LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


お盆。


click
携帯写真で

 一週間ほど前から「お盆」の語源を調べているのだがピンとくるものがない。
 これだけ日本人に広くしみ込んだ行事なのに仏教界は怠慢じゃないのかなぁ。

 ハロウィンなどはそのいわく因縁が調べ付くのに、どうにも気になってしょうがない。日蓮宗の説明はやや日本語に意味不明な部分があって明解でない。

 「盆」という漢字は表意文字としてたどりつけるのだが、もともとサンスクリット語のある苦行を音訳した「盂蘭盆」が起源らしいのだがいつ頃誰がというのがまるで見当つかない。日本全国各地でなんとなく自然発生的に始まった行事というのであれば、それはそれで面白い。

 「盆踊り」は500年くらい前かららしいが「お盆」という仏事は1200年代の仏教伝来当初からあるようだ。

 4月8日の「花祭り」みたいに明らかな説明がないものかなぁ。

2007年08月19日(日) No.1215 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

控え目に。


click

今年の夏は最高だったとあまり吹聴するのは良くないみたいだ。一緒したメンバーも口ぐちに「大変なシゴトだった」といわなきゃとのたまっていた。楽しくシゴトをというのが拙者のゆずれない主義で自由人とはそうでなくてはいけないと信じている。しかし世の中見渡すとどうにもまま為らぬ方々が多いようで彼らの話を聞くだに辛いものがある。青い鳥も神さえも自分の中にあると思うのだが、まぁ、ノーテンキといわれても反論する気にもならない。

click

それにしても延べにして30日間ちかく滞在した瀬戸内海・山口県の平郡島は良いところだった。幸い宿舎にした民宿が程良い距離を保ってくれたおかげで最高級ホテル並みの居心地だった。無神経なのも困るし、べたべた煩いのも疲れるからね。謝々。

GIFはイラストレータの村松麗子さん作。



2007年08月18日(土) No.1214 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

なんという暑さ。


click

これこそ夏っ!ってな感じでちょっと表に出てひるんでしまった。でもこれくらい暑いと気持ちがいいや、夏は暑くなくっちゃ。

昨日の続きで、ユウビンキョク。所定の用紙に必要事項を記入し窓口に持参したところやはりというか、「戸籍謄本」が必要なので、って。そんなこと昨日来たとき解っていることじゃん、今日持参の用紙はなんの意味があるのと聞いたがなにやら戸惑っているので奥のお兄ちゃんに当方の用意すべき書類につき念を押し草々に引き上げる。無為な時間を過ごしてしまった。あ、いけない、戸籍謄本取り寄せのための現金小為替450円を買い忘れた。そういうことをアドバイスしてくれなくちゃね。なんとなくこの手続きが無事終了するまでを記録してみようと突飛なことを思いつく。
拙者の本籍地はやや遠くにあるので早速「戸籍謄本」送付依頼を文書にして送る用意をした。切手と小為替が必要なので送るのは週明けということになる。
悠長なもんだ。

---------------------
石原都知事と猪瀬さん、国にかみついた。どうなることかひやひやもんだが
至極まっとうなことをさらりと言っている。しかし相手は巨大な腐敗組織だ。
なんとか無事を祈るしかない。

なんせ、このところの永田町界隈の方々をニュースで見ていると、ひいき目に見ても日本国民の平均的知的水準を下回っているように思えてしょうがない。経費公開のことについてもお手盛りの制度や今回の議員宿舎にしても、正当化できると考えるヒトビトであるというのが驚いてしまう。団塊の世代以降の日本人は教養などとは無縁のようだ。であれば長老が諫めてしかるべきなのにその気配もない。高貴とか恥という言葉の意味を知らないのだろうなぁ、ブツブツ。

2007年08月17日(金) No.1213 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

帰路。


8月15日、今日も朝からギラギラの太陽で暑いこと暑いこと。昼2時発のフェリーで島を出るつもりで、ふと定員オーバーでの積み残しが頭をよぎる。

そういえば昨日、海岸の広報スピーカーで整理券をどうのこうのと言っていた。

気になるので1時間ほど前にフェリー乗り場へ行って切符を求めたところ番号137番でのこり11人といっていた。あ〜、良かった、あれ、でもフェリーの定員はたしか107人だったはずだが、あれは座席の数かな。

新幹線も指定席はとれなかったが自由席で適当に着席して何事もなく帰ってきた。便数も増強しているようでラッシュといっても押し合いへしあいといった昔のラッシュとは様変わりだ、いつもより多いといった程度。

途中、携帯電話でサイトやメールのチェックをしたのだが、なんともバッテリの持ちがヨロシクナイ。連続3時間OKなどと売っている電池パックが30分ももたない。

家についたのが夜23:00前、入るなりおどろいたね、足の踏み場もないほどのダンボール箱とビニール袋に詰め込んだ衣類の山、

ついに重い腰をあげたようでこの連休で遺品を処分しようってわけだ。旅の疲れもなんのその、拙者もさっそくその気になり自分の部屋のかたずけに手をつけた。明日の朝に出せるのが布、衣類ということで着なくなった洋服を片っ端から袋に入れる。

この分では夏休みが終わるころにはひろびろとした部屋になるんだろうなと期待に胸膨らむ、ぐふっ。


-------------------
今回の出張でのコンデジ写真、見てがっくり、レンズが海水かなんかで汚れていたようでとても見られたものでない。民宿のオカミさんの同窓会の集合写真なども撮ってあげたはいいが、こりゃダメだ。まだらに映ってしまってる。めげるなぁ〜。



2007年08月15日(水) No.1211 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ほんとによく遊ぶ。


 昨夜は盆踊り見物のあと少し遠くの堤防へ夜釣りに出掛けた。風もなく満天の星の下、海面はべた凪で、まぁ、釣れる感じはまるでない。さびき仕掛けで遠くへ飛ばしゆらゆら光る真っ赤な電気浮きをじーぃっと見ているだけ。
 2投、3投のあとすぐに仕掛けを別なものにして試みる。
そんな繰り返しで、もういいかと仕舞って帰ったのが夜中の2時になっていた。相も変わらず夜更かしだ。
そして持参のシゴトPCのWindowsMediaPlayerでお気に入りのジャズナンバーを小さく掛けながら就寝。


そして、早朝。

click

3時間も眠ったろうか、パッと目覚めたのが5時過ぎ、オーシャン・ビューの窓の向こうの水平線に日の出前の赤い薄雲が見え、またまた下駄を突っかけつり竿持って、今度はすぐそばの堤防に行く。

竿をだしたとたんサバっ子の大軍ですぐに釣りをやめ、群れる魚を見て楽しむ。コマセを少し撒くと子サバを先頭に小魚がぶわあ〜っと湧いてくる、

ここは驚くほど海水がきれいだ。そして真っ赤な朝日が顔を出してゆっくりと昇ってゆく。空の青色が早、秋を思わせる。何枚か写真なぞ撮り、かと思うと海の中を覗き込んだり、忙しいしとだ。

1時間ほどで戻り、朝食には少し間があるなとごろりと横になった途端、眠りコケ結局目覚めたのが10時過ぎ、のそりと食堂に行き遅い朝食をいただく。あまり気持ちよさそうに眠っているから起こさなかったのだと。

先に島に来ていた二人が14:00発のフェリーで帰路につくのでぶらぶらと桟橋まで見送りにゆく。夕方、本土側から電話でやりとりして最終確認しなければならないことがあり拙者が居残りというわけだ、

 シゴトだからしょうがない、でへへ。

Uターンラッシュはもう始まっているようで、フェリーもほぼ満員ではないかというほどの乗客数だ。お正月とお盆は人口が3倍になるというのは本当だ。

明日、帰るつもりだがニュースではUターン・ラッシュのピークで飛行機、新幹線の上りはやはり指定席がもう無いようだ。さぁ〜て、どうしたものか。



2007年08月14日(火) No.1208 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

「てつ」


1日づれこんだカミサンの初盆法要と後れ馳せながらの仏壇の入仏式をなんとか終わらせて、大急ぎで旅支度に掛かる。
今回は短期間なので手荷物も極力少なくし、出しなにホテルを予約、特急券などは出たとこ勝負だ。

しかし、住職はつらそうだったな、この時期十軒近くも回らなくてはならないらしい。

新横浜からのぞみ号に飛び乗る、折からの帰省ラッシュのピークで席などあるわけない。しか〜〜〜し、平気だもんね、いまの列車は車内の床がきれいだから座るなんてこった造作ない、幸い貸し切り状態のデッキで車窓からの景色を楽しむ、良く晴れ渡っていることもあって実に心地好い。

「乗りテツ」と言うらしい。文春の特集記事に汽車旅が取り上げられていて、鉄道マニア、オタクのあれこれがあり、どうも拙者はそんな感じだ。

ただ、時刻表に凝ったり全線制覇とまではいかないからマニアとはいえないな。

この行き当たりばったりの旅というのがなんとも楽しい。
指定席なしでの新幹線も何年ぶりかなぁ、そして自由席も満席以上だ。千キロ先まで行くのに無謀といやぁ無謀だ、でもそれが楽しいってえのは、御目出度いの一言に尽きるか。

そして姫路あたりからの備前、備後とゆく山陽新幹線、トンネルが多いのが難だが合間にパッと広がる瀬戸内側の風景の豊かなことと言ったらない。好天のせいもあるが山々や田畑の緑は数千年以上同じなんではなかろうか、と思える往路だった。

広島で在来線に乗り換え今日の宿には20:40に到着、明日の朝便で島に渡る。

2007年08月12日(日) No.1206 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

気晴らしに。


click
アッチッチ。

今週はなんとなくパッとしないし、記事もおもしろくない。今朝6:00に起きていかにも暑そうな空を見たとたん、海へ行こうときめた。

久しぶりの湘南は茅ヶ崎海岸だ。それにしてもすごい暑さだが、拙者はどちらかというと夏は暑いのが好きなのだ。

平日なので砂浜の人出はそれほどでもなかったが先月の小島の海岸とはまるで違う。ひとつ気がついたのは海水浴客の多いということでか砂浜があの人の少ない小島の浜辺より数段きれいなのだ。あそこは名勝といいつつも流木やゴミがかなり打ち上げられておりお世辞にもきれいな砂浜とは言えなかった。皮肉なもんだなぁ。



2007年08月10日(金) No.1202 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158][159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen