LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


何事もなし。


 早起きサイクルにしようと夜中の2時頃には小さくジャズを掛けながら寝たのだが、眠ったようなそうじゃないような中途半端な睡眠で5時半にはエイヤッと起きちまった。3時頃にゲリラ豪雨があったといっていたが知らないってことは多分寝てたんだろうな。

 カーテンを開け放つと少し雲は多いものの晴れには違いない、いやはやホントに良く続く、今日も暑くなるといってたね。

 朝食はチーズ・トーストとミルク、このところマイ・ブームの食い物もないし調理魂も停滞気味なので美味しいものへの欲求も出てこないのだが運動量も少ないので当然のことと気にもならない。

 ニュースでもとTVを点けるが良く理解できない党首選のビデオの繰り返しばかりなので、ならばとインターネットに漏れ出るマイクロ・ジャーナリズムを探ったりして観世の縁に時間をつぶす。今日の収穫はなんといってもあの偏屈扱いされる鹿児島県阿久根市長の竹原さんの昨年暮れに録画されたインタビューで、その類い稀な自主独立した知性を見ることが出来た事だ。東洋人に決定的に欠落している思考回路の根っこの部分だが、彼には明らかに自主独立が観てとれて気分がいい。にこやかに見栄えよく受け売りの言葉をシャベルこめんていたー連中とは見事に異なる。

 義憤に駆られ似たような運動を起こしている名古屋市長の事もあるのだが、日本全国いずれの地方自治体も似たような構造になっていて、いつの間にやら税金にぶら下がる奉公人とそれに便乗する市民や企業が多数派になっているようだ。これは明らかに民主主義の暴走、労働組合が経営する会社みたいなもんで破綻するまではどうにも歯止めが効かないな。上が上ならということで国の仕組みがそっくり地方にコピーされている。三権分立なんてとんでもない、全てが顔の見えない彼らに利するように機能している、税金払うのはバカな奴等だと思っているんだろうねぇ。

 そういえば党首選に先立ち両陣営とも皆さんで「ガンバロォ〜!」て気勢をあげてた、なにやら40年も前の代々木公園っぽい、あはは。


♪〜大海原を行くオルフェウス・・

 てなことなど今更に考える愚を思い、元気に泳ぐシマダイの水槽を前に、フェバリット・ミュージックを流しながら古の文明に思いを巡らす。なんとも穏やかな時間が過ぎる。「着想を紙に落とさぬとも璆鏘の音は胸裏に起こる」ってなもんで、漱石さんはずいぶん若くして小憎らしい科白を吐いたもんだ。歴史を俯瞰すると絶対正義という事があるように思えるのだが生きている時代、現実には決め付けられないのかも知れないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月02日(木) No.3623 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

気分上々の朝。


 このところずぅ〜っと昼夜逆転気味だったのだが夕べは11時過ぎには寝て今朝がた5時半に起床、ビックリするほど爽やかなお目覚めでカーテンを全開、相変わらずの晴天の空が広がっていてあっけらかんとした精神状態だ。


♪〜気分はHello Dolly

 鶏がらエキスと昆布ダシで工夫したミソ・スープにとき卵を流した、なんか解らん朝食だが美味しけりゃ言う事なしだ。昨日から頭の中にハロー・ドリーのメロディが流れ続けていて、これは快調の証でもあるのだ。まぁ単なる思い込みなんだろうがサッチモの「What a Wonderful World」なんかのときは穏やかではあるが気分が沈み加減の場合が多い。さらにパーカーやバップの頃の音楽が充満するともう世の中の諸事万端まるで気にもならなくなってしまうのが可笑しい、我ながら極端に過ぎる様にも思う。並列処理の出来ない旧世代のパソコン並みだ。

 天気図で見る列島に居座ったかのような高気圧、沖縄南方に3個現れた台風も近づけやしない。これを単に自然現象と見るんじゃ情緒欠落とも思えるのだが、天に依怙贔屓された日の出づる国じゃぁないのかと考えるのは千年も前の感覚かなぁ。

 しかし人並みに夜明けとともに早起きしちまうと世の中の出来事に目が行きがちで、ちっとも感心出来ることがないというのが問題だ。もっと優しい観方で眺めなくちゃと言い聞かすんだがアクティブだとどうしても辛辣になってしまう。これは今までの経験が根っこにあるせいで老害とはこういうことなのだ。碌でもないと自覚することこそ肝心だな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月01日(水) No.3620 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

なんとも言いようもない。


click


 明け方近く、よほど今日も南伊勢の海へと思い始めていたのだが炎天下じっと待つ情景を頭に浮かべたとたん、やぁ〜めたと水槽のシマダイと遊んで気を紛らわす。配合餌・ペレットを良く食べるようになったので水質の悪化が少なくイイ感じだ。


 時折点けるニュースで見る与党・民主党のドタバタ、いかな感想も陳腐で口に出すのが憚られる、同じ世代を生きてきたんだなぁと矮小感に憑りつかれそうなので夜は同じ時間帯に流れていたドキュメンタリー番組「国東半島」と「熊野三山」の古代信仰にまつわる諸々を交互に拝見、奇しくも同じような時代を取り上げていてとても興味深い。

click


 このところ良く読んでいる本に伊勢神宮がらみのものや猪瀬直樹さんの著作のせいで世界各国に伝わる、いわゆる原始信仰と中世近世の宗教について想いを巡らすのだが、知恵あるしとの都合で巧妙に後付けされた理屈に感化されてきた世の中の歴史が今まで以上に得心できてなぁ〜るほどなぁと心が広くなる思いがする。

 世の中を納めるのに腕力より知力が勝るとなったのは比較的新しい事だと思うが、それでもなお内に秘めた腕力が無くちゃケンカは出来ない。体力の問題じゃなく度胸の問題だ。文武両道はいつの時代でも変わらず必要な事とおもうことしきりだ、いや、龍馬伝の見過ぎじゃなくて。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月31日(火) No.3617 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

んっ?


 今朝は久々に南伊勢への釣行、夜中の3時半に家を出る。気温は27℃、予報では雨の心配もなさそうだ。いつもの神前浦・吉津漁港に着いたのは5時、空が白み始めていて風はなく半そでシャツでは涼しいくらいだ。いつも持参する薄手の綿製パーカーが洗濯した後干し忘れ濡れたまま持って来ていたがウカツなことではあった。

click
♪〜これは珍しい模様だ。


 今日は餌取りの小魚との知恵比べとばかり完全フカセ釣りでタナや餌やオモリや針をとっかえひっかえ忙しい釣りとなった。最初に集まっていたのがイシダイの幼魚シマダイの大きな群れでやたら活性が高く、否応なしに釣れてしまうのだ。返しの無い釣り針で釣っているのでほとんどダメージもなく海にお帰り頂くのだが、一尾、おやっと目を惹かれた個体がありこれは珍しいと持ち帰った。7本の横縞のうち二本がつながっているのだ。

 小魚とはいってもこの浮きが消しこまれるのが面白いというのが説明のしようもないということで同行の舎弟と嗜好が一緒なのだ。そのうえに少しでも大きな魚が掛かれば言う事ないなぁと言ってる矢先に25cmクラスのグレが釣れ出す。さらには底を這わせていたサザエの醤油煮(おつまみの残り)餌に良型の赤ベラが掛かったりしてわいわい喜んでいる頃には太陽が正面の山から顔を出し一気に気温が上昇し始める、いやはや暑いのなんの。

 8時のサイレンが鳴るころにはもうよそうかなとも思ったのだが久しぶりに来た海だしちとモッタイナイとけちなことを考えて釣りを続けたのだがそのころ何度も一緒になった津在住の釣り好きのご夫婦が現れやぁやぁと、今日はサビキでのアジ釣りだという。聞くと連日来ていてまぁまぁのアジを釣っているというではないか。こちとらはもう惰性で竿を出してるようなもんだからご夫妻の仕掛けと釣り方を見ていたのだが、オーソドックスなサビキ仕掛けを港内側に20mほど遠投して時々しゃくりコマセを出す釣り方、これは根気に尽きるなぁと改めて感じ入ったものだ。それと明確に目標を決めなくちゃダメだなと反省しつつ、もう眠いし暑いしと11時に撤収、聞くと弟も9時頃にはもうやめようかと迷ってたらしいが、二人して柄にも似合わず遠慮深いのだ、あはは。

 帰宅したのは昼を少し回ったところ、シャワーを浴びて道具の仕舞いを終えたところでさすがに眠くなり午後3時就寝、20時起床。時間のずれがなかなか戻らない。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月30日(月) No.3616 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

活性。


 家に篭もっていても精神の活性が高いとなにかと世間の動向に目が行き言わずもがの事をつい呟いてしまう。にこにこ笑顔でなんの施策も出来ない政治家を見てるとついなんだこの野郎とアホらしくなるんだ。急速な円高や株価の急激な変動は望ましくないっていうコメント自体、評論家かと突っ込みたくなる。反対勢力からして危機だ危機だともう何年も前から言うだけで聞き飽きた。アイデアも事を為そうとする気がない奴らが政官を占めちゃってるんだから見通しは暗くなる。小泉政権下の竹中さんのようにともかく意見を持った人材を起用しなくちゃなにも始まらないな。

 少しは希望的な話題でもと、総務省のICTタスクフォースの会議の様子など拝見したのだがやはり長年既得権益に浸ってた方々には何の未来も語れないのだね。天下りの元事務次官などまさに事務方というしかない水準で悲しくなる。

 今日は日曜日、テレビ・デーと勝手に決めてめぼしい番組を見ているんだが政権与党の民主党、覇を競うのは結構だがもう少しまともな議論が出来ないのかなぁ、大義なんて言が飛び出していたがそんなところでしか使えないのかとがっかりだ。STOP
【龍馬伝】
 毎日曜日、楽しみにして見ているNHK大河ドラマ、今夜もスリリングな展開で面白かったなぁ。いつもはその前に放映される日本テレビの「鉄腕ダッシュ」、24時間テレビという特番でオミットされているとばかり思ってたのだがあの時間に放映されてたようだ。そのかわりNHKの「ダーウインが来た」っていうのを食い入るように観ていたんだがカリフォルニア湾のイトマキエイの大群映像は凄かった。気を入れて観るとテレビもなかなか侮れないものがあって結構疲れちまうね。

【海釣り】
 猛暑のこの8月は明日を入れても釣行は8回と少なめ、明日は3時半に久々の出漁だ。何が釣れるかお楽しみ。・・・と、この8月29日はこの地に移り住んで丁度一年目の記念すべき日だと気ずいて慌てて日記に追記。しかし早いものだなぁとしみじみ思うのだが、

ゆくなつの ひとよのおもい はてもなし。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月29日(日) No.3615 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やりゃぁ出来るじゃん。


click
♪〜太陽さえ顔出してりゃ見えると解っててもなんか嬉しい。


 今日はもう8月最後の土曜日、良い天気でちともったいないなぁと思う反面気分はもっぱらインドア志向で本を読む時間と時々見るニュースから興味の対象について調べることに終始する。朝方顔を出した仲良し弟にプリントした写真を渡しひとしきり旅の思い出話しで盛り上がる。やはり帰路走った東海北陸道のトンネルの長さにあらためて人よりコンクリート時代の活力とでもいうか国力のようなものを感じて愉快なことだった。ついトミー・リー・ジョーンズさんのCM、「山を見るとトンネルを・・」というのが頭をよぎる。

click


 普段、長距離ドライブには縁遠い舎弟にはかなり強行軍だったようだが、あのダムはそれを補って余るほどの感動もあり、今度は四国・松山だと目論んでいる。「坂の上の雲」大好きという彼は原作を何度も読んでいて思い入れも一入なのだ。「龍馬伝」人気もあって道後温泉はなかなかの盛況らしいが気ままのドライブは悪くない。

 いつもは貰うばかりでたまにはと思い立って黒四ダムで沢山お土産を買い戻り猛暑見舞と称して、このところ問題続きの郵パック・郵メールなどで送ってみたところ、驚いたねぇ、20時間も経ずして届いていた。従来、中一日は覚悟していた遠い北海道がだ。東京よっか早く着いてるんだ、航空便を使ってるのだろうが愉快な事だ、サービスはこうありたいね。

 行方不明高齢者戸籍のニュースから、我が国の戸籍法のなんたるかについて詳しく調べるに至り、当初から多くの問題はあげられていたようだがこの届け出がない場合の経年処置については整備されていなかったようだが、いくら誤差の範囲程度だからといっても常識的に頓珍漢と言われかねないことであるからして、御用学者のいい加減さは指弾されてもしょうがないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月28日(土) No.3614 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

写真用印画紙。


click
♪〜日本の夏


 今朝は明るくなる頃から昼まで眠ったり起きたりでニュースを見たり黒部のデジタル写真の整理なんぞしていたのだが、外は相も変わらず気持ちいい青空が広がっている。今年の夏はホントに晴れ続きだと思いながら日時の迫った用事を足すべく近くの郵便局までぶらぶらと出かけた。ついでに何人かの友人に猛暑見舞いがてらの黒四ダム土産なんぞを「郵パック」、いつも貰う一方だからね。こんなに世の中便利になっているはずなのに相も変わらず宛名書きを手で一字一字というのが面白くないなぁなどと横着なことを思いながら、後で調べたところ郵便番号さえあれば市町村名までは省略できそうなんだ、今度試してみよう。

click
♪〜白川郷の「出会い橋」。


 日差しの中ではとても暑いのだが日陰を歩くと実に気持ちいい、今日は湿気も低かったようで秋の気配とまではいかないが盛夏が過ぎたのは間違いないな。

 帰ってからはデジカメ写真のプリントをして遊んだのだがこの写真用のコート紙っての、部屋に飾ってある一年ほど前のカラー写真が早くも変色しちまってるんだよなぁ。メーカーがキャノンやエプソンだからと信用してたが印画の経年テストなどやってるのか怪しいもんだね。大体がして年々歳々新製品を出し続けてる度に、この印画紙の印刷品位保持年数など保障出来るわけもないし、こんなもんだと思うしかない。昔出回った、今もか、感熱紙なども数年で文字が消えるし、記録媒体としては注意書きのひとつもあってよさそうにも感じる。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月27日(金) No.3611 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51][52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen