LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


今日もイイ天気。


 7時就寝、11時起床。一歩も外には出なかったが窓外に明るく青空が気分を一層良くする。気紛れとは言え出かけた黒部は良かったなぁ〜と写真を整理しながら、おそらくはニヤけていた一日だった。

click
♪〜龍神湖。


 往きの豊科インターからトロリーバス発着駅のある扇沢までは標準ルートではなかったようで行き交う車もほとんどなく一瞬道路を間違ったかなと思ったが「大町ダム」に出くわすことが出来たのはタナから牡丹餅、瓢箪から駒、ここまでが順調過ぎるくらいで、予定時間が1時間半ほど余裕できたこともあり、ついでとばかりに駐車して周辺散策。ハイキング向けの遊歩道がずぅ〜っと龍神湖々畔まで続いているようだったが所要時間一時間ということであっさり断念、しかしこの大町ダムもなかなかの規模だがあまり宣伝もしていないせいか人っ子一人居やしないのが清々しくて好ましい。で、ムフゥ〜っと感激、記念写真など写したり黒四はこの倍近い高さになるのかなどとじき訪れる処に思いを致す。

click


 標高1,000mの大町ダム、それから再出発したのだがナビがおかしなガイドをしてくれて同じ道を周回するのでちと焦ってようやく出くわした人に道を尋ねると案の定、一本違う林道を走っていたようでじき案内標識に出会いそれに従って無事到着、見るとバスの出発まであと4分とあったがバタバタ急いで際どくセーフ、駆け込み乗車はやめましょう。

 今日は一つ嬉しい電話があり、親しくしている東京のSさんと拙者が忘れてきたパソコン・バッグを宅配してくれた件なのだが、たまたまその場に居合わせた、これまた数少ない信頼に足る後輩と電話を代り話しができ、会社を起こして10年目にして東京は新宿に本社を構えたという明るい話し、この不景気にもめげず活躍しているのはじつに嬉しいね。

 よほど機嫌が良いということか、ニュースで見た戸籍に生存する163歳になられるという方のお話、ここまで来るとなんか愉快にも思える。法律上の手続きではなんら不思議なことでもないのだと仰られる市役所住民課の面々、そうだよなぁ〜、なにより縦割り行政がどったらと不具合をほったらかしだった事を恥じる気配もないのが一層おかしくて笑みがこぼれる。ことほどに情報技術を理解出来てる人間の少なさには驚くのだが戸籍制度なんかは20年以上も前に整備されていなくちゃいけなかったのだよ。STOP
【がんばれ名古屋市民】
 無駄を排除しようとする河村市長の起こしている市民運動、税金に寄生する多くの敵、これも市民の顔をしているのでやっかいだ、を相手にどうなることか興味が尽きない。
 あの田中康夫さんにしても突破できなかった官吏・宦官の保身に賭ける団結は半端なものじゃぁない。阿久根市長の動向にも目が離せないなぁ。
 いずれにせよ、本当に国の制度を正すには10代20代の血気盛んな若者が立ち上がらなくちゃ今までは出来なかったことなんだ。血気集会とか、チガウか。

【省力化家電】
 そういやぁ今回の小旅行で同行した仲良し弟とダムと水力発電がらみの話しが及んだのが、今年の猛暑にもかからわず夏の甲子園の時に電力制限など一回も出なかったこと。
 確かに昨年は神奈川で同じようにクーラー点けっ放しで8月9月の電気料金が2万円近かったことに思い至り、移住に際して新しくした今年は半減しているのだ。
 やはり白物家電と呼ばれる電化製品の効率は一昔前とは格段の進化をとげているようだ。電力会社もなかなかに微妙なバランスで成り立っているなぁと巨大発電ダムを見たせいでもなかろうが、もしも発電が全てこの自然の恵みの水のエネルギーを原材料とする電力であったならと考えたりしたものだ。
 通信インフラも交通インフラも無理やり経費を発生させて、運用・保守・メンテナンス以外にコストが発生する仕組みは良くないよなぁと莫大な余剰利益がどこかに回っていることを思い、これら公共サービスの対価としての「お金」の意味なんかを考えていた。「ビジネスモデル」などと嬉しそうに猿知恵を掛け巡らす奴らは嫌いだな。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月26日(木) No.3609 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

よくぞ掘ったり。


click


 昨日はなんとなく気になっていた黒四ダムの観光が叶い、しかも絶好の天気、放水に掛かる鮮やかな虹を飽くこともなく見てきたのだ。時間とともに濃淡が変わったり二本かかったりと科学的には単純な事象だと思うが実に魅力的な光景だ。陽が射していればこそと我が身の幸運に一層気分を良くする。

 標高が1450mもあるのだからして下界は35℃近い猛暑だったにもかからわず、ダムの上では26℃くらい、関電トンネル内の温度計は16℃とまさに涼味満点といったところだ。

 何度も目にしていると思う当時のトンネル掘削工事の厳しさ、改めて展示してあるパネルや現地で見た記録映像には感動するなぁ。50年かかっても完成しないなんてのを腹立たしく感じる所以だ。

 雨雲レーダーと予報からにわか雨くらいは覚悟していたのだが朝から黒四を下りて糸魚川に向かう午後3時くらいまでは願ってもない好天で良かったヨカッタ。見学のあと大町から糸魚川に向かう国道148号線、40年ぶりだろうか、ところどころに記憶が蘇る。洞門・隧道の多さや峡谷を川に沿って日本海に向かうルートは工事中が多かったことは別にしても思い描いたドライブだった。

 糸魚川ICから北陸道にあがる前から突然のゲリラ豪雨、夜のニュースでは通って来たあたりの雨の様子が映し出されていたがこちとらは車の中ゆえ平気の平左。ア・メ・ア・メ・フレフレといい気なもんだ。

 遅くなるかもと電話を入れていた富山県礪波の寺尾温泉にはほぼ予定通りに到着、さっそく大きな岩ぶろに入って汗を流す。御時世からか中国からの団体さんも来ていたが皆さん紳士で、他の日本人オヤジ連中のほうが余程やかましかったね。

 食事は特筆するほどのこともなく、早々に寝入ったのだが案の定3時間ほどでパッチリと目覚め、することもないしとBS2の再放送のドキュメンタリー番組など見ながら明け方を待つ。あまり夕食を摂らなかったせいか、やたら空腹感があって7時半に用意してくれた大好きな「温泉旅館の朝食」をパクパクと食べる食べる、御飯を三杯もお代わりしたのだったが同行の三人が怪訝な顔で見ていたね、あはは。

 帰路は初めて走る東海北陸自動車道、これがまた長いトンネルの連続で驚いたねぇ、掘るも掘ったりといったところ、紀勢道の大台〜大内山の連続トンネルがかわいらしく思えるくらいの物だ。途中日本で一番標高の高い高速道路との表示があり1,050mとあったが将に山また山といった感じだ。

click


 暑いのでどうしようか迷ったが時間もあるしと世界遺産だという白川郷に立ち寄るも、良く解らん価値観で残念といったところだ。それでも団体旅行のバスがたくさん来ていてなかなかの賑わいなのだが多分旅行会社の提案ルート、時間つぶしで案内しているようにも思われたものだ。ここでも目立ったのは海外からの観光客だが皆なにがすごいのか訝しげな表情にも見えた。

 その後「郡上八幡」を通過するころにこの地名に甚く惹かれるということについて喧々諤々、拙者の意見は字面と発音に尽きるのだが、これは解ってもらえる事じゃぁないなぁ。

 とあれ総行程870km、良く走ったもんだが一番ぴったりきたドライブ・ミュージックはベニー・グッドマン楽団のベスト集、実に軽やかで美しいと再認識。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月25日(水) No.3603 (雑感::旅情)
Comment(6) Trackback(0)

異空間への二日間。


 早朝5時、簡単な旅支度で北アルプス一周の長距離ドライブへ。総行程約1,000キロ近い道のりで、目玉は一点、黒部第四ダムのみ、あとは成り行きと気ままに徹することに。忘れ物がないか今確認を終了したとこ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月24日(火) No.3600 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

一心大乱。


 深夜放送の「トリスタンとイゾルデ」をざわついた気持ちで視聴していたころ舎弟が顔を出し「大逆事件」に関連するあれこれを話してくれた。昨夜NHKでドキュメント番組があったらしい。知らない事も多いのでもっぱら聞き役だ。そして流れているワーグナーの楽劇のこと、誰かに言いたくてうずうずしていたことをポロリと話してしまったのだが、これはやはり拙かったなぁ。
 それはオペラ歌手が皆ふくよかで恰幅が良く、いくら美声の為とはいえビジュアルとしてはいけないんじゃないかという感想なのだが言下にたしなめられてしまったね、ぐふぅ〜。音楽をやっていた人間とは思えぬ暴言だと手厳しい。ギリシャ悲劇にしても楽劇にしても現代の発達した照明の下で見るのがそもそもの間違いだというのだが、なるほどねぇ。

 もうひとつ言うと時代劇を無理やり現代に置き換えての演出というのに違和感しか覚えないのだが、特にオペラの場合は歌詞が物語りそのものだけに難しいことだと思う。想を得て新たに創作するのでなければ駄目なんじゃなかろうか、あの「ウエスト・サイド・ストーリー」のようにね。

 鮮明な映像で写し出されるヒロインがどうしても性悪バァサンにしか見えず物語に没頭できず悲劇を感じないのだが、これは言っちゃぁいけないことなのだと思いながらもそう感じるのだからショウガナイ。恋多きワーグナーが現在の舞台を見てどう感じるかなど考えながら心乱れる不純でイケナイ聴衆なのだ。

 明日になった黒四ダムを巡るドライブ旅行の時間の確認をして帰ったのだが、北アルプス連峰を左回りにグルリとまわるルートに決め、旅程表をプリントしておくよと約束したのだが今日の夜になっても手つかずだ。一応通るルート周辺の主だった観光スポットの資料をプリントしてその場で決めようとイイカゲンを決め込む。あとは好天を祈るだけ。STOP
【今日のニュースから】
 今夜は早く寝ようと其の前に数日振りかでニュースをじっくり拝見、まだ少しは世の中のことも知らなきゃね。政治がらみでは民主党の党首選に向けてのあれやこれや、しかし三分の一を占めるという新人議員のコメントは皆ひどいものだ。とても志を持って国会議員になったとは思えないような右顧左眄ぶり、こういうのを烏合の衆というのだねぇ。こんなんで国の仕組みなど変えられるわきゃないと絶望的になっただけ。こうなったらとことん国債を発行して財政破綻を実現し、得意の外圧頼みとするしかないね。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月23日(月) No.3599 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

メリハリ。


 8時就寝14時起床と規則正しい生活だがインドア志向だとどうしてもメリハリに乏しく感じるが、これも亦好しと図太い神経になったもんだ。注文していた本やDVDがまとめて届くも消化が追いつかない。昔のように一気にという事がまるでないせいだがツマミ食いでも結構面白いものがあって退屈しないなぁ。

 来週出かける黒四ダムを回るドライブに持って行くCDをピックアップすべく選んでいて何枚かを久しぶりに聴いた。ジャズファン、音楽大好きといいながらもこの数年は期間限定の感があって聞き耳立てる時間が随分と少なくなっているなぁと思うが心のままにという事なので何の違和感も感じない。

 その流れでかBS放送で集中放映されていた懐かしのYMO坂本龍一さんの音楽番組「スコラ」を視聴予約してあって先ほどまで部分的にだが観ていた。ちょうど彼らが世に出る頃、拙者は音楽と決別したこともありほとんど彼らの演奏は知らなかったので新鮮な感じで拝見したのだ。あの頃確か同じグループで活躍していた矢野顕子さんの天才ぶりに驚いた事など思い出しながら、3人とも老けたなぁと思いながらもベースの細野晴臣さんがしみじみ語る年齢を重ねて初めて得られる自由な音楽という言葉にほんわかとした温かみを感じたりして楽しいものだった。

 そんなさなか、仲良し弟が遊びに来て今日は洋楽談義、聞けば聞くほど主だった来日アーティストの公演にはほとんど足を運んでいたらしく、その回数たるやとても足元にも及ばぬほどで、感動の大きさとチケット料金の高い安いをきっぱりと云うのが実に愉快だ。なかでもあのレイ・チャールズさんの一般席が8,000円で、いくら人気歌手だといっても日本人のポップシンガーのそれが6,500円だったというのをえらく憤慨していたのだが、ギャフンとしか云えないね。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月19日(木) No.3595 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

2010年。


 9時就寝、午後2時起床。ニュースで見るまでも無くカンカン照りの夏空、中京地域の各地で日本一の気温を競っている。今年は梅雨明けから本当に暑い日が続いている、予報ではまだ4〜5日は猛暑が続くと云っている。お盆も終わりなのになぁと思いながらも寒いよりは気分がいい。

 SF映画の名作「2001年宇宙の旅」の続編となる「2010年」という映画が1985年に封切られていて無料動画サイト「Gyao」でじっくり見ることが出来た。タイトルの年は今年になるのだが残念ながら木星までの有人飛行はかなっていないものの原作の優れて人知に対する想像力が示唆に富んでいて、とっても面白いものだったね。特にAIコンピュータ「HAL9000」とその設計者チャンドラー博士のやり取りがスリリングでわくわくしちまった。理由が解らないと実行できませんと言い切るHALはエライわ。

 夜8時近くなってから少し外の空気でも吸いに行こうかと汐見表を見ると満潮が23:45、じゃぁ夜釣りにと出かけた。てっきり24時間営業だと思っていたハーバー近くの餌屋さんが閉まっていてハタと考えどうせならと鋼管町の岸壁まで足を延ばすことに、途中コンビニに寄って何か餌になるものをと物色して酒のつまみのアサリの酒蒸しなど、こんなで釣れるわけ無いと思いながらも買ってみる。

 先日、津の花火大会を見た時と同じ場所に行き竿を出す。親子ずれのグループと若いカップル一組が電気浮きを浮かべていたのだが、潮は満ちてきているものの外灯に照らし出された海面からはちっとも魚の気配が感じられない。海水温もよほど高いんだろうなぁと「達観」、もとい「諦観」した釣りを小一時間、潮風が吹くと心地好いのだが無風状態だとやはり暑い。餌も餌だしと残りを食べて帰って来た。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月18日(水) No.3592 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ホント、暑かったなぁ〜。


 深夜2時半、家を出て弟とともに南伊勢・吉津漁港に向かう。昼夜ずれこんでいるせいで、それまでDVDなんぞ観続けていたのだが眠気なぞはまるでない。今日の紀伊半島は広く高気圧に覆われていて相当暑くなりそうだと飲み物などもしっかり用意し、帽子も忘れず覚悟をもってのお遊びだ。伊勢道はお盆の真っ盛りとあってかこの時間でも行き来する車が多い。

click


 まだ薄暗い赤灯台堤防のいつもの場所に陣取り、今日は餌取りの小魚との知恵比べと完全フカセ釣り仕掛けで臨んだのだが真っ黒になるほど群れるそれには、やはり敵わなかった。それでも日が昇る頃に石ゴカイの房掛けで強引に底まで降ろした仕掛けに23cmのグレが掛り大満足、あとはもっぱら撒き餌に群がる小魚がバシャバシャ泳ぎ回る様子を見て喜んでたみたいなもんで、とても釣りとは云えない状況だった。

 正面の山から太陽が顔を出した頃からぐんぐん気温が上昇、少しでも風があればそうでもないのに、今日はまるで無風。30℃を超える頃には半端じゃない暑さで、よほど海に飛び込んで泳ごうかとさえ思ったが、海水浴セットを持って来てないしと、そのまま釣りを続けた。

 しかし8時半頃にはさすがに、この暑さのなか釣れもしない釣りは詰まんないと止めることに。昨日新調したという15尺の竿とリールでやっていた舎弟も雑魚と暑さで、もう帰ろうかとなりあっけなく終了、8月はダメだよなぁと帰りの車中ではそんな話ばかり、冬の2月にもそんなことがあったがまぁ竿を出しゃぁ気が済むんだ。

 寝てないで運転は大丈夫かいと心配する弟に、30時間はまず平気だからと自慢すると訝しげな顔をしながらもへぇ〜っと感心してくれたが、自分でも不思議に思うくらい無理しているという感覚は皆無なのだ。まぁいつまで続くかは解らないが無用に元気なことには違いない。お昼に帰宅したあと結局夕方まで眠ることなく、さてブログでもと思いながら眠りについて起きたのがもう17日の2時、まだしばらくは自分時間が続きそうだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月16日(月) No.3586 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46][47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen