LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


久々の道南地方は、


 気持ち良い青空の1日、朝五時半に目覚めて大浴場にゆく。記憶にある浴場のほの暗い面影はさすがになく、実にきれいなもんだ。もちろんとうの昔に混浴ではなくなっている。泉種が11あったと思ったが表示されているのは9種類のみだった、源泉かけ流しで湯量の豊富なこと、これぞ温泉さっ。

click

 拙者の原風景ともいえる街中をながれるクスリサンベツ川、アイヌ語で「白い水の流れる川」の意。

click

 今回のメインテーマでもあった小学校の100周年記念と同時の閉校、児童数が拙者の時代の十分の一となったのだねぇ、感無量だ。ホテルのラウンジで皆でお茶したあと解散し拙者一人ぶらりとその小学校まで出かけてみた。途中の通学路は急坂で冬は凍結し恰好のそりすべりコースであった。

click

その後観光名所になっているクマ牧場のある山頂にケーブルカーで上がる、いやぁ〜、良い景色を堪能できた。特に一万年前に出来たというまん丸のカルデラ湖、クッタラ湖、世界一の透明度を誇っているという、真夏の遊び場所だった。早くからチップ(ヒメマス)の養殖などしていてそのイケスの中に潜ったり湖畔でキャンプをしたものだ。野生のクマも出没していた。

click

 一望に見渡せる太平洋、本当に良い天気だった。




2008年02月18日(月) No.1578 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

この冬一番。


click

 積もったという札幌の雪、昨夜泊まった少し郊外の住宅街はすごい積もり様だった。早起きの兄は朝から2回も雪かきをしていて、拙者もやらしてといったところ慣れてないシトは腰を痛めるからダメと言われてしまった、ぐふぅ。

click

昼過ぎに降り止んだ一瞬ぶらりと大通り公園に出たのだが雪祭りの雪像跡か小山のような雪があったり、道路脇にこんもりとした雪溜まりなどよそもんには新鮮な光景だ。それなりの覚悟をしているせいか寒さはあまり感じない、不思議なもんだ。

click



2008年02月16日(土) No.1576 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

たくましいや。


click

 昨夜来、札幌はかなりの吹雪、そのなか車で市内を行き来したのだが。なんとなしに普通にみんな走行している、慣れとはいえすごいもんだと感心する。一夜あけて窓の外を見ると隣家の屋根に下がる見事なつらら、久しく忘れていた風景だ。。 今日はお昼に札幌に単身赴任している昔の仕事仲間にあい昼食を一緒した。話題はもっぱら東京とこの地のシゴトのちがい、やはり相当に開きがあるようだ。いわゆる地方格差の出る所以をあれこれと。東京はせちがらいといえばそれまでだがキビシーのだよなぁ。同じ話題が昨夜泊まった義兄の家でも出たものだ。すごしやすいといえば確かにそうだろうし、どちらが良いのか。
 北海道は食い物がうまい、これはまちがいないなぁ、普通に食卓に上がる料理がなんともおいしいよなぁ。昨日食べたおおきな水蛸の刺身にしてもさっきの昼食のしゃけの焼き物にしても味がまるで違う。うらやましいもんだ。
2008年02月15日(金) No.1575 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

北海道。


click

 ばたばたと旅支度をしていたのだが考えてみりゃ一年前にも行っていたのだし夢膨らむなどということではないのだが、なんといっても遠くへ行くというだけで心弾む、うふふな気持ち、なんなんだろうねぇ。異空間に行くということかな、日常的ではなくなる。で、気がかりは自宅サーバーがもってくれるかどうか、とりあえず再起動などしないようにし普段は同時に立ち上げているアプリケーションを停止させwebサーバーのみにする。昨年、長期にわたり留守したときにはOSのリモートコントロールを出来るようにしていたのだが今回はパソコンなどは持ってゆかないので落っこちたら帰るまでオフラインだが、まっイッカ、てなところでレンタルのDVDを返却していないことに気がつく、これも駅に向かう途中で返せば一件落着、忘れないようにしなくちゃ。
 あとは電話とデジカメの充電器、コートのポケットなどに収まれば手荷物なしとなる。衣類や洗面道具は昔から現地調達ときめていて持ち歩いたことはない。
 今回のメインは生まれ故郷の同窓会なのだ。おそらく一気に半世紀タイムスリップするんだろうな。

2008年02月14日(木) No.1572 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

ショッピング。天気。検索。


click

 今日は久しぶりにデパートなどに行ってのお買いもの、しかし平日のデパートというのはホントに広々とした空間に感じる。地下の食料品売り場が少し混んでいるいるくらいで、衣料品売り場などは閑散とした感じだ。お目当ては明日からの旅行で訪問する方々へのお土産なのだが、なかなかこれはと閃かず難儀したがこういうのはまた楽しいものだ。受け取った相手のコメントを想像したりしてね。こうしてあれこれ迷っている時に売り子さんが声をかけてくるのだがこれは好かない、親切の押し売りはいつの場合でもきらいだ。

click

 どうするああするとメールも何通か入っていてはや旅行気分40%、帰宅後如何に身軽にできるか作戦を練る。以前は空港での手荷物の受け取りを待つのがいやで、すべて機内に持ち込めるようにバッグを工夫したのだが搭乗チェックが細かくなったので荷物があれば預けるようにしたのだが、荷物はないに越したことはない。その点、宅配便の発達は便利なものだと痛感するが、手土産というくらいだから悩んでしまう。手ぶらというのも嫌だし、ぐだぐだ埒もないこと考えている。  
この季節、心配される北帰行での空の便、天気図で見るかぎり大丈夫そうなのは晴れ男としては当然とうそぶいたり、ぐふっ。
 検索エンジンの進歩には目を瞠るものがあるが、直近の検索キーワードをちと調べたところ『YouTube mixi Google 2ちゃんねる 楽天 amazon ニコニコ動画 goo 郵便番号』などだった。拙者も「郵便番号」などはやはりいつも検索からサイトに飛ぶ、ブックマークにするほど頻繁にアクセスしない情報は検索ということになる。我がサイトのコンテンツへの検索からの訪問などもときどき追いかけてみるのだがとても興味深いものがある。曲名で200万件ヒットして一位だったりするとドッキリしたりして。
2008年02月13日(水) No.1571 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

一年目点検。


 今日はよく晴れ、車の一年目点検にるんるんと出かけた。一年間で7,000kmちょっとしか走っていない、現役のときには2万km以上の走行距離だったように思う。待ち時間のあいだに昼食、中華レストランで焼き餃子などを。そしてディーラーに隣接する大型電気チェーン店に入りテレビ売り場に行った。長いこと旧型のTVで今の時代にそぐわないなぁと感じつつそれほど視聴するわけでもないと思っていたのだがシゴトを減らして家にいる時間が長くなると良い番組や映画はきれいな画面で見た方が正しいことだと確信するに至り適当なものを物色したのだ。いやはや百花繚乱、大型スクリーンのオンパレード、ホームシアター並みの100インチクラスでもずいぶんと安くなっている。もっとも拙者の場合は食卓テーブルからすぐ近くでちょろちょろ見る程度なのでそんなに大きなものは必要なく、同サイズで液晶画面の画素数に興味がひかれたのだが105万画素と207万画素の違いが視力に劣る自分には区別がつかなかった。この画素数というのはデジカメなどのCCD素子などでの意味合いとは別物のようだ。
 昔から電化製品についてはほとんどプロ並みの器用さでオーディオ機器やテレビなども電気回路図が付いてきていた頃は故障をほとんど直していたものだから、なかなか新製品に切り換わらず、カミサンにもときどきなんとも言えないような表情をされていた覚えがある。大型冷蔵庫、洗濯機、エアコンなんかも実に長持ちしてしまうのだ、メーカーにとっては決して歓迎するユーザーとはいえないね。しかし機能を買うわけだから動いていれば良いわけだが少しづつ進歩するものはやっかいだね、パソコンもそうだが。

click
白っぽい冬の青空をJTrimのヒストグラムでノーマライズした画像。

 そして近くの公園でカメラの操作練習、といっても撮りたいと思うものも見つから無いのだが、そこはそれ、画像の研究ということで葉っぱや青空や鉄骨をいろいろなモードで写し、分析してみたのだが、やはり「AUTO」で撮る画像が一番バランスがよかった、ガックリ。そりゃそうだよなぁ〜。予想通りというか当たり前というかコンデジでなんとか得たいと引くハックしていた精緻な画像は確かに簡単に出来ると分かったものの感激がないのには弱ってしまった。
      

2008年02月10日(日) No.1566 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

労働者。


 もうシゴトは止めと思っているのだが未練がましいというか頼まれごとをこちらの気分でやっているつもりが、やはりシゴトとなると多くのシトとの関わりが否応なしに派生してくる。逆に言えばそれがシゴトという事なのだろうね。
 今週は予想通り、シゴトばかりの感じで次第に機嫌がわるくなる、わがままな拙者なのだが、物事の良し悪しを若い時以上にはっきりさせたいようで、時に正論というのは決して全てのシトにとって都合の良いことではない、と同情しつつも事を捻じ曲げて保身や私利私欲にはしるというのは例え仲間内でも良しとしない頑固な自分がいて、まさに不都合な真実といった塩梅だ。そしてそれらは皆、各人のメンツであったり組織の圧力なのだよねぇ。まぁ、ストレスは活力の源というくらいだから多少の摩擦はよしよしとしなくちゃね。
 それにしても今週はずるずるとシゴトに引きずられそうな感じで、10人20人とコミュニケーション取らざるを得ないわけだからくったびれるよなぁ、なかなかに遊民のポジションを得ることがかなわない。
2008年02月05日(火) No.1557 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118][119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen