LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


申すまでもなく...


 今日から8月。早いね。今年は猛暑が続きそうだと言っても僕はインドアが性にあってるようで、このご時世、空調を効かした室内にあって、快適な環境を実現している。何処の誰かが釣りこそ趣味の王道なーんて言っていたが、あ、僕のことか。今は外気に触れる事すら億劫な感じで、持てる時間を謳歌しているのは想い描いて来た人物像そのものだ。そしてあまり声を大にしちゃぁ言えないが娯楽コンテンツの豊富さなのだ。ちょっと調べると名作、名演などが目白押し、流行りに同調しないで良かったなと思える瞬間だね、うふふ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2017年08月01日(火) No.4560 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

iPhoneのカメラ機能。


click



コナスの浅漬け、あまりに見事だったので掲載します。もちろん、味もね(^_^)。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2016年09月24日(土) No.4531 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

今年の桜。


click

click

 もう4月に入ってから6日目、ベランダの脇の桜、昨日が満開だったが年々デジカメの活躍の場が無くなって、違うか、iPhone内臓カメラが手軽なのと高スペックなのにも影響されて、何とは無しにこの大好きな被写体を写してもなぁという言い訳にも等しいくらいでもあるんだが、まあ、そう言う事でして、去年に比べて満開は1日ほど遅れたのかなぁ〜って感じたりしていた。上はニコン、下はiPhone6s (^_^)。




◆去年の4月4日の満開サクラ。

click



STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2016年04月06日(水) No.4514 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

春の彼岸明け、って云うのは。


click


 何十年何百年、自分の部屋に居る分は退屈しないんだけれども、この春の感じ、どうにも外に行こうとするのはなんでだろう。僕の部屋は恒温恒湿、ほんとこの50年、ベンキョウしてきたからなぁ、うふふ。

 ちと気温は低いし北風も強めだが午後のひととき、プチ散歩と称して埃を被ったデジカメを取り出し、約30分の散策だ。


click


 あいにく桜はもちっと早かったが芽の「せいのっ」て感じが好いんだね。また植栽の、何と云ったか名前は失念したが、デジカメのオートマクロで写した奇跡の一枚、これはポスタリゼーションとか画像処理の一切をやって居ないで、たぶん太陽光の効果なんだろうね、いい(^_^)。

 で、タイトルの春の彼岸明け、たぶん明日の日曜日だな。春分の日を挟んで前後3〜4日って云うじゃない。

 土俗の信仰心と云ったものに想いを馳せるは。文明の進行との兼ね合いだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも





 
2013年03月23日(土) No.4107 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

どうにもMacの画像処理が!


click



わからんわぃ。縦横の定義だ。
20年前だとシコシコjpgのバイナリ・ファイルのデバックをして原因をつかんでたんだが、もうもうそんな時世じゃない。勝手にやってなさい。

click



2編ともiPhoneで画像編集したもの。ヒマだね!
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも




2012年09月27日(木) No.4026 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

練習。


click


 久びさに水槽の写真、先月五月に入ってから天然の海水を10リッターばかし増し水するとバクテリアの力か驚くほど透明になりグレの皮膚病が治った。
〜34分前 Twitter for iPhone から

 朝のひと時、ちょっとおぼつか無いが不便な右手でデジカメの練習をしてみた(^_^;)。海水槽に居るのは今年の一月に南伊勢の海で釣ったグレの幼魚だ。やはりピンボケ、でも大差ない。
〜49分前 Web から
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年06月13日(水) No.4001 (デジタルカメラ)
Comment(4) Trackback(0)

ギボウシ。


click

 ちょっと早いが六年前の物で「ぎぼうし」(擬宝珠)の写真を見つけた。先日のブログといい節操もないが写真は天性の腕に由る事が解ったせいかあっけらかんとアップしだした頃がこのころだ。

 世の規制とかネット犯罪、とかくこの世は・・。

時々思い出して見る自分の拠って立つところ。

 自身の所有者は自分であるという一番最初の前提で物事を考える性分が一貫している人間だと客観視する。

 何人にも強制されたくもないし強要もしたくない。

 得心出来ることに従う事にはやぶさかでないが全てを多数決でという共同体には嫌悪感すら覚える。

 世論を二分するような事柄を何ゆえ一方に決める必要があるのか、そういう社会を激しく軽蔑するし、決めつけなくても良いと思う事がたくさんあるのだがそれを白黒つけたがる知性を疑う。

click

 自分自身が必要とされれば嬉しいし、されずとも平気、孤独は恐れるに足らず、無人島でだって一人で生きてく自信はある。
群れんがためにの自己犠牲は自分にとっては恥でしかない。

 インターネットはよく性善説に則った道具・手段だと当初から言われ今もそうであると確信するのだがリアルの世界がそうであるのと同じで、
ある比率で悪を為す輩が存在するのも間違いない現実だがそれを完全に防ぐには膨大な労力と時間を必要とする。

 便利に有用に使う人々にとってはそんなことにカマケル時間はもったいないし、絶対漏れてはいけない情報やコンテンツをネットワークに流すのには
それなりの防御が必要なのは当然かも知れないが断言できるのは完全防御は不可能だという事で、利便性とリスクを天秤に掛けることがオトナの知恵だろうと考える。

 悪さをする奴てぇのはそこそこの頭脳の持ち主だと想像に難くはないが古来この手の輩の思考をを猿知恵といって軽蔑の対象にしかならなかったことを思えば、持ってけドロボーとやりたいようにやらせておいても如何ばかりの被害もない。

 最近のwebアプリケーションなど見るとこりゃぁその気になれば相当に悪質なことが出来るだろうなぁと感じるが名のあるところはそんなことしっこないのだがアホなお上のお墨付きを得て悪事をなすのが最もたちが悪い状態で、近代の金融システムや保険業なんかみたいなもんで巨悪が存在してしまう。

 フィッシングサイトや悪徳ネットショップなどはモグラたたきのようなもんで、シャカリキになれば疲れるだけ、たまに叩きゃ充分で、過剰な規制はいらない、無駄な事だ。サイバー・ポリスに人材を得られれば大概の悪行を追い詰める事など容易い話だ、なんたって繋がっているんだし迷路という程のことでもない、要は、やる気。

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年02月08日(水) No.3962 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen