LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


紅茶。


 今朝も早起き、5時。外は曇り空で湿気も高い梅雨に日曜日だが何故か気分は上々、唐突に美味しい紅茶が飲みたくなりティ・ポットだの葉っぱを捜すも、ティーバッグしかなかったが、まっイッカとそれを使うことにし、ポットは食器棚の奥で長いこと使っていなかった白磁のものがあって汚れが目立つので最近凝っている漂白洗剤でピッカピカにしてからようやくオチャしたのだが、やはり古い葉っぱは感心できないな。

 窓から見る曇り空だが窓ガラスの汚れに目が行き、漂白ついでとこれまた気まぐれにピカピカになるまでガラス拭き、改めて外を眺めると心なし緑が映えて実に晴れ晴れとした心持になったのだが、他愛ないと云えば確かにね。

 雨は降らないようだし折角の早起き、テレビの始まる午後まではヨットハーバーにでもと思うも、日曜日ということで止めた。少しでも場所を譲るのだという実に奥ゆかしい考えだと思うのだが、それほど大袈裟なことでもないか。

 先日ハーバーから持ち帰った木っ端グレが餌を食べて海水槽になじんでいるし、新たに入れたシラサエビが脱皮を繰り返しているのを見ていると政見放送なんぞ聴きたくもないのは困ったことだ、あはは。

 詩人の谷川俊太郎さん、昨日偶然その対談を聞きとても感動したのだが大宇宙、大自然の中の一個人としての精神の持ちようをサラリと話しながらも世間に関わる二面性にも言及していたがあのバランスがすばらしい。

 世の中には絶対一人が心地好いと思う個性(多数か少数かはともかく)もあってその場合は社会性だのコミュニケーションだの他者との感情は方便でしかなく、ことさら重要視する御託は胡散臭く聞こえるのだが少なくとも働いている間はそれなくして成り立たない。ご本人は昔のお年寄りと違ってずいぶん軽く子供っぽいと感じるなどと仰ってたがそんなこたぁない、50年も前のお年寄りのほとんどは無知の固まりみたいなもんでどっしりと落ち着いて見えたのは多分なにも語るべき事が無かったんじゃぁなかろうかと、ハネッカエリの老人初心者は思うのだ、ぎゃはは。 STOP
【テレビ・デー】
 勝手に定めたこの日の予約番組、合計時間が5時間。そういやぁ選挙法に定めるインターネット関係の諸々、まるで整理されていないなぁ。はっきり云うとアホ丸出しといったところ。大体が昨今の政府がらみの諮問機関などに参加している、いわゆる専門家連中、ありゃぁ皆勉強不足なんじゃなかろうかと思えてしょうがない。せいぜい誤字だらけのハウ・ツー本を出版する程度の見識で国家のありようを決めるってぇのがおこがましい。STOP
【取越し苦労】

click
♪〜こんなに晴れた。


 11時過ぎ、晴れ間が広がったので散歩がてらハーバーに釣り見物でもと出かけた。大堤防に向かって歩き出して驚いたね、なんと釣り人なんぞはほとんど居ない。今日は大潮廻りで12時半がソコリということで汐を読んでということなのか、見事なもんだ。たしかに大きく下がった海には魚の気配が感じられない。それでも一応竿を出さなきゃ気が済まないのがツリキチのとんまな処なのだが、案の定ピクリともしない浮きを眺めて一時間、蒸し暑いしと帰って来たのだった。しかしお弁当持参のファミリーフィッシングも二組ほどしか見かけず意外だったなぁ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月27日(日) No.3461 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

一休み。


 今朝は6:30起床、顔を出した舎弟がマイルドセブンの新製品だといってタバコを持ってきてくれたが当人は二週間ほど前から、なにやら電子タバコなるものにはまってこの調子だと禁煙できるかも知れないと言う。それは結構なことじゃぁないかとあまり関心も沸かぬがちゃっかりタバコは頂戴するも、後でメンソールだったと気がついて折角貰ったのになぁと残念。

 朝食に昨日のサバっ子を塩焼きにしてみたが、・・・まるで美味しくなかったのはこれも残念、やはり旬、脂の乗っていないサバ塩はぱさぱさして不味いもんだ。がっかりして天気も悪いしと午前中は不貞寝を決め込む。

 日曜日はテレビと思っていたのだが、今日は「たかじんの・・・」もつまらないので釣り道具の手入れに没頭、一番良く使う一号磯竿の小型スピニングリールを分解してスプリングを作り直したり道糸を新たに巻き直したり、まぁそれだけで海辺にでも居るような錯覚さえするシンプルライフだ。

 「白熱授業」の最終回ということで18:00から一時間拝見、「正義」についての考察のまとめということもあってか特にスリリングな展開もなくちと退屈な授業だったが20:00からの「龍馬伝」は先入観を持って観るのだからして面白かったね。笑顔のチカラは大変なもんだがその威力を知らないしとや知っていても出来ないしとが居るのも其々で、強要するのは難しいなぁと感じ入る。

 昨年のこの時期もそうだったなぁと思い出したが、なぜかぶらりと小旅行が頭に浮かぶ。この地に来てはや10ヶ月、あちこち釣りに出かけるもそれが日常的となったということか、今考えているのは何故か黒部ダムと山陰の日本海沿岸、石見、隠岐の島。何度か訪れてはいるが遥か昔のこと、そういえばその頃には歳とってからの旅行なんて思いもよらぬ事だったなぁ。STOP
【父の日】

click
♪〜My Father


 6月の第三日曜日は父の日なんだ。

 皆そうだよとは良く聞くが幸せなことに拙者の場合も、思い出はどんどん良き事ばかりが膨れ上がり、思うだけで気分が良くなる。そしてこれといったエピソードも思い浮かばないのに亡くなって早40年近く経つ父親を考えると、なにはともかく物心付く頃から社会に出た後も、全て自分の好き勝手を何も言わずに許していてくれていた事に尽きるのだと、今更ながらに感謝の念は増す一方なのだ。

 それで数十年来立てかけている写真を見るだけで気分が良くなるのだからしてあだや親子の関係というのは理屈の入り込む隙がないとも思える。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月20日(日) No.3434 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

梅雨入りの日曜日。


 今朝は5時ころか、覚醒するも目を開けずにカーテン越しに外の明るさを感じながらじっと想念の世界に漂う。身体的に一切の違和感がなく、暑くも寒くもない状態で目を閉じてじっと仰向けに横たわっているのだが個人的には至福のひと時とも思える。決して夢の世界ではなく、意思の力で思いを巡らすのだがそのスピードたるや大変なものだ。そしてその内容たるやどちらかというと今まで知りえた古来の諸々、不思議と最近の世の中のことには関心が行かないのが面白い。人類が最初に発した鳴き声じゃない言葉はなんだったろうかなぁ〜んてことをしきりに考えていたのだがなぜか予約してあったTV番組「時事放談」が鳴って起き上がるも、聴くまでもないお話ばかりの感じで直ぐに消しちゃったね。

 窓を開け放つと今にも降り出しそうな曇り空だが、まさに降っても晴れてもでどうってことはない。それより何か生ごみの処分の仕方に不備があったようでかすかな匂いが気になり徹底調査にかかる。あったあった、台所の生ごみの一つが密封不足で強烈な匂いを出していた、これからの季節は要注意だ。

 さらに設置してある海水槽、匂いは出ていないもののこれから夏に向かって水質管理が難しくなることと、梅雨時の湿気の元にもなるしと、落としておこうかとフィルターの掃除から始めて海水を半分くらいまで捨てた時に、生物ろ過フィルターに元気に育っている石ゴカイの子を見て気が変わり、結局人口海水を足して引き続き置いておく事にしたのだった。しかしこの作業になんだかんだで4時間以上もかかりっきり、物好きだ。

 ここ一週間くらい、津市郵便局の不手際というよりサボタージュで拙者宛の郵便物が「あて所に尋ねあたりません。」というゴム印を押され「中村」ともう一人の印鑑が捺印されて発送者に返送されていたものが届いていたのだが、住所地番に一字一句間違いないものがこれじゃぁ情けない。信賞必罰の出来ぬ組織は社会悪だ、こんな方々を公務員にするなんてのはとんでもないね。

 神奈川県にいる頃にも3回ほど大きな「事故」があって、ここ10年来重要書類は宅配便に委ねるようにしていたがおそらく全国的にも信頼度は低下してるんだろうね。過疎地の宅配についても大手業者の工夫はたいしたもんで地域の有志と契約して届けるようになされている。企業のDMばかりに寄与する郵便事業そのものが最早要らないのではないかとも思う、プンプン。STOP
【ぐふふな調理】
 昨日は何日ぶりかでご飯を炊いた。しかも5合、専用容器よりラップで小分けにし、少し握る感じで冷凍保存するととてもおいしく食べられる事が分かりそうしてるのだ。今朝方は先日作り置いたサバっ子の味噌煮を解凍し食したのだが、これがバカウマ。ご飯に良く合う、柔らかな佃煮といった風で感激したね。食が進むと元気になるのか元気だと食べられるのか定かではないが、どちらにせよ結構なことだ。

 お昼のニュースで中部地方の梅雨入りを聞く。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年06月13日(日) No.3416 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

んぅ、もぉ〜〜。


 今朝は5時半起床、早起きが続くな。軽い朝食の後、ちょっとした頼まれごとで3年ほど前の資料が必要になり埃をかぶっていたXPノートパソコンを立ち上げデータを探した。幸い見つかったのだが、エクセルのブックシート、開くのにやたら時間がかかりA4サイズ1頁なのにプリントするまでに一時間も掛かってしまった。途中何度もエラーが出たり止まったりでわけわからん、マイクロソフトってぇとこもいい加減な物を売ってるなぁと馬鹿らしくなった。

click


 確かに印刷物と違い場所も取らずに保存出来るとはいえ、こうも華奢なもんだと危なっかしくて重要な物はダメじゃないかなとつくづく思った。官公庁の資料にしてもアドビのpdfファイルが幅を利かせているが大丈夫かいなと余計な心配をしてしまう。

 古文書など1000年以上経ってもすんなり判読出来ることを思うといかにも危うい。デジタル革命とはいうものの知的財産としてはアカデミックなものには成りえないないのかも知れんなぁ。一時の便宜なのかと日毎のバージョンアップを眺めている。

 OSやブラウザにしてもいい加減これが最終型ってなのが出なくちゃ付き合う方がアホに思える。IT先端技術者はよほど想像力に掛ける人種かと思えてきたが、小出しにするのが飯のタネと言うんじゃしょうがないか。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月11日(金) No.3412 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

残念、ふたつ。


 今朝は2時30分起床、BJD5がやはり2:20に停止していたのは残念、約50時間経過だった。Ver4なう・・・

 もひとつの残念はTwitter、
「Too many tweets! Please wait a moment and try again.」
だって。プッツ。

 そんなこととは関係なく、今から出漁だ。今日は暑くなりそう。STOP
【エルニーニョ現象】
 今日は朝6時頃には南伊勢吉津漁港に着いていつもの赤灯台堤防にあがりグレ釣りに興じたのだが、いやはや木っ端グレとスズメダイの大群、底から海面近くまでびっしりと言った感じでなかなか30cmクラスが回ってこない。朝から良く晴れていて日差しが強くすっかり夏用のウエアだったが昼近くなって南東の弱い風が、涼しいくらいに感じた。内陸の名古屋あたりでは30何度とか聞いたがここ熊野灘は10度近くも低い。海風のせいだが外洋の海水温はまだ20度前後とあったから流れ込む風は涼しいはずだ。長期予報などでもエルニーニョ現象で日本近海の海水温の分布が影響を受け冷夏といっていたが、地球規模での気象変動は如何ともしがたいなぁ。途中からウインドブレーカーを着なくちゃ寒いくらいだったがカラッとして爽やかな一日ではあった。

 堤防の低い方に下りるとぽかぽか暖かでお昼には大の字になって30分ほど昼寝、舎弟にはよくそんなところで眠れるねと言われたが、まぁ、特技みたいなもんだ。

 新考案の仕掛け「遊動ブラクリ団子仕掛け」の効果は抜群で、大型が回ってくる秋口が楽しみなことだ。そして今日は小型ながらもスカリがずっしりとなるほど釣りまくって、午後には仕舞いにして帰って来たが何本かシゴトがらみの電話が入っていたなぁ。悩ましいところだ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月10日(木) No.3410 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

頑張れぇ〜。


 今朝はカーテン越しのうす明りを夕方と勘違い、寝過ごしたかとビックリして飛び起きたのはなんと早朝4:30、二度寝すると折角の早起きサイクルが終わってしまうと起き上がる。3時間ちょっとの睡眠だがテストランしているウエブサーバーBJD5はエラーもなく動いている。夜更かしの間だけと思っていたのだがジャズミュージックを聴きながらつい眠ってしまったのだ。

click


 朝のニュースで見る新内閣の顔ぶれ、新任に40代の若手が多いので心持気分が晴々する、こうでなくちゃ日本の明日はナイッ。特に透明性を前面に押し出す主張には今の時代を引っ張っていく資格十分と見えた。

 なんといっても50歳以上の労働人口が過半数を上回って久しい老人大国なのだからして、いじわる爺さん婆さんの言いたい放題は半端じゃないが、そんなこといちいち聞いてちゃこの国が立ち行かない。彼らならきっとより良い仕組みを作るのではないかと期待が膨らむ。とにかく理念が大事なんだ、下々の仕事では未だ旧来の仕組みに乗っかった既得利権にぶら下がる状況も多いのだが、上が変われば少しずつ変化せざるを得ないのさ。

 今朝も昔の仲間から珍しくもシゴトのお誘いがあって戸惑ったが、出来あがるものが誰のための何かと思うと、とても手を貸す気にはなれなかったね。現役バリバリの頃ならきっとオイシイ話しとばかりホイホイ手を出していただろうなと思うと複雑な思いが胸中にある。

 朝6時を回ったころ、まいったまいったとぼやきながら舎弟が顔を出す。なにかと思ったら先日渡した「空海の風景」、20ページも読むとぐったり疲れると言う、あはは。拙者も上巻の出だしは10ページで眠くなっていたからね。

 しかしさすが司馬遼太郎フリーク、良く読んでいて「街道をゆく」など多分何度も読んでるのだろうね、「空海の・・」いたるところで関係ある箇所が見つかるようで興味がつきないと言った風、たいしたもんだと感心した。STOP
【サーバーソフト・テストラン】
 昨夜来、何箇所かOSの設定を変え、試用しているBJD5-b7バージョン、順調なのだがサイトのmp3ファイル週間参照回数表示のcgiが動かなくなっていた。「例外のエラー」で「オブジェクトの参照が出来ません」とアラートされる。perlのデバッガーで調べるも原因が特定できないのが悩ましい。とりあえず累計でソートする当初のスクリプトでお茶をにごすことに。

 そういやぁ、サイト開設以来のこのmp3ページカウント、もうじき10万の大台だ。この6月26日が早や6周年記念日だ。カウント開始が7月26日、我ながら良く続いている。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月08日(火) No.3406 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

寝すぎだろっ!。


click


 昨夜は12時過ぎに入った長風呂のせいもあってか、まぁ良く寝たもんでパッと目覚めたのはなんと午後3時過ぎ、12時間近くも寝ていたというより寝込んじゃったような感じで慌てて起きるも寝すぎると首回りが痛いワ。

 やはり連日の釣行で疲れがたまっていたのかなと思いながら曇り空を眺めしばらくはおとなしくしてようかとニュースで見る政局。リセット内閣だなんて言っていたが今の時代にふさわしいものになってほしいものだ。なんせ、権力の笠の下こそこそとイギたなく画策する旧世代の政治家は一掃されてほしいのだがしぶとく残っているんだ、まぁ我が身可愛さから世の正義とか善から離れていることに気が付かないんだろうが可哀そうにも思う。

 ところで民主党総裁選に出た樽床伸二議員、大阪12区選出で5期目にもなるというが全国的な知名度となると?で、拙者も知らなかったしとだ。松下政経塾出身とのことだが先日生の声を聞いて納得、凡庸な部類の方だったようだ。だって野党と与党での官僚の対応の違いをあんなに嬉しそうに語るなんて正直というより次元の低さ以外のなにものでもない。新しい選対委員長というのも能力からは微妙なもんだ。750人も居るんじゃ半分くらいはそんなのが居ても不思議じゃない。

 これはいけないこととは言わないが地方選挙で選ばれる議員の方々は当然その地域で一定の評価を得ての事だからして他所から文句言う筋合いじゃぁ無いと承知の上で言うのだが、あの鈴木宗男さんなど地元ではあんなイイヒトは居ないかのようにも評価されていて支持者とはまるで話が通じない。国政レベルでドンナケいけないことをしてきたかは関係ないんだね。あの亀井静香議員にしても政治をメシの種にとおかしな理念の持ち主でヨロシクナイ。ともかく国会議員になって一族郎党が妙に資産を得た奴らは信用できないは、あはは。STOP
【日和見】
 日和見主義などと今はあまり良い意味で使われないがもともとは漁師が出漁の可否を見定めるために海と空模様を眺める様子を言った言葉だ。さすれば拙者の今の日常などはまさしく日和見そのものだなぁ。

【Twitter考】
 乏しい知識ながらもたぶん時代の最先端であろうという人々の断片的なつぶやきを見て、ありていに申せば単に時間つぶしをしているのだが世に出ている有名人のちょっとした思いつきのようなやりとりがあったりするのを拝見すると愉快に感じる。
 そしてやはりというか、それを下らんと突っ込む輩もいたりするわけで、大概それらは小市民のヤッカミや羨望が根底に見えてつまらないものだ。引っこんでいなさいとツブヤキはしないけどそう思う。また著名人のなりすましなんざぁ取るに足らない心配事で本当に乗っ取って書き換えでもした日にゃ事件だが「美空びばり」で歌謡ショー開く程度のはなしで笑って済ませられることだ。

【電波行政】
 電波による通信が発明開発され久しいが電波は公共のものという大前提のもと各種法律が定められそれによる行政が各国で行われている。国境のない電波という手段ゆえ国際上の統一ルールが当然あって、それはインターネット統一規格以上に重要な決めごとでもある。盗聴でも妨害でもごく簡単に出来る電波ゆえどう割り当てるかというのは大きな政策でもある。しかし昨今の3G方式などに関してアナウンスされるいわゆるIT評論家諸子の解説はどうも基本を押さえた議論には聞こえない。技術が細分化したせいで全体像が見えないのだろうと感じるのだがこれでは近年の知的財産権などにも共通する新しい時代のコンセンサスを構築しるのに弊害ともなってしまう。まぁ、技術者とか物を作るしとは評論家などにはならないというのが痛し痒しで、一般的にチンプンカンプンなをイイことに後年不合理だったと言われぬようにしてほしいよね。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月07日(月) No.3405 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50][51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen