LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


まったく余計なことを、プンプン。


 今朝方、ますたーブログに自動アップデートについてのコメントを書き込んだばかりで、拙者がオシゴトに出かけた後、8:27にサーバー機がリセット・再起動が掛り、帰宅するまでログイン待ちの状態となっていた。
まいったねぇ、これでは、ウインドウズはサーバー用OSとして使えない。自動アップデート機能を止めておけばとも思うがなんとも釈然としない。勝手にシャットダウンさせてしまうというのはハッキングかウイルスにも等しいふるまいだ。何を考えてるんだろう、この有料無料にかからわずパッチを当てていくのが当然のように考える製造者というのはIT産業独特の思考で拙者に言わせるとなんともいい加減でいかがわしいものを売りつけているのかとなる。四六時中、PCの前に居るわけじゃないのだから自動再起動はいけないや、断わってからにしてほしい。
 結局8:27〜15:00の間オフラインだったということで、ちと悔しい思いがする。


 数か月前に更新し携帯電話の契約でもうそれほど通話もしないからと従量制による通話単価の高い内容にしたのがこのところのシゴトし過ぎでばか高い料金となって請求が舞い込む。孫さんももうやる気なくしたのかなぁ、マイクロソフトに身売りして高値安定業界での波風を立てずにいってしまうつもりなのか気になるところだ。つまんないね。


 コンデジを海水浸けにして壊したので代換えになにかと物色していてさる大型DIY店のショウケースに展示されていた数年前の機種CANNON EOS KISSの交換レンズ2本付きセットで4万円を切るというべらぼうなやつ、さっそく店員にたずねたところ展示の現品かぎりで保障は出来ないという、そしてしばらくすると本部からの許可が無いのでお売りすることはできませんときた。えぇ〜、ど〜ゆぅ〜こと?って尋ねてもその1点張り、どうにも腑におちない。あの2本のレンズキットだけでも買うに値したのにと、まぁ店員さんに無理いってもしょうがないのであきらめたが、今日、通り道だったのでもう一度寄ってみたところ展示ケースからなくなっていた。なんなんだろうねぇ。


click

 そのあと、近所のスーパー併設の家電店でコンデジを探していて、目についたのがNikonのD40、レンズキット付きで5万円台というやつ。たしか1年ほど前に買おうかどうしようか迷ったやつだ。自分の写真センスに自信があればデジイチでもプロ仕様の数十万円のものにするのだが如何せんからっきしそれが無いものだから安価なものに目がいってしまう。どぉ〜せ、オアソビと逃げ道を作っておき、半年か1年で壊すか飽きるのだしと自分に言って聞かせ今回はこの軽めのデジイチにする。無駄使いといやぁそうなのだが楽しみとひらめきはプライスレスなのだ。さてと、シゴトのことは忘れて、、マニュアル読まなきゃダメかなぁ、ヤッパリ。
 だいたいからして、拙者が定期訪問するサイトのシトたちは上手すぎると思う。プロのカメラマンじゃないのだからもう少し手を緩めてもいいのではないか。コンデジ画像にしてもあまりきれいに出してびっくりさせないでほしいのだ、、などとぼやきつつ早々の帰宅だった。


 帰る頃、雪がまたぞろ降ってきた。タイヤは当然ノーマルなので積もったりアイスバーンになると危険ではあるがこちらのべたべた雪の道路ではまず絶対にスリップなどしない。もちろん相応の安全注意をはかる。時には安全なところで急ブレーキの具合まで確認するのだ。なんだかんだ言っても北国のシトなのである、雪には負けない、好きじゃないけど。今週はチト『イ重カ』き過ぎだな。最近このような書き方の漢字を時々見かけるのだがこれもアソビか、あまりピンとこないなぁ。



2008年02月06日(水) No.1558 (自宅サーバー)
Comment(4) Trackback(0)

とんぼ返り。


click
  ♪〜揺れる水面、いいね。(by LAYOUTCODEZ)

 今朝は早起き、日中は好天ということで一度は家を出たのだが、どうも風が強い、夕方には歯科予約もあることだし今週はあきらめたとUターン、家に戻る。そしておもむろにコンテンツ・スクリプトのチェックに取り掛かった。前から気にはしていたのだがこのブログもメインのホムペも割とイイカゲンに思いつきでかきなぐっていて一応アクセシビリティに気を使っているといいつつRFC規格を順守しているわけでもないので各種OSやブラウザではたしてうまく表示できているのか疑問なのだ。またひとつにはgoogleのクローラがこのブログについて「読み込めません」とエラーを返していることも気がかりだったのだがようやく原因が判明、それで記述の修正をしたのだ。参考までにその原因というのはこのブログCGIスクリプトで記述する相対アドレスの「"../../../"」などが環境によっては正しいパスと認識されないことによるのだ。従来のブラウザでは相対パスでドキュメント・ルート以上のフォルダをターゲットとしたときにはそれを無視してドキュメント・ルートで解決していたものだ。いまでもほとんど大丈夫なのだが、「DownloadTimer」さんや「Google」さんとこみたいにきちんとしたシステムでは不具合となってしまう、うっえぇ〜ん。。(涙;
2008年01月31日(木) No.1544 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(2) Trackback(0)

きり番。


 今朝、サイトのページ・ビュー・カウンターが「190,035」と気がつき慌ててlogを調べると、190,000ジャストの方は「こちどり116」さんでした。
 いやはや、知り合いがキリ番ってぇのは初めてだ、ウレシイネ。。
 週末にかけ、関東は好天が続くようで今日もおだやかに晴れていたのだが出そびれてしまった。ちと腰が重い、といっても体調ではなく心根。そういえば、2か月ほど前から毎日摂取しているサプリメントの効果がてきめんに表れているように思う、それは「鉄分」と「ビタミンC,B1」のサプリで、以前、大出血の後なかなか血中の鉄分濃度が上がらず息切れや疲労感がひどかったことが、うそのように改善され、してやったりという気持ちだ。さすが100年の間に寿命を倍にも伸ばした医療科学の力はすごいものだと感心する。こんなにも不摂生なシトをも分け隔てなく救ってくれている、ときどきこれでいいのかなぁと考える事が無いわけではないのだが、それほど深くは思っていないな、たぶん。でも「健康第一」は間違いない。

2008年01月25日(金) No.1526 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

初歩的なミス。


 サーバー機をVistaにして順調にいっていたはずが昨日からcgiが働かない。うかつにもセットしたときと別なユーザー名で立ち上げていたせいだと分かった。実行ファイルの属性を厳密に決めなければいけないのはLinuxやUnixなど商用サーバーで散々やってきたはずなのにうかつにもPerl本体の実行権をサーバーのユーザーかanonymousに与えなければいけなかったのだ。Perl本体の詳細のセキュリティでユーザーにこのサーバーを立ち上げた本人の名前が無かった。
--------------------
今週の好天気は今日で終わりのようで週末は雨模様、で午後のいっ時、ベタナギの海にいった。となりで黒鯛狙いの常連さんは夕方、立て続けに可愛いチンチンクラスを3枚ほど釣り上げていたが、その間ずーっと携帯電話をしながらというのが可笑しかった、いや、別にかまやしないけど。拙者の狙うボラはこの時期、次第に難しくなってきていて一本掛かっただけだった。そのとき一匹の猫が飛んできてにゃぁにゃぁとおねだりしていたが生憎放流したのでしばらく恨めしそうに泣かれてしまった、あげりゃ良かったかなぁ。
 帰路、ふいにK.フライドチキンが食べたくなり数ヶ月ぶりで食す。ときどきムショウに食べたくなるのが不思議だ。そういえばラーメンなどもその類だ、日常的には存在すら忘れているかのようなのに。


2008年01月11日(金) No.1498 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

メンテナンス。


 Vista上でのBlackJumboDogの動作に若干手を加える必要があったため20:00〜21:00のあいだオフラインになってしまった。BJDの設定というよりVistaの設定になる。やはり新しいマシンだとサクサク感が少し増したようでgoodだ。
------------------------

click

 あの「脳内メーカー」さんがいろいろなバリエーションを考案されていて、まぁ良く考えるものだと感心しつつ、うふふと楽しんでいる。おみくじとか占いとか霊感とか風水とか、話しのネタとしてワイワイやる分には人畜無害でこれといって非難するようなものではないと常々思っているのだ。で、こんどは「脳内相性メーカー」ってぇんだからさっそく実名でやってみた。・・・ぎゃっ〜、いくら当てずっぽうとはいえドキリとしてしまう。


2008年01月09日(水) No.1494 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

ついにダウン。


click

 少し前からハードデスクが怪しげな音を出して時々「No Operating System」となってしまっていたサーバー機のdellノートPCが、いよいよアウトのようだ。ログを見ると16:30頃に再起動された時OSが立ちあがらなかったようで帰宅後、20時過ぎにたたいたり、ひっぱったりして5回目くらいで動いた。このWindowsXPの自動アップデイトというのは良し悪しで、勝手に再起動させてしまうものだから性質悪い。
 PCはまる4年、サーバー機としてはおよそ半年近くもったことになるのだが、ほとんど稼働しっぱなしということでもあるし良く長持ちしたといえる。24hx365dx4y=35040時間だ、ヘタっても不思議じゃない。
 こんな時に備えてダウンする直前までのドキュメント・ルート全ファイルは他に3か所に自動バックアップしていて、後継には昨年7月購入のVista機ノートとすることに決めさっそく切替え、しかしVistaのファイルやプログラムのアクセスに関する制限がXPとは若干異なるためいやはや面倒なことったらありゃしない。おかげでPowerShellの使い方を実習する羽目になったのは良かったかも知れない、これがなかなかにUnixライクで高機能なのだ。
 Vistaで一番気に入らないのは管理者権限で操作しているはずなのに何度も「この操作を許可しますか?」と尋ねてくること、うっとおしいったらありゃしない、と思いつつもネットに繋がったパーソナルコンピューターがいとも簡単に乗っ取られ悪さをすることを考えたとき、なんと危うい物を世界中に普及させたことかと恐ろしさを感じたりする。
 んなことはそれとして、湘南の午後はこれまた良く晴れわたり、帰る頃見た富士の山は夕焼けにぼぉ〜っと影絵のように浮かんで明日の日曜日も晴れのようだ。
---------------------


2008年01月05日(土) No.1488 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

あと二日、今日は釣り納め。と、ならなかった一日。


 残すところ今日と明日の二日間になった。午前中は良い天気ということで早起きして釣り納めとしよう。
--------------------
 先日必要があって所謂「ブログ炎上」につき調べた際、あのパソコン通信以来の老舗でもあるN○ftyさんところのブログサービスで、信じられないページにアクセスしてしまった。

 なかなか表示しきれないのにいたたまれず、ページの詳細を見たところ5メガバイト以上の容量なのだ。5メガバイトのテキスト原稿というと、日本語で250万字、400字詰め原稿用紙に換算して3750x5/3=6250枚分に相当する。htmlページなのでたとえ半分はタグだとしても3000枚分も読む人などいるものか。
 まぁ、「炎上」しているページということだったのだがそのコメント書き込み量が5〜6000件にも及ぶらしいのだが、それを全て表示する仕様のようだ。

 動的なインターネットのページとしてこれは拙いでしょ。承知の上で放置しているのだとしたらこれは悪質なブラウザ・クラッシャーやウイルスにも匹敵する常識はずれの行いだと思った次第。
 「炎上」しているサイトなど、まず見にゆくことなどなかったのだが、今回ちと考えることがあって一箇所だけ覗きにいったのだが早々に退散である。かいま見た文章はいずれも然したるものでもなくまた標的となった元の文も到底論議の対象とは思えないものでもあったからだ。そんなことより、このページ容量の垂れ流しに驚いたということで、書き残しておこうと。

 今回、この「ブログ炎上」という現象になぜ興味を持ったかというと、希望的かつ肯定的思いとして、将来このような手軽な手段が時の権力に対する一揆のように機能することは無いものだろうかということなのだ。

 情報公開が体制を変えたという事実があるのだからまんざら夢物語ではない。今のところしょうもないゴシップや突出した有名人へのやっかみ半分みたいなものでしかないが、これが国の重要法案に対してであったりオチャメな議員やズルしていても槍玉にあがらない行政犯に対してであったりするなら民主主義の新たなる手法だ。衆愚とばかりあなどれないのだ、100万人の集会が大騒動になるのと同様、賛否両論でも100万件のブーイングがあればちっとは考えるのではないだろうか、というのは妄想に過ぎないか。

 あぁ〜、久々の天候読み違い、天気図からそれほど風は吹かないと見て海に行ったのだが国道から見えるのは吹雪のように舞いあが波のしぶき、こりゃだめだとそのままトンボ帰り。そのまま買出しに行ってきた。 昨夜考えていたことにお正月をどう過ごしてやろうかというで、どうやら最新の気圧配置が大荒れの様相で外出はあまり気乗りしない、一つひらめいたのがおせち料理を作ってやろうということ。おせちを食するのは長い間の習慣ということで出来合いのものをとも考えたがそれでは芸がないというものだ、なんで出来ないわけがあろうかと。 時間帯は午後2時前後だったがいつもより少し賑わっているいつものスーパー店内でメモに沿って買い物をする。出来合いの物は蒲鉾と伊達巻だけ、他はすべて素材だ。はたして上手く出来るのかはやってみてのお楽しみだ。それとついでに電子レンジも購入、昨日持っていかれたからだ、ぐふぅ〜。しかし改めて思うのは、拙者は買い物を楽しむという習慣がまるでないようだ。電化製品にせよ食材にせよほとんどあれこれ選ぶといったことがない、手にしたものを大抵そのままバケットに入れる。良いことなのか良くないのかは分からない。精神的には貧しいことのようにも思う。 
 なにはともあれ除夜の鐘がなるまでは大掃除とおせち料理に精を出すことにした。どこまで片付くかが自分の来年を占うような気もする。

2007年12月30日(日) No.1470 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25][26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen