LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ひかりONE。


べ早く寝たせいで今朝は4:30に起床、外をみるとすっかり雨あがりの青空が広がっていてなんかイイカンジ。今日こそはガラクタ処分を前進させようとあれこれ、あーして、こーしてと案を練る。過去は捨てられないもんだと思うがこれは錆のようなものと割り切ることにした。

3.21に繋げたKDDIの「ひかりONE」が予想以上に良い。こ〜でなくちゃぁいけないね。この2年間くらいの間に4種類の回線を使っているが品質に差がありすぎる。あらたに加入される方はよく調べたほうがいい。思うに会社が多すぎるはよろしくない。先々、合併合同して3〜4社でサービスするようになるとユーザーも安心できるのだが。技術・設備の両面でバックボーンの拙いところは迷惑以外のなにものでも無い。

しかしここに来て、不正アクセスが倍増しているのが面白くない。ほとんどが海外ドメインなのだが、「ひかりONE」付属のルーターのパケットフィルターが機能してくれないのが気掛かりだ。N○Cさんの技術力が地に落ちたとは思いたくないのだが使い勝手は良くない。ログも残らないんだもの。これは交換しよう。

--------------------
昨日知ったのだが旅行にいっていると聞いていた20年来一緒にシゴトしてきた社長さんが大腸ポリープの切除で入院していたのだと言う。肝胆相照らす仲なのに水臭いではないか。電話では元気元気、たいくつでしょうがない、月曜日には出社するなどと云っていたが拙者とおないとし、あちこちガタがきているのは間違いない。午後にでも様子見にいってみよう。

2007年04月14日(土) No.998 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

順調、順調(^o^)。


click

光回線にしておよそ一週間経過。昨日、IP電話に切り替わっているのに気がついた。WAN側の状態ログを確認したところ、極めて安定した状態である。IPも
21日の開通当初から変化していない。まだ油断はできないがおそらく停電でもないかぎり変化しないだろうと期待している。
最近、気になるのがページのGIFファイルの読み込み失敗だ。サーバーの設定かなと思いいろいろ試しているが何処に問題があるのか確定できない。

zacさん、知ってたらオセーテ。

--------------------------------------------------
桜、さくら。

click


click


◆CanonのDigic-靴慮果がまるで発揮されていない画像。おっかしぃな。
まさか、偽物を購入したんじゃないだろうな。画像素子が粗すぎる(涙;)。Exifデータによると180dpiなのだが桜の花びらがそのようには思えない。

2007年03月29日(木) No.969 (自宅サーバー)
Comment(4) Trackback(0)

気になって。


昨夜は結局、夜中の12時過ぎとなったが、かなり控えめにしか飲んでいないのでJRや私鉄のS鉄道などの改札機を観察しながらのご帰還だ。

click

帰るなり目に入った「光回線」の通信機器。寝ようかどうしようか相当迷ったあげく、えいっ、やっちまえという感じでセットアップ開始。これはさすがに手なれたものであっという間にネットと電話は復旧、中断は30分間だ。まあ、機器のほうが進歩していてネットにはほとんど手を加えずにつながるが、拙者の場合はそれからだ。今度のサービスでは固定IPがないのでダイナミックDNSサービスを利用しての発信しか手立てがないのだが付いて来たルーターが昔、散々手こずったNECのAtermシリーズのBL170HVというもの。しかし説明書が随分解りやすくなっていて振られてきたIPアドレスでは問題なく通信するのだが、dyndnsに登録した「shinji-world.dnsalias.ネット」がうまく通らない。ルーターのステータスを見たところ、どうやらマンションタイプのVDSL使用の場合はゲートウエイがもう一段はいっていて名前ではルーターまで届かないようだ。そんなバカな。dyndnsサービスへの登録は部屋のVDSLが割り当てた内向きのWAN側アドレスでおこなうのでうまくいかないのではと見当つけるがこれは難しそうだ。だいたいVDSL装置に詳しい説明書などついていないし。

と思っている矢先、WebSitePlusさんとこのテストでは名前で通ったことが確認できた。ミラーにしている8080,8088,8089なども通る。大丈夫のようだ。ホッ。
サーバーのログを見る限り外部からのアクセスが正常に記録されている、んんん〜、どうなってるのかなぁ。たぶん、dns登録の時間差だろう。

それとやっかいなのは多くのリンク先で以前の固定IP「219.121.19.199」を登録してあるところに全て変更の一報を入れなくてはならないのだ。すこし頭を冷やそうっと。

それと速度だ。20〜32Mbps位まで出ている。チューンナップすればもう少しあがるかも。とりあえずはこのままでイッカ。

------------------------------------
最初に振られたWAN側IPは「222.0.147.39」。拙者は、これがいつまで続くかで回線の信頼度合いをランク付けしている。
業者によっては日になんどもブツブツと切れやたらとIPが変わるところもあった。自宅ホストが確定されないから安全ですなどというオチャメなことをいっている専門家もいたなぁ。「常時接続=専用回線=固有IP」というのがすっきりして良い。なんたって世界で「ひとつ」が肝心なのだ。

2007年03月21日(水) No.948 (自宅サーバー)
Comment(5) Trackback(0)

断念。。。


今日は朝から無謀といえることにチャレンジしていた。それはこの「Shiromuku」さん作成になる日記のcgiスクリプトの言語を「EUC」から「Shift-JIS」にしてみようという試み。さほどの意味もないことなのだが「W3C」などでみると同一サイトに混在することは好ましくないとあったからだ。

しか〜〜〜し、案の定拙者には荷が重すぎた。この「sfs(6)diary」なるcgiはカスタムメイドのライブラリーも多く、その内容を全て理解するのはちょっと無理かなというわけで、あえなく断念した。

click


午後からはニュー・カーの慣らし運転とガソリン補給のため外出。シフトレバーの位置が旧来とは異なるのとサイド・ブレーキが左足のところなので時々迷ってしまう。まぁ、そんなことは一日二日だけとは思うが。

何よりオル・イン・ワンのナビが気に入った。マニュアルなどまだ見ていないがデフォルトで掛けたCDがそっくり内蔵HDに録音されていて驚いた。デーラーさんに聞いたときにはイコライザは無いと云っていたが、ぐふふ、あるんだよねぇ、これが。ただターゲット周波数が80〜12000Hzってぇのが少し物足りない。下が32Hzからだと申し分ないのだが。
それとスピーカーの品質が選車したときのものと若干違うように思うのは気のせいかどうか、こんど部品型番を見てみよう。

click


いつものガソリンスタンドにある熱帯魚の水槽をマニュアルモードで撮影。
くぅ〜、駄目だ。ピントがまるで合わせられない。コンデジで三脚というのもなぁ。結局フラッシュをたいたものが一枚、なんとか見られるだけだった。となると照明ライトか。近景、接写に的を絞れば強力な懐中電灯持参でというのはお可笑しいか。
で、その後解ったのだが、露出を下げてフラッシュをたくとかなりのものが期待できるようだ。
2007年03月11日(日) No.919 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

Win2Kでのサーバーサービスがおかしい。


今朝、6:00起床し、手荷物なしでの北海道行き。ご飯もしっかり食べて良い調子なのだが、昨日来、自宅サーバーの調子が良くないのが気掛かり。
突然、落っこちてしまうのだ。Win2Kのcpu専有率が100%に貼り付いてしまうのも、面白くない。なんでだろうと昨日は寝る前に少しチューンナップを試みるが改善の兆しが見えない。
やはり非力なマシンの限界かなぁ。celeron700MHzでメモリ128MBじゃぁ、どう考えても今時、ボトルネックは自分のサーバーだ。見ているとやはりspamまがいのyybbsへのpostが連続すると俄然レスポンスが遅くなりどうしようもない。。

札幌がイチダンラクしたら変えようと決めた。

空の旅は好天に恵まれ、無事着くもまたまたの大雪加減で、今週はどうなることやら。


----------------------奇遇。。。

click

日中は東京との電話が多かったのだが、夕方、買い物して帰宅後、思いもよらぬ人からメッセージが入っていた。古くからのシゴト上のお客さんの一人なのだが、釣りやクルージングやいろいろと遊びのほうで仲良くなった湘南ボーイが、今、札幌に来ているという。つい、こないだまでは九州や四国に長期出張ばかりしていると思っていたら、部署が替わりもう現業ではなく管理部門なので定期的に全国の支社を回っているのだという。シゴトが大嫌いという実に愉快なしとで拙者とは仕事以外での付き合いの方が多い愉快な奴なのだ。今日、一泊して帰京とのことで、じゃぁ一杯と21:00頃にススキノに。向こうももう飲んでいるしさあどこ入るといっている側に先々週、ちょっと顔を出したジャズ・バー「Day-by-Day」があったので潜入。ギターとベースのデュオをやっていて話をするのにちょうどいい感じでとても良かった。そういえばウッドベースのアコースティックな音を聞くのは本当に久しぶりだ。

2007年02月19日(月) No.871 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

GoogleのAdsense。


click

前からそのアルゴリズムというか考え方に興味はあったのだが実際にはどういうものなんだろうと今回そのリンク・コードをトップページに張ってみた。Yahooさんのとこと同様にきびしい審査があるというので、はたしてどうかなという思いもあったが三日間ほどで「ようこそ」と相成った、ウッレシィ。
最初はdeやukドメインの英字ばかりのサイトの広告がずらずらと出てきて驚いたのだがこのページのキーワードとのすり合せに時間がかかるのだろうと半日以上ほっておいて再度ひらくと、おぉ〜、素晴らしい。ちゃんと音楽関係の企業のリンクが現れている。クリックされるとなにがしがのお金になるらしいが我がサイトにはそんなに訪問者が多いわけでもないし、来られた方が偶然に欲している情報やリンク先が見つかれば幸いなことだと思っている。
2007年02月13日(火) No.865 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

きゃはっ!スパムの嵐。


昨日、うっかりとせっかく施したこのブログ・スクリプトのキーワード・フィルターをはずしたままにしていたら、何故か2006年12月1日の記事のコメント欄にだけ山ほど「薬品系」のspamが舞い込んできていた。あれはやはり自動送信で、世界中のPCに送信プログラムが埋め込まれてしまっているんだろうな。架空請求や最近の多くの犯罪が何百分の一でも引っ掛かればぼろ儲けという面白くもなんともないものだけに、この先魑魅魍魎のようにネットを徘徊していることを思うと、寒々しい感じがしてたまらないね。

このところ企業コンプライアンスなどと称して責任ある(問われる)方々はしきりに、あのWinnyやP2Pソフトを職場のPCに持ち込まぬようわめいている。
解らないでもないが、差し当たり作者の彼に一時間ほど時間をあげてセキュリティホールを塞いだバージョンにして貰うべきだよなぁ。5分で出来るっていっていたような。情報産業が一段と力を持ちおそらく従来のマスメディアもそうであったように一部権力と結託する時のことを思えば、今現在断罪されている一種ゲリラ的な情報技術は多くの民にとってのお目付け役として機能するだろうな。願わくばこの情報産業に従事する高度な技術者のなかに有徳の士が存在してくれること。確率から考えると必ずや輩出するはずだと信じている。

2007年02月01日(木) No.831 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29][30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen