LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


アクセス解析。


 今日はホントにのんびりと休みを過ごせた。TVもDVDも観たいものが無いということでヒマ潰しに自サイトへの詳細なアクセス解析を試みた。見たのは昨日4月11日金曜日の24時間分、トップページとこのブログトップのページ・ビュウーはcgi-boyさんのスクリプトによって111回と記録されている。しかし当サイトにはgoogleにインデックスされているものだけで1200ページ位あってそちらに直接、サブページにアクセスなされる。
 1MByte近いlogデータをexcelで読み込み詳細を集計した。大雑把な数字をメモすると
html,cgi,mp3,midiファイルのダウンロード総数が2,396回。
うちボットやクローラによるダウンロードが1,214回。
サイトトップのカウント数がかなり低いのは検索エンジンにインデックスされているページ直リンクされることによるのだと思う。
クローラーの分析もしてみた。ホスト数で125箇所あるが大手4大検索エンジン、yahoo,google,msn,livedoorで9割ちかくを占める。
 面白いのは収集システムの相違かgoogleが4か所ほどのホストだけなのにyahooやmsn,livedoorではホスト数を30〜40近くも稼働させている。
昔のようにヘッダー情報のみ収集しているところは数パーセント、今は全文ダウンロードするのがあたりまえになっている。
 そしてこの日の総ダウンロード容量が680,403,487バイト、680MB。キャッシュされカウントされていない画像データ分約70MBを加えるとおよそ750MBとなる。
 回線の利用率としてはまだまだ十分に余裕があるとわかり一安心。しかしmsnのインデックスから削除されたのはどぉ〜してかなぁ、別にかまわないのだがビルの悪口言ったせいかな、だはっ、オトナゲナイ。
web拍手 ブーイングも  履歴




2008年04月12日(土) No.1657 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

やすみ。


 今日の土曜日、明日が終日のシゴトとなるので休むと決めていたので12時間近い熟睡の後、昼近く11時頃に起き出し、それから釣り道具の手入れを久々にする。リールを水洗いしながら、新しく道糸を巻き替えたり仕掛けの整理をしたり釣り竿の水拭きやクーラーボックスの消臭洗浄したりと、なんとまめなことか。
 で、ふとサイトの動画ページを開いたところ、メディアプレイヤーがエラーを返す、decode出来ないらしい。試しにxpマシンで見ると再生できる。どうやらvista機のメディアプレイヤーでasfファイルのコーディックが消されているようだ。プラグインをインストールすれば済むようだが面倒なのでほったらかしを決め込む。Microsoftの方向としてはおそらくasf形式はもう過去の手法として切り捨てるつもりだろうと思ったからだ。でもそれならしかるべきアナウンスがあってもよかろうに、不親切ではあるな、プンプン。

 2週間ほど前に設置した『web拍手』なるcgiスクリプト、一言コメント欄をどうしたものか迷っていたのだが、このスクリプトではどの記事に対するコメントなのかさらに送信者アドレスも記録しないようにしているので履歴などみてもちんぷんかんぷんということで無くすることにした。そしておまけに「ブーイング」送信と称するリンクも入れたが、これはシャレで拍手と同じくカウントしてしまうとても都合良い我儘な仕組みなのだ。

 最初の記事の続きで・・
vista機のRealPlayerでやはり各種プラグ・イン、コーデックが無効になっているのに今頃気づいた。どうやらvistaの音廻りの仕組みが従来のxpやそれ以前とかなり違ったものになっているのだそうだ。アプリケーションからmp3やwavファイルなどの音源を直接開く分には大丈夫なようだが旧来のプレイリストやストリーミング用のメタファイルなどはデフォルトでは開けない。必要に応じて改めてコーディックをインストールしなければならない。上位互換性に欠けていると思いつつ、サイト訪問者にそんな手間暇を強いるのは音楽を発信しているサイトとしては失格と思い、サイトの配信方法を工夫しなくちゃと、また遊びが増えた。vistaのシェアも4割を超える勢いなのでね。
 驚いたのはRealPlayerの新しいMIDIファイルのコーディックでの再生音が数段進化したように聞こえること、こりゃいいね。


web拍手 ブーイングも  履歴


2008年04月12日(土) No.1655 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(0) Trackback(0)

サーバー機のハングアップ。


 今日の日曜日は昨日遊んだ分を取り返そうと終日オシゴト、ところが家を出てじきにマシンがハングアップしていたらしく、昼休みにアクセス不能になっていた。はたして帰宅後みるとうんともすんとも言わない状態、最悪。やむを得ず電源を落とし再起動したところ無事立ち上がったので一安心、でも原因さぐるのは今日むりかなと、とりあえずウイルス・チェックのみかけてみる。結果はいまだスキャン中なのでなんともわからない。・・・続く。
結果、重大な脅威はみつからず、サーバー・ログを調べたが11:13に「49.85-86-235.dynamic.clientes.euskaltel.es」なるホストからこのブログへのpostがありすぐその後googleのクローラーが来てすぐハングアップしている。windowsのエラー・ログにはなにも残っておらず結局原因は不明。しかしこのIPアドレス「235.86.85.49」は調べると相当に怪しいところだ、なにやってんだか。
(メモメモ:onmouse=stop,mouseout=start,dblclick=stop,click=start)

 

click

♪〜ぐふふな料理〜(gif by 村松)

 昨日釣ったアジのこともあるが、何故か急にホクホクとした甘いカボチャの天麩羅かフライを食べたいと思い帰路に材料を買いそろえ夜二時間がかりで揚げ物をした。ん〜ん、カラっと揚げるのはなかなか難しいものだ、油の温度がやはり勘所のようで、始めのうちは高すぎたようで黒こげとなりあえなく失敗、二度目は少し火力を弱めなんとかきれいに出来た。特に購入したカボチャは甘みがありホクホクしていて初めてのフライとは思えないほど美味しいものだった、あの小あじはモチロン好い味に揚がって満足、もっとも3分の一ほどは黒こげにして捨ててしまったが、あぁ〜あ。

web拍手履歴も



2008年04月06日(日) No.1645 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

web拍手。


 今朝は7:00起床、週末からのシゴトの準備にかかる。グダグダした感じがないのが非常に気分がいい、こうでなくっちゃ。
 昨日の日曜日に『web拍手』なるcgiスクリプトを加工して貼り付けてみた、あはっ、うまく行くとホントおもしろい。一言コメント欄はどうしようか迷ったのだが残すことにした。フォーム・タグで記述すると表示にやたら時間がかかる原因を探るのにずいぶん手間取ってしまったのだが結局わからずじまい、グヤジィ。

 独立してから名刺はPCで作ったものだったが、自分が見てもいかにもお手製感がして、なんとなく信頼感に欠ける。メールにしてもそうだが物事に対するホントらしさというのは微妙なニュアンスがあるなぁ。ということでちゃんとした名刺(というのが何なのかは解らないが)を作ることにした。

 先週になるがこの週末からのシゴトの予定を組んだ後、釣り大会のお誘いがありこの土曜日だという、ぎゃぁ〜、どうしたものかと思っていたら幹事のお方は「そんなシゴトなんぞ、なんとかなるでしょ」だって。それであちこち電話しまくり、土曜日は晴れて参加できるようになったのだ。ほんと、なんとかなるもんだ。願は叶う、ノー天気だが好い言葉だ。

click

 春分の日の翌日、早朝のフェリーから見た瀬戸内海の夜明けの写真が携帯に残っていた。島の後ろに太陽がもう上がっていて、6時半頃だったと思う。この日は本当に良い天気になったと思いだす。


web拍手click  履歴も


2008年03月31日(月) No.1634 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(2) Trackback(0)

100点満点。


click

 昨夜は早い時間に寝てしまい、暗いうちからごそごそと起きだし何するでもなしにPCを操作しているうちにVistaマシンのエラー退治を思い立ちあれこれやったところ、どうにか「完璧」な状態になった、と思う。それほどひどい状態ではなかったのだが昔の16ビットのツールやソフトを沢山載せているせいでときどき出るWindowsエラーが気に入らなかったのだ。それでこの際と原因になっているソフトを根気よく削除し、レジストリも完全にクリーンになるよう根気良く掃除したのだ。3時間近くかかってようやく画像のようにエラーがゼロとなったのだが、こんな事で喜ぶなんてという自分がいて良くない状況だ。自愛が個人を最も害すると言っていたのはロマン・ロランだったかな、機械は白黒はっきりしていていいのだが解決しちまうと興味の対象からはずれてしまう、面白いこと見つけるのが歳とともに難しくなってくるのかなぁ。
 そして確定申告、こんなもんでいいやと適当に、どうせ・・・と言わないまでも、文句あるなら云ってきなさいと、こりゃ開き直りだね。
【追記】:
 このあと、2010年頃から詐欺がまいの商法だといって結構叩かれているんだが、日々の進歩にオッつかなかったで、信用しちゃいけないね!まぁこういうこともありましたって云う話です、ぐふっ。

click

 よく写真を見にゆく「玲さん」のブログで今日はとんでもない画像を目にした。写真の見事さもさることながらその観察眼に恐れ入った、あまりにもぴったりきたのでつい無断拝借してこんないたずらをしちまった、ひよどりがねぇ〜。
 これを携帯電話の待受け画面にしたところ、見るたびに楽しくなってしまう。
 XPマシンで実行していたスケジュールによるタスクがI.E6→I.E7へのバージョン・アップで起動出来なくなっていた、グスン。
2008年03月16日(日) No.1614 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

スパム。


click
今日の我がサイトへのスパム。(断定はできかねます)
ピーク時の1/4まで減っている。

 時々訪問してITの知識を得たりしている「じいやさん」のブログで、昨今有効と思われていた『CAPTCHA(画像認証)』による自動ログイン防止がすでに破られていると知った。MSNなどのフリー・メール・アドレス収得などに人が入力しないと進めない仕組みになっていたのだがその変形文字列を画像認識で3回くらいの試行でプログラムが判読するという、まったく悪さするやつにはかなわないなぁというのが拙者の感想。敵は半分ゲームのようにプログラムを作っているのだろうな、大したもんだとしか言いようがない。webページの優れた機能として第一にリンクがあるわけだがページ作者あるいはブログ記事作成者本人が望まないリンクが埋め込まれるような、例えばトラックバック・スパムやアダルト系・薬品系のコメント・スパムが可能なところは欠陥サービスと思う。少なくとも外部第三者が書き込む内容にハイパー・リンクとなるキーワードがあるものは全て排除すべきだな、ブログサービスでいうとトラックバック元のコンテンツを検査してブロックするキーワードを何点かピックアップするといいのにね、ドメイン名などはなりすましで無限にあらわれるが発信しようとしているおおもとのサイトは限られている。
 第三者がページにリンクを書き加えられるのはどう考えても危険というか良いこととは思えない。アドレスを伝えたいときには平文でとか方法はある。
 その点から言うと、Windowsメールやアウトルックなどのメールソフトが昔からhttp文章をデフォルトで開くというのに反対しているのだが、なぜ装飾したメールに価値を見出しているのかが不思議でしょうがない。携帯のデコレーション・メールなども一時のオアソビで、すぐ誰も使わなくなると思うがね。
深夜、故・小田実さんの活動の根源に触れるドキュメンタリーを見た。デモ・クラシーについての考察や思うところを実践すべく著作し講演し行動したその一生にあらためて敬意を感じてやまなかった。ただ、好き嫌いでいうとあの押しの強いふてぶてしい感じが嫌いで生前はあまり近づかないようにしていたのだが、彼は偉いしとだった、尊敬に値する。ドキュメンタリーは彼の死の瞬間まで克明に記録していて、気丈にも最後まで口述ではあるが著作をしていた、「I am writer」と言いながら、すごいなぁ。願わくば大勢の後継者が居てほしいものだ。
2008年03月09日(日) No.1604 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

テスト


auのブラウザでは写したjpgファイルが送れないようだ。ザンネン。
click
で、着いた着いた、羽田から札幌まで大きな遅れもなく、天気にも恵まれ快適な旅であったが夜になって札幌はおお吹雪、イヤハヤ凄いもんだ。
2008年02月14日(木) No.1574 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23][24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen