LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


昨日の事、今日の事。


 なはっ、今日は11時起床、7時ころから半分目覚めながらも休息しなきゃと寝続けたのだが想念はめぐるなんとも言えないひと時だったが12時間以上寝ていたことになる。

click


【昨日の吉津漁港】
 日が昇る前に着いた海、南よりの風だが気温は低く肌寒いのだが薄濁りの汐で撒き餌を打ちだして30分ほどしてようやく魚の気配が出始め最初に釣れたのが29cmの重たいグレ、口先の横に針掛りしていたせいでグングン首を振る感じがチヌのようでもあってなかなか上がってこない。ひとヒロのタナで来たというのはおそらく沖目から撒き餌に釣られて寄って来た一尾なのだろうね。軽くするために改造した玉網は径が小さくなったこともありすくうのに一苦労、そして続けてチンタやタナゴ、子メバルなども釣れるがグレが続かない。低いところで木っ端グレが踊って見えるもこれが釣れない、手を換え品を変えてもだめなのだ。こりゃぁ熱くなっちまう。しかし喰わないんだから時間と撒き餌の無駄とばかり9時過ぎには休憩に戻り一眠り、一時間ほどして再開して良く見るとなんとチンタの群れが寄っている。コマセにヌカを混ぜた効果かすごい寄り方だ。たまに40cmくらいのデカイのもゆらりと見られドッキリ、それで今日は多分チンタデーだと仕掛けをガン玉無しのフカセにして引き込む当たりを取るようにしたところ、これが功を奏して立て続けにチンタが10枚くらいも釣れる、針が外れたりハリスが切れたのは多分大きなものだったと諦めるも、惜しかったなぁ。

 水温を計るとなんと16℃にもなっていたがいよいよ春の海だ。増々面白くなってしまうが、なんとか今年はこの地に移住したいものだと改めて思う。二日と空けづ90kmも離れた所に通うのはいかにも不合理というもんだ、あはっ。

 シゴトがあるという舎弟の事情だけでなく拙者も半日くらいのつもりで撒き餌を用意したので午後1時のサイレンでお仕舞いにする。帰路ももちろん拙者の運転で帰ってきたがこの好天、日はまだ高いしとお隣の奈屋浦漁港に寄って様子を偵察、昨年とは少し生簀の配置など変わっていたが如何せん釣り場所の水深が若干浅目、しかし海藻の付き具合などからのんびり釣るには良い場所にも見受けられた。釣りをする堤防が広く低いのが安全でイイ、今度来てみよう。

 玉城インターから上がって直ぐにある多気PAに寄って顔を洗いしゃっきりする。小腹がすいたとワゴンセールしていたチキンフランクなるものを食したがこれは不味いや、ソーセージにチキンは合わない、好きずきの問題じゃないようにも思うがどうなんだろう。

【白塚、河芸漁港】
 津にもどったのが未だ明るい3時半頃だったので舎弟を降ろしてからモノ好きにも近くの漁港を見に寄った。理由は解らぬが白塚漁港の白灯台小堤防が立ち入り禁止、工事中にしても解せない処置の仕方だ。勝手に私有するなよと思う。

 ならばと隣の河芸漁港、ポイントが空いていたらボラの風船釣りでもと思ったのだが釣り人が二人ほど入っていたので様子を見ただけ、沖目でたくさんボラッ子の跳ねが見られたが「一匹千匹」と言われるボラのことだ、多分沢山いるんだろうなぁ。

【BJD5-a21試験】
 昨日は遊びに出掛けてる間中、BJD5の最新バージョンa21を立ち上げておいたのだが帰宅後ログを確認、errorが4回だけ記録されていた。11時台に2回、12時台と14時台に1回のみ、しかしこれはいずれもリクエストが存在しないURLiにあったときperlが返すerrorでサーバーとしてはなんら問題ない。なによりa21では劇的に速度が向上していて気分がいい。

 ・・・がっ、そのコピー保存したログを確認中、「.NET」関係のアラートが出現、BJD5がフリーズしちまったのだ。止む無く停止したところやはりO.SのWindowsとのやりとりが不能になっていて強制終了とする。

 サーバーを旧に戻し、エラーの詳細を調べるべく情報を集めるも素人の悲しさで解らないことが多い。BJD5-a21を「C:\Program files」というスペースを含むデレクトリ名の場所においてあるせいかなぁ。参考までエラーの詳細をここここここに。STOP

【嬉しかった事】
 12時間ちかくも眠って起きたのはもう11時になっていたが朝一度覚醒していて今日はからだを休めなくちゃと目を開けず強い意志を持っての朝寝坊、なぁ〜んてマットーな人間にあるまじき生活ではある。
 しかし起床した後はとてもアクティブ、がっちりと昼食を摂り、海水槽の手入れしながら溜まりにたまった洗濯物も真面目に仕分けして洗濯機に放りこんだのだ。

click


 そのさなか、ふと目にとまった、今はオブジェと化している金色に輝く楽器、KING-3B。このところ釣り具の製作など工作に励んでいることもあり、そうだ、ミュートの加工をしてやろうと思い立ち早速取り掛かる。この弱音器、正確な名前は忘れてしまったが5種類ほどあるミュートで一番効果のある音色も良いものなので昔使っていたころには外れやすいのを左手で抑えながらだったものだ。思いついたのはなんのこたぁない、内接するコルクを削りゃぁしっかりするではないかとカッターで薄く削いだところ、むふふ、こんどはしっかりと装着できるようになったのだ。

click


 そうなると、ちょっと吹いてみたいではないか、何ヶ月振りかでそっと口をあててみたところ、いやはや驚いたというかうれしかったのだが、二オクターブ半ではあるがCmolのアルペジオがなんの抵抗も無く吹けたのだ、老けたのでも更けたのでもない、誤変換もいい加減にしろと気分は上々、ミュート効果の音色も前より好ましい。まぁながらく練習していないのでマウスピースの脇から少し息が漏れてしまうのは愛嬌だが、音がだせると楽器は面白いなぁ。

web拍手拍手 履歴 ポロリとこっちでも





2010年03月23日(火) No.3260 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

さっすがに、くたびれた。


 2時就寝、3:30起床、こりゃ睡眠じゃなく居眠りだなぁ。夕べは9時頃に一度ネルと決めたのにこのテイタラク、しかし無用に元気なもんだ、まだ真っ暗な3:45に出発、弟を迎えに行く。行き先はもちろん神前浦・吉津漁港だ。

 それにしても昨日の強風と黄砂はひどかったらしい、癪に触るのは一昨日の夜、珍しく洗車したばかりで今日見ると見事な砂まみれ状態、水を拭き取っていなかったせいもありしっかりとスプレー塗装したような感じで笑うしかなかったね。

 と、ここまで書いてさすがに眠い、吉津漁港のことと、サーバーテストのこと、そして帰りに寄った白塚漁港、河芸漁港と長くなりそうなので続きは明日に・・・

 BJDは20:50からVer4.2.3に戻している。

STOP

web拍手拍手 履歴



2010年03月22日(月) No.3259 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

いい日・・・


 今朝は7時起床、このところの運動量と食欲のせいか熟睡でき目覚めがすこぶる良い。風が強く黄砂も来ているようだが明るく感じるのは気分のせいだ。

 二週間ぶりにカレーを作ろうと一昨日買ってあった牛肉を入れたビーフ・カレー、ルーは辛口のものを使ったがあまり辛くないので七味唐辛子を足してやった。むふふっ、これが上手に出来たもんだからそうだ弟夫婦に御馳走してみようと思い立ちメールしておいたところ夕方電話があってラッキョウと福神漬け持参で来てくれた。なにか一言云わずにおれない舎弟のニンジンが多いんでないかいというのもなんのその、三人でオイシイ美味しいと食べたのだ。

 そろそろ桜の時期ということで義妹の実家のある地区の川沿いの名所で花見をしようと云う事になった。昨年はピークの前と後にしか行っていないので今年こそという次第、開花予報に注意しとこ。

click


 海水槽をセットしてから早5か月近くも経つのだが、釣って持ち帰る磯の小魚は長くても3週間、弱ってたりすると二日と持たないくらい難しいのだがお正月に入れたシラサエビ一匹と石ゴカイがなぜか長生きしていて気休めになる。近くのヨットハーバーで釣った魚は比較的長持ちして餌付けも出来たりするのはやはり運搬方法に問題あるのかなぁと思案なう。

 ちかごろブログついでに見るツイッターでよく見かける「なう」とか「だう」という、これは接尾語になるのかなぁ、もともと雑文のときにとても気易い感じが出て嫌いじゃない。「だはっ。」なんてのも似たようなものだが、思いつくままに「あはっ」とか「がう」とか「なはっ」ってのもあるがこれは感嘆詞になるかなぁ。

STOP
【あぁ〜、面白かった】
 NHKドラマ「龍馬伝」、おもしろかったなぁ〜♪
主演の福山雅治さんはいい役者さんだねぇ、こちとら視力が弱いせいか脇をかためる青年役者さんたちが皆同じように見えて困ってしまう。
 明日は4時起き、寝れるかなぁ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年03月21日(日) No.3254 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

脳内事情。


click
♪〜メモリカードに残っていた画像、網目が・・


 今朝3:30に消し忘れのアラームでびっくり、改めて寝直し、11時起床とちょっと寝過ぎだ。いっとき愉快な夢をこれは夢だと自覚しながら見ていてブログに書いてやれなんて考えながらも、昼にはすっかり忘れ去って思い出せない。たしか音楽がらみのやりとりだったようにも思うのだが認識出来ることのみが世界の全てだなぁ。

click
♪〜


 昨日の記事で「志」という言葉をあげたのだが、年寄りがこれを口にするのは実にさもしくも胡散臭い、世の龍馬ブームに乗っかるような軽薄な事を還暦過ぎたような人間がするもんじゃぁない、今まで何やってたんだいと突っ込みたくなる、アホか。

click
♪〜作ると使ってみたい。


 まぁ世の中たいへんだと突き放してこちとら呑気にストローで浮き作りに精を出す。仕掛けの重さと感度、相反することを両方得ようとするのだから欲張りだ。最近になって判ったことだがこの浮きのトップは細いほど感度が良いということでもないのだ、それより見やすい事のほうが重要なのだ。STOP

【偶然かなぁ〜】
 夜、TV放送の長時間ドラマで松本清張原作の「霧の旗」を見た。いままで数多くドラマ化されていると思うが主演の歌舞伎出身の役者さん、初めての現代劇だというが素晴らしい演技で感心した、才能あるなぁ。しかし何年経っても色あせないこの清張さんの原作小説、世の中のおぞましさをこれだけ上手に見せてくれた方は居ないなぁ。

 さて寝ようかと思っていると今度は衛星放送で2005年の米国映画「カポーティ」を放映している。どうしようか迷ったのだがついつい惹きつけられて最後まで見てしまった。ノンフィクション・ノベルというジャンルを確立した作家の自伝的な内容で極めて暗い人間の内面を描き出す作品で評価も高いものだったと思うがその「冷血」以降、ぱったりと作品を書かなくなったというのも当に物語のようで、余程誠実な精神の持ち主だったのではないかと想像をたくましくする。

 それにしても、これだけ重っ苦しい映像を二本も続けて見るなんてと思いながらなんとなく松本清張とトルーマン・カポーティの似通った生い立ちなどに想いを寄せていた。

web拍手拍手 履歴



2010年03月16日(火) No.3249 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ぎゃっ、起きられなかった・・


 今朝は4時に釣行しようと約束して餌の予約までしていたのだが、3時半にセットしたアラームを握り締めたまま目覚めたのはもう明るくなった7時、原因はスッキリしないVistaマシンの不調のせいだ。夕べ11時には寝ようとして気紛れにアップデイトを掛けたところしばらく使っていなかったこともあり20個近い更新があってやたら手間取ったのだ。おまけにエクスプローラーがクラッシュしたらしく右クリックで無反応になるアプリケーションが多発、つい熱くなり寝たのが2時過ぎてたから起きられるはずもない。天気予報も雲が多い日になりそうなので気乗りもしていなかったのかも知らん。行っても昼には戻るはずだったからこの時間から行くのはどうかなぁと電話を入れて中止とする。
 
 Windows7の快適な動きに慣れるともう昔のOSには戻れないなぁと、今日はサーバーを修復なったそっちにまた移設することにした。しかし思うにこの年がら年中アップデイトと称して製品を購入したユーザーにあたりまえのごとく負担を強いる仕組みというのは人命に関わらぬこととはいえ、欠陥品を買わされていたようで面白くないな。オンラインで無料のサービスだからといわれても納得できない不埒な仕組みだ。世界中の何千万人というユーザーが異議を唱えないというのも不思議な現象だと感じる。

 多分出現すると思っていたのだがトヨタ車の狂言事故、まったくあの国はどうなっちゃったのか。

 大西洋での黒マグロ規制、わが国から二社の水産会社が大型延縄船を出して漁をしているようだがここはおとなしく引き下がるのが筋だ。消費量の5%程度なのだし、なにもよそんちの庭で漁ることを主張するこたぁ見苦しい。できもしないロビー活動に使う税金は漁業者の補填にあてて引っ込んでなさいといいたいな。ましてや仲買人が絶対反対といきまくのは妙な感じだ。
STOP
【ご近所散策】
 昼頃になっても厚い雲はとれず、寒そうで、中止にして良かったなぁと寝坊した失敗を喜ぶ。おかけでのんびり落ち着いてサーバーをWindows7マシンに移し替えることが出来た午後3時頃、そうだ税務署と思いしぶしぶ外出、MapFanで見ると1.5kmくらいの所なので散策がてら歩いて行くことにした。引っ越して来てもう7か月にもなるのに市の中心部のみならず近辺はさっぱり歩いたことも無いのだがドンより曇り空のせいもあってか見る光景には気分が高揚するなにものもない。まぁ、静かでこれに勝るものはないわいと思いつつもやれ地方が疲弊しているだの過疎だの格差だのと日本全国どこもがそんなことのたまっているが、建物見りゃさもありなん、先々生産性の足しになるような物は皆無、なんとか会館だの協会だの利をかすめ取ることで成り立つ団体の建物ばかりだものね。栄華盛衰は住むしとの問題でしかないな、飢え死にしなきゃ万々歳、のんべんだらりと時は流れる、ってか。

 3月15日の税務署ってのは善男善女が列をなし朝市かと見紛うばかりのイメージが強かったが、皆オンラインで済ましちゃってるのか郵送なのか閑散としていたのには驚いた。ぶらぶらと帰り途は別な道路を戻ってきたが途中キリスト教の伝道街宣車が今どきめずらしく大きな拡声器で天国はあなたを待ってますだって、やかましいわい。そして予報にたがわずポツリポツリと小雨が降り出す頃ようやく帰宅、4km位も歩いたようだがたいして面白くもなかったなぁ。 STOP
【心惹かれる言葉】
 「志」ということ、字ずらからなんとなくもののふの心ってな感じもうけるが決してそうじゃぁない。なかなかに古い言葉で己がこうしたいとかこうありたいという精神で現役の頃にはほとんどのしとは青臭いだの現実離れの空論と無碍に反応していたがたまにそれを口にする人物を見ると好ましく思っていた。幼心にあのクラーク博士のボーイズ・ビー・アンビシャスが染付いているのだろうが残念ながら自分の志は極めて内向きで世間とは一線を隔したものだっただけに堂々と志を語る人物を見るのは希望の素だ。ばればれの嘘じゃしょうがないのだがこの国をどうするかと真面目に語ってほしいものだが年寄りは駄目だね。

 西洋諸国、ラテン語圏ではこの言葉をなんと言うにかいろいろ探ったがwillだのspirtsだのどうもぴんとくる言葉が見つからない、ambitiousがそれにあたるのかなぁとも思ったが字源などで見る解説とはニュアンスがちがうように感じる。 

web拍手_履歴



2010年03月15日(月) No.3248 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

晴々と日曜日。


 夕べはさすがに早めの就寝、といっても夜中の1時過ぎだったが朝方7時には遊びに来た舎弟に起こされ熟睡の後だけにスッキリと起床でき気分は上々、熱いお茶を入れ、水槽で泳ぐチヌとグレを見ながらの釣り談義。早朝の間は風が強くずいぶん冷えたらしいが薄日も差して穏やかな日曜日になりそうだ。昨日、深夜に店に出た後そのまま海へ行き一日遊んだということで帰宅後はばったりと寝たというが、彼ももう還暦を過ぎた事だしほどほどにしなさい、・・・とは拙者が言えた事じゃぁないか。

 30分程で帰ったが今日は3月14日、明日が確定申告の期限ということでようやくその気になり朝から取り掛かる。

click


 3年前から利用しているeTAXだが、折角のオンラインシステム、よくできているのに事前準備、手続きが煩雑かつ面倒すぎるアホな仕組みで馬鹿らしい。セキュリティ重視は肝心だが電子証明書と称しての住基ネットとの連携に手続きなんぞを必要とさせる意味がわからん。かえって成り済ましなどを容易にさせるようなものだし納税の情報ってぇのはそんなに秘匿しなきゃならないものとは思われない。高額納税者の情報が漏れて狙われるなど考えるのはいかにも机上の空想だ。現に毎年公表までしていたではないか。

 リスクと利便性をも少しまともな天秤に掛けてほしいものだがシゴトしない役人の発想は駄目だね。

 しかしこの莫大な費用を掛けた入力システムはさすがに良くできていて昨年はほとんど仕事らしいシゴトもしていなかったこともあり小一時間で終了、プリントアウトして一件落着、今日は税務署も開いているんじゃなかったかな。
STOP

web拍手_履歴



2010年03月14日(日) No.3247 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

雨・・


click
♪〜やはり幼魚は環境に馴染みやすい。

 今朝は9時就寝、12時起床。深夜に4月半ばの北海道への小旅行の予約を取る。いつの頃か、いわゆる格安チケットというのが当たり前のようになりさらにはホテルや観光施設と連携したパッケージ型ツァーが商品として広まったこともあり、航空券などの通常価格を不愉快に感じているのだが、しかしこの一月前に予約してなんでこんなに安くなっちゃうのかと驚くばかりだ。それとポイントだのマイルだのに一喜一憂貯めるのを楽しむという感覚、あれはやはり趣味の範疇かなぁ。

click

 外は冷たい雨になった日曜日だが部屋の中は広げた釣り具が散乱状態で今日は集中的に小物の整理と修理、部屋中塗料の匂いが充満するもそれほど嫌いではないので気にならない。作り上がった浮きのバランスを見るのに海水槽がとても役に立つので気分を良くする。 

 一般的に浮きの調整は抱かせるオモリやガン玉、板オモリなどでおこなうのだが、今日ひらめいたのは軽量発泡ウレタンフォーム板で着脱自在の「抱かせ浮き」のアイデアで早速試作品を何点か作る。実にシンプルな作りで早く試してみたいものだ。

 顔を出した舎弟はあきれたというような顔してたが研究心旺盛だといってほしいものだ、ぎゃはは。

STOP

【あまり見たくないもの】
 午後のひと時、関西で人気のある報道バライティ番組というのか「たかじん其処まで言って委員会」という番組を流していた。へぇ、旧社会党の極左勢力てぇのがまだ居るんだ、驚いたなぁ。そしてこの番組の人気の所以だろうが話題の人物を引っ張り出して来て白日のもとにその人となりを見せるという意地悪な構成、じつに笑える内容になる。そもそも二次三次産業でラインに従事する労働者が公の場でまともに議論など出来るはずもなく、ましてや世の中の仕組みをどうこうなんてのは語れるはずがないのだが、分をわきまえずに出てきちゃうしとが居るというのは殆んど事故か犯罪のようなものだと良く解る。小中学生でもマセてるやつならもう少し世の中の理を筋道立てて話すと思うがとても本人が理解してないと思われる上っ面の弁を聞くのはつらいものがある。衆愚というのはまさにこういったことだ。並みの体力の持ち主、まぁ拙者のような人間が国体やオリンピックに参戦するようなもので知識というよりまるで知力に欠けていることが見受けられる。

web拍手拍手 履歴





 
2010年03月07日(日) No.3232 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56][57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen