LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


思いは乱れる。


 昨夜は結局DVDを一本見てしまい、今朝起きたのは予約してあったTVのドキュメンタリー番組「世界の太公望」なるシリーズが始まった9時。最初の80回以上にもなるヘミング・ウエイ・カップの海のあとはスロバキアでのフライ・フィッシング世界大会など二時間番組が四本も連続して放映されるのでまいったなぁと思いながらも全部見たのだ。しかしこりゃぁ失敗だったね、趣味ってぇのは百人百様、ひと様の様子はたまに見るから興味が沸くので8時間も見た日にゃうんざりしちまう。全て海外の釣り大会を紹介しているものだったのだがやはり西洋と東洋・日本の釣りの違いを実感できたのはまぁ収穫ではあったかな。しかし船頭まかせの釣りで競技というのも良く解らない世界でもあるなぁ。

click

 なにが太公望なものかと次第に気分が悪くなり、ならばと夕方からついヨット・ハーバーへ出かけてしまったのだ。この三連休は海に行かないと決めていたのにこの気変わりはなんとも情けないことだ。

click

 満潮が23:10頃なので上げ潮にかけてフッコかアジでも釣ってみようという魂胆だったがどうも海の色が良くない、それにもましてこの岩田川河口となるこの海が潮の香りどころか、何やらかすかに変な匂いがする。赤潮でも発生しているのかピクリとも当たりがしやしないという体たらくで早々に引き上げてきた。河川の水質管理や下水道整備をまともにやってるのか疑問を感じてしまうね。

 帰る間際に滋賀県の若狭湾に住むという方が拙者のナンバープレートが神奈川なので驚いて話しかけてこられたが折角列島を横断してきてこの有様じゃお気の毒なことではあったなぁ。

 しかし、おかげで夜10時前に帰宅したので村上龍さんの対談番組、ソフトバンク・孫正義社長の「エピソード2」を拝聴できたのだ。なんとも優しげな話しぶりは短気でバカな民衆である拙者が聞いていて実に嬉しくなる。デジタル・テクノロジーに関してとことん勉強した強みというかIT業界で唯一文化的思想的かつ哲学的な話をされる人物だと改めて感じ入るのだ。twitterのツイートを見ていても共感する若者が多いのは希望だが、なかにはやっかみか想像力欠如か批判的な輩もいるのはしょうがないがおそらく何言ってるのか理解してないのだろうな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月19日(月) No.3513 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

セミの鳴き声、夏本番。


 今朝は7時起床、良い天気で窓を開けるとひときわ大きくセミの鳴き声がして夏本番ってな感じ、今日の日曜日はテレビを見るんだといっても午前中は観るものもなし、今更に扇風機を出しクーラーを止める。うかつにも今年はこれを出し忘れていたのだ、部屋の空気が少し動いているだけでクーラーなんぞ要らない気温で余程心地いい。
 釣り竿の手入れしながら気まぐれにめくる活字本とtwitter、ゆったりしてなかなかに良い時間だ。ここ三重県でも昨日今日と花火大会やいろいろな夏祭りがあちこちで開催されお祭り好きにはこの好天がなによりだろうなと、参加しない拙者が喜ぶのも変だがそうなのだ。
 そして明日は国民の祝日「海の日」、それもあるのか夕方には東京湾の人口磯の様子を描いたドキュメンタリーとバライティ番組が二本も観れたり、ニュースで見る海水浴場の盛況は実に楽しいものがある。なんでこんなに海が好きになったのか自分でも良く解らないのだが好きなことは多いに越したことないと開き直っている。
 勝手にイベント化しているNHKの「龍馬伝」、第三部の始まりという事で今日も面白かったねぇ、出だしに岩崎弥太郎が出てようやく泥まみれのメークからきれいになったのでホッとする。
 しかしこの受動的な娯楽の安楽さ加減はどうだろう、甘んじてるとクセになるよなぁ。今日のテレビは終わりと思っていたらNHKスペシャルのドキュメンタリーが始まっている、しゃぁないな、これで止めにしよう。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年07月18日(日) No.3510 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

梅雨が明けた。


 今朝は夜中の2:30に昨日セットしたアラームで目覚め、ムリに寝ることもなかろうと起きることに。丁度、深夜巡回のついでか舎弟が顔を出しお茶飲みながらめずらしく間食、この時間で朝食は変だもの。30分ほどで帰ったが天気予報からして今日も釣りに行こうと言い出すんじゃないかとオソレタがさすがそんな気配はなかったのでホッとするも昼ころにメールで明日紀伊長島の地磯に行くけどどう?との打診、この三連休は遠出しないと決めていたのでそれも遠慮した。昨日傷めたお気に入りの磯竿を補修して塗料のウルシが乾いてないことと、なぜか天気と関係なくインドアに目が行き、釣りモードがオフになっている。まぁ何時もの事で気分の波という事だ。

 で、今日も日がな一日、活字とDVD、夜にはBSで「スター・ウオーズ・エピソード・ワン」なんぞ放映していたので、多分初めてと思うのだが、じっくりと観たのだ。このスター・ウオーズのシリーズは断片的に何度も観ていたのだが熱狂的なファンも多く一代の文化現象とも言えるような作品群なのだが残念な事に拙者にとってはスゴイなぁという感想しか出ないのはしょうがない。

 このところ日課のように拝見するtwitter、リストでのフォローも100人を超え、拙者の場合は世界中でどんなしとが何言ってるのかという興味本位に尽きるのだが、その一番手でもあるソフトバンクの孫正義さんが「リーダーに求められる資質は何か」と皮肉たっぷりのツイートをしていて、いろいろな方がその思うことを書いていたネ。やはり度胸と覚悟のない奴はそういう場所に居てほしくない、平々凡々と生きるのが正解だと思うのだ。

 参院選の後の報道番組やバライティで見聞きする何も成し得ない今の政治家やピントはずれのコメンティターに、なにかを望む愚かしさを思い、ちっとばかり寂しさを感じる夏の始まり。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月17日(土) No.3509 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

パァ〜っと晴れた。


click
♪〜日が上がってもしばらく霧が消えなかった、
   雨続きで河口の湾内の海水温がかなり下がっていた。


 雨雲レーダーの様子からきっと良い天気になると確信もって出かけたいつもの南伊勢・神前浦、朝まずめを釣りたいというツリキチの弟の希望で夜中の3時出発だった。濃霧の立ち込めた伊勢道を一路海へ、4時頃にはもう空が明るく雲と青空が半々くらいで好天の期待に胸膨らむ。日中はさぞかし暑くなりそうということと雷の心配をしたのだが、最初から最後までピーカンの夏空、そよ風も足しにならぬほどの夏の海だった。

 いつもの赤灯台堤防の定席に陣取り、今日は堤防の外側に向かって仲良く竿を出す。拙者はアジかサバでも回ってこないかと超フカセで底近くを流すのだが餌取りが半端じゃなく団子で包んだりその硬さを強くしたりするのだが浮きがなじむ前に餌を取られてしまいなかなか上手く合わない。昨秋マスターした吸い込み仕掛けの3号浮きにすりゃぁもうすこしのんびり当たりを待てるのにと思いながらも軽い仕掛けにこだわってしまい、まぁ左手首が痛くなるほどの手返しとなってしまった。

click
♪〜山の向こうには入道雲。


 いつもと逆に右側に陣取った舎弟は何時買ったのか棒浮きと団子を使って良型のグレを次々と掛けているではないか。どうやらコツをつかんだ様で今日はいつもの五倍以上もスカリに入れていたね。こちとら本心では心穏やかならざるものがあるのだが如何にも釣法がスケベ根性丸出しというか回遊魚のアジ・サバ狙ってのグレ釣りというのは思うだに滑稽なのだが餌取りに突っつかれて一喜一憂が時を忘れさせてくれる。それでも25cmほどのサバっ子を掛けて満足する。満潮の9時半まで、20cmクラスのグレは2枚、木っ端グレは数え切れぬほどで太陽が正面になりまぶしいので下げに入ってからは堤防の港内側、低い岸壁に場所替えして遠投し深場を狙う。こちらは餌取りが無くじっくり当たりを待つ感じでなかなか落ち着いた釣りになる。そして意に反し、ぷっ、良型の25cmクラスのグレが次々掛かるもフカセているせいで針を飲まれている。これは本意にあらずで釣れてもあまり嬉しくない。丁度その頃、地元の会社に勤めるという真っ黒に日焼けした若者が昼休みで見物に来たということで、いろいろと近辺の釣情報を聞く。一日二回、朝晩釣りしているのだという彼の話は新鮮だったなぁ。秋口のカマスの餌釣なんてのは是非やってみたい釣りだ。

 しかし日の出から延々と灼熱の太陽を正面に釣りしてるのだから水分補給は必須、クーラーボックスに入れてきた氷結飲料がハラワタに染み渡る。さすがに午後一時のサイレンが鳴るころにはやぁ〜めたっと、今日のスカリの中の獲物は型揃い、木っ端グレは皆放流していたせいだが舎弟の友人へ持っていくということでずっしりと重いそれを仕舞う様子は見るからに満足げであったなぁ。

 帰りは途中まで運転するというのでまかせ、距離にして4km程近くなる大内山大台インターから紀勢道に上がる。昨年2月に延線なったそこは高速道路といいながら片側一車線、弟はこちらのルートが好きなんだと言う。ナビもこちらを案内するなぁ。確かに降りてから一般道は18kmしか走らない、伊勢道の玉城インターからだと50kmも一般道だから正しい選択ではあるな。

 ここまでやるかと驚いたサービスエリアの奥伊勢PAに寄り大内山ソフトクリームを食す。三重県では大内山牛乳ってぇのがブランド品で美味しいのだ。ここで運転を拙者にチェンジ、慣れない座席だと腰を痛めるんだよね。

 松阪を過ぎるあたりでポツポツと雨が、天気予報がジャストミート、津市内に入ってからも時々小雨だったが雷雲もちらほら。今日は良い天気を捕まえた感じもして気分がいい。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月16日(金) No.3506 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

新書本。



 拙者も長いことエンジニアとしてシゴトしてたこともあって暇にあかせて、たまたま目にした日本と米国の企業風土の違いについて言及した新書を読んでみた。丁度一回り若い年代の方が著わしていて高度成長期の製品開発に関してなど中の人としての懐かしい話が満載といった趣きだったが途中一行の文章に戸惑い、はて?と思いを巡らすもやはり意味不明、理解不能に陥る。

 それはわが国の技術者は不当に扱われ企業内での特許には、すずめの涙ほどの報償しかしていないという文章の流れで、「人はパンのみに生きるにあらず」と叫ぶべきだというのだがこの一文が出る意味が判らん。拙者の認識に不足があるのかもと用例を調べまくってもどうしてもつじつまがあわないのだ。おかげで一気に全体が軽薄な内容に感じてしまいほっぽりだしちまった。

 いくら雨続きだからといってもこの歳で新刊書なんぞに手を出す愚を思い知ったのだが、ならばと一年ぶりで「Tsutaya」のレンタルDVDをまとめて予約、ダメモトなのだが娯楽は人生にとって重要な要素なのだと言い聞かせ、しかしながら選ぶジャンルが「アクション」だの「バイオレンス」だの「SFファンタジィ」ってのが我ながら情けないな。しかし流通の進歩か店頭に出向かなくても便利に借りられる。ブロードバンドがもう一息進歩すりゃぁこれも過去の制度になるんだろうね。STOP
【論客】
 徒然に見る「UStream」の討論番組、まぁ視聴者数もわずかで一般世論とは別世界でもあるが得心できる論客でも居ないものかと一縷の望みを抱いて拝見するのだが一人だけ「プライバシー」の概念について言及されてる若い学者がいてもっと熱っぽく語られても良いのになぁと思ったね。戸籍情報や住民票のリアル世界のずぶずぶのガードとインターネット利用の過剰なまでのセキュリティ、なんでそんなに隠したがるのとあざ笑う。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月14日(水) No.3504 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり冴えない。



 梅雨前線が列島に張り付いちゃってどうにも気分がじめじめしちゃう。今朝も早々と起きたのは良いがあまり動きたくない。一番の問題は設置して8ヶ月以上経つ海水槽の底からリークが発生しだしている事、これを止めるには完全に空っぽにして手当てしなくちゃ直らないと思うだけで面倒だがこのままじゃぁ拙い。床が濡れていて気がついたのだがほんの少しづつ水が滲み出ているのだがこりゃぁ大仕事になるなぁ。

 報道番組で見るキャスターやコメンテイターの今回の選挙結果を受けての報じ方、全て視点がぴんとはずれ、ジャーナリズムはそこには無い。これじゃぁ霞ヶ関の小役人に侮られるは。

 グローバル化を目指して社内公用言語を英語にするんだという企業が話題になっていたが言語は民族の根幹でもあり存在そのもの、ビジネスチャンスを広げるためという目的でのそれはなんとも貧しい発想だろうと見ている。劣等感そのものだ、これでは開発途上の東南アジア諸国の仲間入り、言語コンプレックスは文化コンプレックス同様悲しいものがある。STOP

click



【なんか嬉しい】

 たまたま開いたトップページ、カウンターが「288,888」だった。出目がそろうと一瞬、オッと思う。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月13日(火) No.3501 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ぐだぐだ・・・



 今朝は5時頃から起きたり寝たりのぐだぐだ生活、ニュース報道は聞くだに気分悪くなる。なにがいけないのかなぁ、とにかく20代30代の奮起を祈るしかないな。見てのとおり40代以上の国民はアホなんだと情けないね。
 午後から時おり明るい空に感じて出かけようかと思うも、ところどころに真っ黒な雷雲、これじゃ危ないと近くのコンビニで買い物を済ます。このところちとシェフ魂が抜けてしまって調理になかなか目が向かないのだが先日来、釣って持ち帰ったサバっ子を背開きにして、見よう見真似で干物にしていたものを焼いて試食、多めに塩していたせいでまるで酒のつまみ、イイアジ出していた。

 夜、村上龍さんがホストの対談番組「孫正義の正体」を拝見、拙者が知る孫さん以上の何もなかったが何度聞いても希望が出る人物だ、好きだねぇ。twitterしながらの視聴、あれってテレビに向かってぶつぶつ話してるのと一緒だがイイ気晴らしにはなるな。

 こんな日は古いレコードでも掛けて寝るのが一番かな、予報は雨だが拙者が願えばひょっとして晴れるんだ。チョー楽天、あはは。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


 
2010年07月12日(月) No.3500 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56][57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen