LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ここにきて、ようやく。


click

 相模湾の海水温が下がった。ようやくという感じなのだが、先週来の寒気団のせいなのかは分からないがおそらくは海流の影響のほうが大きいと思う。2,3日前までは手を浸けると温かさを感じるほどだったが今日などは冷たい、14,5℃を下回っている、よって魚は釣れなくなる、まことに解りやすい、でもグヤジィ〜。2月が一番海水の温度が下がるのでこれから約3か月は海岸での釣りは限られたものとなりやや淋しい。以前はさよりなどが寄ってきていたのだがさっぱり見なくなって久しい。海タナゴも減っているのかあまり数が出ない。もっとも沖にでるとそれなりに旬の魚は釣れるのだが、船に乗るのは年に数回で十分だ。

click

 気温が低いとはいえ、日差しが燦々と降り注ぐ海岸は風もなく日曜日とあってちらほらと散策する人達が目につく、みんな海が好きだよなぁ〜♪


 朝飲んだ牛乳のせいか帰りにおなかの具合がピンチとなり県道沿いのドライブ・イン・スルーに立ち寄った。2週間ぶりにケンタッキーフライド・チキンのお店、そこでBGMのことで頭がいっぱいになってしまった。というのは店内に流れていたのがウエスタン・ミュージックであったのはケンタッキーということからいっても当然で別に気にもならなかったのだが、個室に入って聞こえてくるそれは苦痛以外のなにものでもなかった、ぎゃぁ〜タスケテクレェと叫びそうになったというのは大げさでなく、これは考えなければいけないことではないかと。広い空間に流れる音楽は耳を澄まさなければ特に頭の中には入ってこないのだが、狭い中では半ば強制なんだ。これが好きな音楽であれば問題ないのだろうが嫌いでなくともあまり関心のない場合はその悪さばかり耳についてたいへんなのだ。もし店舗デザインなどされるシトがいたなら、ぜひともこの個室にBGMを流すことの弊害を研究してもらいたいものだ。 いままで誰も問題にしていないのは不思議だ、それとも拙者の頭がおかしいのかな、だはっ。
 

2008年01月27日(日) No.1532 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

低温警報。


 天気予報で「低温注意報」というのがあるのを知った、今日・明日と神奈川県東部に出ていた。しか〜し、元気な拙者はそんなことお構いなしに風雨さえなければ、いざ出発、その防寒装備たるやすごいものがあって今朝は下半身で5着、上半身で6着、十二単ならぬ計11着も着込んでいる。両手にはもちろん手袋、靴下はスキー用の厚手のもので防寒靴だ。これならマイナス33.4℃でも大丈夫かも、しかし街中ではさすがに暑っ苦しいしさながら月面をゆくアポロ隊員のように動作がぎこちない、なんでこうまでして海に行くのか気が知れないがヒマなんでしょといわれりゃたしかに、ぶひぃ〜、ほっといてくれぇ。

click

 風は強くはないのだが北東からで、魚がちっとも寄ってこない、おそらく港内の潮の流れは風に左右され魚の動きに影響しているようだ。
 夕方まで海にいて帰ってきたのだが、夕焼けで明日も晴れに違いない。

 よくお邪魔するジャズ・ブログ小説「Fのブルース」の4438milesさんが最新ページの中で「殺気のある演奏・・・」云々とあってドキリとした、それはその昔、20代の頃、現役でジャズを演っているころの仲間に一人時々そんなアドリブをするテナー奏者が居たことを思い出したからだ。やや酒癖の悪いところもあったのだが何か鬱積したものがあったのだろうか、最後には血まみれの大乱闘を起こしてしまい離れ離れになったのだが、その殺気がこもった演奏は聞いていて確かに良いとは思えなかった、こちらも辛くなってしまうのだ。アッケラカンと楽しいばかりもつまんないが喜怒哀楽でいうなら音楽の場合は哀が一番伝わり易いような気がする。悲しくも切ない歌が多いわけだ。
 そういえば壮年のみぎり、銀座なぞでバカ騒ぎし、調子に乗ってカラオケで演歌などを歌っていて、年配のママさんに「あなたねっ、歌は優しく唄わなくちゃだめ」とたしなめられたこともあった。そのときも心底を覗かれたようでドキリとしたもんだ。
2008年01月26日(土) No.1530 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

好天。



   ♪〜ピーカンで太陽がまぶしい。

 昨日とは一変、今日は抜けるような青空が広がり昼過ぎから海へ行く。空気が澄んで富士山も一段と映えて見える。海がやや濁っていて大潮でもあり本当なら絶好の釣り日和なのだが、沖合は強風らしく船はあまり出ていない。海岸にも人影はまばらで実に静かな午後のひと時だった。工夫した新しい仕掛けのテストがてら堤防からボラを狙う。からみもなく遠くまで飛ばせてなかなか具合が良い。おおきなボラが掛るのだがハリス1.5号でも切られてしまい、2号にするとさっぱり掛からない。しゃくにさわること、まったく。。。
でも45cmくらいのが一匹あがったので満足。

click

 今週は風が強く、今日だけとなりそうだ。帰りがけ夕焼けに浮かぶ富士山が本当にきれいに見えたのだがデジカメでのピンボケぶりは相変わらずで進歩の兆しも見えない、ぐひぃ〜。
 2月の北海道旅行の日取りを決定した。4,5日間だが旭山動物園については夏か秋のほうが良いといわれ、9月に行くことに。
 今日は電話の多い一日だった。


2008年01月24日(木) No.1525 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

わっ、雪だ。。。


 今朝、起きたら雪。結構な降り方で木々や車の上にはうっすらと積もっている。今シーズン、初めて見る雪、予報では道路にも積もる可能性があるとのこと。冷え込むわけだ。。
click

click


 夕方、今年2回目の歯医者さん。今日は2時間以上の治療と云われていたので相当な覚悟でのぞむ。仮歯にしている、上前歯を本歯用の型取りするために最初に麻酔を打ってからの治療だったのだが、上歯茎から唇にかけて見事に腫れあがったのには驚いた。結局2時間半以上かかって終了したのだが後半妙に助手の先生が急いでいるようで不安な感じがしてしまった。おまかせしますと言った以上詮索は無用だが顔にマスクで何をしているか見えないというのは結構不安なものだ。
 雪は結局道路には積もらず、夜にはみぞれまじりの雨模様になった。余計寒い感じがする。

2008年01月23日(水) No.1522 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

あっ、


 朝からTVをつけたままPCワークに勤しんでいて、ふと耳に入ったのがみのもんたさんがもらした一言で「我々の大先輩が造った言葉、ほしがりません勝つまでは、というのがあるではないか。」というもの、あ〜〜ぁ・・ちと例えが良くないなぁと。世界一の司会者、みのもんたさんは拙者も大ファンでその熱い語り口は正論が多いし逆にそれゆえはらはら心配しながら見ているのだが、今日のひとことは口が滑ったとしか言いようもない。大事にならなきゃいいのだが。He have slipped out.な〜んて言ってる場合じゃない、シゴトシゴト。

 昨日だがとあることで検索していて團伊久磨さんの著書「パイプのけむり」シリーズ全タイトルのデータベースに行き着き、ついそれを追いかけて時間をつぶしてしまった。團さんの音楽にはほとんど共鳴しないのだがあの一連のエッセィ集は良く読ませていただいた覚えがある。41歳のときから書きはじめているのだと知って驚いた、そして亡くなる75歳までコンスタントに執筆されていたのだ。すごいなぁ、34年間も同じ調子で書き続けるというのは。訳知り顔で言うわけではないが、全て大家と呼ばれるシトに共通のこととして継続はチカラだと、改めて思った。もちろん、継続すりゃ大家ってなわけではなく、作品如何によるのも間違いないが。

2008年01月21日(月) No.1519 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

眠い眠い。


 昨日は12時間以上も外出先での活動で、

いい加減くたびれたようで

すぐにでも眠ってしまうかと思っていたが

気が高ぶっていたのかなかなかに寝付かれず

ようやく明け方4時過ぎに就寝、

昼過ぎまで寝入ってしまった。

天候も相変わらずどんよりとした曇りがちの空模様で

出かける気にもならず、気晴らしに少しシゴト、

といっても緊迫感のないものだからすぐに飽きる。

今日は早めに寝ちゃおうっと。click


2008年01月19日(土) No.1517 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

古着。


 今日は分別して貯めてあった雑誌類と古着を排出、それでもまだ四分の一くらいか、一大作業である。たまたま目にした古着のリサイクルに関するルポルタージュを見て、とあるデパートが要らなくなった背広を無料で引き取りますとサービスを始めたところ、あっというまに一万着以上も集まってしまって驚いたのだという、わかるなぁ、スーツや上着のたぐいは燃やすに忍びないところがあって、分解されてでも再生されるのだとしたらずいぶんと気持ちが安らぐ。そのデパートに持ち込んだ方々も大方そういった思いを口にされていた。断熱材やフェルトになるようだが、割高になるとのことで流通には苦労されているようだ。そういえば再生紙の偽装などもニュースになっていたが難儀なことだ。四方八方まるく納まるなんてぇのは実に難しいことだが、それを為すのが政治家と思っているのに現在我が国にはもう世の中を見捨てて達観されたかとも見受けられる志の見えぬ宰相がすべてにおいて「しょうがないでしょ」と云わんがばかりに無駄な時間を費やしていて、あまり気持ちの良いものではない。結党以来の危機だとおっしゃっていたがそうしている張本人だという自覚がないというのが恐れいる、あ〜ぁ。



2008年01月17日(木) No.1509 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148][149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen