LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ファームウエアの更新。


 曇り空の広がる月曜日、思い立ってサーバー機のメーカー・サイトでドライバーとバイオス、ファームウエアのアップグレードを、それこそ清水の舞台から飛び降りるような心持ちでやってみた。せっかく順調に稼働しているのに、まさにマッチポンプとでもいうか新たなトラブルを覚悟してのメンテナンスなのだ。40近い更新ファイルのうち有用と思われる7個のみインストールして恐る恐る再起動、なんとかクラッシュは免れたようでホッとしたが、こころなしか動きが遅くなったようにも感じる。次に各種アプリケーションの動作を確認んしなくてはいけないのだが、案の定バイオスに密接にかかわるソフトでは不具合が出た。最悪だったのはリーモト操作サービスのVNC、アクセスを受けリモートのマウス操作で即ハングアップ、修復のためにVNCソフトウエアを再インストールして解決、万能のOSなどありえないのだ。オンボードのネットワークカードやサウンドボードのドライバーも更新したので全て使って見るまで不具合の有無は判らない、難儀なことではある。自作PCを得意とする方々はその辺を上手くこなしているのだろうなぁ、ともあれ久々に5時間近くの奮闘ではあったがやはり好きでなきゃこんなことしないな。

 システムのメンテナンスをしていてとても気にいらないことがある。オペレーティング・システムであるWindowsに乗っかって動かしているアプリケーションで、ユーザーである拙者が起動しなくてもいいよと設定しても、しつこく蠢くソフト群がある。まさに大きなお世話で古くはJ-Word、最近目立つのはエミュレートされているi-Tune、QuickTimeがらみのもの、GoogleツールバーやRealPlayer、Adobeなんかでも有る。なに考えてるのと不愉快に感じることしきりなのだ。
STOP_期待に違わずというか、案の定不具合が出てくる。フラッシュプレイヤーなども更新だ。夜、ネット・ラジオを掛けながら寝てしまったのだが携帯のメール音で起こされる。サーバーがダウンしていますよ〜とのお知らせだ。あわてて見たところLAN通信が「一般的な障害」で通じなくなっている。タスクトレイの通信アイコンは×が出ず静止画になっているのは多分OSのバグ。ケーブル関係の確認に始まってハブやルーターのリセット、最終的には更新したサーバー機のネットワークカードのドライバーを診断したところ自動修復プログラムにより「正常に回復されました」って、おいおい、原因を教えろよとおもわずPCを蹴飛ばしてしまった。まったくもってフザケテルとしか言いようもないが、機械が苦手の多くのしとに云わせるとPCオタクは放っておくと何時間でもいじっていてバッカみたいということだが、その通りだと思う、トホホ。

web拍手_履歴



2008年12月08日(月) No.2186 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

他人のふんどし。


 三日ほど前から当ブログのタイトル・セクションに貼り付けていた「WeShow」のガジェットがオフラインになっていて、調べたところ本家のオフィシャル・サイトもどうやら閉鎖しているようなのだが、昨年12月に鳴り物入りでプレス・リリースされ世界展開した割にはあっけない幕切れ、考えてもみれば専門のスタッフが、さまざまな動画共有サイトからテーマ別に動画を選び公開しているということって、多分に他人のふんどしで相撲をとってるようなことで、さらにそこのサービスを借用して貼り付けてた拙者のブログはなんと云えばいいのかと考えてしまった。戯れごとで言えば「他人のふんどしで相撲とってる奴のふんどしで相撲を取っている」ということかなぁ、トホホ。
 レイアウトを変えるのが面倒だなぁ、と思うが自業自得、身から出た錆び、因果応報、ぼちぼちやるしか無い。

 それにしても寒い日が続くせいでもないが、生活のリズムなどまるで無くなってしまったが明日は立ち直れるに違いない。

♪〜あっけらかんとこんな曲がいい。



 今日の午後、釣り道具の手入れがてら釣り針にハリスを結ぶ練習をしていたのだが手先がいかにも不器用になったなぁと感じるひと時であった。でも急ぐ必要もないのだからと言い聞かせて時間を過ごす。きれいに結べると絶対に魚が掛かるような気がするのだから妄想力は確実に増大しているしノー天気ということはいいものだ。

STOP_引きこもりがちの今週、久々にネット・サーフィンと洒落てみた。キーワードで検索したサイトからリンクを辿ってゆくのだが、いやはや世の中いろいろなしとが居られると良し悪しは別にして改めて感心した。これだけインターネットが普及した現在、ざっと俯瞰すると多種多様なものの見方というか価値観の違いや常識の違いを知るのはそれなりに有意義なことだ。分類好きの拙者が見るに、商用サイトは別にして、個人の発信するサイトやブログを垣間見るに大きく分けて
・各界でオピニオン・リーダー的な方の自説を展開されている所。
・批判めいたことを一切排除して日々の暮らしを紹介して見せてくれている所。
・ひとつジャンルに的を絞りひたすら深く掘り下げて見せてくれている所。
・同好のしととの交流がなによりと集う所。
などなど。どれもがその思いに沿って読み進むとそれなりに味わい深いものがあって良いものだ。
 意外と非難・批判を全面に出している内容のブログって少ないのだねぇ。確かに匿名掲示板で見られるような批判意見はさすがに恥ずかしいとご本人が思うのだろうか。
 昨今、格差社会などと言われて久しいが、んなこたぁ今も昔も同じで少数の資産家以外の若者は徒手空拳、社会に出てからは上に行くも下に行くも本人次第、願わくばワーキング・プアーなどと称される方々の奮起を期待したいなぁ。ただ、今問題にもなっている一時派遣労働者、むかしはニコヨンなどといっていた日雇い労務者と同じことで、組織に縛られず自由などといいつつ、世の中にいいように利用されていることを知らなければ変わらないのだが、さて、どうすりゃいいかって問われるとこれが無い。物理的要因でもない弱者(やな言葉だ)は食い物にされるというより食い物にされるのが弱者ということを思うとき、思いつくのは国家権力をもってして派遣会社に最低保障を定めた日にゃ派遣会社が成り立たないのは間違いない。昔に戻ってやくざの手に委ね公には見えないようにするなんてのは論外だ。しかしなまけても、ずるしてもノウノウと暮らせる世の中じゃぁソ連の二の舞、失敗の再現になってしまう。この期に及んで望ましき世界像などを夢見る拙者はひょっとしてとても幼い知能の持ち主なのかなと思うことしきりだ。

 組織ぐるみでの改ざん云々と報じられていた厚生年金のことで、ふとなんで通帳にしてなかったのかなぁと、やはり見えちゃ具合悪かったのかしらん。新しい仕組みでは是非とも月々の積立を記録する年金通帳にしたほうがいい。今はどうか知らないが日々の集計で一円でも違いがあると徹底して調査したという銀行以上の信頼を得なきゃダメだ。
STOP_我が国の宰相になるというのは壱憶2千万人に一人だと思うと空恐ろしい事だ。功なり名を成すにこれ以上のものはないとも云えるがやはり万民は崇め見るほどの人物を期待してしまうのは当たり前でもある。なってしまってから、さて、とても覚束無い人格だったとなるとなんとも寂しい思いが充満する。なにが違うのか自覚がない分悲惨だが、そういえば10年ほど前に似たような感性の方がもう一人おられたなぁと思いだした。

 政治や政治家を国民がボロクソに云うのは別に今に限ったことではなく、有史以来連綿と続いてきた当たり前のことで云えるだけでもまだ幸いとも感じるがそういう問題ではない。つい40年ほど前の高度成長期の頃なども経済一流政治は三流などど揶揄されていたがそれより前の戦後間もなくの昭和25年だったか所得倍増論を打ち出した後の総理、当時の池田隼人蔵相の「貧乏人は麦を食え」発言など、ご本人は曲解だと言っておられたが突き詰めるとこういうことで、今聞くとトンデモない差別発言のようにも感じるが国力をあげたい一心で国民の奮起をうながしたかのようにもとられ、今現在、かれのこの「失言」を持って人格云々いう向きは少ないように感じる。
 「不摂生者はシンジマエ」ってえのもひょっとして半世紀後に国民全員が早朝散歩に励みメタボ人間など居なくなってりゃ称賛される、わきゃないか。

 今、医療と年金、介護の仕組みは際限もなく膨らむ様相で余程の叡智をもってしても難しいと考えるのだが、ここはひとつ30,40代の若手にお任せして仕組みを作ってもらうときっといい案が出来るように思う。

 最近、60,70代の老人政治家の話を聞くたびに何やらしがらみが見えいやになる、もうイイヨと云いたい。特に目立つのが道路族議員、とても醜い。

 わぁ〜、天気が悪いと記事がやたら長くなる。ここにはルールもなにもあったもんじゃぁない、まさに「書き散らかし」。

web拍手_履歴



2008年11月28日(金) No.2160 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(0) Trackback(0)

あわてる。そしてジーン・ディノビ到着、ドルフィーも。


 今朝6:00と早起き、サーバー監視サイト「cman」さんからサーバーダウンしているとのメールが入っていて、あわててPCを見る。BJDは立ちあがっているも外部からの通信が入ってきていない。インターネット通信は正常なのでさては夕べのチャイナになにかされたか、それともvistaのバージョンアップのせいか早速調べてみたところ、どうやらソケットエラーで80番ポートが通じない。バックアップ機で置き換えると通じるのでやはりvista機の不具合らしい。すべて落として改めてネットワークの設定をやり直し、光終端機からルーター類を全てリセットし、しばらくしてvista機のBJDが外部とつながりパケットが流れだす、やれやれだ。
 それにしてもしばらくぶりのネットワークの設定、あまりご無沙汰だと忘れてしまいそうだ。vista-SP1がどうなのかは未だハッキリしないのだがXPの頃のネットワーク・ツールのいくつかが上手く動かなくなっている。やはりソケットの競合が原因のようだがはたして直せるものなのかは疑問だなぁ。
 朝から何をやってるのかという感じではあった。mったくぅ〜。(7:30)

STOP

click

_外に出ると久し振りにスカッと晴れ上がった空だが風が強い。今日は貯めてあった燃えないゴミをヨッコラショと出し、遠出はあきらめ部屋に戻った。タイミング良く注文してあった「イムク」さんご紹介のカナダのピアニスト、ジーン・ディノビ・トリオのCDが届いたので早速聴いてみた。御歳80才にもなられる現役バリバリのマエストロ、2年前の録音ということだが溌剌としていてビックリだ。お目当ては「Hello Young Lovers」だったが、なかなかにスイングしていて心地良いわ〜♪。全くと言っていいほどリズム・アウトしない熟練の演奏はさすがと思った。8ビートでの「夢破れし街角」ではちと苦笑してしまったが一曲目のコール・ポーターの名曲「I Concentrate On You」はめっけもんで、アルバムの選曲もさることながら調性を生かしたアドリブもいかにもJJにシンパシーを抱いているか感じさせる演奏でこれはアダやおろそかに出来ないなという思いだ。
 それにしても12歳で初めてピアノに触れ3年半を経ずしてパーカーと共演なんてのはいくら早熟でもやっかみ半分面白くないなぁ。ともあれ以前なら聴くことのなかったタイプのピアニストなだけにここにきて初めて知ったのはラッキーなことだ、世界は広いね。(12:00)
STOP

click

_ジーンのCDを2回目に聴いているときに、今度は衝動買いしたドルフィーのアナログ・レコード2枚が届いた。これぞエリックという有名な「Out To Lunch」と「Last Date」、ディープなジャズファンなら皆さん持っているような名盤だが、拙者は数曲をテープに採ってあっただけでアルバムを持っていなかったのだ。ここにきてやたら彼に想いが募りたまたまYahooオークションで見かけ、つい買ってしまったのだ。

click


まぁこんなこともあらぁなと自分を慰めてはいるのだが包装を解いて見て驚いたのはまるで新品のLPだったことで、その円盤の溝のきれいなこと感激してしまった。なんせ手持ちのLPはいまにも白い粉をふかんばかりの年代ものばかりなのでこんなピカピカのLPなんざぁ何十年ぶりかで見る品物だ。

さて、通して聴くドルフィーはどんなかなぁ。(13:30)

web拍手_履歴



2008年10月02日(木) No.1989 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

連続アタック、from チャイナ。


click
♪〜典型的なF5アタック、プッ。


 ようやくOSのバージョンアップが成って再稼働したサーバーに久々の連続アタック、いやはやすんごい勢いだワ。
【 240.142.227.124.broad.nn.gx.dynamic.163data.com.cn ( 124.227.142.240 ) 】
なぜか同じmp3ファイルのダウンロードを何十回となく繰り返している。この「163data.com.cn」というISPは相当に悪名が高いようでお手軽な手製ロボットなどを巡回させたりもしているようなのだがFTPとTELNET通信のみポートを開けているので悪さをするための出張所ってところかも知れない。

何か月ぶりかでブロックするISPを追加することになった、あ〜ぁ。もう寝なくちゃ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月01日(水) No.1988 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

SEO対策。それとNGOのこととか。


 夜中に起き出し深夜映画の「ボルサリーノ」を観てから3時間ほど寝て7:00起床、今にも雨になりそうな曇り空だ。

 商用で宣伝を大きな目的とするサイトでは検索エンジンでの上位表示が大変な力を発揮するとあって、いろいろな工夫がなされさらにはそれを商売にするところもたくさんある。拙者も以前から検索結果の表示順位に興味があって主だった検索エンジンの手法を観察して楽しんでいるのだがここ2〜3年、もっともパワーアップしてきたgoogleのそれは極めて機械的というか公平にページの情報を反映させているように感じ、またそれが多数のしとに支持されて現在の隆盛につながっているのだろうな。

 逆に上位に表れてきたサイトをどういう意図かはともかく極端に順位を下げているように見受けられるのがMSNのライブサーチ、そしてYahooJAPAN。そして今不便に思うのはblog検索というボタンがあるのにweb検索でブログページがずらずらと出てくること。これが良いか悪いかは判断しかねるが、すくなくとも調べ物をしようという場合にはほとんど無駄足になるってぇのが痛し痒し。

 ちなみに当サイトへの検索エンジンからのアクセスではやはりYahooJAPANが圧倒的に多く、8割方を占めている。ディレクトリ型の検索エンジンはこの先も有用なのだと思う。

 それと昨今、サーチロボットでページをインデックスしていわゆる直リンクをさらしてくれるのだが、ページの記述日時や年度が不明なことが多々あり難儀なことである。5年位前のページや故人のページも幽霊のように残っているもの。この管理者のいなくなったサイトやページをどうすべきかという議論は今のところ取りざたされていないが、悪用されないか気にかかる。

STOP_政治向きの話題はなるべくしないようにとも思っているのだがアフガニスタンでのNGOメンバーの戦死は痛ましいことだ。不勉強だったので、所属するNGO「ペシャワール会」について調べてみた。12,000人もの会員がいて集めた基金で運営されているようだが当初パキスタンで活動しはじめた中村医師が音頭を取っているという。部分的な実績を見るとたしかに事件が無ければ十分に称賛にあたうるもろもろだ。
 ニュースを見ていて不思議な感じがしてきた。ちょうど戦争をおこした連中が大儀名分をふきこんで本来普通に幸せな人生を進むであろう若者を前線に平気で送りだしているのと同じ構造だ。かの地の一勢力がいやだと言うのに押し掛けて行って殺され、さらに彼の遺志を継ぐべく活動を続けるのだという。これは政府を越えた慈善事業ではなく政府を越えた戦争なんじゃなかろうか。昨今のジャーナリストはなんで画一的で浅い取材しかしないのかとも、なんせ不純なものを感じる、あるいは純粋に過ぎる罪とか、それはないか。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年08月28日(木) No.1914 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(2) Trackback(0)

よくばりもんの素敵なアイデア。


click

 昨日、web上で「KeyHoleTV」なるフリー・ウエアが目にとまり早速試してみた。とあるブログでclick 北京五輪の全競技を並行して観たいというおちゃめな欲求からこのソフトを利用してマルチ映像をPCのモニターに表示させていたのだ。TV放送やラジオ放送をそのままスルーして、あるいは一度保存して再配信するということは、おそらく現行法規であれこれ判断することは難しいだろうというのが拙者の私見なのだが、そのソフトも難視聴地域を減らすという大義のもとフリーで配布されていて、これもまた愉快なことだと思ったのだ。古くはナプスター、グヌンテラからウイニー、YoutubeとP2Pの手法は増殖する一方で利用方法もいろいろと考えられて行く。願わくはおおもとのコンテンツ創作者がスポイルされないような仕組みになれば良いなぁと思っている。
 今のネットワーク技術ではローカル局の放送も難なく東京ででもどこでも視聴できる、二次使用の禁止などといっても第一発信者の不利益など考えにくいのだ。公開されて間もないが、この先、旧来メディアがどう出てくるか楽しみなことではある。

 でもあの苫米地さんって、面白い。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月20日(水) No.1897 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(0) Trackback(0)

アプリケーション・クラッシュ。


 今朝は明け方近くまでずるずると中国ドラマの「三国志」など見ていて7時就寝、12時起床と善くないパターン。天気が下り坂ということで出かけないとなると、てき面、不規則な生活になる。
 夕方7時過ぎにようやくPCに触れ、サーバーのダウンを知り再起動。イベント・ログでは11:59に落ちていた。

「障害が発生しているアプリケーション BlackJumboDog.exe、バージョン 4.1.6.0、タイム スタンプ 0x00000000、障害が発生しているモジュール kernel32.dll、バージョン 6.0.6000.16386、タイム スタンプ 0x4549bd80、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0004fcac、プロセス ID 0xe10、アプリケーションの開始時刻 0x01c8f82a0b2a9160。」

ということが読み取れたが、同様な障害が一週間か二週間に一度くらいのペースで発生していることに気づく。どうやらBJDが自身でメモリーライトする際に過大なデータがあったりすると発生するみたいなのだが確証はない。マイクロソフトのツールにアプリケーション・クラッシュ・ダンプなるものがあって詳細を記録でき、それをソフト作成者に送って解決してくださいってぇなことがMSのオフィシャルサイトにあったが、とてもそこまでする根性はない、そのうちどなたかがなどと他力本願なのは情けない、だはっ。

STOP_click すこし熱が醒め気味だが、水泳選手の肉体美にはつくずく見惚れてしまう、ひょっとして人間の理想的なプロポーションなのではないのかと。それこそ皆、アポロ像同様だもの。今回ふと思ったことに水泳競技になぜか黒人が居ないということ、なぜだろう。ちと気になり他の種目についても調べてみたのだが競技によって特徴的な片寄が案外多いことに驚いた。人口比からゆくともう少し万遍なく居ても良いように思うのだが人種によって得意とする能力に差があるということなのだろうか。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月13日(水) No.1884 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21][22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen