LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


いま泣いたカラスが・・・


click

 夕べは久しぶりに長い睡眠、今朝6時に起きて爽やかな秋空を見たとたん昨日の不機嫌はどこへやら、ヨットハーバーに出かけることに、なぜか意味もなく今日は魚が釣れそうという予感だったのだ。

 近くの三重釣り餌センターで冷凍のアミブロック小1kgと餌をテキトーに買い大堤防に行くとさすが土曜日とあってもう駐車車両がいっぱいで停めたのはかなり離れたところだったがイイ運動になるわいと好天思考、キャリーに道具一式積みこんで先端までぶらぶら歩く。

click


 道すがら眺める岩田川は潮が上げいっぱい、満々とした感じが良く、やはり風向きの関係か昨日とは感じが一変している。どうやら西寄りの風が好ましいようだ。昨日は東風だったもんなぁ〜、「こち吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春をわするな」と連想は支離滅裂。

 大堤防の先端は今、海上保安庁の灯台が設置工事中で真っ白な塔部が昨日建ったばかり、てっぺんにライトを付けて完成なんだろうな。いくらレーダー技術の進歩で灯台の果たす役目は終わったと云っても海に突き出たところに標識があるのは文明社会の証のようなもんで無駄とは思いたくないね。

click


 阿漕湾側に向かって陣取り、満潮の潮止まりなので急ぐ事もないと、乱雑になったツールボックスの中身を広げて虫干しがてら整理をする。そしておもむろに今日は団子釣りもするので餌の配合に取りかかるも冷凍アミがカチンカチンゆえ乾き物のグレパワー、押し麦、米ぬか、サナギ粉、小麦粉を適量混ぜて時間待ちすることに、何を狙ってということではなくこれで何が釣れるかなぁという釣りなのだ。溶けるまではサビキ仕掛けを投げて様子を見たのだがなかなか大きな群れは入って来てないようでコノシロとカマスの幼魚が何尾か掛かっただけ。

 潮が動き出したころようやくアミブロックも溶け配合餌に合わせて硬めの団子を練り仕掛けを投入。西からやや南寄りの微風で実に気持ちが良い、なんといってもカンカン照りの日差しが半そでシャツでも平気なくらいに秋めいて昨日とは大違い、季節を感じる。

 後ろのほうの川側でチヌを狙っていた釣り人には35cmくらいのカイズなどが釣れていたね。奇麗な魚体で群れが入ってきているようだった。

 拙者のほうはさっぱり当たりがでないのだがあまり気が急く感じもなく、かえってのんびり感が心安らぐ、いや負け惜しみじゃなくて。

click


 11時頃か、そろそろ暑くなって仕舞おうと思い始めた時にやっと当たりが出だして掛かったのはコショウダイの幼魚、イサキ科の魚で文様がなかなかシック、これはじっくり観賞したいと活かしバケツに確保する
 
 もうお昼になると仕舞いにして活かしバケツの海水を入れ替え車に戻り、昼食は久しぶりに「あじへい」かなと考え立ち寄る。活かしバケツの水温が心配なので車外の日陰に起き、店内に入りいつもの席で「冷やし中華」を注文、冷たい水が美味しかったことったらない、立て続けに三杯も飲み干し冷水ポットのお代わりだ。待つ間は例によってツイッターでなぅしたりしながら南伊勢に行ってる舎弟の釣果はどうかなとメールなど。

 店内は時間のせいもあってお客さんも多く、遅いのはしょうがないと思っている矢先、「お客様、ご注文は?」とカウンターのスタッフ君。いやはや驚いたね、申し訳ありませんと大慌てで調理に掛かるのを見て、ふと活かしバケツのコショウダイの事に思いが及ぶ。

 ここでしばらく待って頂いたんではイージー・ミスした若もんの為には良くないなぁと10年も前ならひっぱたいて責任者ダセと息巻いてたのだろうが、さすが歳の功、温厚なしとになっていて「いまから作るんじゃタイム・オーバー」、また今度ねと店を出たがちっとも温厚じゃない。美味しい水のせいでたいして食べたくもなかったし、やっぱり我がままは変わらない。しかし、ささいな落ち度ほど強く戒めないと結局繰り返すんだよなぁとひとつ善行したといい気なもんだが世の大方のしとはそれをカワイソーなどと庇う。幼稚園児でもあるまいしそれは違うだろっ。

 案の定活かしバケツの海水温は温くなっていて2尾のコショウダイは息も絶え絶え、急ぎ帰って少しずつ海水を足し保冷剤なども使って30分掛かりで調温、どうかなと危ぶみながらも水槽に放流したのだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



 

 
2010年09月11日(土) No.3646 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

ままならぬ。


 今日はさらなる好天と潮回りということで朝未だ暗き5時前から昨日と同じハーバーの大堤防に出かけた。空が白み始めたころ目にした岩田川河口付近は大潮の満潮までもう少しということでかなり水面が上がっていたのだがササ濁りはともかく、ポツリポツリと魚が浮いていて厭な予感が頭をかすめる。

click


 風は昨日と違いほとんど無風状態で拡がった青空には雲ひとつ見当たらない絶好の釣り日和かなぁと思ったが、なんと、投げ込むサビキには全く反応が出ない。不思議なもんだなぁと海中を覗き見ると時折大きなチヌや多分ボラがのったりと底を這っているのが見られたりするもののベイトはちっとも姿を見せず如何にも「活性」に欠ける。釣れても釣れなくても釣りは面白いなんて言ってる場合じゃないなぁと俄然不機嫌になってしまった快晴の空の下、8時頃からは暑さにも八つ当たりしながら我慢して、9時過ぎには「なんかなぁ〜」と解せぬ思いで帰ってきた。4時間もやってサビキ仕掛けの一番下に石ゴカイを付けた針に5cmくらいのちっちゃなガシラが一匹掛かっただけ。しかも針掛かりが浅いので水槽に持ち帰ろうかと思ったやさき、そっと持っていたせいもありピョンと海に帰られちまった、ぐふぅ〜。

click
♪〜同じ汽水域に生息するママカリとコハダ。
  地元の方がシンコと言っていたので調べたんだ。


 釣れない時にいつも思う、海は解らん、それでもおぼろげに想像出来る事としておそらくは水質の悪化、水温の変化、潮時・時合いなどがあって、中でも水槽での観察からは水質の悪化が一番たちが悪い。特に内湾で都市部に近いところでは、ちょっとした風向きの違いでガラリと様子が変わってしまう。八つ当たりの矛先は風向きというわけにもいかぬし、つい川を汚すなよとまるで政治に腹立てる様なもんだ。

 気分を変えるべく昼には昨日のママカリを塩焼きにして食した。話には聞いていたが口にするのは初めてだと思うのだが格別というものではなかった。コハダなどもそうだがやはり下魚ということかなぁ。

 ならばと気合を入れて定番の甘酢漬けにチャレンジ、ひたすらウロコを削ぎ頭と腹を取り除く作業に没頭、最後近くなってようやく要領がつかめたが指先がふやけるほどだった。甘酢のブレンド具合でいろいろな味になるように聞いていたが運を頼りの冒険調理、どうなることやら。STOP
【気乗りしない】
 居眠りしていた3時頃に仲良し弟が遊びに来た。丁度お茶の時間とばかり濃い目の緑茶を入れて目を覚ます。話題はもっぱら村木元局長の無罪判決、人格は顔に出るという確信から最初から妙に感じていた事件で実行犯はともかく厚労省の責任についてあまり報じられない。筋悪の今回の特捜を持ちだして他の悪人が同列に声あげているのは見苦しい。

 帰りしな、先日、休業中で遊べなかった奈屋浦の釣り堀にアジ釣りに行こうよという話だったが珍しく気乗りしないからアジが釣れたら持って来てと勝手なお願い、まったく魚以上にキマグレだ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月10日(金) No.3643 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

ママカリ。


click


 やっと秋の気配がする気温。今朝は大潮で満潮が5:30頃というのであわよくばアジでもと近くのハーバーに暗い内から出かけた。

 やや風が強かったが竿を出せぬほどでもなく道具一式キャリーに乗っけテクテク大堤防の先端まで歩く。風がフォローになる外海側に陣取り明るくなるころからサビキ仕掛けを入れるとしばらくしてママカリが掛かりだす。

 群れが回ってくると7本針に鈴なり状態で釣れる釣れる、アジは出なかったが十分面白かった。

click


 ママカリはサッパともいってなんといってもニシン目ニシン科の魚で小ぶりながらなかなかの食材なのだ。

 刺身で良し、焼いてさらに良し、日持ちさせるにはやはり酢で絞めるのが定番だ。日が高くなる8時頃まで釣れ続き50尾以上にもなったので大満足で帰って来た。

click


 しかし今日は朝から気持ちのいい青空が広がり久々に窓を開け放しクーラーを停めたのだが快適な気候だ。

 釣ってきたママカリをどうしてやろうかとあれこれ作戦を考えるもとりあえずはボールに氷水とともに入れ冷蔵庫へ。昼寝してから捌いてやろう。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月09日(木) No.3636 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

食い意地に誘われて。


click
♪〜奈屋浦の海。

 今朝は3時に起床、一週間ぶりで日の出づる海、南伊勢へと出漁、根気よく狙えばアジが釣れると信じての事だったがいつもの神前湾・吉津港で夜明け前から二時間ほど粘るもさっぱりで、同行した舎弟の提案で昨年一度訪れた近くの海の釣り堀に行こうと10キロ程離れた奈屋浦湾にあるそれに向かったところ、なんと6〜8日の三日間休業の張り紙、ならばと対面の白灯台堤防に行き様子を見ると地元の方々10人くらいがワイワイと竿を出していてみなさんアジを釣っていた。ここは南伊勢有数の漁港で水深もあり魚種が豊富で魅力的なところで昨年は何度か来ているのだが漁船の往来が多いので落ち着かない感じがして今年はあまり来ていないのだが、アジが釣れるとなりゃこれは釣るしかないと早速道具一式持って堤防先端へ。丁度太陽がギラギラ暑くなり出した7時過ぎ、地元の方は一斉に獲物を持って引き上げていったね。30cmクラスのも掛かっていたから期待してしまうが、堤防のアジは時間を釣るようなものだしなぁと後手踏んだ感じもしたものだ。

click
♪〜スズキ目ハタ科。

 案の定、さっぱり群れは回ってこずサビキ仕掛けに木っ端グレやちっちゃいシマダイが掛かるばかり。アジはあきらめ、竿を換えいつものフカセ釣りで底近くを流してみるとなんと一投目で小ぶりではあるがアオハタが釣れた。きゃはは、うれしいね。

 車で一休みしていた舎弟も竿をもって釣り始めたがやはりフカセ釣りでは木っ端グレとシマダイばかり、沖目の底を流していた拙者はそれでも小型ながらカワハギや大きなベラ科のキュウセンなどが掛かる。

 少し離れたところで紀州釣りをやっていたチヌ師には大きなボラが掛かったりしていたし、次回はここで団子釣りをやってやろうと。

 しかし今日の南伊勢の海と空はじつに晴れやかで奇麗な感じがして良かったなぁ。遠くには夏の名残りか積乱雲が見え上天はというとはや秋の気配のする青空だった。11時を過ぎる頃からはさすがに暑くなり正面からの風もやや強まってきたしと仕舞いにして帰ってきた。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月07日(火) No.3632 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

テレビジョン。


 今日は日曜日、今年に入ってからこのテレビなるものを見直して、毎日曜日には集中的に視聴してやろうと決め時間の許す限り番組を選んで真面目に拝見している。インターネット、ブロードバンドの普及で既存メディアの危機とか云われても来ているが、なんだかんだ言っても試行錯誤しながら培われてきたコンテンツ作りの力というのは新興のネットメディアじゃ太刀打ちできるものではない。それは映像の伝送手段がどうなろうとも何十年先まで揺るぎようもないように感じる。

 早朝のTBS系の「時事放談」に始まり、フジTV系の「新報道2001」、NHKの「党首討論」を途中まで、しばらく間をおいて日本TV系の「たかじんのそこまで言って委員会」も最後の方をちょっとのぞき見、それに続けて「伝統のスゴ技漁を追え! スーパー漁師列伝」という番組があったのでしめしめと拝見、これはちと題名負けしていた内容だったが海と魚が写っていただけでもめっけもん。

 夕方、うかつにも居眠りなんぞしちまって日本TV系の「鉄腕ダッシュ」というのを見逃し、さらにはなんとあのNHKの「龍馬伝」が始まっていて佳境に差し掛かる頃、ビックリして飛び起きたのだ。なにもそんなに驚かなくてもとは思いながらもこれが一番の目的だったから、一応「しまったぁ〜」ということで、しかし良くしたもので22時から衛星放送で繰り返し放映されると知っているからさほどの落胆でもなかったのだ。丁度寺田屋での立ち回りシーンのところからだが、殺陣といいカメラアングルといい稀に見るチカラのこもった映像だったなぁ、役者さんも演出も称賛に値するは。

 続けてBS-hiでハイビジョン特集「貧者の兵器とロボット兵器」というアフガニスタン戦争のドキュメンタリー、これは観なきゃ良かったと思うほど救いようのない抗争対立の図式で心ざわつく見納めの番組となったね。武力では解決しないと知りながらそれを繰り返して何千年も人類が生きてきてると考えるとどんな言葉も虚しいもんだ。

 あらためて一日の番組表を眺めると、他にも興味引くようなものも結構あったのだが録画してまでもとは思わない。ともかく遅れてきた視聴者としては制作に気合のはいった良いモノを見るのが幸運とばかりなのだが、良いコンテンツは再放送も多いのでココロ強い。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月05日(日) No.3626 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

うっかり。


 気が付くとブログ更新せずにもう土曜日が終わって日付が変わっていた。昨日の記事に書いていたツイッターも珍しく一言もつぶやいていない。しかし何かに目が向いてしまうと、何かがないがしろになるのは取り立てて特別なことでもないと思うし、ましてや世の中に密接に関わることでもないので気楽なもんだ。それでもこうして記事に取り上げると言うのは現役時代の名残りなんだろうかなぁと思う。

 我が敬愛するソフトバンクの孫正義さんがツイッターで「定年退職したけど最先端技術や競争実社会を知っている熟年を沢山知っている。教育等に有効活用しないと社会損失。」とつぶやいていたんだが買い被りじゃないかなぁと感じたものだ。競争の実社会を知って大なり小なり権力を持つというのは結局既得権益へのしがみつきで次代を担う若者の働きから利を吸い上げている事の方が多いように思うんだ。ごく少数の有徳の方も存在することは間違いないのだが彼らはハタからどうのこうのしなくとも感激するほど社会に貢献してるんだ。でもほとんどの大衆はある年齢でもう役目は終わったと感じていることも事実でWHOでさえ65歳以上を「労働不適年齢」と言っている。

 家業を継ぐというケースが少数派になった頃から「隠居」なんて言葉も死語になりつつあるんだが多数派となる労働者の権益が国の仕組みを作っていく世界がどうなるのかは興味深いことでもあるんだがソビエト連邦の例もある、ここはひとつ叡智に優れた人物の出現を期待するしかないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月04日(土) No.3625 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

つい・・・。


 今朝もイイ感じに朝5時起床、まだ暗かったが予報では相当暑くなると言っていた。いつでも手を伸ばすとキーボードがあると、つい、ツイッターに戯言を叩いてしまうのだが、世の中にはこれをシゴトの足しにされてる方もおると思うとあまりふざけちゃいけないなと、言いつつはや1,000ツイートになりそうだ。ツイットも積もればブログになるかなと試してみた。
-------------------------------------------------------------------
「塩付き味付け海苔」だって、アッタマいい〜。#followmeJP #CM
5 秒以下前に
TVニュースなぅ、韓国の台風7号被害の様子、ひどいね。#TV #news #followmeJP
34 minutes ago
街頭インタビューに答える方々、どんどん芸達者になってる。#TV #seiji
about 1 hour ago
昨今の風潮に合わせて論語に突っ込みなど入れて読むんだが新鮮な解釈が出来るね。
about 2 hours ago
こうも暑さが続くと暖かいおもてなしなど忘れちゃいそう・・
about 2 hours ago
「たばこ小売り連盟」なんてのがあって販売促進用のガラクタ購入に補助金出してるんだ。シンジラレン。
about 2 hours ago
タバコ税が上がったね、現在喫煙者率23.9%だって。もっと減ってもイイよね。
about 2 hours ago
おっ、DVDが届いた。
about 10 hours ago
自覚がねぇ〜。RT:>@coffee_powell @shinji_world さん、立派なお年寄りだと・・
about 10 hours ago
暇なんで950個のツイートをファイルに取り込んだ。あらためて一覧するとなんとも他愛ないのが嬉しい、短いほど如何にもつぶやきって感じだ。
about 10 hours ago
サンマとイワシは一年おきに豊漁なんだ。
about 11 hours ago
そういやぁ今年は美味しい果物に出会ってない。
about 11 hours ago
スーパー残暑って言うんだぁ。
about 11 hours ago
しまった、ベーコンきらしてる・・・
about 14 hours ago
よしっ、起床。お年寄りみたいに早起きなんだ。外はまだ暗いね。
about 14 hours ago
-----------------------------------------------------------------

 こうして見ると、脈絡の無さはリッパなもんだと我ながら感心する。それでも今日は2本もDVDを視聴、本だって50ページぐらいは読み進んだ、飛びとびでね、いずれも30分と続かないんだ。

 そして最近増々惹きつけられるのが俳聖・松尾芭蕉と文豪・夏目漱石、なんといっても長文を読まずとも一語百解の感があって他の追従を寄せ付けないのだが、だからといって彼らの言が行動の規範とはならない、視点にしみじみと共感するだけだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月03日(金) No.3624 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50][51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen