LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


法話。


 このところお坊さんの話を聴く機会が多い。実際に会ったり、TV番組であったりだが、共通していることに仏法を説くということを極力避けるものの言い方をされる。我ら俗人にいかにも窮屈さを感じさせぬようにとも受け取れるし、そうでなければ近世の民主主義の世界で共生出来ないと長い歴史の間に学習した結果なのだろうね。そのでんで行くとキリスト教はまだ窮屈だしイスラムに至ってはいつまでやってんのという感じがぬぐえない。
 宗教者でない自分にとって教義の類はちゃんちゃらおかしいく、聞く耳もたぬのだが良く修行された方のお話にはさすがに感銘うけることが多い。
「釈尊は仏法を説いてはおりません、対する人に誠心誠意まごころをもってお話されただけです。」というまっこと人間くさいはなしが非常に得心ゆく。

click

 ただ、我らのバヤイ真心や親切や誠意がすんなりと通らないのがやっかいだ。互いに愚かということなのだろうな、ヤッパリ。

 今日の午後の相模湾は良く晴れて西寄りの弱い風で富士山がよく見えた。気圧の谷間が通過した後はだいたい西寄りの風になる。


2007年11月12日(月) No.1395 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

失態。


今朝起きて室内が魚臭くてしょうがない。生ゴミの処理と一昨日使った釣り道具の後始末をしていなかったせいだ。あわててそれらを処分、整理して換気扇をめいっぱい回す。天気予報では明日から雨模様とのことで今週は今日しかないと昼から茅ヶ崎漁港に出向く。月曜日とあって人も車も少なく堤防のすぐ側に駐車したがこれがあとでとんだ失敗と気付く。

click
♪〜gif by 村松さん。

4時間ちかくも遊んでさぁ帰ろうとエンジンかけバックしようとしたところ前輪が砂に埋もれ空回り、車体はぴくりともしない、FF車だもの。いつもの駐車位置より相当前に停めたため柔らかい砂地に前輪が入り込んでいたのに気が付かなかったのだ。ジャッキ・アップし、下に石や木材を敷けばなんとかなるかもと、一時間近くも悪戦苦闘、結局JAFに電話して牽引車を呼んだところ30分ほどで来るという。ところが直後、若者の運転する4WDのRV車が近くに来て引っ張りましょうかと言ってくれ力を借りることにし、ものの2,3分で脱出、お礼を言うと「困った時はお互い様ですから」との言葉を残して去って行った。すぐJAFへ電話し依頼のキャンセルをし、ようよう帰途につく。途中買い物などして帰宅したのがもう20:00を回っていた。しかし車のジャッキ・アップなど何年ぶりだろう、あんなに重かったかなぁ、前はもっと簡単に上がっていたように思うがチカラが弱くなったのかな。なんといってもおのれの不注意による大失敗であった、でも砂の上に草が生えていて、あんなに埋まるなんて、、、失態(涙;;

なぁ〜んか、このところ失敗が多いなぁ。


2007年11月05日(月) No.1377 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

無為なる一日。


click

 今日は朝から良い天気、日曜日だというのに、ちと元気が出ない、よろしくないなぁと先日とあるDIY店で購入したヤスリの具合を見てみるがあまり良いものではなく興をそがれた思い。その後もあれこれ手をつけるが気もそぞろといった感じで、ふと頭に浮かんだことがある。それは絵画の人物像に笑顔を描いたものが極端に少ない、というよりほとんどないということ。喜怒哀楽の喜がないのはなんでだと考えている矢先、流れているTV番組でそのことに言及していて中世キリスト教までは「笑い」が悪とされていたからだと解説していたがそれは違うね。なにもヨーロッパ近代絵画に限ったことでなく世界中の鑑賞に値う絵に同じくらい少ないのだから。推察するにこれは「人の不幸は蜜の味」といったほとんどの人間が持つ根本的な感受性に由来するんではないかな。他人の喜びや笑い顔を大多数のシトが「蜜の味」と感じるようにならないかぎり殺し合いや戦争は無くならないし、絵画に笑い顔が多く描かれることはない。皆、自分に正直だもの。


 ひとつ嬉しいことにYahooJAPAN!さんとこのインデックス数が二週間前の355から2,000ページにまで復活してきたこと。これはカテゴリで「些細なこと」に入れるべきかな。


2007年11月04日(日) No.1376 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ちと、残念。


click
♪〜ポイントに着く。釣り船が多いなぁ。

今朝は4:00起き、いざ東京湾は久里浜へ。まったく遊びとなると実にしゃきっと目覚める。ナビでは一時間くらいの予定だが早朝のこともあって30分ちょっとで着く、集合が6:00だったが30分以上も早く着いた。

click
予報通り快晴となる。(^o^)


 前半はイナダ狙いであったが空振りでそのあとアジを狙ったがいずれもサバばかりでくたびれ損といったところ。しかし昼前から晴れだして本当に気持ちの良い釣り日和となった。


click
秋谷・立石の日没前。

 2時半ころには上がったのだがあまりの好天につい、半島の反対側、相模湾・葉山のほうへ寄って帰ってきた。この秋谷海岸・立石は安藤広重の浮世絵にも描かれた名勝の地で海にすっくと立つ大岩と夕日の塩梅がとても良く、カメラやビデオを持つシトは皆、撮影せずにはおれないような所だ。よって誰が写してもこのような画像になる、そりゃそうだ。こういうのを芸がないといっちゃぁおしまいだ、美しい景色はうつくしい、ぐひぃ〜♪


 帰路は大失敗をしてしまった。それは藤沢市内を通るルートを選んでしまったこと、ナビも便利なのだがときどきだまされる。昔から湘南から内陸に向かう時にはこの藤沢を迂回して走っていたのだが、今回はイケナイ。

 この藤沢市内の道路の信号の多さとその工夫の無さは天下一品、よく暴動がおきないものだとかねがね思っている、なんせ動かなくなってしまうのだ。
おかげで二時間近くの時間ロスをしちまった。

 帰ってから釣ったサバを根気よくさばいて三枚におろし、一尾を刺身としもう一尾は塩にして明日でも焼いてと、あと四尾づつを〆サバ用と冷凍に区分けして一件落着とした。大ぶりなやつを選んで持ち帰ったのだが10尾は多過ぎた。食糧として思えばずいぶんと超高価なサバではある、ガックリ。

 そういえば20年ぶりに新調した冬用の釣り服、大層具合が良かった。これは大満足で釣果をおぎなってあまりあるくらいだ。





2007年11月03日(土) No.1373 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

今日は休憩。


このところたずさわっていたシゴトが一段落ということで、今日一日はフリータイム、歯医者さんの予約があるだけだ。そしてお昼過ぎにようやく左下部分のブリッジが入った。今回の治療の約三分の一まで来たというくらいなのだが、とても具合が良いのはお医者さんの技術なのだろうな、感謝しなければ。

click

その後、本屋さんと100円ショップにも立ち寄る。本は税金についての参考書と探したのだがこれはというものが見当たらず次回に、100円ショップではつい大・中・小の写真枠などを買う。

絵画や書の類もそうだが写真も額に入れて置いたり壁に掛けると1.5倍くらい良く見えるのだ、エヘヘ。

日ハム、負けちゃったね、残念。

しかし中日ドラゴンズ優勝の年には政変が起きているというのは偶然にしては確率が高い。9回中、8回もそうだというのは、ん〜ん、不思議だ。

画像は昨日の続きで高尾山中腹の「蛸杉」を見上げたもの、立派なもんだなぁ〜。


2007年11月01日(木) No.1369 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

高尾山、ちょっとだけ。


click

 今朝は7:30起床、8:30出発し八王子方面にシゴト。昼には切り上げるはずだったが無駄話などしているうちに2時を回ってしまった。

 紅葉にはまだ少し早いかとも思ったが雨の心配もなさそうだし時々陽もさす穏やかな天気なので高尾山に上ってみようと思っていたのだ。

 麓の清滝からケーブルカーの往復乗車券を買い13:00ちょうど発に乗った。やはり木々の葉は黄色とまりで紅は半月あとくらいかな。今日は時間も遅いので中腹の薬王院までということに、あはっ、歩いたのはほんの少し。新しく出来た県央道につながるトンネルと道路が見える。開発とはいえ大きな傷にならなければ良いが。

click

 それにしてもこのケーブルカー、山上駅近くの勾配は日本一と云うだけあってすごい、31度18分とアナウンスしていた。

 途中の銘木、樹齢450年という「蛸杉」、地表に出ている根の部分がまさしくタコそっくりだ。

 持っていたデジカメでパチリパチリ風景やら薬王院の彫像など撮っているうちに電池切れ、あとはぶらぶら散策のひと時、気がついたのはデジカメなどで撮影していると肝心なことを見過ごしているなぁということ、カメラはシトの心から魂を抜きとるな〜んてことがちらりと頭をよぎる、これは写されるバヤイか。

click

 んなことはともかく、この薬王院の参道沿いに杉苗奉納者の芳名板が板塀のように並んでいるのだが、たいへんな数だ。18年度の筆頭にはあの歌手の北島三郎さんの名があった。単に寄進でなく杉苗奉納ってぇのがいいやね。

 山頂へはとうにあきらめていたので薬王院からの帰路、そぞろ歩きの路すがらたくさん建っている句碑をたんねんに見てきた、いや〜しばし俗世を忘れるひと時ではあった、2時間ちょっとのお手軽観光、またこよう。


2007年10月31日(水) No.1368 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

相模川。


click

今朝、7:00起床、予定は昨日済んでいて今日は地元の税務署に出向くこととし10:00頃出発した。電子申告について若干のレクチャーを受けようとしたのだが聞いてもどうせ頭に入らないなぁと、思い直し書類一式を戴くだけにした。調べりゃ解んだろって気楽なもんだ。


←♪〜これは高尾で。



click
   ♪〜相模川河川敷から。

午後になり天気が下り坂で雲も多くなっているがまだ雨にはなりそうもないし、そうだ、近くの一級河川、相模川を見にいこうと車を走らせる。

以前、よくバーベーキュー大会などをした河原におりしばし散策、雨のあとで水量は多いものの水がずいぶんときれいになった。あはっ、釣りしているシトも数人いる。川を見てるだけじゃぁ能がないと道具もあるし、一応竿を出して釣りのそぶりを30分ほどしてみる。雲も厚くなってきてあやしい空模様なのでさっさと引き上げるつもりだったが、トランクに楽器が乗っているのを見てつい引っぱり出し川に向かって大ブロー、まるで巨象の咆哮だ。あぁ〜♪、すっきりした。


2007年10月30日(火) No.1367 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154][155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen