LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


練習。


click

今週もちょっとばかり慌しくなってきている最中、デジカメでの水滴写真の練習など、カミさんに内緒でお風呂場で。我ながら・・みたいとは思うが、なかなか上手く撮れないのだ。まだマニュアルを見て無いのでもっとキレイに撮れるはずなんだけどなぁ。グスン;;

2007年03月13日(火) No.924 (雑感)
Comment(7) Trackback(0)

「おふくろさん。」


近年、モダンジャズ同様下火になったとは云え昭和の時代に生きた者として「歌謡曲」というものは大多数の日本人の感性・情緒を推し量るのに欠かせない芸能だというのが拙者のここ10年くらいで到達できた価値判断なのだ。ことさら持ち上げることもないのだが、ジャズファンやクラシックファンには拙者もそうであったようになぜか歌謡曲と聞くだけで拒否反応を示すしとが多いのも統計上では現実にある。それはそれとして、特に戦後の歌謡史を辿ると桁外れに信じられぬほど聴衆の心情に入り込むような表現・歌唱をなし得たミューズの申し子のような歌手が拙者の頭の中に何人か存在している。

芸能という言葉でくくられる一連の表現と、芸術と巷間もてはやされる諸々を思うとき、優れた芸能者の表現行為に比べ「芸術」といわれる活動など実に微力だなぁと思う。

良し悪しということではなく、一人の優れた歌手が熱唱する歌に感動する人の数と38人以上の一流演奏家集団でもあるオーケストラが奏でる名曲・名演奏に感動する聴衆の数を単純に比較しての話。演るほうも聴くほうも好き好きなのだから個々の価値観は知ったこっちゃないのだが、(聴衆の感動の総和/表現者数=その作品・演奏のパワー)ってなことを思い至ったのだ。

あはっ、前置きが長くなったが唯一無二の表現者である「森進一」さんのことを書きたかったわけで、元曲の作詞家で川内なんとかという多作かつ息のながーいお方がその表現者に妙なクレームを付けて一大騒動になっているという顚末の覚え書きを記したかったのだ。

ちとその川内さんについて調べてみたところお名前は「川内康範」さん。
著名な作品としては、「月光仮面」、「七色仮面」、「愛の戦士レインボーマン」の原作、「骨まで愛して」、「君こそわが命」、「誰よりも君を愛す」、「おふくろさん」の作詞などが。また「まんが日本昔ばなし」の主題歌作詞も。人物史によると相当な苦労人で「人情・情念」を根底に作品を書いているということだが「詩」だけを見るとそんなもの何も無い。何点かは唄う歌手の情念が表現されているということは明らかだ。そして今回の彼の主張にはまるでその辺が欠如している。

御歳87歳になんなんとされており、インタビューなどで見る限り背後で知恵を吹き込んだ利権屋さんがいるように感じられた。吹き込まれた理屈を本人が狭量で思い込んでしまうとあのような状態になるのだなぁ。

老害

というのはまさにこういうことなのだ。案の定、jasracさんもそれに乗っかって日本中を敵に廻す体たらく、ナサケナイ。
作詞家の思いあがり意外の何物でも無いというのが拙者の判決である。

大体、森進一さんの熱唱する「おふくろさん」ははっきりと頭の中に記憶されているが「歌詞」など最初の2行をおぼろげに思い起こす程度だもの。

ちなみに作曲は故・猪俣公章さんで豪放磊落な彼が存命であったならとふと思った。替え歌ならぬ、まるで別な歌詞で唄っても「森進一」さんであればおなじような感動を聴き手に与えることは間違いない。スキャットで唄う「おふくろさん」でも彼なら十分に訴えかけるだろうなぁ。
2007年03月12日(月) No.922 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

確定申告。


今の時期は税金の申告の締め切りで関係する人はたいへんだ。オンラインで申告できると知って拙者も医療費控除に関して申告することにして早速とりかかったはいいのだが、ナニナニ、認証キーを郵送で受け取る必要があるだと。。。なんという愚かな。

そういえば数年前に国会答弁でこのオンライン手続きのシステム構築予算とその利用者数の実態を問題にしていたことがあったが、この納税申告システムもおそらくその類の役立たずシステムだ。わずか数万円の還付を受けるのにそんな手間隙かけるなんて時給計算すりゃ馬鹿げたはなしである。で、すっかりその気が失せ、プリントアウトして税務署に持参することとしたが、このオンラインシステムの総費用を利用者数で割って一利用単位あたりのコストを見たいものだと思った次第。

それにしてもこのところ暖かな良い天気が続くなぁ。ナニナニ、桜の開花予想は18日だって。・・・ハヤッ。

楽天ブログに記事を書いていて一年前の3月7日がこのSFS(6)Diaryスクリプトを入手、インストールした日であることに気が付く。あっという間の365日間だ。



2007年03月08日(木) No.911 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ちょっと休憩。


今朝は早朝に一度目覚めるもも、疲労感があり少し様子見と8:00過ぎまでウトウトと寝ていた。このところ、やや飛ばしすぎのような感じもしているので意識してブレーキーというわけだ、プッ。そんな都合の良いこと考えながら9:00出発、約束の打ち合わせ場所へ。ちょっと気の重い打ち合わせなので逆にパンパンと高見山のようにホッペを叩いてから顔を出した。せっかくのシゴトを断るのだからお互いに残念なことなのだが、絶対に無理ということもあるのだ。この「無理であることの説明」を解ろうとしない、あるいは曲解する人達は性質が悪い、と一刀両断にまではしないが一線を隔したいものだ。

その後、会社へゆきズーット働いてしまった。合間合間に自サーバーの様子を見るが問題なく稼動している。二日前からXPのノートPCに移したのだ。
月一回の会議の日に気づかず夕方まで居たため出席する羽目に、ぐふぅ〜。
で、帰宅したのが23:00近くなっていた。

というわけで、7日は休日に。。


2007年03月06日(火) No.909 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

今日でおしまい。


今朝は札幌最後の日とあって、早朝6:00に起床、朝食を摂りながら少しだけ引き上げる準備を始めた。

一月間の気儘な一人暮らしもオシマイ、スケジュールとしてはバタバタしていたもののひとり静かに考える時間があったようにも思え満足している。

今日は少しのシゴト予定なので、長姉夫妻のところに顔を出して、ブログのコーチでもしようと思っている。それと新しいデジカメでこれはという景色に巡り会わないものか期待もしているのだ。


この日記帳スクリプトもなんとか復旧できたようだ。
2007年03月02日(金) No.897 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

遠いとおい。


ふぅ〜、ようやく札幌までたどり着いた。舞鶴から1,500kmくらいかなぁ、遠い遠い、9時間がかりの大移動だった。車中、機中、ずーっと寝ていたがやはり身体がクタビレタ〜というのが感想。あたりまえか。

新千歳空港からシャトルバスでススキノに降りたった時の空気の冷たいこと、さすが北海道とあらためて思う。

途中、羽田空港の有料インターネット端末を10分ほど触ってみた。あつらえのブラウザで使い悪い。しかもなぜか日本語入力がかな入力になっていて、切替できるのだろうけど、とっさには解らないのでいらいらしてしまった。

好きずきと言っちまえばそれまでだが、インターネットで「かな入力」というのは、なんなんだろうね。ワープロの時代にアルファベット入力に抵抗あるじいちゃんばーちゃんに便宜をはかってキーボードに「いろは」を割り当てた名残なのだろうが未だに日本語キーボードにひらがなが刻印してある。

インターネットはいまや圧倒的に英文字が基本であることを考えると、どうにもこの「ひらがな入力」いうのは違和感があr。英語は嫌いだが、ぷっ。


--------------------------
この日記スクリプトのバグがなんとか解決、ホッとしている。
つい、いろいろと余計なものを載せてしまうのはトラブルの元だ。


--------------------------
と思っていたのに、まだエラーが出る。javascriptの記述に問題ありだ。



2007年02月28日(水) No.889 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ひさびさの若狭湾。


スケジュールとしてはやや無謀であったが、なんとかなるさとやってきたのが若狭湾に面した東舞鶴。駅前のメインストリートが良く整備されていてとっても感じのいい印象。天気がよかったこともあるかな。

予定では前乗り込みでこの火曜日、シゴト終え次第東京に戻りそのまま北海道へと考えていたのだが、おわったのがすでに19:00近く、結局あきらめてもう一泊、明早朝に北帰行(こんな使い方あるのかな、プッ)。

同行メンバーで食事のあと、くったびれてそのままベッドに大の字で寝てしまい今起きたところで、ロビーの無線LANのフリースポットに置いてあったホテル備え付けのPCで、メールチェックと自宅サーバー・メンテがすいすい出来てラッキーといったところ。今回はあんな思いPCなぞ持ち歩く気もしなかったのだが行く先々にPCがあれば事足りるのだねぇ、ぐふ〜、ベンリ(^^)。
2007年02月27日(火) No.887 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169][170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen