LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ここにきて、ようやく。


click

 相模湾の海水温が下がった。ようやくという感じなのだが、先週来の寒気団のせいなのかは分からないがおそらくは海流の影響のほうが大きいと思う。2,3日前までは手を浸けると温かさを感じるほどだったが今日などは冷たい、14,5℃を下回っている、よって魚は釣れなくなる、まことに解りやすい、でもグヤジィ〜。2月が一番海水の温度が下がるのでこれから約3か月は海岸での釣りは限られたものとなりやや淋しい。以前はさよりなどが寄ってきていたのだがさっぱり見なくなって久しい。海タナゴも減っているのかあまり数が出ない。もっとも沖にでるとそれなりに旬の魚は釣れるのだが、船に乗るのは年に数回で十分だ。

click

 気温が低いとはいえ、日差しが燦々と降り注ぐ海岸は風もなく日曜日とあってちらほらと散策する人達が目につく、みんな海が好きだよなぁ〜♪


 朝飲んだ牛乳のせいか帰りにおなかの具合がピンチとなり県道沿いのドライブ・イン・スルーに立ち寄った。2週間ぶりにケンタッキーフライド・チキンのお店、そこでBGMのことで頭がいっぱいになってしまった。というのは店内に流れていたのがウエスタン・ミュージックであったのはケンタッキーということからいっても当然で別に気にもならなかったのだが、個室に入って聞こえてくるそれは苦痛以外のなにものでもなかった、ぎゃぁ〜タスケテクレェと叫びそうになったというのは大げさでなく、これは考えなければいけないことではないかと。広い空間に流れる音楽は耳を澄まさなければ特に頭の中には入ってこないのだが、狭い中では半ば強制なんだ。これが好きな音楽であれば問題ないのだろうが嫌いでなくともあまり関心のない場合はその悪さばかり耳についてたいへんなのだ。もし店舗デザインなどされるシトがいたなら、ぜひともこの個室にBGMを流すことの弊害を研究してもらいたいものだ。 いままで誰も問題にしていないのは不思議だ、それとも拙者の頭がおかしいのかな、だはっ。
 

2008年01月27日(日) No.1532 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

好天。



   ♪〜ピーカンで太陽がまぶしい。

 昨日とは一変、今日は抜けるような青空が広がり昼過ぎから海へ行く。空気が澄んで富士山も一段と映えて見える。海がやや濁っていて大潮でもあり本当なら絶好の釣り日和なのだが、沖合は強風らしく船はあまり出ていない。海岸にも人影はまばらで実に静かな午後のひと時だった。工夫した新しい仕掛けのテストがてら堤防からボラを狙う。からみもなく遠くまで飛ばせてなかなか具合が良い。おおきなボラが掛るのだがハリス1.5号でも切られてしまい、2号にするとさっぱり掛からない。しゃくにさわること、まったく。。。
でも45cmくらいのが一匹あがったので満足。

click

 今週は風が強く、今日だけとなりそうだ。帰りがけ夕焼けに浮かぶ富士山が本当にきれいに見えたのだがデジカメでのピンボケぶりは相変わらずで進歩の兆しも見えない、ぐひぃ〜。
 2月の北海道旅行の日取りを決定した。4,5日間だが旭山動物園については夏か秋のほうが良いといわれ、9月に行くことに。
 今日は電話の多い一日だった。


2008年01月24日(木) No.1525 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

日本晴れ。


click

 雲ひとつない晴天、風も凪いで湘南の海はぽかぽかと気持ちが良い。ここ数日、風が強かったせいで富士山がくっきりと見える。いつもの茅ヶ崎漁港はいつにない車の数でみな考えることは同じだ。釣り始めの方々も多いのだろうな。
 今日は新たに工夫した仕掛けでの「ボラ釣り」、なかなかに具合が良い。日中は潮の加減かイナと呼ぶ小型のものしか寄ってこず面白みに欠けたが午後2時を回る頃から少し大きなものも出て、いつものように一本だけ持ち帰った。

click

 帰りに家の近くの大型スーパーにより食材の買出しをする。年末に大量におせちをつくったので今週くらいは持つかと思ったのだが、あまりにも美味しくできすぎたということか三日間でほとんど食べてしまったのだ、シンジラレン。
 鮮魚売り場にインドマグロの中トロがあり買ってしまった、が、夜は持ち帰ったボラを捌いて刺身にしたのだがやや小ぶりなせいかわずかに癖があり半身のみ食して止めた、やはり50cm以上でなければ美味しくはないようだ。
 マグロは明日、手巻き寿司にしようと。そういえば「寿司めし」ってぇの作ったことない、調べなくてみなくちゃ。
--------------------
 夜、TBSで放映された塩野七生さんの著作をベースにした4時間半に及ぶ古代ローマを描き出す歴史映像番組、途中からだったが面白かった。共和制の破綻する様子というのは共産主義制度なんかと根が同じで、おそらく近代民主制というのもそういうことなのだろうなと妙なあきらめみたいな感慨を覚えた。
 しかし決定的に違うのは富の集中とか格差の拡大などということでなくそのかじ取りの間違いが今回ばかりは人類の滅亡に直結しているということ。具体的には温暖化のことだ。2100年には平均気温で2.7℃上昇するとシュミレーションされているのに世界中の指導者は皆のんびりとやっている。我ら平民と変わらぬではないか、とは言うもののこれは無理筋か。今の便利を全て止められるかということになるわけだが一切の燃焼・電気使用の中止など出来るわけないわけで、必ず最低限これだけはという論争になる。これは知恵の問題ではなく大自然のひとコマでしかないのかも知れない。限りなく人口が減ってそれなりに幸せな世の中になるのかも。

2008年01月03日(木) No.1485 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

も〜いくつ寝ると。。


click
gif by 村松さん。

 お正月、あと12夜過ぎるとやってくる。
今日はまたまたしつこく歯医者さん、9月からだからもう4か月目に入るがようやく8割方治療が済んだ。


月曜日に茅ヶ崎で釣った50cm以上のボラを一尾だけ持ち帰り捌いて一晩寝かせ、半身を刺身にして食した。美味。
 −ボラ釣りの思い出。−
拙者がまだ30代の頃か、釣り道楽にはまり葉山の秋谷漁港に通いつめている時に出会った漁師あがりのご老人がいて、秋から冬にかけ、必ずきまった時刻、午後3時から5時位のあいだに30分ほど堤防にきて必ず一匹、大きなボラを釣り上げていたことがあり話を聞いたのだ。ボラはご飯のおかずにするんだといっていた。18尺の振り出しリール竿にかなり太めのライン(5号くらい)を装着し、大きな玉浮きに浮き下ひとひろほどでセイゴ針に餌はごかい(いそめ)、かなり遠くまで投げちょうど漁船の航路にあたる処にウキを浮かべ胡坐をかいてじっと待つだけ。釣れるという自信があったんだろうな〜、身じろぎもせず遠くのウキを見ているだけだった。その時感じたことは、魚のことを良く知っているんだろうなということにつきる、時間とか場所とか仕掛け、かなわないなぁと思ったものだ。それと実際は判らないが傍目には実に穏やかでゆっくりした感じがしたものだ。

2007年12月19日(水) No.1455 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

やっとの寒さ。


 今朝は6:00起床し、急かされる様に湘南海岸に向かった。朝晩の気温がここにきてめっきりと下がりやっと11月っぽく、外に出るとピリっとした感じの空気だ。めいっぱい着込んで万全の防寒対策をしてまる一日遊ぼうとの釣行だ。
予報通り日中も日差しはあるものの気温はさほど上がらず、着込んでいったかいがあったと、そして昼過ぎにはようやく50cm近い大ボラを釣り上げ一応目的を達成、日も陰ってきたことだしと帰路につく。

 見失っていた住所録のデータが見つかった、なんのこたぁない、サーバー機のデスクトップにあったのだ。さっそく喪中はがきの準備をはじめる。
2007年11月17日(土) No.1404 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

ちと、残念。


click
♪〜ポイントに着く。釣り船が多いなぁ。

今朝は4:00起き、いざ東京湾は久里浜へ。まったく遊びとなると実にしゃきっと目覚める。ナビでは一時間くらいの予定だが早朝のこともあって30分ちょっとで着く、集合が6:00だったが30分以上も早く着いた。

click
予報通り快晴となる。(^o^)


 前半はイナダ狙いであったが空振りでそのあとアジを狙ったがいずれもサバばかりでくたびれ損といったところ。しかし昼前から晴れだして本当に気持ちの良い釣り日和となった。


click
秋谷・立石の日没前。

 2時半ころには上がったのだがあまりの好天につい、半島の反対側、相模湾・葉山のほうへ寄って帰ってきた。この秋谷海岸・立石は安藤広重の浮世絵にも描かれた名勝の地で海にすっくと立つ大岩と夕日の塩梅がとても良く、カメラやビデオを持つシトは皆、撮影せずにはおれないような所だ。よって誰が写してもこのような画像になる、そりゃそうだ。こういうのを芸がないといっちゃぁおしまいだ、美しい景色はうつくしい、ぐひぃ〜♪


 帰路は大失敗をしてしまった。それは藤沢市内を通るルートを選んでしまったこと、ナビも便利なのだがときどきだまされる。昔から湘南から内陸に向かう時にはこの藤沢を迂回して走っていたのだが、今回はイケナイ。

 この藤沢市内の道路の信号の多さとその工夫の無さは天下一品、よく暴動がおきないものだとかねがね思っている、なんせ動かなくなってしまうのだ。
おかげで二時間近くの時間ロスをしちまった。

 帰ってから釣ったサバを根気よくさばいて三枚におろし、一尾を刺身としもう一尾は塩にして明日でも焼いてと、あと四尾づつを〆サバ用と冷凍に区分けして一件落着とした。大ぶりなやつを選んで持ち帰ったのだが10尾は多過ぎた。食糧として思えばずいぶんと超高価なサバではある、ガックリ。

 そういえば20年ぶりに新調した冬用の釣り服、大層具合が良かった。これは大満足で釣果をおぎなってあまりあるくらいだ。





2007年11月03日(土) No.1373 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

枯葉、そして東京湾で船釣りを。


click

 何日か前に近くの並木で拾ってきて押し葉にしていたサクラの落ち葉が乾燥していたので思い立ち釣り道具用のアクリル塗料でコーティングしたところ思惑通りツヤツヤとして感じの良いleavesと相成った<欧米かよっ!
 昔は漆でなければ出来なかったような塗装が近年はアクリル性塗料などで実に簡単にきれいに出来る。重ね塗りなどするとガラスのような皮膜に仕上がるのだ。


-----------------

 先週おあいしたシゴト仲間の御同輩が主催する秋の釣同好会の大会に誘われ部外者なので遠慮しようと一度はお断りしたのだが顔見知りも多いことだし是非とのことで、それではと参加の申し込みをした。

 ひとつには二日ほど前に近くの大手釣り具店で厳寒期の釣服を一式購入したこともあってその具合を試してみたいということもあったのだ。

 今までのはもう20年以上も使い込んでいる防寒服で昔風に分厚く羽毛やら綿がこれでもかというくらい詰め込み、貼り付けてあり、アラスカでアザラシ狩りでもするような大げさなということと、さすがに汚れが目立ちなんとかしなくちゃと思っていたのだ。撥水機能も低下していてよろしくない。

 防寒、特に洋上や孤島や山奥で寒いとなるとまぁつらいもんで、へたすりゃ凍死だから装備に万全をというのが、何回も痛い目にあっている拙者の鉄則だ。

 予定は今度の土曜日に東京湾・久里浜港からチャーター船での遊漁だが狙いはイナダかアジとのとこ。たぶん良い天気になるだろうなと、だって3日は文化の日で晴れの特異日だもの。

click

 それで日差しが強く、暑くなってきたときに上着からスムースに脱いで汗などかかない着心地でなければいけないのだ。そのときのポケットの在りかなども使いやすさの勘処で慣れるまでは不便を感じる。一番下のインナーのポケットに必要品がすべて出し入れしやすい状態で収納されているのが望ましいのだがこれがなかなかに難しい。手荷物は少ないほど行動が快適になるからね。

 今日の土曜日は目覚まし時計をOFFにしていたこともあり昼過ぎまで熟睡していた。今週はちと動き過ぎでくたびれたのかも。夕方、タイミング良くTVで釣り番組を見ることができた。釣れるとホント面白いんだから。



2007年10月27日(土) No.1362 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31][32]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen