軽く握って、パラッと撒くのだが時おり小ぶりなセイゴらしきものが跳ねを打つだけで当たりが出ないので、アミエビ餌にしてフカセるとようやくサバっ子、といっても、もう25cm以上になっていて引きが面白い。シラサエビ餌にしてゆっくりした引きこみで針掛かりしたのは35cmくらいの大きなチヌ、しかし水面まで浮かせたところでハリス切れ、1.25号なのになんという劣化の早さかとアッタマニくる。撒きエビの効果があまりないので3時頃からはもっぱらシラサエビでメバル釣り、これが面白いようにヒットするのだが今日はあいにくクーラーボックスに氷を入れてこなかったので全て放流、煮付けに丁度いいサイズが10尾以上釣れたんだ。サバは始めのほうで5尾ほどだったが実に良い引きなのだ。

 やはり時合いか3時過ぎる頃からあちこちに30人位にも増えた釣り人たちから歓声がしばしば上がる。この分だと皆大漁だろうね。

 吉津漁港の舎弟はどんなもんかいなとメール、朝一番で大きなチヌとグレをばらしてしまい、ガックリ戦意を喪失しちまったと嘆いていた。高速無料化のせいか今日の南伊勢・吉津漁港の堤防と筏にはずいぶん釣り人が来ていたという。

click
♪〜他人の獲物。


 そろそろ仕舞おうかと思っている矢先、後ろの高いほうの堤防で穴釣りしていたおじさんに大物が、隣の方が玉網を入れよっこらしょと拙者の近くに降ろしたのでメジャーで計ったついでに携帯写真、釣ったしとのクーラーにはまるで入らない47cmの大きなチヌだ。少し前にも30cm弱のを釣っていたから今日はこれで終わりとじつに気分良さそうな顔つきだったね。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月10日(土) No.3497 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

あくせく。


 今朝、電話とアラームが同時に鳴って飛び起きる。3時間ほどは眠れたようだ。テキパキと準備を進め、いざ出発。出かける前に忘れ物が無いか頭の中で一通りアイテムチェック、準備ヨシッ、てな感じでね。弟のとこ行く途中、ハガキを一枚ポストするも着くのかしらんと不安がよぎる、あはは。

 待っていた弟と運転を代わり一路南伊勢、吉津漁港に向け無料なった伊勢道に上がったのはまだ3時前。昔バイオリズムって言ったか活力の波のような理論があったように思うが、今も研究してるしと居るのかなぁ。そのでんで行くと間違いなく彼は上昇気味のようで、釣られてしまうね。

 玉城インター出口の餌屋で予約の冷凍アミを受け取り念入りに調合、今回はいろいろある配合餌の中から初めて使うものを選んでみたので結果が楽しみだ。調合はもっぱら拙者が担当、弟は磯場の撒き餌には相当のこだわりがあるものの団子・練り餌については拙者に一目も二目もおいているのだ。いい具合に出来上がったものをバッカンに詰め込み残り40kmの下り道、さすが真夜中、すれ違った対向車が3台、すばらしい。山中の濃霧が好天を予感させる。

click


 到着したのは4時半頃か、空が明るくなりだしていたが気温がなんと21℃、風もなく穏やかな海だ。いつもの赤灯台堤防の中ほどで拙者は港内側の低い岸壁、後ろの高い海側に向かって舎弟が釣り座を構えて仕掛けつくりからぼちぼちと始める。彼は一本針の団子釣りでグレ、拙者は超フカセ釣りでアジかサバを狙うも初めてまもなく豆アジが数尾掛かったのだが港内側にも良型のグレが来ている気配だったのでグレ釣りに方針転換、頻繁な当たりと餌取りでまぁ忙しい釣りとなり木っ端グレから28cmまでだが良く釣れた。

click


 今日は中潮で9時10分干潮だったがその少し後か今日一番の大きなグレ29cmが弟に掛かる、面目躍如といったところだね。朝方はウインドブレーカ着るほどの涼しさだったが日が上がりだしてからはどんどん気温が上昇、夏っぽい暑さになり一段と日焼けするのが分る一日だった。友人へのお土産に持ち帰ると言っていたので一緒に入れたスカリはずっしりと重く、さらにはクーラーの氷水にサバっ子と豆アジ、にわか漁師は大満足で1時のサイレンを合図に帰ってきたのだった。

 しかしこうしてみるとなんともアクセクした遊びでもあるなぁとの思いもあり、仙境には程遠いわ。若過ぎるのかバカなのかいずれにしてもノー天気には違いない。悠揚たる太公望なんてのは見果てぬ夢、想像でしか有得ないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月08日(木) No.3489 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

寝てるのはつまらない。


 今週は昼間寝てようと今朝も7時過ぎに就寝するも10時には起きてしまい、一瞬頭に浮かんだ、朝風呂に入って冷たいビールでもと。小原庄助さんよろしく朝寝朝酒朝湯としゃれてみようとかんがえたのだが、如何せんいずれも大好きな事じゃぁない。で、外はと見ると梅雨空ながらも雨が上がっているし満潮が午後3時だということで降ってもかまわないからハーバーに出かけようと支度していると、テレパシーでも伝わるのか、舎弟からのメールでハーバー行かないかいとのお誘い、それじゃぁと合流して出かけたのだ。

 大堤防先端まで行くと予報通り南寄りの風が少し吹いていたのだが海側に向かって高い岸壁に釣り座を構えて仕掛けを投げる。弟はと見ると、どうも海の色が気に入らぬとなかなか竿を出さない。確かに風波はザワザワしてゴミや油が流れる水面はそれだけで気分が悪くなる。すぐにぱらぱらと雨が落ちてきて拙者は雨合羽で完全防備して臨んだが彼は車に戻って休んでるという。

 当たりのほうもさっぱりで、どうも風が正面からだとアズマシクない。豆サバが掛かったのをきっかけに釣り座を反対の川側にして釣るも小さなメバルが掛かっただけであっさり諦めて帰ってきた。ほんの2時間ほどの釣りだったが、昼飯食べてゆこうと久しぶりに「かつ勢」により、二人でランチ。しっかりと財布の中に二枚のサービス券があって気分を良くする。

click


 ファミリーレストランらしく店先には笹の葉に七夕の短冊がたくさん吊るしてあって、多くは子供らしい文字と願い事、やはりほっとする風習だなぁと帰りに写真に撮るつもりが忘れてしまった、残念。

 かわりに雨に降られた記念にと一気に花が広がったアガパンサス、茎の先に付いていた擬ボウシ状の一個の蕾が開いてこんなにたくさん花を付けるので驚いた。携帯写真のマクロだとそこそこの画像になる。

 明日は晴れるし、早朝というより深夜に出かけようと話を決めて別れる。どうしても日の出前から釣りたいので2:30には出ようという、ホント釣りバカだわ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月07日(水) No.3485 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

つまらない日もあるのさ。


 静けさでいうと、最近は昼間でもそうなのだが真夜中の静けさは冴え渡るといった感じもして昔から一番好きな時間帯だ。特になにするわけでなくともガサガサと社会活動していない感覚が捨てがたい。みぃ〜んな寝てると思うだけで想念の運動会、まぁ空回りとも言える時間の過し方かどうかは知ったこっちゃないが、ニートとか引き篭もりなんていう若者もこんなんかなぁと思ったり、時に活字を追いかけたりもするが今は滅多にそんなことはしない。

 今一番刺激的なのはtwitterで発見するユニークな著名人の発言。何人かはそのツイート全てがハっとするような視点からで、平穏ボケした拙者などはおそらく天地がひっくり返る様な事件を心待ちにしてるのではないかと思うことしきりなのだ。

 そしてこのtwitter利用者を一年も前に冷静に分析されていた方もいて記事にされてたがとても得心出来る内容で、ナルホドネと。旧来のコミュニケーション・ツールとしてしか感じていないユーザーも大勢いて、それは止むを得ないのだがtwitterの画期的と思うことに世界のトップレベル知能と我ら凡民が同じプラットホーム・土俵に乗っかってると感じることに尽きるな。

 経済学者などはなっから認めちゃいないが、池田某という時おり目にする方が居て夕べはたまたま彼の分析する我が日本国家の解説がツボを押さえていて納得したのだが、どうやら目の黒い間に改革などは幻に過ぎないのかもなぁと、特にこのところの党首の演説などで感じてしょうがない。

 同じ記事で目にした、このところズゥ〜っと動向に注目していたあのライブドアの堀江青年、彼はリクルートの江副さんやソフトバンクの孫さんなみの次代を担う叡智の持ち主ではないかとも見ていたのだがファイナンスに目覚めて以降見事に平凡な思考になってしまったようでつまらなくなっちゃた、残念。

 googleが出してくれた全国の参院選の各党の立候補者画像、どうにもイイ顔つきが見当たらず面白くない。しとを外見で判断しちゃいけないよと良くゆう方は大概そうしてるしとなんだよな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月06日(火) No.3484 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

暑かったなぁ〜。


click


 今朝は7時起床、外はと見ると青空が広がって良い天気だ。午後から郵便局に用事あったので、ついでに暑さに逆らってヨットハーバーに回ってみようと、これも可愛らしい反骨なのだ。

 郵便といやぁ耳にするニュースは相撲協会と郵パックのトラブルのことばかり、ペリカン便が日本郵便に吸収されていたと始めて知ったが、こりゃまずいや。規模の差でそうなったんだろうが、でかくても腐ったとこどうし一緒になるこたぁなかろうに。名ばかりの制度改革で労働者の質の向上ってのはどだい無理な話だと、民業として確立した佐川急便やクロネコ大和の宅急便サービス、システムもさることながら社員教育の厳しさは徹底していて、親方日の丸でたらたらやってきたしと達とは比較にならない。日本通運の宅配部門であったペリカン便が採算ラインに届かなかったというのも無理ない話しで、後追いの郵パックも似たようなもんだと、まぁはた迷惑な話だ。

click


 大堤防に着いた頃は小潮の下げ3分、これから夕方6時干潮まで引き潮なのであまり釣果は期待できぬが眺める空と海の色には心洗われる。さすがこの暑さと潮廻りゆえか釣りするしとなぞ居やしない。市中では34℃にもなっていたが堤防先端あたりは海風がそよそよと気持ちいい。

click


 ついでにとツールボックスの小物を全部岸壁に広げ日干しだ。しかし今日は見事に当たりが出ない。しかし初めてまもなく続けて釣れたのがメダカほどのサバの稚魚、いっぱしに浮きを引き込むんだから嬉しくてナミダが出るね、とほほ。その後はまるで反応なし、まぁあまり期待してなかったこともあって、浮きを見るより空に浮かぶ白い雲の動きのほうにばかり目が行ってたなぁ。

 さすが炎天下に長時間じっとしているとかなり体温が上がるのが判る。クーラーボックスに持参の氷が程よく解けていて、これがじつに美味しい。この味を知ると色付き飲料水などとても飲む気になれない。

click


 午後4時半近くまでガンバッタがさすがばかばかしくなり止めて帰ることに。極寒期同様、この酷暑の中での釣りも獲物が居りゃぁともかく酔狂のきわみではないかと誰も居ない堤防を見て思うわけだがなんとも珍妙な嗜好ではあるな。

 少し早いが夕食にと寄ったいつもの「あじへい」、メニューにあった『夏がくぅ〜れば思い出す、昔ながらの冷やし中華』というのを頭の中で歌って注文。日本唱歌は今も教えてるのかなぁ。

♪〜携帯の写真、マクロモードにしてなかった、見事なピンボケ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月05日(月) No.3483 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

いい日曜日だ。


 今朝は9時過ぎまで寝坊を決め込み晴れ間の広がった空を見て室内乾ししている釣り服だのダウンジャケットなど外に。湿気が少なく昼からハーバーにでもと考えてる矢先、弟からハーバーに様子を見に行くとメールあり、じゃぁ寄りなよと誘う。

 今朝のブランチには昨夜のなめろうと頂き物の「鯖缶」、若狭小浜の銘店・田村長の絶品、これは旨い。拙者自慢の手作りのサバっ子の味噌煮も残念ながらこれには敵わない。食事の最中に舎弟が上がってきたので食べる?と勧めるも遠慮されちゃった、そういやぁ煮魚が嫌いなんだよなぁ。

click


 彼が先に出た後、乾いた釣り服とベストに着替え餌だのバケツだの氷だの用意しておっとり刀でハーバーに。大堤防を歩き始めた頃舎弟が戻ってきて今日はあまり上がっていないようだと言って帰ったのだが、根っからの磯釣りマンゆえか市街地の堤防などではまず竿を出さないんだよなぁ。反対に拙者は水さえあれば道路の水溜りにでも竿を出しかねない節操のなさ、じゃぁねと別れる。

click


 しかし午後からは実に良い天気になった。白い雲と青空のコントラストがもう夏だ。のんびり歩く大堤防には家族連れも数組、小さな釣り師が上手に竿を操っているのを見るのは実に楽しい。西寄りのやや強い風があったので阿漕湾側に向かって陣取り早速釣り開始。追い風となるので仕掛けが良く沖まで飛ぶのだがあまり遠いと浮きが見えないのが悔しいところ。

click


 おっかしいな、今日はさっぱりサバっ子が回ってこない。2時間ほどピクリともしなかったが午後3時過ぎた頃、強い引きで25cm近いグレが立て続けに2枚もあがり、となりの方が玉網をいれてくれた。小さけりゃ持ち帰ろうと思っていたので放流しようとすると近くでファミリーフィッシングを楽しんでいたおばさんが大きいですねぇと感心してくれたので、良ければ貰ってくれますかと持ちかけたところ満面の笑みを浮かべてクーラーに納めてくれた、よかったなぁ。

 時合いだったのかその頃からあちこちでちっちゃな子の歓声が上がる。子メジナやガシラが釣れたようだが、うれしいね。こちとらサバもアジもさっぱりなので4時には上がりにして帰り道はスーパーで買出し。しかし買いたいものが無いんだよなぁ、とりあえず牛乳と目にとまったビン入りのみかんジュース、味噌汁の具に豆腐くらいのもんだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月04日(日) No.3478 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57][58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen