LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


積もった。


click

 今日の節分の日、予報通り多めの雪となりまだ降り続いている。道路にも積もっている、少しだけれど。おとなしく家に引っ込んでいよう。

と思っている矢先、車のディーラーから電話あり予約の定期点検を日延べしましょうかと、あはっ、忘れるところだった。

 携帯電話のカメラで写してメールしたろころ2Mバイトも容量があってびっくりした。

 今週は日中活発に動いたせいか早めに寝ることが多く当然朝は早くなる。しかし通常夜更かしの拙者は決して早起きの習慣はないのだが年寄りは朝が早いというのは早く寝るからだけじゃぁないのかなぁ。。
 家に居てなにか集中してことをなす場合以外はTVをつけっぱなしにしてあるのだが時々不具合なことがある。それは、、
・番組内で玄関チャイムの音、電話の音が家のそれと同じ音の時。
・報道バライティなどでのビデオ放送でその実況に「ただ今午後7時ジャスト、試合開始です。」などとあって、びっくりすることがある。
些細なことではあるけれど、ムッとしたりして、あはは。

click
    ここ2週間の集計。

 今日は時間があるので日頃煩わされているジャンクメールのことを、もうずいぶん前からだが日に500〜1,000件近い迷惑メールのブロックをあれこれ工夫し、まあ遊んでいるといってもいいのだが、排除率を見たりジャンクの経由ispを調べたり、文章の工夫のあれこれを比べたりしていて、今のところ98%位のブロック率で、日常的にはほとんどのジャンクメールに目を通すことはないのだが、今現在、世間一般的にこの電子メールというものがどう認識されているのかと気になった。拙者としてはとうの昔にその親書としての信頼性などは一切認めておらず、伝言程度かデータ送信の道具としてしか使ってきていないし、基本的には受信先指定でどうしてもメールでというときには時間限定でと、決して便利なものとは思っていない。リアルタイムでのメールの送受信などは愚の骨頂とさえ思う。そういえば電話もそうなりつつあって非通知の場合は通知のお願いをしているから本当に連絡を取りたい方には不通ということはない。

 ジャンクメールの癪にさわるのはメールサーバーまではどうしても届いてしまうということで、新たな法律が出来て中継サーバーへの規制がなされるようだ。インターネットに対する規制というのは痛しかゆしなのだが、こと迷惑メールについては大賛成だ。ひとつ不思議に思っていることがあるのだがやたらめったら飛び交うジャンクメールに「世界に平和を」とか「義捐金のお願い」とかいわゆる善意の呼びかけが皆無ということに、送り出しているであろうシト達というのは狭い範囲のチープな方々で決して多種多様ではないなぁと思い至るのだ。そのうちには現れるのかも。
 これも迷惑なのだが郵便受けに連日入ってくるDMやチラシの類ではまれに善意の呼びかけがあったりもする。

 雪が止まないねぇ...

 午後、とあるところから緊急要請の電話があるもこの雪ゆえかんべんしてもらった、軟弱な拙者であった。滑り止め持っていなのだから止むを得ないと自己弁護。


2008年02月03日(日) No.1551 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

晴れた、はれた。


click
錆びの厚さがなんとも年月を感じるボラード。

 いやぁ〜、今日は一転気温も上がり太陽のもとではぽかぽか感いっぱいの一日、貸切状態の海で潮が澄み風も無いので海中が良く見え、大きなボラがこちらをからかうように銀色の腹をくねらせてうろうろしており、狙うこちとらドキドキ、釣りの本流とは言えないが実に面白い。飽きない程度に35〜45cmくらいのものが掛るも、見えてるでかいやつがなかなか釣れない。雲がかかりだした午後2時頃にはあがってぶらぶらと帰ってきたのだが、カー・ラジオで聞いた「毒入り冷凍餃子」、ありゃぁひどい事件だ。帰って夕方のTVニュースで詳細を知ったが、もっと過剰に反応しても良いのではと、また販売元の無表情な会見も不思議な感じがした。右から左に流すだけであたかも被害者みたいな顔だった、シンジラレン。食品テロ?なんて言葉をつい考えてしまった。脆弱なもんだね。

 遊び疲れかサーバー機をアンチ・ウイルス・ソフトで掃除のあと再起動の途中で寝てしまい朝6時に起きるまでオフラインのままだった、ぐふっ。
2008年01月30日(水) No.1541 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

くたびれちゃう。


click

 今日は八王子方面での打ち合わせがあり朝から出かける。気温が4度だと言っていたがピリッとした感じで苦痛とは思わない、日中はそれでも6,7度まで上がったようだが数人のメンバーの中では最も薄着であったかな、ぎゃはは。朝の往路、前を行くバスの後ろの広告に思わず笑ってしまった。昨今増えた大型温泉施設のようなところのだろうが「カラスの行水」って、

click

 雪の心配もあったのだがポツリポツリの小雨程度でラッキー、午後は早目に解散となったので帰路郊外の大型DIY店に寄る。まぁ、なんと広いこと、いつ来ても驚いてしまう。今日は水槽セットに絞ってあれこれ見て回ったのだが、そのうちに以前設置していた頃の毎日の手入れやあれこれを思い出し、さぁ、どうしようと迷い出す。手頃でスッキリとしたセットもあって台車に載せるところまでいってから、んにゃぁ〜、ヤメヤメ、となってしまった、無精の勝ちだ。

click

 すぐ側には釣り用具のブースがあり、そちらも隅々まで見てまわる、そしてついつい余計なものを買い込んでしまう。この手のタックルはそれを使って魚が釣れる様子が頭の中にそれこそハイビジョン画面で出現してしまうのだが、そんな小道具で部屋の中がガラクタの山となるわけだ、こりないね。
 昨日と云い、今日も夜8時頃になるとどうにも眠くなってしまいメールチェックもせずに寝る、ネル。やはり遊び半分とはいえ、シゴトは仕事なんだなぁ、クタビレルワ。でもじっとしているよりは良いことに間違いない。
 

2008年01月29日(火) No.1536 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ブログの効用。



♪〜日曜日の茅ヶ崎。180°

 この日記をつけ出してじき2年経とうとしている。会社員時代には業務日誌的なもので何月何日には何をしていたかということが見当ついていたのだが個人的な日記の習慣はなかったので、この、欠かさずつけているブログがまさに日記代わりとなっていて、じつに好ましい。
 今日は約束の打ち合わせがあり都心へ出向いたのだが今週はどうやらシゴトの週になりそうだが、気圧配置がうまい具合(?)に下り坂とあって、シゴトのほうがよほど良い。まるで晴耕雨読ならぬ晴漁雨働、漁がなにがしかの糧になるならまだしも道楽じゃぁえらそうなこたぁ言えない。しかし昔から天気が良い時にはどうにもシゴトしているのがもったいないと思う癖があったようだ、根っからの遊び好きとしか言いようがない、アハハ。
2008年01月28日(月) No.1533 (雑感::シゴト)
Comment(6) Trackback(0)

低温警報。


 天気予報で「低温注意報」というのがあるのを知った、今日・明日と神奈川県東部に出ていた。しか〜し、元気な拙者はそんなことお構いなしに風雨さえなければ、いざ出発、その防寒装備たるやすごいものがあって今朝は下半身で5着、上半身で6着、十二単ならぬ計11着も着込んでいる。両手にはもちろん手袋、靴下はスキー用の厚手のもので防寒靴だ。これならマイナス33.4℃でも大丈夫かも、しかし街中ではさすがに暑っ苦しいしさながら月面をゆくアポロ隊員のように動作がぎこちない、なんでこうまでして海に行くのか気が知れないがヒマなんでしょといわれりゃたしかに、ぶひぃ〜、ほっといてくれぇ。

click

 風は強くはないのだが北東からで、魚がちっとも寄ってこない、おそらく港内の潮の流れは風に左右され魚の動きに影響しているようだ。
 夕方まで海にいて帰ってきたのだが、夕焼けで明日も晴れに違いない。

 よくお邪魔するジャズ・ブログ小説「Fのブルース」の4438milesさんが最新ページの中で「殺気のある演奏・・・」云々とあってドキリとした、それはその昔、20代の頃、現役でジャズを演っているころの仲間に一人時々そんなアドリブをするテナー奏者が居たことを思い出したからだ。やや酒癖の悪いところもあったのだが何か鬱積したものがあったのだろうか、最後には血まみれの大乱闘を起こしてしまい離れ離れになったのだが、その殺気がこもった演奏は聞いていて確かに良いとは思えなかった、こちらも辛くなってしまうのだ。アッケラカンと楽しいばかりもつまんないが喜怒哀楽でいうなら音楽の場合は哀が一番伝わり易いような気がする。悲しくも切ない歌が多いわけだ。
 そういえば壮年のみぎり、銀座なぞでバカ騒ぎし、調子に乗ってカラオケで演歌などを歌っていて、年配のママさんに「あなたねっ、歌は優しく唄わなくちゃだめ」とたしなめられたこともあった。そのときも心底を覗かれたようでドキリとしたもんだ。
2008年01月26日(土) No.1530 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

わっ、雪だ。。。


 今朝、起きたら雪。結構な降り方で木々や車の上にはうっすらと積もっている。今シーズン、初めて見る雪、予報では道路にも積もる可能性があるとのこと。冷え込むわけだ。。
click

click


 夕方、今年2回目の歯医者さん。今日は2時間以上の治療と云われていたので相当な覚悟でのぞむ。仮歯にしている、上前歯を本歯用の型取りするために最初に麻酔を打ってからの治療だったのだが、上歯茎から唇にかけて見事に腫れあがったのには驚いた。結局2時間半以上かかって終了したのだが後半妙に助手の先生が急いでいるようで不安な感じがしてしまった。おまかせしますと言った以上詮索は無用だが顔にマスクで何をしているか見えないというのは結構不安なものだ。
 雪は結局道路には積もらず、夜にはみぞれまじりの雨模様になった。余計寒い感じがする。

2008年01月23日(水) No.1522 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

あっ、


 朝からTVをつけたままPCワークに勤しんでいて、ふと耳に入ったのがみのもんたさんがもらした一言で「我々の大先輩が造った言葉、ほしがりません勝つまでは、というのがあるではないか。」というもの、あ〜〜ぁ・・ちと例えが良くないなぁと。世界一の司会者、みのもんたさんは拙者も大ファンでその熱い語り口は正論が多いし逆にそれゆえはらはら心配しながら見ているのだが、今日のひとことは口が滑ったとしか言いようもない。大事にならなきゃいいのだが。He have slipped out.な〜んて言ってる場合じゃない、シゴトシゴト。

 昨日だがとあることで検索していて團伊久磨さんの著書「パイプのけむり」シリーズ全タイトルのデータベースに行き着き、ついそれを追いかけて時間をつぶしてしまった。團さんの音楽にはほとんど共鳴しないのだがあの一連のエッセィ集は良く読ませていただいた覚えがある。41歳のときから書きはじめているのだと知って驚いた、そして亡くなる75歳までコンスタントに執筆されていたのだ。すごいなぁ、34年間も同じ調子で書き続けるというのは。訳知り顔で言うわけではないが、全て大家と呼ばれるシトに共通のこととして継続はチカラだと、改めて思った。もちろん、継続すりゃ大家ってなわけではなく、作品如何によるのも間違いないが。

2008年01月21日(月) No.1519 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119][120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen