LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


いい感じかな?


click

今週は、今のところすこぶる気分が良い。まず、寝つきがいいのが一番の要因だろうと思う。やはり人間は寝ることで毎日再生しているのかななど考えたりしている。思えば小学生のころから夜更かし、不眠を粋がってたようなところがあり、さすがに体力の限界に来たということか。そういえばたまたま聴いたラジオの人生相談で自分の一月前とそっくりの状態の旦那さんの奥方が訴えておられたが、どきっとする思いであった。しかし健全なる精神というのはなんなだろうね。考えるに一次産業以外はすべてこじ付けの理屈がつきまとうせいで精神に齟齬をきたすのではないかなどと。とても出来ないとは思うが大間のマグロ漁師にはげしく憧れる。
2006年04月27日(木) No.106 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

なにもなし。


click

今日の日曜日は、本当になにをやるでもなしのグータラな一日だった。千葉の補選で民主が勝ち、いよいよ小沢さんの本領発揮かと気になることではある。さあ、明日からはテンションをあげてもうひと踏ん張り。どうやら私事で抱える問題の解決の糸口が掴めそうな希望がでてきたせいか、不眠も解消しつつある。しかし、このごろつと花々に心引かれるのが不思議だ。純粋に綺麗だなぁと感じる。webで実に良いショットの作品を目にするにつけ憧れさえ抱く。写真技術については少しずつ学びつつあり、実現するためのカメラを入手に向け機種選定に勤しんでいる。話変わって「今日の一曲」。VocalのPaige Wrobleで後半のスキャットと管のユニゾンコーラス、最高!

2006年04月23日(日) No.100 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

久々に。


とある仕事を頼まれ、とりあえずのものなので、そこは大体でということであったが、そりゃぁー凝り性の私としては納得しないわけでして、集中また集中、久々に全知能(まぁ、あればの話)をかりたてて取り組んだ結果、久々の徹夜作業となってしまったのに3時間の睡眠でシャキっとウエィク・アップ、これはどうしたことかと自分を疑うほど疲労感もないし、ごはんもおいしいので、つらつらと考えるに興が乗るとわこのことで、よほど自分は気分屋なのだいうことを改めて思うやや曇天の朝だった。
2006年04月19日(水) No.96 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

Gyaoが観られるようになった。


何度かのシステム変更の後、Gyaoのエラーが出ないようになった、と思っていた矢先、R社のソフト・シンセとWindowsMediaPlayerの相性がまたまた悪化してしまっている。どちらかを使うとどちらかがエラーを起こす。音源デバイスの切り替えがうまくいっていないのだろうなと見当つけるも、今のところリセット以外方法が見つからない。難儀なことである。
2006年04月14日(金) No.89 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

どうしたものか。


click

気力が落ち込みっぱなしで、改善の糸口が掴めない。そんな中、ふと気がつくと「音楽」について様々なことを考えている自分がいる。「馬鹿の考え休むに似たり」ということだろうと自嘲するばかりで、現実から遊離している。これは望んだ状態なのだろうか。万事そつなく、社交性満点で口達者などと言われていた30年間の時間は欺瞞だったのかなぁ。それにしては面白かったし、生産性のある実業であったことも間違いない。しかしその「本性」はいわゆるナマケモノなのか。それにしても、政治家の先生方は皆さん元気だ。やはり選ばれた「優れた人」達なのだろうな。( _@ノ")
2006年04月10日(月) No.85 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

今日の一枚の意味することは。


click

■Gyaoの映画が観られない。エラーばかり起きて、止まってしまう。加入者数ばかり喧伝してもなぁ。初期のLiveDoorをおもいだしてしまった。USEN光に加入していないせいかな、そんな馬鹿な。あっはっは。写真の薬、知っておられる方もおられるとは思うが、ドクターに最初は副作用がひどく、中断される患者さんも多いが、限界と感じるまでは止めずに服用することが肝心であるといわれ、更に帰り際には婦長さんらしき年配のナースさんにも、同様に脅かされ(?)ていたのだが、第一日目、確かに朝目覚めた時にはいままで経験したことがない感覚があり、恐ろしささえ一瞬おぼえた。しかし熟睡のせいもあったのか心持、家人とも穏やかに話しが出来るのは気のせいか。会社に電話やメールを入れ事情を話し数日間社業を頭から切り離すことを決心。その間、弱者に徹しよう。
2006年04月06日(木) No.81 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

「のぞき見」


とあるサイトのトップページを読み進んでいって最後のほうにその方が発行されている無料メールマガジンのことが書かれておりその中で「のぞき見、無断転載・複写厳禁」とあった。そこには「購読申込み」やなんやらのリンクがあり読み進めることが出来るのだが、これが「のぞき見」にあたるのかなと、不愉快さと同時に滑稽なものを感じた。冗談だろうと思い隅々まで読んでみたがどうも本気のようで無駄な時間を使ってしまった。
2006年04月05日(水) No.80 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153][154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen