LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ザンネンな日曜日。


 今朝は9時とゆっくり起床、テレビの日と勝手に決めてる手前番組表を探るも夜の「龍馬伝」以外にはあまり触手が動かない。そうもいかんととりあえず点けるニュースやバライティ番組など、あまり感興を覚える内容でもなかったね。

 昨日はくたびれぞんだったPCの修理、ついでに整理していて目にした15年前のIBM/ThinkPad535EというB5版サイズのノートパソコン、今日はこれで遊んでやろうと引っ張り出してセットする。懐かしいねぇ、それでもWindows98/2000のデュアルブートで立派に動く。ScanDiskの日付を見ると757日前とあったから二年以上動かしていなかったものだ。こうしてみると大して進歩もしてないようにも見えるが、エンスト起こす車が稀になった位の発達なのかなぁと今の環境を思うことしきりなのだ。

click
♪〜携帯でパチリ。

 午後、何時も見る「たかじんの・・」を点けるも、もう一つ面白みを感じずに先週同様、居眠りしてしまい最後の30分だけ。外は青空が広がっているし散歩がてら近くの川辺でハゼ釣りでもと渓流竿一本だけ持ってぶらりと出かける。6時からあのサンデル教授の安田講堂での白熱授業「後編」があるというので携帯のアラームをセットしそれまでに戻ることとした。

 潮が満潮まで一時間くらいと丁度いい時間だったが竿を出したところは浅過ぎたようで直ぐ諦め帰って来たのだが、白熱授業は前回観た番組の後ろ半分だったのがちとザンネン。チャンネルを変えて「真相報道バンキシャ」、前から言われていた日米の研究環境の格差、この分野こそ能力・成果主義を取り入れなきゃ安穏と税金にぶら下がる似非学者が増殖するばかりだと、余計な心配。もっと格差をつけなきゃ。

 「鉄腕ダッシュ」がまたまたないのでブログで時間つぶし、さて龍馬りょうま、竜馬りゅうま。。
STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月10日(日) No.3697 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

くたびれぞん。


 今朝は7時起床、朝食のあとヨシッと気合を入れてXPノートPCの修復に取り掛かる。起動デスクを作るのにフロッピーデスクが6枚必要だというのでガサゴソとあちこち探して使えそうなものを20枚ほど用意、ダウンロードして準備しようとしたのだがデスクドライブの付いてるマシンがしばらく使っていないWindows2000のデスクトップのみなのだ。ホコリを払って立ち上げネットに接続することから始めたのだが先を考えると挫けそうにもなる手順のあれこれ、案の定フロッピーデスクのクラスタ不良などが頻繁に出てなかなか故障PCが起動までに至らない。しだいに熱くなり繰り返すこと6回目くらいでようやく起動デスクを読み込ませることに成功したのだが、立ち上がったPCにインストールデスクをセットしいざWindowsをと始めたところ、これが途中で止まってしまうのだ。バイオス画面で見るとやはりというか内蔵ハードデスクを認識していないことがわかり、こうなったらと工具を持ち出してノートPCの分解に取り掛かる。ひょっとしてコネクタ類の接触不良かなんがだと簡単に直るかもと考えたのだが甘かったね、ハードデスクは完全に壊れていてうんともすんとも動かないのだ。久しぶりのマシン三昧は延べにして8時間以上、ついでにあちこちに散逸していたOA機器関係のガラクタの諸々の整理をしたり掃除がてら配置を一新、XPノートPCはあっさり諦めた、いや、あっさりではなかったな。
 購入の日付を見ると5年前じゃなく2002年だったから8年も前のことだったから惜しくはないやね。

 そしてやり出したら止まらないというか、時々使うVista機のメンテナンスがてら、サーバーソフト「BlackJumboDog」のベータ13版を試すことに、こちらは完璧に走って気分は上々、リモート制御も問題なく出来たのだ。

 この三連休は天気がぱっとしない。朝方見たTBS系の「みのさんの・・」でノーベル平和賞受賞者を指して国家反逆者なのにと、ノーベル財団の政治色をどったらこったら言う解説者が居て気分を害したね。しかし中共の通信ブロックはたいしたもんだなぁと感心して眺めているのだが倭国の江戸時代なみの強力な鎖国政策でも採らなきゃ情報は届いてしまうよなぁ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月09日(土) No.3696 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

おやぁぁ〜?


click

 天気図や雨雲レーダーを見るのが大好きなのだが何時も拝見しているtenki.jpさんやYahoo天気さんの雨雲の映像、なぜかトラブルになっている東シナ海上空の中国領海と目される一角がすっぽり隠されているんだ。なんの意味があってのことかな。

 どこからかチャチャ入ったか、自主規制なのかは定かじゃないが言いだしっぺの顔が見たいものだ。そのうちに衛星写真はもとより、自国の地図さえ出版禁止なんてなりかねない。なにを考えてるのやら皆目見当がつかんのだよ。
STOP
【よく持ったもんだ】
 もう5年にもなろうかというWindowsXPのノートパソコン、二年間ほどはサーバー機として常時入れっぱなしで、いままでも5〜6回も重大なダメージで壊れその都度なんとか直していたのだが、今回は致命的だったようでハードデスクの初期化から始めなければままならぬ状態でアウト、昔の仕事がらみのデータも山ほど入っていたのだが、いっそスッキリした感じでハードデスクが使えるようになるなら新たにオペレーティングシステムを乗っけて遊んでやろうと策を練る。しかし通算の稼働時間を考えると相当長持ちしたもんだと感心もする。
 折りしも3年ほど前のシゴトの電話があり、急ぐわけでもないがPLCの入力にも使っていたんだと気がつき俄然復旧に意欲が沸く。昔から少し旧型のマシンを操って最新マシンに対抗するのが醍醐味といったところがあるのだが、Windows7が出現してからは余程のことがなけりゃXPやVistaは触らない。MacやLinuxなどはもう面倒で見向きもしないのだが、いう事聞かないマシンをちょこまかやって動かすのは釣りと同じくらい面白いのだ。まぁいづれにせよ生産性とは無縁の遊びだなぁ。

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月08日(金) No.3695 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

大漁たいりょ〜♪


 二時間もしないで夜中の1時過ぎには目覚めてしまい今日の釣行の準備など、やはり少し遠くに行くというのが近場で竿を出すのとは意気込みが変わるようだ。まだ暗い4時に出発、同行する弟を迎えに行く。何べんも見た天気予報ではさらに好い気圧配置となっていて風も静穏ということで、はなっからテンションが高まる。起き出して来た舎弟もすぐに支度が出来早速出発、勇躍いつもの南伊勢・吉津漁港を目指す。

 大内山インターの餌屋さんで餌の配合をして其処から漁港までは20分足らず、明るくなりだした頃に丁度到着、気温15℃で無風、べた凪の海を前に防寒対策に雨合羽を着る。ネック・ウオーマーまでして道具一式を担ぎ赤灯台堤防のいつもの場所に陣取る。中ほどで夜釣りをしていた方二人に声をかけ調子を聞くもあまり芳しくなかったようだが、朝方の海は様子が良い感じに見える。

 今日は、昨年マスターした練り餌・団子でのフカセ釣りで木っ端グレを避けて底近くの良型グレを狙うということで、釣り座をセットしてから入念に餌を練る。なんせ、うじゃうじゃ群れるグレを釣るのだからしてあまり撒き餌効果を出す必要もないので、新たな試みで強力粉を配合して粘りの強い団子になるようにし、フカセ一本針にチンタ・メバル針9号、ハリス1.25号、付け餌にオキアミ、石ゴカイ、餌なしと三パターンに包む団子の大きさも小指の先ほどからうずらの卵大までとし、底近くを流す釣りなのだ。

 鏡のような水面に第一投、あはは、すぐに20cm超える太いグレが掛る。右隣に陣取った舎弟の竿にもすぐに、これは手の平大のもの。今日は久しぶりに友人に獲物を持って行くというのでスカリに確保。多分相当釣れそうなので手の平大以下の木っ端グレは放流することにしたのだが水面には撒き餌にバシャバシャとそれが群がりだしている。それをかわして仕掛けを底に落とすのが難しい、魚の活性が高く群れが下のほうまで団子を追いかけて行く。

 しっかし、忙しい釣りになってしまったが当たりも釣れ方も千差万別、面白いねぇ。5枚に一枚くらいの割合で20cm〜25cmの良型が来る。上手く合わせたと思った後は何故か空振りが続く。そうすると、なんでなんでと手を変え品を変え、夢中になってしまうのだ。

 日が高くなりだした9時頃には流石暑くなり、雨合羽も長袖シャツも脱いで夏の出で立ちに変える。そよそよ吹く海風が気持ちいい、が、突然に眠気が襲って急ぎ車に戻り30分ほど居眠り、スッキリとして再開だ。丁度大潮の下げ止まりの頃だったようで良いタイミングだったといい気なもんだ。

 その後も釣れ続きスカリもずっしり、1時に上がろうといっていたのに結局仕舞ったのは2時過ぎ、まぁ面白かったねぇと満足して帰路につく。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


 
2010年10月07日(木) No.3694 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

快適。


 今朝は7時には起床、晴れ渡った秋空で俄然気分はハッピー、ノー天気と言われりゃ返す言葉もないのだが今日は外出しないと決めていてもっぱら家事に専念。爽やかな風がいい塩梅に吹き抜けるので窓を全部開け放ち部屋からホコリをなくする作業に専念する。気圧配置による2〜3メートルの北寄りの秋風が途切れなく吹き抜けるので実に心地好い。万年床の寝具も日干しにしたりとアクティブな頭で考えることはあれもこれもだ。

 時おり聞くニュース報道、国会中継。いろんな感想がよぎるもカッカするほどの大問題では最早ないのだが、岡目八目、つい一言ポツリとつぶやきゃ気が済む程度なのが気楽なもんだと自嘲ということではなく、今にしてようやくたどり着いたポジションだろうと穏やかなもんだ。

 夕方NHKニュースの後、「クローズアップ現代」という番組でやっと問題になっている地方議会のあれやこれやを報道していたが、突出していると言われる市長さんに対し民主主義のルールにどったらとか言う解説者が居る事に驚いたね。今のほとんどの地方自治は談合と利権確保の巣窟となってることに言及せずして民主主義なんて言葉は使ってほしくないものだ。

 そんなことより日干しした寝具の気持ち良さってぇのは喩えようもないくらい、これを称して快適と言わずして何というのかとひとりごち。明日は約束の南伊勢への釣行、早く寝なきゃと思うも寝なくたってかまやしないさと釣り餌の予約。一応3:30にアラームをセット。

 しかし今日一日、馬鹿になったかと思うほど気分が好かったがこんな日が増えるといいね。読書が進まないのもむべなるかな、ぎゃはは。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月06日(水) No.3689 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

秋の日は・・・


 昨日はテレビだDVDだと目を酷使しちまったようで夜早めに、といっても12時は過ぎていたか、マイ・フェバリット連続30曲、ジャンルはそれこそ何でもありで編集したものを耳元の四個のスピーカーに小音量で流しながら静かに目を閉じて仰向けに寝てじっとしていた。何も考えずに好きな音楽に浸るのは久しぶりだが、言うに云われぬ当に夢見ごちって趣きなのだ。10曲目位までは集中して聴いていたがそのうち眠ってしまったようで、パッと目覚めまだ5時前かと思うもやけに外が明るい。それで改めてよくよく時計を見たところなんと10:45、いやはや良く寝たもんだとようやく起床。雨は上がって曇り空、今日は本でもとしぶとく「ミカドの肖像」の続き、なんといっても長尺のドキュメンタリーゆえ長持ちするったらありゃしない。さりながら按配良く興味を覚える箇所が次々出てくるので止すには勿体ないのだ。

 バイオリズムが上ずり加減かなんとはなしにアクティブで本のほうは途切れがち、家事してみたりテレビ点けてみたり落ち着きがないのだが、たまたま料理番組で「ひじきの煮つけ」を見て俄然作りたくなり、ならば素材を求めねばと買出しに走る。なんだかんだと大型スーパーの中を四周以上もぶらぶら歩き回り持つのがやっとというくらいも買い込んで帰宅、空はすっかり晴れ上がって気持ちよい秋風がそよそよと、これはやはり海だろうと4時過ぎから近くのハーバーに半夜釣りを敢行。

click

 今日はシラサエビのフカセ釣りでメバルと遊ぼうと大堤防中ほどに釣り座を構え一号浮きでタナは一ヒロ半。始めてじきに20cmオーバーのグレ、其の後もぽつぽつ飽きない程度にメバルが釣れるも今日は全て放流。明るかった空があっという間に暗くなる。秋の日は釣瓶落としとは良くぞ言ったりだが、井戸も釣瓶も目にしなくなった今ではさしずめ秋の日は絶叫マシーン、なんて考えながら電気浮きに変えて釣りを続ける。アタリが遠のきだした8時前には仕舞いにして途中ひさしぶりの「あじへい」で餃子とラーメンを食す、料理は明日にしよっと。

 カーラジオで今日はビッグニュースがというので聞くとあの小沢一郎氏に関する検察審査会の結論が「起訴相当」にあたると出たという。司法も行政も立法もこれだけ胡散臭くなってると良くも悪くもあとあと恥ずかしくないようにやってほしいもんだとしか言いようもない。
STOP
【またまた不具合のツイッター】
 ブログも更新したしとツイッターに書こうとしたらなんとまたまたフォロー関係がゼロに、データベースの不具合かそれにしてもこれくらいのシンプルなプラットホームでなんでこんなにバグるのかが不思議だ。まぁ世の中の大勢にはそれほどのダメージもナイという事か「無責任」と咎めるのは可哀相かも知れないな。落ち着いて修復されんことをお祈り申し上げます。

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月04日(月) No.3687 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

いい日、・・・


 昨夜は早々と寝入ったようで夜中の12時過ぎに目が覚め、当然の釣りモード。急いで天気予報の確認などしているとタイミング良く弟からのメールで「雨が心配だが行く?」だって。ぎゃはは、いかいでかと出発時間を4時半と決め、出で立ちを整える。なんたってもう10月だし、ちょっと気温が下がると海は寒いからね。

click

 熱いお茶を飲みながら、そうだ昨日頂戴した伊勢名物の「朔日餅」を食べなきゃと封を切り、一個二個、いやはや、この甘みの按配は絶妙だなぁとぺろりと六個全部平らげてしまった。重陽の節句にちなんで栗餡をもち米で包み栗粒をあしらったそれは元々甘党の拙者には願ってもないご馳走なのだが、そういえばここ数年、ちっとも甘いものを食べたいと思わなくなっていることに気付く。特に和菓子には目がなかったのだが人の嗜好なんてザマァナイ。

 まだ暗い4時に家をでたが気温が18℃、舎弟を乗っけてイザ目指すは熊野灘、南伊勢・神前湾。さすが土曜日、車が多い。といっても渋滞などとは縁遠いスムースな流れで30分も走りゃぁ終点の大内山インター、餌屋さんで予約の釣り餌を調合して山道は舎弟の運転、濃い霧が立ち上り、こりゃぁ風も弱そうでいいやと例によって超楽観思考、20分ほどでいつもの神前漁港に到着したときには丁度空が白み出していた。青空が広がりどうやら雨の心配もないようだったがここは名にし負う大台ケ原山地のふもとゆえ、いつ何時雨雲が沸いて来るか判ったもんじゃぁないと一応雨合羽も持ち、白灯台堤防に上がる。

 夜釣りしていた若者グループが3人ほど先に居たが場所は充分広いので舎弟は海側、拙者は港内側に釣り座を構え早速竿を出す。拙者の狙いはなんとかアジかカマスをとサビキ仕掛けでスタートしたのだが、これがさっぱり。始めて直ぐに後ろで歓声が上がり、タモ、タモッ、重い、切れそう、上がるかなぁ、と大騒ぎ、見ると弟がマダコを掛けてエィヤッと抜き上げ上手いこと拙者の側に降ろしたのだが、足に針がしっかり刺さっていて、これは狙っても釣れるモンじゃぁないが、咄嗟にタコの刺身が脳裏をかすめるくらいに嬉しい外道だ。足を広げると優に50cm以上になる良型、ここらではタコ漁もしているくらいだから獲物としては上の部に入る。しかし不運なタコだ、底を這わせていたフカセ釣りの針にたまたま引っかかったんだろうが、それでも釣り上げた弟はエライ。

click
♪〜早速、茹でたてのタコ。

 サビキの反応がイマイチなのでならばと練り餌をこねてグレ釣りに方針転換。あまり餌取りに反応すると忙しいので目いっぱい固めの団子を作り一号棒浮きでの底釣りだ。去年の例ではもう30cmクラスのグレが回ってきても良さそうに思っていたが今日はなかなかそれが来ない。釣れるのはもっぱら手のひらサイズ以下の木っ端グレばかり。タナを浅くするとそれこそ際限なく釣れてしまうので、ここはやはり底まで落として、なんとか良型をと目論むもこれが来ない。しかし小型とはいえ微妙な浮きの動きで海中の魚の様子を見当つけてチョコッと合わせて針掛りさせるのが、なんとも楽しい。夢中になってそんな釣りしているとあっという間にお昼のサイレンが、餌も丁度使い切る頃だし1時には上がろうと決めて帰って来たが、晴々天気と獲物のタコ、これ以上に望むべき何物もないわいと釣り師というにはちぃとばかり志に欠ける一日であった。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月02日(土) No.3685 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47][48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen