LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


出張準備。


 来週からの山口県への出張を控え、準備が忙しい。夕方、所属していた会社に行き後輩等と少し話しをした。拙者は団塊の世代よっかチョット前のしとであるからして、現在リーダーとなっている世代より年上というわけでもっぱら彼らの不満などの聞き役ではあるが、つい、きついことも言ってしまう。
 しかし話を聞きながら産業別、業種別の賃金格差については「美しい日本」のために変革が必要だなぁとつくづく思う。知能の優れたいわゆる頭の良いしと=ずるいしとじゃぁやな国だ。昨今のニュースになる事件を見るとほとんどそんな感じがしてならない。下衆の勘ぐりといわれようが高位に立つしとがホントの下衆じゃすくわれないや。

 なんべんも書いているのだが、持てるしとは程ほどで満足しなきゃ良い世の中にはならない、良い世の中が在るとすればそれしかないと単純に思っている。

 ある制度が出来た時に、それっ、「ビジネス・チャンス」などと起業する輩のなんと多かったことか。健康保険制度の時しかり、介護保険制度や最近では生活保護の制度をさえ商売のベースとするところまであるという。もう自分もそろそろ弱者になるのだが、こういった弱者救済のための「美しい制度」は考えるにNPO法人などに委ね、営利企業には参加させぬほうが良いのではないか。

 お金をころがして利を得ることは悪徳というより、悪行なのだがねぇ。何時の頃からか賢いしとはそういうことをするもんだという風潮になっている。
これはいけない。
 めったなことでしとを軽蔑などしないがこの方ガタは軽蔑する。まぁ、痛くも痒くもないだろうが、それでも国民の共通認識がそうなればおのずとちっとは変わる。

さぁ、シゴトにもどろっ。
2007年06月08日(金) No.1095 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

ピークかな。


今、手がけているプロジェクト、途中空白もあったので否応無しに忙しい感じになっている。今日も朝から新宿、所沢、相模原とぐるーっと廻るかんじで打ち合せをこなし、それでもまだ明るいうちに帰宅した。さすがにちょっとお疲れ気味だが、明日は茨城方面まで出向く約束があるので早めに就寝することとしたのだが、今日、瀬戸内海でのシゴトの詳細日程を詰めいよいよ来週には一度先にわたることとなったので、その準備などもしたりして、なかなか横になれないが、あはっ、まだ8時だ。

2007年06月06日(水) No.1093 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

お役所。


 どうもこの所、年金の問題を含めお役所の評判は芳しくない。先日もカミさんの年金停止の手続きで2度目の窓口訪問となったのだが、仕組みのせいなのか、人のせいなのかピンとこない対応である。

 一度目の訪問で驚いたのは、故人の口座を停止か廃止してくださいと言われたこと、いずれそうするにしてもなんでコヤツラニそんなこと指示されるのか。その上で振込み先変更の手続きをしてくださいとのたまった。あほくさ。

 1億人ちかい人のデータを扱うシステムではないと思うことしきりである。これではミスも出る。

 だいたいが申請制度というのがふざけている。かれらがボランティアとして手続きしてくれているのならしょうがないけど、どういう気持ちで勤めているのか興味がある。長年、な〜んにも考えない下衆な人間が組織の長であるということはこうなって当然のことか。

 そして今日は今年の住民税の振込み用紙が送られてきたが、これまた何十年も進歩のない仕組みで、この情報通信の時代になんで金融機関の窓口まで出向かなくてはいけないのかとプチ立腹。

 と、今日はなにかとよろしくない感情の一日だったなぁ。

オサエテオサエテ。




2007年06月05日(火) No.1092 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

またまた。


我が身に降りかかった不幸から3週間も経たないのに23年間懇意にしていた板金工場のおやじさんが他界された。72歳、肺がんだったという。今や大会社の部長さんである息子さんともシゴトを通じて長年お付き合いしていただけにとても淋しい。

ツーといえばカーというかどんなややこしいものでもなんとか作ってくれた方だけに、残念だ。

こういう話題から抜け出そうとしていた矢先なのだが書かずにおれないや、やはり人の死は一大事件だもの。

お通夜に同行した三つ年下の友人と道すがら、健康でさえあれば言うことないやねぇと話をしたが、不健康志向の拙者には身の縮まることではある、この不埒ものっ、がは。

2007年06月04日(月) No.1091 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ID、PWD。


今日は思い立って、現在オンラインで使うログイン・IDとパスワードの整理をした。あまりにも増えすぎてどうにも記憶だけでは追いつかない数になっているからだ。増してや、この数週間で銀行関係など全てPCで行なうようにしたのだがセキュリティとはいえ面倒なものだ。

不便な世の中になったものだ、と冗談のひとつも出てきようってなもんだ。

それで否応なしに各サイトでのネットでの操作勝手を体験する羽目になったのだが、あまり良く出来ているところはないなぁ。なんでだろう。
メニュー階層を作るしとの想像力の欠如かなぁ、全く感心しない。ほとんどが100点満点でいうと30点止まりだ。やはり知的水準が低下しているのかなぁ。

だいたいが政府系機関のサイトからしてそうなのだからひょっとして優れたしとは根こそぎ外国にもっていかれたんじゃないのかなと思ってしまう。

メガバンクや大手生保も危機感もっているのかなぁ。

気分なおしに夕方、スーパーへ買出しに。目的はキュウリとナスを買おうってことで、台所に残る糠床でとてもおいしい漬物が出来るのが解ったのだ。これは使わない手はない。そして一週間ぶりに研修を終え帰ってきた息子が冷蔵庫の残り野菜を処分がてらカレーを作ったので、それを戴いた。上手いもんだねぇ、あはっ。


2007年06月03日(日) No.1088 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

生涯で一度の経験。


一週間、ずぅ〜っと考えてきた。身近では少なくとも親の死は体験している。幸い兄弟、従姉弟ではまだないが今回初めてそれが起きてしまったということだ。20年早いやね。

夫婦って、単に動物のツガイとは違うな、人間社会の一番根っこにある縁なんだ。比べるべきではないのだが親の死以上にダメージが来る。おそらくは子供や兄弟でもこのようにはならないだろう、これは自分が決めた人だからそうなんだろうな。

click

思えば拙者は30代までかたくなな結婚否定論者で、一生独身を通すつもりのしとではあったのだが、そうでなく、亡くして改めて結婚して良かったなぁとつくづく思っている。それは彼女ならではだったからと断言できれば潔いのだが、そこまでロマンチストになりきれないのはおそらく亡き彼女にとっての大きな不満だったのではないかと想像する。しんじまってから「かけがいのない。。」などと言ってもしょうがないやね、「慎二待ってから」←誤変換。

初七日が過ぎ今日から活動再開、サイトも通常に戻した。こんな日記を書いているくらいだから拙者は案外と鈍感で丈夫な精神を持ち合わせているに違いない。

そして今回、まるで別な角度から宗教のことを考えた。結論はまだ早いが薄々感じるのはダテに書物を読んできたわけじゃぁないなということで信仰心の無さは揺るぎようがないようだ。









チックショー。




2007年05月21日(月) No.1059 (雑感)
Trackback(0)

取り立てて記すべきこともない一日。


今朝6:30セットの目覚まし時計で目を覚ますも直ぐに二度寝、起きたのは8:00過ぎ、9:30に近くではあるが約束のあることを思い出し慌てて出発、なんとか間に合ってほっとする、アブナイアブナイ、その後都心へ出てあれやこれやシゴトなのかなんなのか、なにせ没頭し帰宅は23:45、ホントに今週はどうしたんだろう、やたら行動的、アクティブであってまるで20代か30代にでも戻ったような感じもしたりして気持ち悪い。あの頃はなんといっても愚かで幼稚でさえあったものねぇ。動き回ると必然的に夜は眠くなり不眠などなにそれ?といった感じになるのだがこの深夜の静寂というのは想像や妄想をめぐらすには取って置きの時間帯でもあり、あ〜もったいないとか損したなぁなどとも思うのだが明日も早いし、寝よっと。click

2007年05月10日(木) No.1042 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164][165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen