LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


やな映画を観てしまった。


click
ABOUT SCHMIDT
(C)2003 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
ALL RIGHTS RESERVED

 どうもさっぱりシゴトに身が入らない。それほど熱心とは言えないが一応映画ファンと思っているのだが、以前からなぁ〜んとなく見たくないと直感的に感じていたジャック・ニコルソン主演の2003年封切り作品「アバウト シュミット」を観てしまった。現象というか形の上での出来事や状況が自分によく似ていたことに驚くとともにこうも凡庸とも俗ともとれる精神をシリアスに描き出す原作者ルイス・ベグリーはじめ、映画制作した方々の心根に逆に興味を覚えてしまった。秀作との評判にたがわず所どころに埋め込まれているしとの好きずきの違いの根っこの部分がぴりりと出ていて、それには感心してしまった。タイトルに「やな映画」と書いたがそれが凡人であれ天才であれ、老醜をみて気持ちよいやつはいなだろうってことで拙者に言わせると悪趣味につきるのだが、わぁ〜、作者の術中にはまったかな。。
 夕方、サイトの作品案内ページの『お世辞送信冗談フォーム』を改造していて間違って2月分のデータを消してしまいあわてた。幸いバックアップ・フォルダにあったものでほぼ復旧できホッとする。一年間で約750回のクリックだがデータが重くなったので新規に記録することに、そしてこのところ目立つクローラのアクセスはカウントしないようにした。相手が機械じゃありがたくもなんともないもの、あはっ。

 シゴトに戻らなくちゃ。

 気晴らしにブログを書くようになって随分経つが面白みを感じだしたのは電車通勤のときなどに頭の中で文章をつくり手帳に書き留めるようになってからのように思う。なんでもありの雑文という気安さではあるが時にずいぶんと長時間考え込んだ結果の記事もあるのだが、またそれをはぐらかすのも面白いのだ。それで、ふと思い立ったのがブログ人口の中身を調べてみようということ。総務省の統計で3月には大手処の登録者数の集計が公表されるので代表的なところの更新頻度などが判ると動向が見えるのではないかと思う。2005年頃の予想をかなり上回っていることに興味がある。


2008年02月26日(火) No.1590 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

一日間違ってた。


 今日は木曜日、良く晴れた一日となったが海へは行かなかった、というのも昨日中てっきり今日が金曜日と勘違いしていて午後からの約束を考えていたせいだ。なんてこったい、一日得したのか損したのか。
 サイトの相互リンクにまた一か所貼り付けた、いやぁ〜、驚いたね、世に溢れかえる各種カードを良く調べてある。拙者はカードの多さに辟易しているのだが現状常に持ち歩く必要のあるものだけで20枚位あるのではないか。たまに買うショップの買物カードなどはとても持ち歩けないので衝動買いするたびに損したなぁと感じる。このポイント・カードというのはPTが貯まると物を買えたりキャッシュバックがあったりするのだから限りなく金券であると思うのだが随分と簡単なシステムであるようで大丈夫かなぁと見ている。ハイウエイカードやテレフォンカードでは数十、数百億円単位でかすめ取られていたことがどうしても頭をよぎる。総額が巨大になるときっと悪いことを考えるしとがでてくるね。
 で、午後のいっとき自分の写真をjpegデータにと思い立ちデジカメであれこれやってみる、これがうまくゆかない。いや、モデルが良くないのだろうがレンズの収差か手を伸ばした先1m位からだとどうしても魚眼レンズで見たような中央部が拡大した感じになってしまう。妙に鼻がデカかったり鼻の下が長かったりと鏡でみるのとはずいぶん違う。かれこれ100枚近くチャレンジしたのだが結局、どうにも納得できるものが撮れなかった。きりりとした二枚目とは云わぬがもうちっとまともに写ってもいいんじゃなかろうか、とカメラのせいにする。
   
2008年02月21日(木) No.1583 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

久々の道南地方は、


 気持ち良い青空の1日、朝五時半に目覚めて大浴場にゆく。記憶にある浴場のほの暗い面影はさすがになく、実にきれいなもんだ。もちろんとうの昔に混浴ではなくなっている。泉種が11あったと思ったが表示されているのは9種類のみだった、源泉かけ流しで湯量の豊富なこと、これぞ温泉さっ。

click

 拙者の原風景ともいえる街中をながれるクスリサンベツ川、アイヌ語で「白い水の流れる川」の意。

click

 今回のメインテーマでもあった小学校の100周年記念と同時の閉校、児童数が拙者の時代の十分の一となったのだねぇ、感無量だ。ホテルのラウンジで皆でお茶したあと解散し拙者一人ぶらりとその小学校まで出かけてみた。途中の通学路は急坂で冬は凍結し恰好のそりすべりコースであった。

click

その後観光名所になっているクマ牧場のある山頂にケーブルカーで上がる、いやぁ〜、良い景色を堪能できた。特に一万年前に出来たというまん丸のカルデラ湖、クッタラ湖、世界一の透明度を誇っているという、真夏の遊び場所だった。早くからチップ(ヒメマス)の養殖などしていてそのイケスの中に潜ったり湖畔でキャンプをしたものだ。野生のクマも出没していた。

click

 一望に見渡せる太平洋、本当に良い天気だった。




2008年02月18日(月) No.1578 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

この冬一番。


click

 積もったという札幌の雪、昨夜泊まった少し郊外の住宅街はすごい積もり様だった。早起きの兄は朝から2回も雪かきをしていて、拙者もやらしてといったところ慣れてないシトは腰を痛めるからダメと言われてしまった、ぐふぅ。

click

昼過ぎに降り止んだ一瞬ぶらりと大通り公園に出たのだが雪祭りの雪像跡か小山のような雪があったり、道路脇にこんもりとした雪溜まりなどよそもんには新鮮な光景だ。それなりの覚悟をしているせいか寒さはあまり感じない、不思議なもんだ。

click



2008年02月16日(土) No.1576 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

たくましいや。


click

 昨夜来、札幌はかなりの吹雪、そのなか車で市内を行き来したのだが。なんとなしに普通にみんな走行している、慣れとはいえすごいもんだと感心する。一夜あけて窓の外を見ると隣家の屋根に下がる見事なつらら、久しく忘れていた風景だ。。 今日はお昼に札幌に単身赴任している昔の仕事仲間にあい昼食を一緒した。話題はもっぱら東京とこの地のシゴトのちがい、やはり相当に開きがあるようだ。いわゆる地方格差の出る所以をあれこれと。東京はせちがらいといえばそれまでだがキビシーのだよなぁ。同じ話題が昨夜泊まった義兄の家でも出たものだ。すごしやすいといえば確かにそうだろうし、どちらが良いのか。
 北海道は食い物がうまい、これはまちがいないなぁ、普通に食卓に上がる料理がなんともおいしいよなぁ。昨日食べたおおきな水蛸の刺身にしてもさっきの昼食のしゃけの焼き物にしても味がまるで違う。うらやましいもんだ。
2008年02月15日(金) No.1575 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

北海道。


click

 ばたばたと旅支度をしていたのだが考えてみりゃ一年前にも行っていたのだし夢膨らむなどということではないのだが、なんといっても遠くへ行くというだけで心弾む、うふふな気持ち、なんなんだろうねぇ。異空間に行くということかな、日常的ではなくなる。で、気がかりは自宅サーバーがもってくれるかどうか、とりあえず再起動などしないようにし普段は同時に立ち上げているアプリケーションを停止させwebサーバーのみにする。昨年、長期にわたり留守したときにはOSのリモートコントロールを出来るようにしていたのだが今回はパソコンなどは持ってゆかないので落っこちたら帰るまでオフラインだが、まっイッカ、てなところでレンタルのDVDを返却していないことに気がつく、これも駅に向かう途中で返せば一件落着、忘れないようにしなくちゃ。
 あとは電話とデジカメの充電器、コートのポケットなどに収まれば手荷物なしとなる。衣類や洗面道具は昔から現地調達ときめていて持ち歩いたことはない。
 今回のメインは生まれ故郷の同窓会なのだ。おそらく一気に半世紀タイムスリップするんだろうな。

2008年02月14日(木) No.1572 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

ショッピング。天気。検索。


click

 今日は久しぶりにデパートなどに行ってのお買いもの、しかし平日のデパートというのはホントに広々とした空間に感じる。地下の食料品売り場が少し混んでいるいるくらいで、衣料品売り場などは閑散とした感じだ。お目当ては明日からの旅行で訪問する方々へのお土産なのだが、なかなかこれはと閃かず難儀したがこういうのはまた楽しいものだ。受け取った相手のコメントを想像したりしてね。こうしてあれこれ迷っている時に売り子さんが声をかけてくるのだがこれは好かない、親切の押し売りはいつの場合でもきらいだ。

click

 どうするああするとメールも何通か入っていてはや旅行気分40%、帰宅後如何に身軽にできるか作戦を練る。以前は空港での手荷物の受け取りを待つのがいやで、すべて機内に持ち込めるようにバッグを工夫したのだが搭乗チェックが細かくなったので荷物があれば預けるようにしたのだが、荷物はないに越したことはない。その点、宅配便の発達は便利なものだと痛感するが、手土産というくらいだから悩んでしまう。手ぶらというのも嫌だし、ぐだぐだ埒もないこと考えている。  
この季節、心配される北帰行での空の便、天気図で見るかぎり大丈夫そうなのは晴れ男としては当然とうそぶいたり、ぐふっ。
 検索エンジンの進歩には目を瞠るものがあるが、直近の検索キーワードをちと調べたところ『YouTube mixi Google 2ちゃんねる 楽天 amazon ニコニコ動画 goo 郵便番号』などだった。拙者も「郵便番号」などはやはりいつも検索からサイトに飛ぶ、ブックマークにするほど頻繁にアクセスしない情報は検索ということになる。我がサイトのコンテンツへの検索からの訪問などもときどき追いかけてみるのだがとても興味深いものがある。曲名で200万件ヒットして一位だったりするとドッキリしたりして。
2008年02月13日(水) No.1571 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146][147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen