LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


回線事故。


 今日の真夜中、2:30頃我が家のWANが途絶えたんだ。丁度寝る前だったものだから、きょうび、無責任なヤッチャなぁと慨嘆、幸いにして一時間半はどで復旧したんだが、ひょっとして定期メンテかなぁ。事業者としては「NTT西フレッツ光」か「YahooBB」なんだろうが、どうも光ユニットのWANやVoPIランプが最後の手段で電源を再投入する前には正常だったことから、YBBのオフラインが考えられるんだ。

 もし、電気の瞬停と同じくこの一時間半のオフラインは、特に断る必要がない、って云う事であるなら.....まぁ、それもイッカ。そしで一カ月目にして、あろうことか。IPアドレスが変わってしまったんだ。ちとザンネン(~_~;)。

click

 NTT西の光ユニットのコールドスタートをかける前には、もち、宅内LANのあれこれをチャチャっとやってしまってだが、なんせ、要領がいいんだ、こりゃぁ学問や技術にうちには入らないよ、ぐふ。

 数行づつ何回かに分けてこのブログの記事を書いているんだが、ここにきて、なにを書くのかボヤケテきた。そうだ、「Google Adsense」のことだったが、がっ、又にしよう。

 取り敢えずカナダの「まん丸クミさん」の久々の当ブログへの書込みがあっため、たまたま「Google Adsense」にログインしてみた所、その世界地図にカナダと日本が写っていたことがメインに成る筈だったが、もお眠いzzz
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年01月22日(火) No.4090 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

あった、あった。


 昨日アップした「全国自宅サーバーマップ」さんだが、待てよ、以前にもエントリーしたことが無かったっけ、っと云うわけで引っ張り出してきたのが、2006年11月22日に書いたこれ!

 6年経ってるが、自宅サーバーに関する考えは殆ど変わらないんだが、これを可と見るか不可と見るか、そんなコト知らん。ただ、明らかに違うのが文章の拙さだ。やはり2年前に発病してから脳のちょこっとした部分が壊死した事による影響が大きいんだろうね。たぶん、書いてるうちに何言ってるのか解かんないという現象おきて、読みづらくなってるんだ。ぐふぅ〜♪

 せっかくだからその記事を再アップ。
----------------------2006年11月22日----------------------

 どうやら天気は明日から下り坂。今日は良い天気でした。
で、帰宅して、前から気になっていた「自宅サーバー」人口。
自分は相当早い時期(ダイヤルアップ)からマイクロソフトの提唱するP2Pを真にうけ自宅、会社、モバイルでの端末にサーバー機能もたせftpでのファイルの読み書きをしており、2004年に現在の「しんじワールド」というサイトを発信するために常時接続を利用して自宅のPCをサーバーとして運用しはじめたのだが、我が国でどれだけの人がこんなことしているのかと少し調べてみる気になったのだ。

---------------------------------------------------------
最新の情報で、(インプレス社 「インターネット白書 2006」 アンケートデータ参考)自宅でサーバー構築している人口は、現在154.6万人といわれる。 インターネット人口を 7361.9 万人とし、その 2.1%が該当する。
---------------------------------------------------------
というものだが、100人に2人が自宅サーバーを構築しているというのだ。

 インプレス社はこのハウツー本など出版しているので、あおっている感が否めない。どう考えてもせいぜい1000人に一人くらい、全国で10万人も居ないように思う。2002年ころの「全国自宅サーバーマップ」に登録していたのが約800ホスト、webリング参加者は400ホスト足らず。

click


 どうにもこのアンケート調査というのが腑に落ちない。

というのもwebサーバー構築して商用とするには通信事業法の規制があるためあくまで趣味、個人ユースの域にかぎられるし、そのような趣味人であればなんらかの発言がネット上にあって不思議ではないと思うのだが、まわりを見渡してもそんな人にはあったことがない。

 そしてこの「自宅サーバー」愛好者はやはり発信するコンテンツ、ページにはその構築方法などを主にしているというのは十分理解できることだ。

 プロバイダやレンタルサーバーでのホームページに比べ圧倒的に自由なのだ。

 誰かがいっていたが、自動車が発明され個人の意のままに移動可能となりその魅力にとりつかれてだれもがマイカーを望むようになり現在の自動車社会が出来たのだと。しかしこれは当てはまらないのではないかと感じている、というのも得られる自由とそれに要する学習が車の場合とでは比較にならないくらいにめんどうだ。難しいということでなくややこしいというか、煩わしい。好きな人にとってはそれが良いわけだが。目的と手段ということで考えるとやはりサーバーは手段、道具なのであってその構築を趣味とするのはやはりマニアの部類にあたるのではないだろうか。

 発信したい何かがあれば手っ取り早くプロバイダの無料スペースやブログサービスを使ってページを作るほうがよほど合理的なのだ。

 そこで不思議に思うのは世をせっけんしているPCのオペレーティングシステムにはほとんど最初からこのwebサーバー機能がついているというのはどういう意味があるのだろうか。だれでもがサーバーを構築できるようになっていても誰も立てていないという現実。

 今回は調査ということでかの巨大匿名掲示板サイトでの「自宅サーバー」スレッドなども見に行ったが、やはり数人か数十人の関心事でしかないようであった。

 この「自宅サーバー」に関してはやはり「鷹ノ巣」さんのサイトがダントツで内容が充実していて掲示板もじつに親切心にあふれているように思った。
拙者も初めの頃2,3回お聞きにおじゃましたことがある。
聞くところでは「webリング」を引き継いでくれる方を探しておられるようだったが相当の情熱なしには出来ないことだ。思うに、それこそ「インプレス」さんあたりが引き取ってサービスしたら良いと思うのだが。

----------------------2006年11月22日----ここまで。

STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年12月12日(水) No.4076 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

やったね!


click
やはり、ハイパー老人だとホーム画面がチガウ。


 やったやった!だいたい3時間半でISPとクラウドの引っ越しが終わった。DiCEのファイルが落っこちてて焦ったんだけど、まぁ粗方終了だぃ(^_^)。ご飯ゴハンだね!
 後は数多あるログインアカウントのメルアドの交換、年内に終わるのかい、ふぅ〜。

【追記】
 実は、長年に渡ってお世話になって来たISPを解約することになりルーターだメルアドだのの設定で、思ったより短時間で済んでしまい、ちと残念(^__^;)。事のついでに「自宅サーバー」を構築している人は全国で如何ほどいるのかってなわけで、老舗で「全国自宅サーバーマップ」さんを調べたんだが、もう閉鎖しちゃってる。で、サイトアップした頃、お世話になった「鷹の巣」さんの「〜WebRing」が健在されていたので調べると、ウエブサイトが331件。もう10年もたって今に至ってるんだから、ほとんど稼働していないや。因みにYahoo!カテゴリーで見るとエントリーされているのが30サイトのみ。

 まぁ、極小級のマイナーになってしまったわぃ。余人はさて置き老後のヨスガな〜んっちゃって、あまりハイパーなのも何だね。

 花鳥風月人間社会を見渡しゃ、今となっては人間観察が無責任に面白い。ただイマイチ熊野灘の海辺に居を構えられないのは偏に光ファイバーのせいだが、な〜んかなぁ、

STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年12月11日(火) No.4075 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

Windows7のクラッシュのおかげで。


 オンボードのネットワークカードと古いスィッチングハブの振る舞いが判った。結構な手順で順番を間違えるとダメなんで一応メモしとく。
目的はサーバー機の固定アドレスWindows7-32bitのDELLの奴なんだ。
 あらかじめ云っておくとWi-Fiで使う無線ランのルーターや主力で使うハブのDHCP機能を有効にしておく分では問題ない。

 問題なのはNICのプロパティを手動でIPアドレスを振っちゃうところからなんだけど、以下に正しい手順を書き留めた。
・NICカード:Realtek RTL8168D/8111D Family PCI-E Gigabit Ethernet
・S/Wハブ:メルコ社製 Buffalo LSW10/100-8P
・上位のインターネット・ルーターはサーバー機の固定IPと、NATやパケットフイルター等々。これは変わらない。

一応の手順。盲信しないでね!

1)オンボードのNICの上に固定アドレスや必要な事項を書き込んで置く。
2)当然PCのネットワークは未接続か、10Mで辛うじて、S/Wハブでの通信がなされている。
3)そこでS/Wハブの電源を落して、WAN側のLANケーブルとサーバー機のLANケーブルを抜く。
4)サーバー機のLANを繋いでからハブの電源を入れ。
5)ハブのWAN側のLANケーブルを繋いで一件落着、だ。

 で、つらつら思うのがS/Wハブに2〜3台、固定IPものの端末とか繋がってるもんで、先に100Mbpsの通信が確立してから、上位、ルーターのケーブルが繋がって、正規の通信が始まったのではないかなどと推測する。

 RealtekのギガバイトNICはどうもIPV6優先で走っちゃうみたいで、Windowsのネットワークシェルの内、コマンドラインからnetsh使っていろいろ出来るやに聞いてるけど確証持てないんだ。滅多な事ではいじらないのさ。

STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年12月01日(土) No.4074 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

結局、クリーン・インストール。


 この僕が、本当に感心した汎用のOSで2009年10月22日一般用販売が開始されたマイクロソフト社の「Windows7」があるんだけども、日記・ブログの効用、我が家に着いたのが2010年1月8日(金)、これが今回のトピックの最初の話題だ。

click


 時系列で云うと、ことの起こりは先週の金曜日の早朝、WindowsUpdateせいばかりじゃなく、多分、サーバー機だろうにUPSを抱いて居なかったせいもあるのだろうが、瞬時停電で起動画面が立ち上がっていて、目を覚ますと直ぐに、ログインしたんだ。

 まぁ、自宅サーバー機として僕にとっては重宝してるんだ。そんなもの無料で扱っているブログやホームページがあるのに何でと云う事なのだが、これは最初の、パソコンの取っ掛かりの仕方が大きな要因になってる。

click


【備忘録】
 おそらくWindows7のプレインストール機でMBRかなんかのクラッシュ
で、運よくクリーンイストールがかなったしよう。そこには、そのハードデスク内に「windows.old」という今まで使っていたデータやプログラムなどが、そっくり残っている筈なんだ。で、旧ファイル・プログラムの扱いかたなんだが、これがややこしい。ファイルのセキュリティと属性に関することなんだが、少なくとも「管理者権限」でファイルごと移しちゃえばイイなんて云うのはダメ、まぁ結構な時間潰しにはなったね。
でも殆どのアプリケーションプログラムは、再インストールする方が早いよ!(2012.11.29 AM2:00 記)

STOP


Permalink もっとこっちでも


2012年11月25日(日) No.4072 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

iPhoneから。


どうよ(~_~;)。
アップ出来たってコトは無事修復成ったね。
STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月22日(木) No.4060 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

試験。


どうかな?

ちなみに、自サバのダウンは16日の早朝で、間歇的に稼動してたんだが、18日の日曜日16:21頃にWindows7の致命的なトラブル。

しょうがないからサイトを移して、VistaのノートPCだぜ、今現在は修復なったサーバー機に戻してない。ぼちぼちやるんだ。

これは海外のスパム投稿に対する、ブロックフィルターのてすと。

中々いい(^_^;)。

デルに註文しなくて良かった、またWindows8が遠のく。


STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月22日(木) No.4059 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen