LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


なにごともない日。


 夜中に釣りキチ弟が昨日のリベンジでどうしても海に行くのだと道具を取りに来た。えぇ〜、っとさすがにビックリして、予報は雨だし止せばと言ったものの、新調の磯竿を試したくてどうにも落ち着かないらしい。もうこうなると釣りキチは止めても無駄だなぁとこちらは昨日の疲れがまだ残ってるようなのでぐーたらを決め込む。
 一気に気温が冬の様相を呈してきたので冬用の部屋着を出し、起きたり寝たり、気紛れに見るニュースも台風以外は気を惹かない。あれだけ興味深く見た政府の事業仕分けも即効性を期待したんだがさっぱりなのだ。もうすこし長い目で経緯を見なきゃいかんだろうとは思うものの短気なんだからしょうがない。しかしなんだかんだと今まで隠されていたような実態を見せるってのは良きことだ。今回も「スーパー堤防」など、その構想のユニークなことに愕然としたのだが、よくぞ考えたもんだといっそ愉快に感じたものだ。万里の長城も尻尾を巻いて逃げ出すようなもんだが完成まで400年ってんじゃ駄目だね。

 こんな日にゃパソコンにもあまり目が行かぬのだがたまたまソフトバンクの決算報告記者会見をUstreamで孫正義さんがやってるというので拝聴。いや、別に株主じゃないが孫さんファンだからね。
 中で孫さんはもうパソコンなんか100%使っていないと言っていたがさすが先端を行くしとだ、まぁiPhoneやiPadがパソコンの進化形態なのだが従来型のパソコンは目的によって利用される続ける道具になるのは間違いないが白物家電とは違うわなぁ。ノート・パソコンを持ち歩くなんて恥ずかしいなんても言っていたが拙者に言わせりゃiPad持ち歩くんだって恥ずかしい、あはは。

 昨日持ち帰ったカワハギ、水槽の中で元気になりむふふとご機嫌で眺めていると仲良し弟が大漁の夢を見たといって顔を出した。道具と一緒に雨合羽を持ち出すのを忘れたので今日は釣行を断念したんだという。で、台風の来る前の明日、「しんじ・ウエザー」でどんなもんかと行く気満々、天気は晴れるが海上の風予報は芳しくないよというのに明日は休みだしダメモトでというので、まぁ拙者も好きなんだなぁ、よっしゃ行こうじゃないかと決定。防寒さえ怠り無きゃ多少の風など構やしない、荒波に望む海のオトコの心意気。天気予報の風速は内陸のもので海上のそれはまた別なんだが、それにしても台風14号の動きには注意が必要だ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月28日(木) No.3731 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

寒さでシャキッとしたんだが。


 予報で見る紀伊半島の天気図の等圧線は横に数本、台風はまだ遠いし雨雲もない。予定通り朝6時に同行する弟を迎えに行き南伊勢・神前漁港に向かう。この時間だと大内山インター出口の餌屋さんも空いていて良いものの、高速を降りてからの42号線や260号線は朝日が眩しく走りずらいのだが止むを得ない。

click

 しか〜し、到着した吉津漁港、からっと晴れ上がった空はともかく、風がびゅぅびゅぅ吹き荒れてとてもじゃないが釣りにはなりそうもない。えぇ〜、予報では北北西の風1メートルってのを当てにしてたがあの気圧配置の場合はあてにならんと、風に強い贄浦湾に移動することにした。

 しかし気温が一気に下がって津を出るときの11℃から大台山中では10℃、南伊勢の海辺にきても11℃から上がらない。贄浦についても風はやはり舞っていて白波さえ立ってる始末。舎弟はもうすっかりやる気をなくして車で休んでるからとつれないもんだ。

click
♪〜良く晴れ上がったんんだけどなぁ。

 ならばと強風下でのちょい投げでの釣りをと上下の雨合羽を着て首には防寒にネックウオーマー、身軽な道具建てで赤灯台堤防先端に行き、15号錘を付けた一本針仕掛け石ゴカイ餌で探り釣り。港内側に30mほど投げて良型の落ちキスを二尾釣れたころ風もすこし弱まったしと海側に釣り座を構えいつものフカセ釣り、じき20cmオーバーのグレが小気味良く一号竿をしならせて上がってきたがなかなか後が続かない。この風にもめげず海側に向かい浮き釣りしていた4人ほどの釣り人も居て25cmくらいのグレやアイゴ、胴付きサビキにはカワハギがたくさん掛っていた。後から隣に陣取った家族連れには小ぶりながらアオハタなんかも釣れていたが、こちとらやはり風が気になりしかも冷たい風で寒いのを我慢してやっているもんだから集中心に欠けるなぁと感じながらの釣りでご機嫌とはいかなかったね。

 とは言いながらも気がつくともうお昼の1時を回っている、様子を見に来た舎弟と神前湾に戻ろうかとも話したが、この冷たい風と空に広がった黒っぽい雲で、今日はもう帰ろとなり、たっぷり作った撒き餌は次回にと仕舞ったものだ。

 絶大の信頼度を誇る「しんじ・ウエザー」も今回はちと読み間違い、遅めの昼食をいつもの「すしろ〜」に行ってお茶を濁した一日だった。

 司馬遼太郎さんフリークの弟が今月発刊されたという文芸春秋の増刊号の「坂の上の雲」特集、まぁNHK大河ドラマに便乗してのものだろうがプンプン怒りながら貸してくれた。いわく、司馬さんを食いものにするにもほどがある、読んでていたたまれぬとまで言うのだが確かに一文を寄せている方々の名を見てもっともだなぁと思ったものだ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月27日(水) No.3730 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

今日の南伊勢・・・


 テレビ深夜番組の「朝までなまテレビ」を久々に拝見、今回は検察問題がメインだったが昔ほど白熱した演出ではなくなってるように感じたし両論激突というよっかは検察批判ばかりだったのは討論というよりゴシップネタでの座談会風であまり感心しなかった。いずこのコメンテイターにしても妙に偏っていて、拙者の頭で理解できるコトワリじゃぁ無いのが、本当に自分で考えてしゃべってるのかいなとちとかわいそうな思いもチラリと。公的なる物に関して可視化や情報公開に理屈をつけて反対する奴らは間違いなく悪行に加担する側だなぁと聞きながら、早4時、出発の時間だ。

 外気温16℃とすっかり涼しくなった今日、釣り服はどのくらいの装備にしたもんかと迷ったが、えぇ〜ぃ、寒けりゃ上下雨合羽を着てりゃ大丈夫だろうと格別の着重ねもせずに出発、舎弟を迎えに行く。

 大潮廻りの土曜日とあってか今日の伊勢道も車の量はかなり多い、確実に無料化のせいだろうなと、前回紀勢道大内山インター出口の釣り餌屋さんの大混雑を思い出し、今日は伊勢道玉城インターで降りることに。これは正解だったようで餌屋さんが二軒並んでいることもあってすんなり餌の購入が出来た。

 丁度空が明るくなる頃目的の神前湾・吉津漁港に到着、いつものポイントに入り練り餌の準備から取り掛かる。時を同じくして顔なじみの津在住のご夫婦がやってきてやぁどうもと、しばらく見なかったのでどこか良い場所でも見つけたんじゃないかと噂してたんですよとご挨拶、どうやら入れ違いの日が多かっただけのようでなかなかここ以上の海は見つかるもんでない。

 なんといってもこの奥さんはサビキでのアジ釣り名人、ご主人はカマス名人なので最近の釣果を尋ねると、なんだかんだでアジの出なかった日はないのだという、ただ一日のうちほんの一時、小一時間釣れるだけなので根気しかないんだと言っていたね、納得。

 さて、団子餌も出来、予報とは異なる西からの微風を受けての第一投、ヨッ、名人っ!、と思わず声が出ちゃうがベタ底で20cmオーバーの良型グレだ。
今日も漁獲制限かなぁと思っていたがそうは問屋が、続けて手の平大が3,4枚来た後、餌取りの猛攻が始まりどうしても仕掛けが下まで降りてゆかないのだ。水中を見ると子メジナが上から下まで雲霞のごとく群がっていて練り餌を突っつきまわすんだ。少し大きなのが回ってくるとサッと散るはずなのだが今日はさっぱり散ってくれない、それでも手を変え品を変えかすかなアタリでこの餌取りを釣るのだからまぁ忙しいこと半端じゃない。昨年の例では5枚に一枚くらい良型のグレが掛ってきていたが海水温のせいか朝の一時以降今日は木っ端グレばかりとなってしまったが、まぁカッカするほどに面白いといやぁ面白いわけで、そういう釣りなのだ、とほほ。

 今日の失敗は魚の活性が高いと見てバラける撒き餌を用意しなかったことじゃないだろうかと帰路マジメに舎弟と反省、いつものごとくぱらぱら撒いてりゃ餌取りは上に浮き、沖のほうから良型が回ってくるはずだということで意見は一致したのだ。しかし舎弟の1.5号の磯竿、なかなかに軽くて調子が程よい感じだが未だ手の平大の木っ端グレでの釣り味しか味わえないのだというのは悲しいと大笑いだったね。

 それでも手の平大から20cmくらいまでのグレ10枚ほどと小ぶりながらカワハギ2枚の獲物、風が強まり出した午後1時頃には止めて、舎弟の友人宅に届けた後無事ご帰還だ、さすが眠いやと思いながらもシゴトがらみのメールを一件出し忘れていると気がつきあやうくセーフ、約束は守らなきゃ。

 昨日コメント下さった名古屋の「シャー」さんが午後入れ違いにやってきてた。夕方の満潮に向けての釣り時だ、大きいのは残しておきましたよと言って別かれたがはたして釣果や如何。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年10月23日(土) No.3724 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

先入観。


 今朝は8時に起床、曇り空を見上げながら明日の釣行に思いを寄せる。午後の予報次第で決めようとの約束だ。ニュースで見る台風13号の影響での奄美の豪雨災害、あんなに遠いのになぜかドキドキしてしまう。ひとつには子供の時分から妙に台風に興味があるせいだろうがいくつになっても変わらないものだ。
 いままで何度か台風の目の下に立って真上の青空とぐるりと沸き立つ雲を見た時の感動が尾を引いているのかも知れない。

 昼過ぎに空が明るくなりだし改めて天気予報を見るとしめしめ、明日の熊野灘は良く晴れるようだ。早速同行する弟にメールを入れて時間を決める。

 軽い昼食の後、唐突にお風呂に入ることを思い立つ。昼間の内風呂ってのははたして大人になってからあったろうかとしきりに考えるのだが思い浮かばない。おそらく一度もなかったように感じるのだが、お風呂は寝る前か朝という先入観でもあったのだろうか、不思議なことだ。たまたま今日あたりは特段になすことも無かったというだけか、それにしてもいつもあくせく何やってんだかと湯船に浸かりながら考えていた、あはは。

 無用にさっぱりしてふと見た水槽が大変な事態になっている。なんとあのゴージャスなヤドカリが入っていた巻貝が空っぽなのだ。かたわらでコショウダイにヤドカリが喰われている。まさかと思ったがきっと油断したんだろうなぁと少しだけがっかり、可哀相にと思わないのが拙者の拙者たる所以だ。

 そういえばしばらく前に飼い猫を去勢して愛玩する偽善に刃向かって生まれたばかりの子猫を地べたに叩きつけ殺して何が違うかと息巻いていた女流作家が居たやに記憶があるがそれに真正面から答えを出していた方が見当たらなかった。拙者なら人間様が都合よく可愛がるための方便で、猫の先祖や子孫にまで思いを寄せるなんてのは不遜なのだと言ってやりたかったが、しかし中には人間より猫が大事というしとも居ないわけじゃないからあまり声高には言えないな。

 あの仙谷官房長官がなにやら腹立たしげに陳謝している。ふむふむ、確かに制度改革に熱心な若い官僚を脅していたのは戴けなかったが二次情報でキャンキャン騒ぐ議員を拙劣と決め付けて何がいけないのかと思ったね。言われるほうが考えるべきことだろうに、拙劣かなぁと思わない知性は人格に悖ると言うもんだ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月22日(金) No.3721 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

気圧連動で嫌味が出るのかなぁ。


 今日はなんと朝7時起床、夕べ11時過ぎに寝てしまったせいだ。しかもキーボードにおでこをひっつけて熟睡してたんだから驚いた。鏡をみるとひたいに跡が付いていた。どうやらブログ書きながら寝てしまったようで早速アップ。

 しかし明け方まで起きてるはずなのにと、思い当たるのは夕方の買い物で歩き回ったせいかなぁとちと損した感じ。まぁ起きてしまったんだからと何するわけでもないが垣間見るニュースについ反応しちまうのは生きてる証かなど思うもなぜか突っ込みどころ満載の感じもしないでない、きっと天気のせいだ。

 昼近くにまとめて音楽を聴く。「ながら」じゃなく耳をそばだててそれなりの音量で聴くのは久しぶりなのだ。どれもが30年以上も前の演奏ばかり、ジャズとクラシック半々で何度聞いても惹きつけられるものばかりだ。中世ヨーロッパの音楽や逆に今の21世紀の音楽なんざぁよほど必要に迫られなきゃ聞く気にもならない。つくずく思うのは音楽の持つ魔力とでも言うのか吸引力、浸っていると当に現実の生活時間から離脱しているという事で、例えて言やぁ寝ているか麻酔にでもかかっているかのようだ。音楽が趣味ですと言うにはもうちっとサラリと聞き流せなくちゃダメだね。

 夕方になって、さて晩飯を外に行くにも億劫だし何かあるかなと見た食器棚にこの夏のソーメンと冷麦の束がゴソっと。そういや涼しい時期に食した経験が記憶にないのだがどうなんだろうと好奇心が湧き上がり早速冷麦をストップウオッチ片手に正確に茹で、流水にさらした後、麺を氷水に泳がせておき、たっぷりの刻みネギや針海苔なども用意して出来合いの冷麦の液で戴いた。

click

 なんのなんの、普通に美味しいじゃないか。これなら真冬に食べたって大丈夫、アタリマエカ、「暑い夏の」という先入観のなせるわざかひとつ賢くなったように感じたものだ。ソーメンと冷麦の違いは付け汁にあるようだが市販のつゆを口にするかぎり個人的には「ソーメン」のほうが好きだというのもはっきりした。

 先週らい水槽で愛嬌よく動き回っているイボアシヤドカリ、足のハサミがやたらと立派なのだがごそごそ底砂を掻くくらいで一体何に使うのかと訝しいのだが、一説では棲家にする巻貝の大きさを測るのに使うというんだがはたして・・、それとヤドカリは貝じゃなくエビの仲間なんだ。海中に漂う有機物を繊毛の生えたひげに付着させこそげ取って食べるらしい。STOP

【やったぁ〜♪】


サイトのページ・ビューがついに300,000回、通過時間は21:25で記録を見るとどうやら「こちさん」だったみたい。お遊びのインフレ・カウントだが嬉しいね。

それにしても眠るには惜しい静寂、秋の夜長っていうくらいだし本でも読もう。しつこくも猪瀬直樹さんの「ミカドの肖像」が読了しないんだ。

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月21日(木) No.3718 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

なぁ〜んかなぁ。


 今朝は6時就寝、11時起床。厚い雲が広がった空で、釣りには行かないのだが気になるのでつい枕元のPCで衛星画像など眺めてぐずぐず。南西諸島付近にある台風13号の情報がどうも不確かなので落ち着かない。中心気圧が895hPaだったり945hPaだったりと短時間で変わっている。最大瞬間風速も一時は90m/secなどと報じられてもいたので気が気じゃないね。

 お昼にはひさびさに珈琲とトーストでと、まめなことにガーリック・トーストを焼くことにして戴く。珈琲はネスカフェの新しい瓶の封を切り薄めにして、しかしこのインスタント・コーヒーってのはフリーズドライ製法がなってから劇的に美味しくなって確率的にドリップして飲むより旨いと感じる、いや別に違いがそれほど解るってわけでもないんだが、まぁそうなんだ。

 もうじき11月、そうだ市役所から来ていた健康診断でも受けようかと7月頃からズルズル四通も着ていた封書を並べ最寄の病院に予約確認の電話をしたのだが、これが皆がっかりさせるお仕事ぶりだ。市役所の無駄な用紙の数々とともに病院の不合理な対応、信じられん。受診予約のために受診票を持参して窓口まで来てくれという、それなのに住所氏名生年月日から受診票の番号からオプションをどうなさいますとか、予約も出来ぬのに話すことじゃなかろうと医療費35兆円がつい頭に浮かび電話を切る。こちとら送られてきていた問診票の記入も終えてるのだし基本検診の項目だって読めば内容ぐらいわかるってんだ。

 こうなると市役所から送られてきていたしつこいとも無駄とも思える案内の書類に怒りの矛先が向かう。なんなんだこのクドサと重複。原稿作りから印刷、封筒入れから郵送とまったく用をなしていないのにこれだ。受診票と検診メニュー一枚で、「これを持って病院窓口へ行け」で済む話だ、まぁ集団検診の案内もあるので多少煩雑になるのは止むを得ないがそれでも一通でいい。

 拙者の病院嫌いは一概に感情的なものともいえず、この半世紀のあいだ接したお医者さんでその知見や技術がマットーと思われた先生などせいぜい5人くらいのもので医療界全体に対しては極めて信頼に欠けるのはささやかな不幸である。それだけに病気になるわけにはいかないのだと元気の素にしている感もあるかな、あはは。

 検診はまた気分の向いた時にと、あっさりあきらめ夕方から3週間ぶりかになる買出し、DVD返却のついでもあったからね。近くの大型スーパー、だいぶ商品配置が頭に入ってきていてカートを転がしぶらぶらとお買い物。いやぁ〜、ほしいものがないのには困ってしまう、デフレにもなるわなぁと妙な感想。それでも頑張ってようやく両手で持ちきれるないほども買い込み帰宅。今日の目玉は「しじみ」、これで夜作った「しじみのミソ汁」、これほど旨いものがあろうかというほどの出来栄えで気分上々、まったくもって単純明快な性質ではないか。

 夜の11時過ぎに寝っころがってブログ書きながら寝てしまいアップが遅れちまった、とほほ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月20日(水) No.3717 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

寝る子は育つ。


 なんて当てはまるわけでもないが今朝は11時起床とまぁ良く寝たもんだ。月曜日ということで頼まれていたシゴトからみの連絡をと思うも、あまり気乗りがしないんだよなぁ。資料は出来てるんだから電話とメールするだけなのにグズグズとして結局午後2時近くになってようやくだ。これが釣り餌の予約なんかだと即刻なんだがまぁショウガナイやね。

 どうやら生活サイクルが夜型に移行しつつあるようで、この数年の観察では45日周期で反転してるような感じだ。社会に密接に関わってりゃぁ大きな問題だが幸いなことに今はたいした事でもないのが救われる。

click
♪〜NASA提供画像の一部抜粋。

 ニュースで報じられる日中両国の民衆のデモ、おたがい余所んちがけしからんと息巻いているわけだがいい気はしないなぁ。たまたま拝見したNASA提供のCityLightsと称する夜の地球写真、ちと古い画像だが各地域の「繁栄」ぶりが如実に現れているんだ。で、極東上空からだとやはり中心は「JAPAN」だとあきらかなので、途上国の大衆から「やっかまれる」のは無理からぬことだ。ただ何の理念もない無知の群衆が暴走して店舗やトヨタ車を破壊したりするのは厳しく損害賠償を求めなきゃ政治の意味がない。

 しかし今日あたりは四六時中PC三昧なのにいわゆる掲示板的なものには興味が起きない、よほどルーチンワークが好みじゃないと言う事かな。そのわりに長いスパンで見るとこのブログやパソコン、釣りは同じようなことばかりなのがおかしい。思うに何の違和感もなく日々繰り返す生活ってのが望ましい在り様なんだろうな。趣味趣向なんざ刺身のツマなのか刺身そのものなのかは断言出来なくなっている。

click
♪〜gif by 村松さん。

 再補修していた舎弟の磯竿がいい感じに仕上がった、今日はこれが一番うれしいね、いっぱいに伸ばした竿に糸を通し調子を見ると大きな魚が掛っている様子がまざまざと頭に浮かぶお気楽さだ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月18日(月) No.3714 (雑感)
Comment(1) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45][46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen