LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


新書本。



 拙者も長いことエンジニアとしてシゴトしてたこともあって暇にあかせて、たまたま目にした日本と米国の企業風土の違いについて言及した新書を読んでみた。丁度一回り若い年代の方が著わしていて高度成長期の製品開発に関してなど中の人としての懐かしい話が満載といった趣きだったが途中一行の文章に戸惑い、はて?と思いを巡らすもやはり意味不明、理解不能に陥る。

 それはわが国の技術者は不当に扱われ企業内での特許には、すずめの涙ほどの報償しかしていないという文章の流れで、「人はパンのみに生きるにあらず」と叫ぶべきだというのだがこの一文が出る意味が判らん。拙者の認識に不足があるのかもと用例を調べまくってもどうしてもつじつまがあわないのだ。おかげで一気に全体が軽薄な内容に感じてしまいほっぽりだしちまった。

 いくら雨続きだからといってもこの歳で新刊書なんぞに手を出す愚を思い知ったのだが、ならばと一年ぶりで「Tsutaya」のレンタルDVDをまとめて予約、ダメモトなのだが娯楽は人生にとって重要な要素なのだと言い聞かせ、しかしながら選ぶジャンルが「アクション」だの「バイオレンス」だの「SFファンタジィ」ってのが我ながら情けないな。しかし流通の進歩か店頭に出向かなくても便利に借りられる。ブロードバンドがもう一息進歩すりゃぁこれも過去の制度になるんだろうね。STOP
【論客】
 徒然に見る「UStream」の討論番組、まぁ視聴者数もわずかで一般世論とは別世界でもあるが得心できる論客でも居ないものかと一縷の望みを抱いて拝見するのだが一人だけ「プライバシー」の概念について言及されてる若い学者がいてもっと熱っぽく語られても良いのになぁと思ったね。戸籍情報や住民票のリアル世界のずぶずぶのガードとインターネット利用の過剰なまでのセキュリティ、なんでそんなに隠したがるのとあざ笑う。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月14日(水) No.3504 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり冴えない。



 梅雨前線が列島に張り付いちゃってどうにも気分がじめじめしちゃう。今朝も早々と起きたのは良いがあまり動きたくない。一番の問題は設置して8ヶ月以上経つ海水槽の底からリークが発生しだしている事、これを止めるには完全に空っぽにして手当てしなくちゃ直らないと思うだけで面倒だがこのままじゃぁ拙い。床が濡れていて気がついたのだがほんの少しづつ水が滲み出ているのだがこりゃぁ大仕事になるなぁ。

 報道番組で見るキャスターやコメンテイターの今回の選挙結果を受けての報じ方、全て視点がぴんとはずれ、ジャーナリズムはそこには無い。これじゃぁ霞ヶ関の小役人に侮られるは。

 グローバル化を目指して社内公用言語を英語にするんだという企業が話題になっていたが言語は民族の根幹でもあり存在そのもの、ビジネスチャンスを広げるためという目的でのそれはなんとも貧しい発想だろうと見ている。劣等感そのものだ、これでは開発途上の東南アジア諸国の仲間入り、言語コンプレックスは文化コンプレックス同様悲しいものがある。STOP

click



【なんか嬉しい】

 たまたま開いたトップページ、カウンターが「288,888」だった。出目がそろうと一瞬、オッと思う。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月13日(火) No.3501 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ぐだぐだ・・・



 今朝は5時頃から起きたり寝たりのぐだぐだ生活、ニュース報道は聞くだに気分悪くなる。なにがいけないのかなぁ、とにかく20代30代の奮起を祈るしかないな。見てのとおり40代以上の国民はアホなんだと情けないね。
 午後から時おり明るい空に感じて出かけようかと思うも、ところどころに真っ黒な雷雲、これじゃ危ないと近くのコンビニで買い物を済ます。このところちとシェフ魂が抜けてしまって調理になかなか目が向かないのだが先日来、釣って持ち帰ったサバっ子を背開きにして、見よう見真似で干物にしていたものを焼いて試食、多めに塩していたせいでまるで酒のつまみ、イイアジ出していた。

 夜、村上龍さんがホストの対談番組「孫正義の正体」を拝見、拙者が知る孫さん以上の何もなかったが何度聞いても希望が出る人物だ、好きだねぇ。twitterしながらの視聴、あれってテレビに向かってぶつぶつ話してるのと一緒だがイイ気晴らしにはなるな。

 こんな日は古いレコードでも掛けて寝るのが一番かな、予報は雨だが拙者が願えばひょっとして晴れるんだ。チョー楽天、あはは。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


 
2010年07月12日(月) No.3500 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

今日の日記。


 なんてタイトルだと思いながらのブログ更新、早朝6時前に仲良し弟がいっぱいお土産持って昨日の釣りの様子を話しに来た。南伊勢の海はチヌが絶好調だったようであんなに釣れているのは初めて見たと言っていたね。

 なぜか昨夜は早めの就寝だったので起床することにしたのだが、話すうちにむずむずと釣り気が膨らむも外は雨と風、少しでも弱まったならと衛星画像をちらちら覘くも、なかなかそうはならない。

 そうこうしている間に昼になり今日観るTV番組のチェックにかかる。夜は全局選挙報道でお目当ての番組が無いとあせっていたところ時間をずらして放映されると分り一安心、あわてもんだからね。

 権利の主張など興味もないが自分に課した義務としてやなことは早く済ましとこうと近くの投票所に行き参院選の投票を済ます。近いのは便利だが全国で5万箇所以上も投票所を設置してると聞き及び、混雑は御免こうむりたいが大のオトナが10人掛かりで投票箱一個せいぜい数百人かの選挙人の便宜を計る非効率、いつまで続けるのかなぁ。

 しかし今回ほど迷った選挙もないな、増税を念頭において上手く行った財政再建は皆無だというのを皆知っているからね。かといって旧悪に戻るなんてのは当に愚の骨頂、結果は夜中に出る。悪人には当選してほしくないなぁ。

 夕方になって、つい衛星放送BS-hでの「龍馬伝」を観てしまった。以前も書いたが面白いものと確信してそのように観るのだからして当然面白いわけだが主演の役者さんは本当にイイなぁ、今回も迫真に迫る熱演。

 あっ選挙速報始まったね。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月11日(日) No.3499 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

つまらない日もあるのさ。


 静けさでいうと、最近は昼間でもそうなのだが真夜中の静けさは冴え渡るといった感じもして昔から一番好きな時間帯だ。特になにするわけでなくともガサガサと社会活動していない感覚が捨てがたい。みぃ〜んな寝てると思うだけで想念の運動会、まぁ空回りとも言える時間の過し方かどうかは知ったこっちゃないが、ニートとか引き篭もりなんていう若者もこんなんかなぁと思ったり、時に活字を追いかけたりもするが今は滅多にそんなことはしない。

 今一番刺激的なのはtwitterで発見するユニークな著名人の発言。何人かはそのツイート全てがハっとするような視点からで、平穏ボケした拙者などはおそらく天地がひっくり返る様な事件を心待ちにしてるのではないかと思うことしきりなのだ。

 そしてこのtwitter利用者を一年も前に冷静に分析されていた方もいて記事にされてたがとても得心出来る内容で、ナルホドネと。旧来のコミュニケーション・ツールとしてしか感じていないユーザーも大勢いて、それは止むを得ないのだがtwitterの画期的と思うことに世界のトップレベル知能と我ら凡民が同じプラットホーム・土俵に乗っかってると感じることに尽きるな。

 経済学者などはなっから認めちゃいないが、池田某という時おり目にする方が居て夕べはたまたま彼の分析する我が日本国家の解説がツボを押さえていて納得したのだが、どうやら目の黒い間に改革などは幻に過ぎないのかもなぁと、特にこのところの党首の演説などで感じてしょうがない。

 同じ記事で目にした、このところズゥ〜っと動向に注目していたあのライブドアの堀江青年、彼はリクルートの江副さんやソフトバンクの孫さんなみの次代を担う叡智の持ち主ではないかとも見ていたのだがファイナンスに目覚めて以降見事に平凡な思考になってしまったようでつまらなくなっちゃた、残念。

 googleが出してくれた全国の参院選の各党の立候補者画像、どうにもイイ顔つきが見当たらず面白くない。しとを外見で判断しちゃいけないよと良くゆう方は大概そうしてるしとなんだよな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月06日(火) No.3484 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

運転免許証更新。


 何年に一回かの更新、煩わしいが止む得ないと今日意を決して出かけた。その前に大型家電店に立ち寄り予てより懸案だったSDカードを購入、今迄のは一度PCに挿して読み書きしたところ、あろうことかクラッシュしちまったのだ。

 さて津市の交通安全センター、さすが首都圏に比すればさしたる混雑も無く順番に手続きが進み120分もの違反者講習と相成った。どうにもこの手の講習は無性に腹立たしく携わる皆様には申し訳ないが顔がひきつくほど嫌いなのだ。

 よほどの顔つきだったせいか講師のおじさんが気分悪ければ休憩所のほうへと言ってくれたが、いえ大丈夫ですと答えなんとか最後まで時間をつぶす。唯一まじめに記入してみた安全運転の自己診断、おっかしいなぁ優良ドライバーですと出た、あはは。無駄を指摘された安全協会の読本何冊か持たされるもゴミ箱が無かったので持ち帰ってきてしまった。

 適性検査での視力検査、右目の緑内障が進んでいて大層不安だったか心優しき係員は上手く誘導してくれなんとかパス、この緑内障は腹立たしいことに効果的な治療法がなく唯一トラバタンという処方薬が進行を抑えるのだと言うがそんなのは治療でもなんでもない、老化による視神経のダメージゆえ失明が先か寿命がつきるかの競争みたいなもんだとながめている。

【大喜びも束の間】

click
♪〜うれしいなぁ。


 さて、無事ICチップ入りの新免許証を手にしてまだ4時前、曇り空ながら風はないしとそのままヨットハーバーへ向かい丁度夕まず目の上げ潮を釣ることに。狙い通りぽつぽつとサバっ子が釣れ、その中で一尾5cmほどの幼魚が掛かりシメタと今度はそれを餌に鼻掛けして浮きを流す、と、勢い良く竿を曲げて上がってきたのは25cmのマアジ、きゃぁ〜、これは嬉しい。しかしアジはこの一尾のみ、暗くなって遠くで稲光とともに空気がさぁ〜っとヒンヤリしてきたので大急ぎ仕舞いにする。クーラーボックスと釣り道具一式をキャリーに乗せ大急ぎ車に向かい、あと50mというところで、なんてこったい、ザァ〜っと大粒の雨、後5分早く戻ればと思うも後の祭り、パンツまでびっしょり濡れちまった。着替えようかとも考えたが寒いわけでもないしと濡れたままハーバー近くの中華屋「あじへい」に寄って今日は中華飯で済ます。

 ちょうど仲良し弟からメールで明朝3:30出発はどうだいとの問い合わせ、予報では午前中は持ちそうだし南伊勢行きを決める。明日もアジを狙ってやるのだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月02日(金) No.3470 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

残念だったなぁ〜。


 夕べは珍しく最初から最後までのサッカー観戦、期待にたがわず一歩も引かない我が日本チーム、素人ファンから見ても今回のワールドカップでの戦い様はスピードといい連携プレーといい格段の進歩が感じられ面白い。

 結果はPK戦で惜しくも敗退となったがこれはもう運としか言いようもないや。しかし選手もサポーターも涙する様子を観るにつけそれだけ思い入れ出来る事があるというのは幸せなことでもあるなぁとつくづく思う。涙は感情・精神をリフレッシュするというし今回の日本選抜チームには良くやったと誉めるしかないな。

【不思議に感じていたこと】
 以前、物議をかもしていた自身のブログで市役所職員の報酬を公開していた鹿児島県阿久根市の竹原信一市長、マスコミに対して過激に対決するのを不思議に思っていたが彼の周辺を取り巻く状況を聞いて納得、孤軍奮闘狂狷に民主政治を実現しようと命賭けてるんだ。名古屋の河村市長もそうだが大衆に迎合し保身第一の今のマスコミは確かに偏った報道に終始している。断片的なニュースを見るとまるで変な人に見える様な伝え方で核心は隠している、やだねぇ〜。STOP
【ん、もぉ〜♪】

click
♪〜サバっ子。


 昼前にチャイムが鳴り誰かと思ったらな〜んだ、弟だった。鳴らさないでよと云うと、この天気だしひょっとして釣りに出てるかも知れないと押してみたらしい。で久しぶりに昼飯一緒したあと鈴鹿市の釣り道具屋に行こうよというので短パンにTシャツのクダケタ服装で同乗、まずは馴染みの「すしろー」へ。その後行った釣具店では案の定あれこれと気になる物が目に着いてしまい現状若干不満のある小型スピニングリールやら道糸やら配合餌用添加物だの挙句の果ては売るほど持っているヨリモドシだの錘だの、ついつい良さそーだなぁと買う羽目に、ぐふぅ〜。舎弟はと見ると、やはりなにやらカラフルな疑似餌だの針だなんだといろいろ買い込んでいるが互いに詳しくは詮索しないのが可笑しい。

click
♪〜アジ。


 2時前には送り届けてもらい早速小型リールに1.5号の道糸を巻く。値段の割にはベアリングがいい感じでギアの音も快調、となるとこの天気だし試さずにはおられぬとまたまたハーバーに出かけた。

 今日は中潮で午後8時半頃が満潮ということで4時ぐらいからが絶好の潮廻り、大堤防の先端左側にどっかりと陣取り新しいリールをセットした1号竿での浮き釣りだ。雨の影響かこころなし岩田川河口の水位が高いように感じる。 完全フカセの一本針で沖目に投げてサバっ子を釣ったのだが一段と強い引きで上がってきたのが珍しや良型のマアジ、いやはや嬉しかったね。

click



しかしアジはこの一尾のみであとはぽつぽつとサバっ子だったがあたりが真っ暗になる頃まで遊んでいた。

 今夜はアジの刺身をと帰宅後早速捌いて丁度一人前の刺身一皿となり、他に作り置き冷凍してあるサバっ子の味噌煮やモヤシと冷奴だのなんだのと実に素朴な和食となった。そういえば昼も魚だったが美味しけりゃぁ問題ない。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月30日(水) No.3464 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49][50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen