LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ハンバーガー。



昨日夕方、帰宅途中に何年ぶりかでハンバーガーショップに立ち寄り食べたのだ、ハンバーガー。そして、・・・こんなに不味いものだったのかとびっくりしたのだ。具はともかくあのパンの不味さはどうして可能なのか不思議でしょうがない。あれが我が国のみならず世界にあれだけ受け入れられたということは拙者の七十七不思議の一つでもある。ドライブインスルーを兼ねた24H営業のお店で店内はまばらなお客さんだが金曜日の夕方とあってかひっきりなしに車が入ってくる。
食べ物の美味い不味いを言い立てるのは実に品のないこととは承知の上で、ありゃ不味いよ。大きなお世話だが先が思いやられる。
--------------------

click
Powered by dumpr.net

ひと月前位から気に入っている生活習慣がある。それは「爪みがき」、プッ。なんのこたぁない、ひょんなことから知った樹脂製の爪やすり、これが驚くほどの効果を発して爪をピカピカにしてくれるのだ。調べたところ今年に入ってネットショップなどでも評判だったらしいのだがそれは韓国製かなんかの数千円するもののようだが、数年前から国内で100円ショップなどで売られているものと同じ効果でしかない、だまされてはいけないね。
男が爪を磨くなどと糾弾されかねないが、それはないか、目にみえて結果が出るのは楽しいものだ。磨くというより擦るというのが合っていると思うがホントにツヤツヤで気分がいい。その昔、子供の頃に模型飛行機のモックアップなど作りラッカー塗装の前に下地作りで研磨に勤しんだことを思い出して、ついしみじみと艶やかな我が爪に見入って喜んでいるノー天気なしとではあるな。いい気なもんだと言われても返す言葉もないし、もっと大事な事があるだろうといわれてもなぁ、・・・いまさらあるのかな。

click
gif by 村松さん。

--------------------
腰の方は大事に至らぬようだが、やや不安な感じである。いままで絶対といっていいくらい健康のための運動など鼻にも引っ掛けなかったのだが、ついにその時期がきているのか、それとも手遅れなのか。時折目にする強靭な意志をもってのリハビリで回復された方の様子を思うと手遅れというこたぁないだろう。今日、きっぱりと決心した。筋トレを開始することにする。

有言実行の証しと、勝手にブログを続けると宣言してここまで続けられるのだから拙者の意志の強さは弱かぁない、ハズ、アハハッ。

2007年10月06日(土) No.1320 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

エダシマ?


ヨット転覆とのニュースでしきりに「エダシマ沖」と聞こえてくるのでそんな地名は知らないし、拙者の承知している江田島の発音が変わったのかと気になり調べる羽目に、結果はどうやらアナウンサーの誤読だったようでご愛敬か、たまの間違いはしょうがないや。

未処分のVHSビデオ録画テープの中にあった1991年に放映が始まったドキュメンタリーシリーズ「電子立国・日本の自叙伝」があり、夜その一部を視聴した。インベーダーゲームの頃から拡大し続けてきたコンピューターゲームの産業構造の変遷など今みるとふぅ〜んということでしかないのだがやはりデジタル・テクノロジーというのは知の遺産にはなりえないものなのかなぁと少し失望。



2007年09月30日(日) No.1314 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

元気だよなぁ。


 今日は朝から約束が3件入っていて8:00には出発、都心方面へ向かい戻ってきたのが夕方6:00頃、まだ夏休みぼけが抜けておらずくたびててしまう。新内閣を見習わなくっちゃ。

 バブルがずっこけてからずーっと感じていたことに、我が国のウーマン・パワーの上昇がある。逆に不甲斐無い男子の多さが余計それを際立たせてきたのかもしれないのだが、テキパキと責任もって仕事をする30〜40代の女の子をびっくりして見ていたし、結構なことだとも思っている。同性でも役割分担して適材適所が好ましいことに間違いないのだから男と女でも同じことだろうな、それはシゴトに限らず社会生活の上でもあたりまえのことなのだ。

click
♪だれか作ってくれるかなぁと
思っていたがないので。
こういう狂気、大好き。

 と、きわめてリベラルにというか公平に世の中を俯瞰していて先日、えぇ〜っという記事を目にした。それはポーランドの女性だけで結成されている「女性党」なる政党の選挙ポスターのこと、これは反則でしょ。その真意などどうでもよいのだが単に耳目を集めるためというのならお話にならないし、その絵面で何か政策を訴えるというのも偏見の助長にしかならない。北欧各国の近代の民主政治の変化を興味をもって見ていたが、一変して幻滅してしまった。


 そういやぁ、その昔イタリアで「チッチョリーナ」てぇのが居たがあれはエンターテインメントだろう。

 我が日本国でも早速マネするようなオチャメさん達が出ないとも限らないなぁ。
これは決して常識とか見識とかの問題ではない。われらはやっと個人の身体的相違や障害さえもことさらに誇示するものでないとなりつつある矢先ではないのか。あのポスターの精神は野蛮だ。



2007年09月27日(木) No.1311 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

初秋。


click

9月ももう半ば、今日は久し振りに高尾方面での打ち合わせがあり好天ということもあったのでいつもとは違うルートで通ったことのない道を走った。日差しも強くとても秋とは言えぬ暑さだったが山々がなんとはなしに夏は終りと告げているような緑っぷりだった。とある大学病院内での打ち合わせだったが、時間待ちの間、散歩道の植え込みにたくさんの花が咲いており、秋の花ってこんなにも多いことに驚く。ぱっと名前が出てこないのが残念なことだが優に10種類は咲いていた。花と云えば「春」というイメージだったが秋も多いワ。
でも目を惹いたのはどちらかというと葉っぱのほう、これから紅葉に向かって色ずく前の緑がなんとも輝いて見えたのだ、いや、気の所為かな。

-------------今日、うれしかったこと。
具合が悪くていらいらしていたVistaの日本語変換、やはり辞書ファイル(IMJP12CU.dic)が壊れていた。購入時の辞書に置き換えたところ通常に変換や登録ができるようになった、やれやれ。と思っている矢先、今度はI.E7のブラウジング機能に軽微な不具合が出始めたのだ。tableタグ内のテキスト処理が従来と異なっている、しかしこれはおそらく全てをスタイルシートで処理しなければならなくなっているんだろうなと、半ばあきらめムードになっている。
読めないわけでもないし、プッ。





2007年09月14日(金) No.1275 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

夏休み。



手がけていたシゴトが終わったところで長期休暇を取ると決めていたので来月15日まではこれといって予定などたててはいない。かかってくる電話やメールも日に数本と静かなものだ。去る者日々に疎しというように忙しくするのも暇にするのも本人次第なのだ。そういえば30年も前に一度、三か月の長期休暇をとったことがあった。あのときは確か最後の方ではやたら他人と関りたくなった思い出がある。人は一人じゃ生きてゆけないのだろうなぁ。社会性というのは呼吸するのと同じような人間の基本的な属性なのかな。孤高のとか一匹狼とかいうのは眉に唾してしか考えられない。

で、当サイトのもう一つのテーマでもあった自宅サーバーだがこのところすっかり安定してしまい、なぁ〜んか面白みに欠ける。やはりサーバー技術というのは単に手段なのだと再認識している状態だ。

いま、大きな障壁にぶつかっている。それはシモスコ&テッパーマン著・間章訳の「エリック・ドルフィー」なる評伝、ディスコグラフィーにある。

難解なのだ、これが。2,3行読むだけでそれを咀嚼するのに何時間もかかってしまう、時にはそれでもちんぷんかんぷんてな塩梅で、邦訳に問題あるんじゃないかと失敬なことを考え、訳者の間章なる方について調べてみた。

拙者のいっこ年下だが、なんと32歳の若さで夭逝された思想家だったのだ。そしてなにより訳者あとがきに次の一文を見てうぅ〜んとうなってしまった。

曰く
『原著書の文体は具体的ではあるが、かなり複雑な構文をもっていて、ジャズ評論家のというよりは、学究の徒の文体であり、なにか表現の抽象度につり合わない感を覚えたが、訳者はそれでも原文の調子をくずさずに、読みやすく直したつもりである。訳文のつたない所はもっぱら訳者の浅学によるものであることをことわって大方の批判を仰ぎたい』、
だって。さぁどうしよう。
エリック・ドルフィーを後回しにして間章さんの著書を探す羽目になった。

もう本など読むの止めと決めていたのに、いいかげんなもんだ。


click
これは村松麗子さん作

話変わって上の背景画像、またまたBlueRoseさんブログで見つけたものだが喫水線近くの船室の窓から見た波の様子らしいがじっと見てるとその昔、噴火湾の海で何時間も遠泳していた真夏を思い出す。

これ。(粗いけど全画面で見る)




2007年08月29日(水) No.1232 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

歯。


click
今年のデラウエア、甘い甘い。

昨日のBQ大会で一切れのお肉を食べた時、パチンと音がして差歯にしていた前歯が取れた。30年も前に入れ、結果としてブラス楽器が思うように吹けなくなった原因にもなったのだが良く長持ちしたなぁという思いと先日来、奥歯のほうもグラグラしていてよく物を噛めないので、シゴトも一段落したところだしここはひとつ全面的に治療してやろうと決心した。じつはインプラント治療にも興味あり歯をしっかりさせるとまたトロンボーンが吹けるかも知れないと思っているふしもあるのだが、実際は歯ならび全体が重要で、左右の歯列も隙間が多いとタンギングに難が出ることはあまり知られていない。まずは歯医者さんを見つけることから始めよう。これは運しだい、飛び込んだところでやってみよう。


2007年08月26日(日) No.1224 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

いたずら。


click

昨日は久しぶりに都心を一回り、新宿〜西東京〜所沢〜霞が関、延べ4時間近いドライブだったがどこかの駐車場でフロントボンネットのノーズに引っ掻き傷のいたずらをされていた。まぁ、あまりきれいに乗っていないし自分でこすったりもしているのでたいして気にもならないが、シャっと傷つけた人の心を忖度するとちょっと落ち込む。気晴らしになったのかなぁ。自身が、あるものはなんでも使えとばかり他人の物を無頓着に借用したりしてその人の気分を知らずに害することが多かったりする性質のせいか、今回のようなこととか、小物を盗まれたりすることに不思議なほど寛大というか鈍感というか、あまり腹をたてたりしない。置いといた場所がいけなかったんだろうくらいにしか思はないのは、ちょっとおかしいかな。

-------------------


お祓い?グフフッ。

コンデジのSDカードにごっそり映っていたピンボケ写真から比較的ちゃんとしたものをプリントして残暑見舞いをかねて、お世話になった島の民宿に送った。A4サイズで4800dpiのプリントでは5Mpixの画像はとってもきれいに出る。大判印画で高Pixは威力を発揮するのだなぁと実感。
--------------------
先日の記事のPhotoソフト、プリンターに付いてきていたものだった。ArcSoftという会社のものらしいが、いやはや、ちょっと手のこんだことをしようとするとなんとハングアップしたりする今時珍しいお手軽ソフトであった。さすがVistaやXP2のOSはやられなかったもののすぐ無限ループに入っちゃうから時間がもったいないこと半端じゃない、かんべんしてほしいなぁ。


2007年08月25日(土) No.1222 (雑感::哀。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157][158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen