LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ばてばて。残り4日間


なんとか年末年始を憂いなく休んでやろうと、今日は早朝からやや無理をしてしまった、けりがつかないんだもの。結局、ぶっ通し16時間近くあれやこれやで大忙し。で、先ほど帰宅したのだが、もう眠くてしょうがない。

click



2006年12月27日(水) No.719 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

あと6日間かぁ。


今日は月曜日、会社の納会が28日なのでシゴトは正味今日入れて3日間。
明日あたりから気分はお正月休みだよなぁ。
しかし世の中、この期間でないと出来ない仕事もあるわけでご苦労なことこの上ない。普段の10倍位のペイがあってもいいよね。
クリスマスは今日が本番なのだけどノン・クリスチャンの拙者はイブのほうがしっくりくる。25というとこの日が給料日というところも多い。お肌の曲がり角なんてことも聞いたことあるな。ナンノコッチャ。

2006年12月25日(月) No.717 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

さて、今週も今日でおわり、あと9日。


結局今週はシゴトに明け暮れてしまった。そして夜は旧友との約束の忘年会。遅れちゃいけないと15分前に待ち合わせ場所についたが柱一つ隔てて時間過ぎるまで来ているのに気がつかず、なんのこっちゃと大笑い。久々の新宿でまあ、大いに盛り上がったのだが、さあもう一軒となったのが11時前。店を探しながら恐る恐るねえ先輩、今日はおとなしく解散というのはどうですかねと聞くと皆、それもそうだなぁとなり帰路につく。近いので会社に戻ったところある部署の忘年会ながれで社内には酔っ払いがごろごろと、相変わらずだ。土曜日も仕事の連中も多いようでまあ結構なことなのかなぁ。しばし雑談のあと眠ってしまった。

2006年12月22日(金) No.712 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

今日から冬服、残り10日間。


今朝は一際冷え込んだ。ずるずると夏服だったのを意を決して冬物にした。北国からみると東京の冷え込みなどぬくいもんだが拙者は寒いのが苦手。
冬の海で寒さで死ぬかと思ったことが2,3回あるが熱さではそう思ったことはない。そういえば六甲山方面で20数日間低体温・仮死状態で救出され意識障害のなかったというニュースをビックリして聞いていた。ドクター曰く冬眠状態としか説明つかないといっていた。世界中で極めて稀にあるらしい。もっともそのメカニズムが解って人為的に出来たとしても利用価値は無いようにも思うが。


2006年12月21日(木) No.711 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ぐふぅ〜、残り11日。そしてボクシング。


click

7:00起床、8:30出発。今日は約束の場所が近いこともあってユックリの出発。しかし一日中忙しかったなぁ。夜20:00すぎてもまだ会社におりボクシングのチャンピオン・マッチの亀田興毅を1ラウンドだけ見てもう一件の約束で止む無く虎ノ門方面へ移動。途中ラジオ中継を聞きながらであったが彼は信じられないような変貌を遂げていたことに驚く。4ケ月でそのトップレベルのスタイルを変えられたことに驚いた。やはり天才なのかなぁ。もちろん孔子さんの言うような人徳とか人格などとは無縁、というよりそんなこと気にするようではああはなれない。凄いというのはそういうことなんだろうな。
アスリートの世界も一種芸能だと常々思って観ているが努力や精神力だけでは絶対、世界レベルに到達できるものでない。


出羽ママさんぶろぐでアップしてあった小技を真似してみた。
しっかしmarqueeってぇのはCPU負荷がおおきいんだ。





2006年12月20日(水) No.708 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

わぁー、残り2週間。


東京は天気が回復模様で朝出発前に日記というのは変なのだがこの時期、夜はどうなるかわかんないし。ま、無事帰ってきたときには追記しようって。

6:30、シュッパ〜ツ。
click
>>>>
ってなわけで、怒涛の一週間も今日で終わり。夕方から月一度のミーティング。司会が間に合わないので急遽拙者が若々しく、議事しんこー、ってな感じで一時間足らずで終了、ちゃんちゃん。その後、集まった者でしばし雑談とも相談とも、ふつうならそれじゃぁってんで忘年会なのだが今年の暮れは一段と皆忙しい。無理しないでここは潔く解散というか退社。みんないろいろと問題をかかえている。どう解決してゆくのか見ているしかないな、イマサラ。
帰宅が結局23:00過ぎだった。お人好しだねぇ、いつまでも。もう眠いわ。



2006年12月15日(金) No.697 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

漢字の日、命。


わぁー、日記がとぎれそう、とあわてて記入。
今週はなかなかに気合が入っている。
今日、12月12日、「いいじいちじ」で「漢字の日」、この一年間を象徴するような漢字一文字を全国から募集して主催団体が決定しその発表は清水寺貫主様が揮毫されるという1995年からの恒例行事となっているのだが、こじつけでもなんでもこういうの結構好きだ。

漢字一文字でこれだけ想像がふくらむのかと、頭の中がおいしい状態になる。

click

で、今年は「命」。うぅ〜〜〜ん、そうだなぁ。確かに目だった一連の悲惨な事件には生物である人の本能を捻じ曲げるようなまずしい教育の結果なのだろうなと感じる。

今朝、カーラジオで聞いていたときは「悠」の字かなー、などとも思っていたが2位であった、そして3位が「生」。
いやいや、この「命」こそイメージがふくらむわ。

夕方から今日も飲んでしまい、またまた大いにしゃべってしまった。お相手が拙者同様の根っからの自由人というかすっかり意気投合してしまった。久ぶりだなーって思う。
2006年12月12日(火) No.694 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144][145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen