LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


わぁー、残り2週間。


東京は天気が回復模様で朝出発前に日記というのは変なのだがこの時期、夜はどうなるかわかんないし。ま、無事帰ってきたときには追記しようって。

6:30、シュッパ〜ツ。
click
>>>>
ってなわけで、怒涛の一週間も今日で終わり。夕方から月一度のミーティング。司会が間に合わないので急遽拙者が若々しく、議事しんこー、ってな感じで一時間足らずで終了、ちゃんちゃん。その後、集まった者でしばし雑談とも相談とも、ふつうならそれじゃぁってんで忘年会なのだが今年の暮れは一段と皆忙しい。無理しないでここは潔く解散というか退社。みんないろいろと問題をかかえている。どう解決してゆくのか見ているしかないな、イマサラ。
帰宅が結局23:00過ぎだった。お人好しだねぇ、いつまでも。もう眠いわ。



2006年12月15日(金) No.697 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

漢字の日、命。


わぁー、日記がとぎれそう、とあわてて記入。
今週はなかなかに気合が入っている。
今日、12月12日、「いいじいちじ」で「漢字の日」、この一年間を象徴するような漢字一文字を全国から募集して主催団体が決定しその発表は清水寺貫主様が揮毫されるという1995年からの恒例行事となっているのだが、こじつけでもなんでもこういうの結構好きだ。

漢字一文字でこれだけ想像がふくらむのかと、頭の中がおいしい状態になる。

click

で、今年は「命」。うぅ〜〜〜ん、そうだなぁ。確かに目だった一連の悲惨な事件には生物である人の本能を捻じ曲げるようなまずしい教育の結果なのだろうなと感じる。

今朝、カーラジオで聞いていたときは「悠」の字かなー、などとも思っていたが2位であった、そして3位が「生」。
いやいや、この「命」こそイメージがふくらむわ。

夕方から今日も飲んでしまい、またまた大いにしゃべってしまった。お相手が拙者同様の根っからの自由人というかすっかり意気投合してしまった。久ぶりだなーって思う。
2006年12月12日(火) No.694 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

箱根


click

今年の忘年会は箱根湯本のホテルで昨夜開催され、まぁ、大いに盛り上がったのだ。昨日、拙者は少し早めに到着し確か5年ぶりくらいなので早川沿いを散歩なぞして時間をつぶす。湯本はほんとに温泉だけの町で小田急駅前が少しにぎやかなだけで、他所のように花街風なところがまるでない。それはそれとしてこの早川、ここら辺はじつに川相が良くないなぁと思う。相当に人手が入っているのだがもう少し全体の風景を考慮すればと思う。護岸沿いの排水パイプ類も見栄えが悪い。鄙びた温泉街というには都会に近いし大きい旅館やホテルも多い。

 あいにくの小雨もようで旧道の石畳の道路を歩くのは断念。ここは紅葉も見るほどのものでもなく、ホテルに戻り大浴場に2回も入り宴会へ。

 参加者も例年に増して多く、楽しい忘年会ではあったかな。あとは、部屋に戻り、とりとめのない話を延々としたりして24:00には就寝、7:00起床でバイキングスタイルの朝食を摂り珍しく朝からビール、そしてまたお風呂。

click

 チェクアウト前のロビーでの時間待ちの時にちょっとしたトラブル。それは、拙者が誰も居ないコーヒー・カウンターのコーヒー・サーバーをてっきりセルフ・サービスと思いコーヒ・ボタンを押してカップに注いでいるとオバサンがとんできて
 「お客様、勝手に飲まれては困ります、そこに書いてあるでしょう。」
というではないか。そんなこと知るか。
 「だれも居ないし、てっきりセルフとおもったのですよ、でっ、おいくら?」
と聞いたところ、
 「だれも居ないから何しても良いわけはないでしょう、御代は結構です」
とのたまった。

こちとらもやや気分を害したのでつい
 「そんな客あしらいしてるから町がさびれるのだよ」
などと憎まれ口をたたく。いじわる爺さんだね。ぐふぅ〜。

出発前にテーブルを片付けているオカミ風のお方においくら?ときいて代金を払ってあげた。老舗の維持は難しいね。

天気がよければ強羅のあたりまで足を延ばそうかとおもっていたが雨だし、
土曜日の午前中ということもあってお昼まえには自宅に着いてしまった。




2006年12月09日(土) No.688 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

気変わり。


今日の土曜日は雲ひとつなく気持ちよい秋晴れ、朝はゆっくりとしていて、さて昼から予定の葉山行き。・・・これが、

なにを考えてたのか高速に乗らず下の道路を横浜方面へはしってしまった。
いつもの三浦半島へ釣りにゆく早朝のつもりだったようだ。30分ほど走って気がつきUターンしてインター手前でふと時間を見る。この時間ではとても明るいうちには到着しないなぁと気づき、やぁーめた。

なんたるいい加減なこと。先方に断りの電話とかけるもつながらないのであっさりとあきらめる。来週にでもおわびしようと。

戻ってからかみさんの買い物につきあってあとはごろごろ、しょうがないねぇ。

旧聞ではあるが、今日はひとつうれしいニュース。恒例の日経のプロバイダーアンケートで拙者のいちおしのアサヒネットが7年連続で総合一位になっているということ。

トラブル時の対応も24時間、じつに良いのですよ。


2006年12月02日(土) No.678 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

頑張りすぎ。


 昨日は会社の配置換えなどに手を出して、若手に「あしたは起きられないんじゃないっすか?」など云われ、「なにをこれしき、んなこたぁないよ」と言ったのだが、なんのことはない、本当に朝、起きられなかったのだ_| ̄|○。

 6:00に目覚めるも体中だるくて起き上がれないのとくたびれたーという感じが強く結局9:00頃起床。出発したのが10:00過ぎ、本当は休もうかとも思ったが午後にはずせない約束があって、止むを得ない。

 しっかし、箸より重いものを持ったことのないしとがプリンターとかモニタなぞ抱えてはいかんのだ、プッツ。なんとかの冷や水とはよく云ったものだ。

 で、午後は仕事の打ち合わせなのだが、どうも余り身が入らない。話しの順序が拙者の感じるところの「なにがどうしてどうなった」とはなかなかいかないもどかしさがつきまとう。「タマちゃんの勉強部屋」ブログに登場した「akiba-boy」じゃないけれど、「おじさんは、なにをどうしたいの?」感がつのるのだ。このへんの感覚がづれると共同でやるシゴトも遊びも面白くない。

 明日は土曜日で休日だが、葉山GCに省エネの先生の作品を見に行く予定。
晴れるといいが。

 そういえば、昨日の最新プロッターのインストール、SEさんは98やMEなどにはお手上げだったが、拙者は動かせるのだ。低レベルソフトとネットワークについては我ながら相当なもんだと、ちょっと気分をよくしたりして、クックック。



2006年12月01日(金) No.675 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

更新


今朝は早起きしてしまい4:30から出かけるまでぐーたらとCDなぞ聴いていた。
6:30に出発、今日は新しいプロッターとプリンターが入るので、朝から事務所の模様替え、配置換えなどでバタバタと。けっこうくたびれるね、こういうのは。
特にプロッターなどは250kgもあるそうで据付も4〜5人がかりでやっていた。
ネットワーク関係の説明を受けたがさすがにもう98やMEには対応しないソフトやドライバーが多いようだ。
なんとかスペースをとりたくて、古い大型モニターなどを泣く泣く処分。PCも処分処分、えーい、みーんな捨てっちまえ、ってなかんじ。
弱ったのはA4のカラープリンター。拙者の部屋ももうガラクタいっぱいで置き場所がないとなると捨てるしかない。重いしなぁ。これはちょっともったいない。


ん〜ん、なんたる優柔不断。もう一日考えよう。


2006年11月30日(木) No.674 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

人の不幸は蜜の味。


たぶん、この言葉は我々凡人が抱く料簡の狭い、いわゆる小人のさまを自嘲的に的確に表現しているのだろうが、たしかに拙者の振って沸いたような楽しい出来事を冷ややかに見るお方も存在するので、あまりはしゃいじゃいけないなと今回少し反省、ったって悪いなどとは思いもしないが。

click


今日は雨あがりのとても良く晴れ渡った秋の一日。朝から引き続き気分は最高。高尾方面へ向かう途中時間調整に相模川の河原に降りてみた。海や川、水辺というのはなんで気持ちが良いんだろう。相模川は思った以上の水量で豊かな感じがした。

click


そして広がる秋の空。しばしうっとりと無の境地くーっ、カックイイ。

あっ、そうだ、シゴトだなと気を取り直し再起動。まあ、なにごともなしの一日だった。

click


お土産に送ったモミジ饅頭が届いたとのメールがいっせいに入っていた。漫才のせいか「モミジ饅頭」というとなにか顔がゆるむような感じなのは拙者だけかなぁ。なんかおっかしい、プッツという感じ。作ってるかたには失礼なはなしだ。


2006年11月21日(火) No.657 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144][145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen