LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


格安フライトで。


click

 一昨日の夜、北海道に住む二人の姉さんが来た。なんでも2月前に予約して、いわゆるLCCなんだという。でも世界的に見て十年一昔じゃなくて、先進国と同様、要らないサービスと予約キャンセルを無くして満席に近い状態で運行する分には良い事と思われるんだ。なんせ、ビックリする様な値段だ。

 そして、破顔一笑、近所に住む釣りキチ弟と連れ立って高速フェリー乗り場に迎えに行った時には、一年振りの再会をコトホイダものだ、くっくっく。だって六人兄弟、人も羨むような仲なんだけど、もう本当に健康のことだけ気にすりゃ〜好いだけになって来て、まぁ、いい気なもんだ。

 商売をやっている弟がやはり現役の強みで、元気が良いこともあり、殆んどドライバー役をまかなってくれた。昨日は天気の好いこともあって片道70kmの滋賀県甲賀市信楽町までプチ観光、たまには好いね。

 でも考えてもみりゃ、72歳と74歳、ホント、血色も良く写真で見ると、また若返ったようでもあります。札幌ドームでアルプススタンドの席の階段を、めっちゃ早いスピードで駆け上がるお婆さんいたら、皆さん元気を貰って下さい、だはっ。あの日ハムの日本シリーズの敗退から二〜三日で吹っ切れる図太さがなけりゃこうは行かない。


 ほんとは、お土産に貰った札幌の老舗ラーメン「西川ラーメン」の事を書く筈だったのだが、やめやめ。くだらん愚痴にしかならんわい。
STOP

Permalink もっとこっちでも




2012年11月08日(木) No.4032 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

11月、だっ。


click
♪〜10.10にお絵かきソフトで3秒で描いた。

 先月10月は記事のエントリーが二回で、甚だ私的には横着振りが板に附くのだが、なぁ〜に、勝手知ったる我が脳内のうち、ぐだぐだ言う分にはツイッターも有るしという事でカンベンしてやった。誰に、って、僕になんだけど。

 それでこと月初めに事寄せ、キーボードのミスタッチを繰り返しながら書くブログ記事に改めて新鮮な感覚を持って望んでいるが、もとより明日があるとは思っちゃいけない。

 発病2年目にして思うのが、キーボード入力の拙さ加減。右手は軽度の麻痺でショウガナイのだが、健常の左手一本の操作がちと歯痒い。携帯でメールを打つときに使うカナ変換が駄目なんだろうと去年の5月にiPhoneに変えたんだけれど、やはり躓くのは喋るのと一緒だ。

 でも、たま〜にお越しいただくケアマネージャーさんの、言葉が話半分とは云え随分と回復してるってのが、頗るうれぴぃ〜んだ。これツイッターの流れです。
STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月01日(木) No.4029 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

徒然に10月。


 この10月、来週の火曜日はあの2年目の検査と云う事で病院に、行き脳の超音波画像診断を受けことになっている。2年前の11月11日、脳卒中に倒れ、症状が軽い方だと言うことだが重いも軽いもない、ドクターの言い分を信じるしかないのであるが、幸いなことに片麻痺以外に100%健康で、時として毎日、お薬を飲んでると云う事すら忘れるお気楽ぶりだ。

 日頃、どなたでもそうだと思うのだが、体のどこかに痛みや違和感があると一番の不幸を感じるものだが、ここ退院以来、どこか悪いところが無いのかなと思い巡らすも、これが見事に何もナイ。緑内障で右目の視力が半減していても痛むわけじゃなし目を閉じれば関係ないし、軽い失語症だって元々地方に住むと決めた時から、人との会話はシャットアウトしてきたわけだし、ゆっくりと喋る分には支障がナイ。これをもって絶好調と言って好いものかは疑問だが、ふとそういう思いに駆られたのだ。

 考える時間がたっぷりある現在、頭の中はフル回転、あっち飛びこっち飛びとトリトメナイものの悪くはない展開だ。拙者にとっては第6の人生ともいえる今は期せずして願ったり叶ったりの状況のようだ、な〜んてグダグダしながら得心しているが、ひとつ気掛かりなのは世の中の為にはなっていないなぁということ。しかし偽善は出来ない性分なのだと思えるのがお気楽の素なのだ。

 どうも、良く言う「人の為」と称して時間を取られるが厭と云えば嫌なんだがこれは物心付いた直ぐ後、12〜13歳の頃からだから年季が入っている。たぶん其の所為だと思うんだが、いわゆる「一人遊び」のオンパレード、絶対に人には勧められないんだ。敢えて言う事じゃないけれど、一人で楽しむ音楽・ジャズ、一人で構築するネットワーク、ひとりでやる釣り、読書、等々。

 そしてこの一年、ツイッターで故意に「アホバカ発言」を繰り返して居たんだが、それは所謂ひょっとして少年の心境に戻れたらと云う事で、これは冗談、狭い心で下世話の事を話すと如何しても罵詈雑言になってしまう。これは自分のことしか関心の無かった我々の責任なのだが、それにしても、それぞれの分野で立派にやっていると考えたほうがダメだったんだ。本当に政治家といい官僚といい日教組をはじめとする農協、漁協、自治労のていたらく、視ちゃおれないわ。

 現役引退後、僕が日本人で人のためにやってるなぁと感じた、数少ない約2名の著名人、それはソフトバンクの孫正義さんと大阪市長の橋下さんだ。孫さんはもう携帯屋さんで終わるようだが、出来れば10歳若い橋下さんに資金援助してやって欲しい。市政改革一年目にしてこれだけの事をやってくれ、国政に参入するとしても次の次の解散を睨んでのことだから十分まにあう。「人の為」に行動出来ない人の責めての罪滅ぼし、だは。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年10月04日(木) No.4027 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

電話。


 今日の日曜日、天候も雨模様だし、マッタリとしていて、そうだ、こんな時こそブログの出番だと思ったんだ。ツイッターも良いんだが日記と云うにはほど遠いもんだからエポックメイキングな出来事は如何してもブログかサイトページになってしまう。

 で、その出来事と云うのは他でもない、口頭で話す「電話」「テレフォン」なんだ。昨日の事、夕方なんだが午睡のあと鳴った携帯電話を取って、もしもしと、もう5年間になるのか、電話番号を表示しても無暗に電話は取らないと習慣づけ、しちゃってるのは。

 たしかに面白かったんだけど、ほどんど現役の頃の思い出は一顧だにしないのは、ひょっとして情に欠けると思はないでもないんだ。これは2年前の脳卒中発病する前からなのだから、まっ、いっか。

 偶然取った電話で、なんと現役のころの後輩、58歳になる社長だった。この不景気の最中、なんとかこの2年、若手を叱咤激励して倍々で業績を伸ばしているんだという。なにかしら飲み会で携帯電話の番号を聞き及び、本人だろうかという恐れを抱きつつ電話したんだそうな、いやぁ〜、ラッキーだった。

 でも、30年前か、結構思い出話しで盛り上がってしまい、話し半分としても、挫けそうな瞬間に僕の「あの時の話しが思い出されて」と聞くに及んでは感激したね。あまりエラソーこたぁ言えないが、一仕事人として肝要は「誠実」と云う事に尽きるは。そして社長さんがリタイヤしたら、ぜひお伊勢参りにでもって誘っちゃった(^_^)。これは実に珍しいことなんだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年09月23日(日) No.4024 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

晴れて9月だ。


 タイトルはツイッターで思わず、あんまりイイ天気なもんで、呟いた一言。で、こんな言葉使いはないだろうとエクスキューズしたんだが、取り敢えず九月なんだ。

click


 昨日は朝からちと低めの血圧で通所リハビリと大潮なので夕方から近くの川でハゼ釣り、西に満月を見て帰って来る頃にゃ青息吐息、言うまでも無く年だなぁ、っことじゃなくて半病人って事を忘れてた。

 今日はそろそろ上げ潮に入ってムズムズするんだが、アウトドアーは無し。今年初めて使う、午前中に用意した9尺の渓流仕掛けは玄関脇に立てかけてある。ちょっと残念だが命には代えられないんだ。しょうがないからブログ更新、あは。

 写真は先月8月29日の日にハゼ釣りの時に掛かって来たイサキ科のコトヒキの幼魚。今年は遅かったよ、三重県の志登茂川だ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年09月01日(土) No.4021 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

滅多にない事だが振り返って見て。


click
♪〜大潮の日に掛かって来たヘダイ。

 もう5〜6年になるのかなぁ、趣味や趣向道楽なんざぁもうイイヤって思った事があり、二年前生き延びてからもその考えは変わらないんだ。 小人閑居して不善をなすという似非インテリの言葉じゃないよ。実際に僕よっか20〜30年歳を隔てられている多数のオジィさんにとある施設で聞いた話、趣味の事なんかオトトイきやがれって感じ、参ったね(^_^)。

 とくにマスコミの取り上げ方とか自称知識人やコメンティターの趣味が無ければ人間じゃないような捉え方、尋常じゃない。

 で、「長寿は喧嘩せず」っていう事か「年寄り無駄な努力せず」ってことか、確かに凡民は優に及ばず王侯貴族著名人有名人の分け隔てなく老成はやってくる。なんせその老人に対してやれ趣味だ趣向だとか取ってつけたような不安材料で脅かさないでくれないか。

 やはり趣味道楽は現役世代の物なんだ。その点、事僕はラッキーとしかいい様もない。有り余る時間に暇であることを愉しみとしているんだから。もうそんな御託を開陳せずとも結構、凡百の同好の輩は夫々に勝手にやりなさいと。それが思い遣りのココロなんだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年08月07日(火) No.4014 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ツイッター三昧。


 今日は週に二回の筋トレ、例に縁って得心がイカナイ医学的治療法は聞く耳持たないため実験動物としてあれこれ試しているんだ。

 で、暇がてらツイッターで遊ぶ。帰ってきて読むと中々イイ事を言ってるじゃないか、ぷっ。

12/07/24 11:33
今朝の8時のBSワールドニュース、まぁ興味を惹くものが多かったんだが中でもマジかに迫ったロンドンオリンピック。世界中の掏摸の組織が市内の本拠を設けて居るらしく、ロンドンヤードのガサ入れ様子と共にその犯行手口を公開してたが、我が国の年金世代が被害に合わぬよう祈るだけだ^^;

12/07/24 11:59
然るにこのツイッターとかフェイスブックの類い、一国を滅ぼすという文化には成るけれども創るという方向には向かないでないかい。政治家でアッパー(あほうの隠語)なヒトが参加しているので然もありなん、指導者がおらんばい(~_~;)

12/07/24 14:25
そう言えば今年5月の天寿を全うされた音楽評論家・吉田秀和さんの夥しい御著書、日本人で何人読んだのだろうか^^; ツイッターやるよっか「ぶんか」的に思う、わぃわぃ^^;

12/07/24 17:46
午睡終了。
橋下徹大阪市長はいみじくもツイッターと言うツールを手にして当初こんな事は一種の病気、天に唾する様なもんですと言っていたが、マスコミに対する有力な武器と知ってからは、民衆を良いも悪いもその言葉で操ることの出来る政治家になってしまったよね。そんな事、だぁ〜れも出来ない。

STOP
【気分がイイので、時にブログ】
 徒然なるままにやはり耳従うと云うのは殆んどのしとでは憚りながら真実だ。それと喜寿にしてノリヲコエズってえものだな。孔子さまは当たり前の事を言ったに過ぎんってか。ほんの数パーセントの愛すべきおばかさんを除いてだ。杓子定規に四書五経を習ったとて現実の前には如何ともしがたい、何をありがたかったのか。聞いてみるがイイ、後期高齢者に!

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年07月24日(火) No.4012 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen