LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


つまらない日もあるのさ。


 静けさでいうと、最近は昼間でもそうなのだが真夜中の静けさは冴え渡るといった感じもして昔から一番好きな時間帯だ。特になにするわけでなくともガサガサと社会活動していない感覚が捨てがたい。みぃ〜んな寝てると思うだけで想念の運動会、まぁ空回りとも言える時間の過し方かどうかは知ったこっちゃないが、ニートとか引き篭もりなんていう若者もこんなんかなぁと思ったり、時に活字を追いかけたりもするが今は滅多にそんなことはしない。

 今一番刺激的なのはtwitterで発見するユニークな著名人の発言。何人かはそのツイート全てがハっとするような視点からで、平穏ボケした拙者などはおそらく天地がひっくり返る様な事件を心待ちにしてるのではないかと思うことしきりなのだ。

 そしてこのtwitter利用者を一年も前に冷静に分析されていた方もいて記事にされてたがとても得心出来る内容で、ナルホドネと。旧来のコミュニケーション・ツールとしてしか感じていないユーザーも大勢いて、それは止むを得ないのだがtwitterの画期的と思うことに世界のトップレベル知能と我ら凡民が同じプラットホーム・土俵に乗っかってると感じることに尽きるな。

 経済学者などはなっから認めちゃいないが、池田某という時おり目にする方が居て夕べはたまたま彼の分析する我が日本国家の解説がツボを押さえていて納得したのだが、どうやら目の黒い間に改革などは幻に過ぎないのかもなぁと、特にこのところの党首の演説などで感じてしょうがない。

 同じ記事で目にした、このところズゥ〜っと動向に注目していたあのライブドアの堀江青年、彼はリクルートの江副さんやソフトバンクの孫さんなみの次代を担う叡智の持ち主ではないかとも見ていたのだがファイナンスに目覚めて以降見事に平凡な思考になってしまったようでつまらなくなっちゃた、残念。

 googleが出してくれた全国の参院選の各党の立候補者画像、どうにもイイ顔つきが見当たらず面白くない。しとを外見で判断しちゃいけないよと良くゆう方は大概そうしてるしとなんだよな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月06日(火) No.3484 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

運転免許証更新。


 何年に一回かの更新、煩わしいが止む得ないと今日意を決して出かけた。その前に大型家電店に立ち寄り予てより懸案だったSDカードを購入、今迄のは一度PCに挿して読み書きしたところ、あろうことかクラッシュしちまったのだ。

 さて津市の交通安全センター、さすが首都圏に比すればさしたる混雑も無く順番に手続きが進み120分もの違反者講習と相成った。どうにもこの手の講習は無性に腹立たしく携わる皆様には申し訳ないが顔がひきつくほど嫌いなのだ。

 よほどの顔つきだったせいか講師のおじさんが気分悪ければ休憩所のほうへと言ってくれたが、いえ大丈夫ですと答えなんとか最後まで時間をつぶす。唯一まじめに記入してみた安全運転の自己診断、おっかしいなぁ優良ドライバーですと出た、あはは。無駄を指摘された安全協会の読本何冊か持たされるもゴミ箱が無かったので持ち帰ってきてしまった。

 適性検査での視力検査、右目の緑内障が進んでいて大層不安だったか心優しき係員は上手く誘導してくれなんとかパス、この緑内障は腹立たしいことに効果的な治療法がなく唯一トラバタンという処方薬が進行を抑えるのだと言うがそんなのは治療でもなんでもない、老化による視神経のダメージゆえ失明が先か寿命がつきるかの競争みたいなもんだとながめている。

【大喜びも束の間】

click
♪〜うれしいなぁ。


 さて、無事ICチップ入りの新免許証を手にしてまだ4時前、曇り空ながら風はないしとそのままヨットハーバーへ向かい丁度夕まず目の上げ潮を釣ることに。狙い通りぽつぽつとサバっ子が釣れ、その中で一尾5cmほどの幼魚が掛かりシメタと今度はそれを餌に鼻掛けして浮きを流す、と、勢い良く竿を曲げて上がってきたのは25cmのマアジ、きゃぁ〜、これは嬉しい。しかしアジはこの一尾のみ、暗くなって遠くで稲光とともに空気がさぁ〜っとヒンヤリしてきたので大急ぎ仕舞いにする。クーラーボックスと釣り道具一式をキャリーに乗せ大急ぎ車に向かい、あと50mというところで、なんてこったい、ザァ〜っと大粒の雨、後5分早く戻ればと思うも後の祭り、パンツまでびっしょり濡れちまった。着替えようかとも考えたが寒いわけでもないしと濡れたままハーバー近くの中華屋「あじへい」に寄って今日は中華飯で済ます。

 ちょうど仲良し弟からメールで明朝3:30出発はどうだいとの問い合わせ、予報では午前中は持ちそうだし南伊勢行きを決める。明日もアジを狙ってやるのだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月02日(金) No.3470 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

残念だったなぁ〜。


 夕べは珍しく最初から最後までのサッカー観戦、期待にたがわず一歩も引かない我が日本チーム、素人ファンから見ても今回のワールドカップでの戦い様はスピードといい連携プレーといい格段の進歩が感じられ面白い。

 結果はPK戦で惜しくも敗退となったがこれはもう運としか言いようもないや。しかし選手もサポーターも涙する様子を観るにつけそれだけ思い入れ出来る事があるというのは幸せなことでもあるなぁとつくづく思う。涙は感情・精神をリフレッシュするというし今回の日本選抜チームには良くやったと誉めるしかないな。

【不思議に感じていたこと】
 以前、物議をかもしていた自身のブログで市役所職員の報酬を公開していた鹿児島県阿久根市の竹原信一市長、マスコミに対して過激に対決するのを不思議に思っていたが彼の周辺を取り巻く状況を聞いて納得、孤軍奮闘狂狷に民主政治を実現しようと命賭けてるんだ。名古屋の河村市長もそうだが大衆に迎合し保身第一の今のマスコミは確かに偏った報道に終始している。断片的なニュースを見るとまるで変な人に見える様な伝え方で核心は隠している、やだねぇ〜。STOP
【ん、もぉ〜♪】

click
♪〜サバっ子。


 昼前にチャイムが鳴り誰かと思ったらな〜んだ、弟だった。鳴らさないでよと云うと、この天気だしひょっとして釣りに出てるかも知れないと押してみたらしい。で久しぶりに昼飯一緒したあと鈴鹿市の釣り道具屋に行こうよというので短パンにTシャツのクダケタ服装で同乗、まずは馴染みの「すしろー」へ。その後行った釣具店では案の定あれこれと気になる物が目に着いてしまい現状若干不満のある小型スピニングリールやら道糸やら配合餌用添加物だの挙句の果ては売るほど持っているヨリモドシだの錘だの、ついつい良さそーだなぁと買う羽目に、ぐふぅ〜。舎弟はと見ると、やはりなにやらカラフルな疑似餌だの針だなんだといろいろ買い込んでいるが互いに詳しくは詮索しないのが可笑しい。

click
♪〜アジ。


 2時前には送り届けてもらい早速小型リールに1.5号の道糸を巻く。値段の割にはベアリングがいい感じでギアの音も快調、となるとこの天気だし試さずにはおられぬとまたまたハーバーに出かけた。

 今日は中潮で午後8時半頃が満潮ということで4時ぐらいからが絶好の潮廻り、大堤防の先端左側にどっかりと陣取り新しいリールをセットした1号竿での浮き釣りだ。雨の影響かこころなし岩田川河口の水位が高いように感じる。 完全フカセの一本針で沖目に投げてサバっ子を釣ったのだが一段と強い引きで上がってきたのが珍しや良型のマアジ、いやはや嬉しかったね。

click



しかしアジはこの一尾のみであとはぽつぽつとサバっ子だったがあたりが真っ暗になる頃まで遊んでいた。

 今夜はアジの刺身をと帰宅後早速捌いて丁度一人前の刺身一皿となり、他に作り置き冷凍してあるサバっ子の味噌煮やモヤシと冷奴だのなんだのと実に素朴な和食となった。そういえば昼も魚だったが美味しけりゃぁ問題ない。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月30日(水) No.3464 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

紅茶。


 今朝も早起き、5時。外は曇り空で湿気も高い梅雨に日曜日だが何故か気分は上々、唐突に美味しい紅茶が飲みたくなりティ・ポットだの葉っぱを捜すも、ティーバッグしかなかったが、まっイッカとそれを使うことにし、ポットは食器棚の奥で長いこと使っていなかった白磁のものがあって汚れが目立つので最近凝っている漂白洗剤でピッカピカにしてからようやくオチャしたのだが、やはり古い葉っぱは感心できないな。

 窓から見る曇り空だが窓ガラスの汚れに目が行き、漂白ついでとこれまた気まぐれにピカピカになるまでガラス拭き、改めて外を眺めると心なし緑が映えて実に晴れ晴れとした心持になったのだが、他愛ないと云えば確かにね。

 雨は降らないようだし折角の早起き、テレビの始まる午後まではヨットハーバーにでもと思うも、日曜日ということで止めた。少しでも場所を譲るのだという実に奥ゆかしい考えだと思うのだが、それほど大袈裟なことでもないか。

 先日ハーバーから持ち帰った木っ端グレが餌を食べて海水槽になじんでいるし、新たに入れたシラサエビが脱皮を繰り返しているのを見ていると政見放送なんぞ聴きたくもないのは困ったことだ、あはは。

 詩人の谷川俊太郎さん、昨日偶然その対談を聞きとても感動したのだが大宇宙、大自然の中の一個人としての精神の持ちようをサラリと話しながらも世間に関わる二面性にも言及していたがあのバランスがすばらしい。

 世の中には絶対一人が心地好いと思う個性(多数か少数かはともかく)もあってその場合は社会性だのコミュニケーションだの他者との感情は方便でしかなく、ことさら重要視する御託は胡散臭く聞こえるのだが少なくとも働いている間はそれなくして成り立たない。ご本人は昔のお年寄りと違ってずいぶん軽く子供っぽいと感じるなどと仰ってたがそんなこたぁない、50年も前のお年寄りのほとんどは無知の固まりみたいなもんでどっしりと落ち着いて見えたのは多分なにも語るべき事が無かったんじゃぁなかろうかと、ハネッカエリの老人初心者は思うのだ、ぎゃはは。 STOP
【テレビ・デー】
 勝手に定めたこの日の予約番組、合計時間が5時間。そういやぁ選挙法に定めるインターネット関係の諸々、まるで整理されていないなぁ。はっきり云うとアホ丸出しといったところ。大体が昨今の政府がらみの諮問機関などに参加している、いわゆる専門家連中、ありゃぁ皆勉強不足なんじゃなかろうかと思えてしょうがない。せいぜい誤字だらけのハウ・ツー本を出版する程度の見識で国家のありようを決めるってぇのがおこがましい。STOP
【取越し苦労】

click
♪〜こんなに晴れた。


 11時過ぎ、晴れ間が広がったので散歩がてらハーバーに釣り見物でもと出かけた。大堤防に向かって歩き出して驚いたね、なんと釣り人なんぞはほとんど居ない。今日は大潮廻りで12時半がソコリということで汐を読んでということなのか、見事なもんだ。たしかに大きく下がった海には魚の気配が感じられない。それでも一応竿を出さなきゃ気が済まないのがツリキチのとんまな処なのだが、案の定ピクリともしない浮きを眺めて一時間、蒸し暑いしと帰って来たのだった。しかしお弁当持参のファミリーフィッシングも二組ほどしか見かけず意外だったなぁ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月27日(日) No.3461 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

一休み。


 今朝は6:30起床、顔を出した舎弟がマイルドセブンの新製品だといってタバコを持ってきてくれたが当人は二週間ほど前から、なにやら電子タバコなるものにはまってこの調子だと禁煙できるかも知れないと言う。それは結構なことじゃぁないかとあまり関心も沸かぬがちゃっかりタバコは頂戴するも、後でメンソールだったと気がついて折角貰ったのになぁと残念。

 朝食に昨日のサバっ子を塩焼きにしてみたが、・・・まるで美味しくなかったのはこれも残念、やはり旬、脂の乗っていないサバ塩はぱさぱさして不味いもんだ。がっかりして天気も悪いしと午前中は不貞寝を決め込む。

 日曜日はテレビと思っていたのだが、今日は「たかじんの・・・」もつまらないので釣り道具の手入れに没頭、一番良く使う一号磯竿の小型スピニングリールを分解してスプリングを作り直したり道糸を新たに巻き直したり、まぁそれだけで海辺にでも居るような錯覚さえするシンプルライフだ。

 「白熱授業」の最終回ということで18:00から一時間拝見、「正義」についての考察のまとめということもあってか特にスリリングな展開もなくちと退屈な授業だったが20:00からの「龍馬伝」は先入観を持って観るのだからして面白かったね。笑顔のチカラは大変なもんだがその威力を知らないしとや知っていても出来ないしとが居るのも其々で、強要するのは難しいなぁと感じ入る。

 昨年のこの時期もそうだったなぁと思い出したが、なぜかぶらりと小旅行が頭に浮かぶ。この地に来てはや10ヶ月、あちこち釣りに出かけるもそれが日常的となったということか、今考えているのは何故か黒部ダムと山陰の日本海沿岸、石見、隠岐の島。何度か訪れてはいるが遥か昔のこと、そういえばその頃には歳とってからの旅行なんて思いもよらぬ事だったなぁ。STOP
【父の日】

click
♪〜My Father


 6月の第三日曜日は父の日なんだ。

 皆そうだよとは良く聞くが幸せなことに拙者の場合も、思い出はどんどん良き事ばかりが膨れ上がり、思うだけで気分が良くなる。そしてこれといったエピソードも思い浮かばないのに亡くなって早40年近く経つ父親を考えると、なにはともかく物心付く頃から社会に出た後も、全て自分の好き勝手を何も言わずに許していてくれていた事に尽きるのだと、今更ながらに感謝の念は増す一方なのだ。

 それで数十年来立てかけている写真を見るだけで気分が良くなるのだからしてあだや親子の関係というのは理屈の入り込む隙がないとも思える。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月20日(日) No.3434 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

梅雨入りの日曜日。


 今朝は5時ころか、覚醒するも目を開けずにカーテン越しに外の明るさを感じながらじっと想念の世界に漂う。身体的に一切の違和感がなく、暑くも寒くもない状態で目を閉じてじっと仰向けに横たわっているのだが個人的には至福のひと時とも思える。決して夢の世界ではなく、意思の力で思いを巡らすのだがそのスピードたるや大変なものだ。そしてその内容たるやどちらかというと今まで知りえた古来の諸々、不思議と最近の世の中のことには関心が行かないのが面白い。人類が最初に発した鳴き声じゃない言葉はなんだったろうかなぁ〜んてことをしきりに考えていたのだがなぜか予約してあったTV番組「時事放談」が鳴って起き上がるも、聴くまでもないお話ばかりの感じで直ぐに消しちゃったね。

 窓を開け放つと今にも降り出しそうな曇り空だが、まさに降っても晴れてもでどうってことはない。それより何か生ごみの処分の仕方に不備があったようでかすかな匂いが気になり徹底調査にかかる。あったあった、台所の生ごみの一つが密封不足で強烈な匂いを出していた、これからの季節は要注意だ。

 さらに設置してある海水槽、匂いは出ていないもののこれから夏に向かって水質管理が難しくなることと、梅雨時の湿気の元にもなるしと、落としておこうかとフィルターの掃除から始めて海水を半分くらいまで捨てた時に、生物ろ過フィルターに元気に育っている石ゴカイの子を見て気が変わり、結局人口海水を足して引き続き置いておく事にしたのだった。しかしこの作業になんだかんだで4時間以上もかかりっきり、物好きだ。

 ここ一週間くらい、津市郵便局の不手際というよりサボタージュで拙者宛の郵便物が「あて所に尋ねあたりません。」というゴム印を押され「中村」ともう一人の印鑑が捺印されて発送者に返送されていたものが届いていたのだが、住所地番に一字一句間違いないものがこれじゃぁ情けない。信賞必罰の出来ぬ組織は社会悪だ、こんな方々を公務員にするなんてのはとんでもないね。

 神奈川県にいる頃にも3回ほど大きな「事故」があって、ここ10年来重要書類は宅配便に委ねるようにしていたがおそらく全国的にも信頼度は低下してるんだろうね。過疎地の宅配についても大手業者の工夫はたいしたもんで地域の有志と契約して届けるようになされている。企業のDMばかりに寄与する郵便事業そのものが最早要らないのではないかとも思う、プンプン。STOP
【ぐふふな調理】
 昨日は何日ぶりかでご飯を炊いた。しかも5合、専用容器よりラップで小分けにし、少し握る感じで冷凍保存するととてもおいしく食べられる事が分かりそうしてるのだ。今朝方は先日作り置いたサバっ子の味噌煮を解凍し食したのだが、これがバカウマ。ご飯に良く合う、柔らかな佃煮といった風で感激したね。食が進むと元気になるのか元気だと食べられるのか定かではないが、どちらにせよ結構なことだ。

 お昼のニュースで中部地方の梅雨入りを聞く。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年06月13日(日) No.3416 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

んぅ、もぉ〜〜。


 今朝は5時半起床、早起きが続くな。軽い朝食の後、ちょっとした頼まれごとで3年ほど前の資料が必要になり埃をかぶっていたXPノートパソコンを立ち上げデータを探した。幸い見つかったのだが、エクセルのブックシート、開くのにやたら時間がかかりA4サイズ1頁なのにプリントするまでに一時間も掛かってしまった。途中何度もエラーが出たり止まったりでわけわからん、マイクロソフトってぇとこもいい加減な物を売ってるなぁと馬鹿らしくなった。

click


 確かに印刷物と違い場所も取らずに保存出来るとはいえ、こうも華奢なもんだと危なっかしくて重要な物はダメじゃないかなとつくづく思った。官公庁の資料にしてもアドビのpdfファイルが幅を利かせているが大丈夫かいなと余計な心配をしてしまう。

 古文書など1000年以上経ってもすんなり判読出来ることを思うといかにも危うい。デジタル革命とはいうものの知的財産としてはアカデミックなものには成りえないないのかも知れんなぁ。一時の便宜なのかと日毎のバージョンアップを眺めている。

 OSやブラウザにしてもいい加減これが最終型ってなのが出なくちゃ付き合う方がアホに思える。IT先端技術者はよほど想像力に掛ける人種かと思えてきたが、小出しにするのが飯のタネと言うんじゃしょうがないか。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月11日(金) No.3412 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50][51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen