LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


言霊、コトダマ。


 さいきんiPhoneが左手の一部に化したかのように色々といろいろなんだね。生憎と専門じゃァ無いのだけれども日本語の成り立ちとか古語、和歌詞、連歌、俳句、川柳、はたまた自由詩など行き当たりバッタリに愉しんでいるのだが、入力ツールとしてのiPhoneがキーボードとなって活躍しているて僕にとっては劇的な変化なのですよ。

 そして昨日のツイッターでの落首が......

.な〜んかなぁ〜、あれ、雨だった?
【 用心に 重ねるこたない 春雨の いま上がりしの ぬらりと起きむ 】
【 久しむや 夢まぼろしの 志摩の海 イソヒヨドリも 朝餉にきしか 】
【 歌詠みと 言いはなつこそ 何のその 突然に沸く 山頭火ぜん 】
【 二度寝の三度笠しとど眠れる春節かや 】

で、

【 小雨降って春雷鳴るあぁ瞬停の前触れか電車ゆっくり遠慮しいしいはやぶく風は遠のく遠のくキジルシ申もて何をか言わん。と 】
はやぶく>南風ふく、キジルシ申>気狂い猿

自由だね(^_^)。

STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2016年02月10日(水) No.4496 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

司馬遼太郎さんのこと。


 もう6日か。ここんとこ何週間か晴天続きということもあるが時間が経つのがメタラヤッタラ早い感じがする。読書量は減ったとはいえ、暇暇に、何時もヒマだろうって云うツッコミは無しにして、文庫本の一冊は外出の際、持って行くのだ。で、原則として新刊本は興味がないんだね。読み古した源泉、厳選の10冊を交互に、時によっては半年〜一年になることもある。それで一回り年上だが昭和の一時期に同じ空気を吸った文人に司馬遼太郎さんが居るんだ。もちろんピンの方でね。

 よくあの若い大阪維新の会の橋下徹さんが戦後のインテリはマスコミがほざく程ヤワじゃない、という事がよく分かるファンの多さなんだ(^_^)。それで晩年の対談集で「歴史の交差路にて」が今精読している「本」なのだ。司馬さんの文章には実に読み易い、しかも理路整然とした一級の資料に裏ずけされた物があって、さすが戦後の日本を代表する賢人がなぁと。

下はその文章から....

「通史を書く困難さというものは、なまなかな精神に理解できるものではない。」

『通史を書く困難さと云うものは、生中な精神では理解できるものではない。』

 先日も書いたけど僕の文章力がここのところ落ちて来て、ぶんの最後の方に行かないうちに何を話しいるのか可笑しな具合になってしまってどうしょうもないんだね。


STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月06日(金) No.4469 (文化)
Comment(3) Trackback(0)

正倉院展


click

 今日で10月は終わり、ハロウィンだね。 昨日の事になるがあの評判の正倉院展を観に40年ぶりで出掛けた。今年で67回目になるそうな、これまではニュース報道で見るばかりだったのだが近くに住む釣りキチ弟が、急に思い立ち其れで片道80kmになる奈良公園の国立博物館展示会場に行く事にしたんだ。

click

 前日示し合わせた出発時間は朝の9時だったが、僕は早々と寝て早朝6時前に起き出して準備をし、時間まで横になってたんだが予定より30分早く弟の運転する車が到着した事を知らせるメールが来て、想定内の動きだったのですぐ階下に降りて乗車したのだ。

 そう言えばここのところ海に釣行してないし、久しぶりの遠出しだが、この朝の支度は予定の時間より1〜2時間くらい余裕を持って直ぐ出かけるように居る。これはバタバタするのが嫌いなのに尽きる。って言うか着替えや食事に時間を取られて現役の頃みたいに、起きてものの5分で外出と言う風には行かなくなったのが原因なんだね。

 僕と3歳違いの弟は幸運な事に、日本の歴史書や物語、社寺仏閣、史跡に共通の趣味思考があって茶飲話でも何かというとその話題なのが、海釣りの話は別にして、愉快な事ではあるね。-----


 どうも此処まで書いてから僕の文章がいわゆる「てをには」の関係がとても解り難くなっていて、言うなれば悪文に相当すると解って、なんか一気に自分の日記としてエントリーするのが億劫になって来たんだ。それは前にも書いたがツイッターの所為だけじゃなく、今も続く後遺症で失語症の所為だと思っている。

 この記事も本来なら身の回りのイベント事として書くはずが脱線しちゃってこの有様、展示物の感想や紹介は二の次に、あ、あの琵琶は精緻の極みで弦を張る棹が存外と華奢なのに驚いたんだ。ようヒビも何も入らずに保存しているよなぁと思った次第。高音は無理だわ。

STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2015年10月31日(土) No.4468 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

デモで日本を動かそうとする人達。


 ひま暇にページをめくって読み返す活字本が「歴史の交差路にて」。司馬遼太郎、陳舜臣、金達寿さんの御三方による対談本で1991年に講談社文庫として刊行されたとのことですが新装版は2008年に。因みにハードカバー本は1984年4月刊行、僕が39歳の時だったがスゥ〜っとしたもんだったね。

 最近のDNA鑑定の結果、今在る日本人のルーツは縄文人に有って稲作の弥生人はその頃からのブレンドだったと云う事なんだが民族の成り立ち、特徴ってのが解るんだなぁ〜♪

 陳舜臣さんの「小説十八史略」などは娯楽としてイッキ読みしたもんだ。いま、Gyaoなんかでやっている歴史ドラマ「孫子兵法」なども楽しめるね(^_^)。

 今、備えをしないで中国南北朝鮮に外交努力なんて言ってるのはその感性として四川省とか高句麗の移民の血が騒いでいるだけで、60年安保から70年安保、べ平連、護憲運動、などなど、わぁわぁ革命になっちゃうよ。

少なくとも民主主義の議会制度が維持できなきゃいけないね。

 少なくとも先進民主主義国が一時期、赤狩りと称してイデオロギーに共産主義が入る事を恐れたのは故あっての事だから先人の努力は無駄にしない様に願いたいもんだ。特に知識の無い若者や流行りで右往左往する子持ちの主婦、ほんと、考えないんだから。何で今更共産主義なんだよって、餓死ばかりの国民が生活しているわけじゃなし、その先、絶対と言っていいくらい自由が無くなるのは歴史が証明して居る。

 格差格差と言うけど中近東の宗教国家や中国の一党独裁国家を見れば日本の格差なんぞ理想的な社会主義国なんだ。官吏、公務員に連綿と受け継がれている「公」の精神だね。時々アホも混じっているけどもさ。
STOP

Permalink web拍手 こっちでも


2015年09月04日(金) No.4459 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

たまには下界の争い事。


 何か呟かずにおれん日曜日、後藤何某かの凄惨な公開殺人事件に決着がついてしまって、それまで忸怩たる思いで封印していた僕の心情を、日記の形で吐き出して仕舞おうっと。もちろん大勢の人が犠牲になった二人を追悼の意を待って悔やむと思っているのが正直言って自分に嘘を付いていることになる様な気がしてならないのです。

 ネットに棲息する我が国の極左極右それと何かに不満をぶつけたい日本人の人々がツイッター上に氾濫していて、これは悪い事じゃないのだけれども、あのキチガイグループISIS団、自称イスラム国のお先棒を担いであーだこーだ言っておったが、それ見たことかとツイートしたんだ。これは一般人、いわゆる民衆の分析とか意見に左右される問題じゃないのですぞ。何かと言えば民主民主と騒がしいが、地球規模の悪性勢力、いわば癌。何を根拠に助ける方法が有ったと言うのか?自立立国、文明開化みてごらんなさい。モスリムの徒花、アルカイダの流れをくむ無頼の輩、まだマフィヤとかヤクザの方が国際社会で通用するね。ついでに言っておくとアッラーの教えを杓子定規に守っている方々、なんで宗教改革が出来ないのかね。部族の長や王様に属するのがそんなに心地良い人生ですかと問いたい。僕の日本もガラバコスとか言われてグローバルグローバルとやんやの催促なんだけれども、モスリムの掟は半端ない。かのオーム真理教や創価学会、統一教会も舌を丸めて逃げ出す様な戒律なんだね。

 その最中、15年間で僕が瞠目してたのが、かの2チャンネラーの #クソコラグランプリISIS杯。これは数多あるおふざけにしても凄い含蓄に富んだ対応だね。

 ISISがインターネットで脅迫するなら徹底的に合法的手法でからかってやろうと言う試み。これは結果からみて心情的に囲い込みに成功したね、何を怯えて自粛なのさ、これじゃアッラーに申し訳たたんわ。揶揄してナンボの風刺画、ノイジィー戯画だよ。

 かと思ったら、コラージュ作家にID晒せて怖くないの言ってみたり、なにを血迷ったか日本政府を転覆しようとか、....それでハッキリしたね、ネットアクセス出来る人は大体において非常識でデジタルデバイドの正反対、変われば変わったもんだ。道理でアンケート調査で、新橋駅の100人に聞きましたぁ〜、とか行っているものと違うはずだわ。

 あの物議を醸したローマ法王の、信ずるものにとっては不謹慎な風刺画、と言うものが有って然るべきなんだ。神仏、ムハンマドと言っても例外じゃぁない、権威に噛み付くのが使命なのだからして遠慮なくやって。ノイジィーマイノリティーとして、裸の王様にはならない為の近代民主主義の知恵なんだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2015年02月01日(日) No.4500 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

秋の長雨。


 ふと見たテレビ番組で先生にプロの俳諧師を呼んで、ひな壇芸人の俳句をランク付けし、添削すると云った構成があった様に思うが、本当に面白い(^_^)。花鳥風月、何人も味わうコトに何の不都合があるって云うんだい。しかもその指摘が的を得てるんだ!勉強になるわ。何曜日だったかな。

 故・桑原武夫さんは御用学者にしちゃぁ正しかったな。日本のみんなが愛して止まぬ俳句俳諧をサブカルチャーとして位置付けたりして、ホンにフランスかぶれの、言わなくてもいいコトを言っちゃったりしてさ!公けの仕事をたくさんしているから赦すけどね(~_~;)。


STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2014年09月04日(木) No.4451 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

ホワイトデー!


 なんの日かと思ったら黄色人種の我が国が40年前に産んだ和製英語の「ホワイトデー」だった。中国や韓国でも広まってると言うから、なんのこっちゃ、世話ないね。大陸では「白色情人節」なる言葉も発生してる。どう考えても胡散臭いわ(~_~;)。

 で、今日のトレーニング。マシン4台の他には、まず手旗運動チョットとスクワット50回(^_^)。床運動は、腕立て伏せは両足先ついて正規の両手が10回、両膝ついての右手で10回。あおむけの腹筋は上半身24回、下半身24回。朝飯食べ過ぎ、正味35分。テンションタカ!。 #リハビリ

 体調が良いと矢張りまだ脳内が攻撃的になるけど、表面切っては穏やかなもんだ。日々のニュースを然もありなんとしている自分が居て何処がぁって感じだが、まぁそう言うコト。自制心だろうね、ヤッパリ(^_^)。ぷっ



 ここんとこ、STAP、浦和レッズ、マレーシア航空の情報収集が「忙しく」てね、それでツイッターとマスコミの兼ね合いが解ったよ。ちなみに我が国の10人の賢人はそれについてコメントしてないわ。ざわざわ(~_~;)(~_~;)

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2014年03月14日(金) No.4377 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen