LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


相模川。


click

_5月らしい陽気となった今日、昼から近くの相模川に出かけた。鮎解禁前でちらほら様子見や場所取りに来ているしとたちもいた。薄日も差してぽかぽかと暖かいので護岸に椅子を置いてしばし流れを見ていた。ヒラを返す小魚がたくさんいるので、それではと細竿を取り出し戯れに川釣りをしていると漁協の巡回員が来て、日券を買おうとしたところ、いや、今日は結構です、サービスしておきますと、あはっ、粋なことするもんだ。
_その間、電話数件あり来週の予定をおおまかに決めたのだが三日間くらいはシゴトをしなくちゃいけないようだ。
_帰りに、昨日チラ見したTVの料理番組でやっていたヒジキと牛肉の佃煮風ってのを作ろうと材料を買った。ご飯に良くあって作り置きが利くというのでその気になったのだ。帰宅後、早速作ってみたが、なかなか良い感じに出来たのだが今夜は外食ですましたので戴くのは明日だ。
STOPweb拍手_ブーイングも  履歴

2008年05月17日(土) No.1716 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

ついてるんだか、いないのか。


click

 今朝は4時起床、4:30出発、なんで遊びの時はこんなにシャキッと起きるのか、目覚まし時計の鳴る5分前に目が覚めるという現金ぶり、夕べ寝たのが12時過ぎだというのにもだ、まったく。
 そして5か月ぶりの久里浜での釣り大会、12人の参加で今回はアジ釣りだ。天気は上々だったが海の上はさすがに午前中は防寒着なしでは肌寒い。しかし昼近くからには気温も上がりシャツ一枚でも大丈夫なくらい暖かくなって快適な一日ではあった。
 ところがどっこい、おニューの電動リールが不良品だったようで3回目くらいからギアの噛み合わせがおかしく異様な音を発し思うように糸を巻けなくなったのだ、まいったねぇ。使い古したリールなどで稀におきる故障なのだが釣れ盛っている最中にこれはこたえる、おかげで釣果は皆の半分くらいでしかなかった。日本を代表するようなメーカーの製品がこれではまずいや、いくら遊具だからといっても歯車命だろうに、これはいかんと帰りに購入店によりメーカーに調査してもらうようにした。技術屋としてはとても看過できることではないのだ。

click

 で、小ぶりではあったが十数匹の小アジと一本の小カマスを持ち帰れたので早速さばいたのだが、いやはや、魚をおろすのが実に上手になった。小アジは三枚に開き中骨はいつものようにダシをとる。身の方は天麩羅かフライにしてやろうとラップにくるみ、今日のところは数切れを刺身で戴くことに、そしてカマスは塩焼き、今日は塩加減も焼き加減も上出来で、これは実に美味しかった。

click

 正直、アジやイワシ、サンマの類は刺身というのは美味しいものでない、火を通して調理しなければまずいのだが近年とみに生で出されることが多いのは不思議なことと思っている。今日は面倒だからとりあえず刺身でということなのだ。

click

 アジを開いていて思ったことに包丁を引くという言い回しは魚の場合実に感じが出ている言葉だ、切るのではないのだなぁとつくずく思う、まさに引くだ。

 しかし、思えば瀬戸内の小島では目の前の堤防で、朝夕のほんの小一時間でこれくらいのアジが釣れていたなぁと、環境で価値が変わるもんだ。




web拍手履歴も

2008年04月05日(土) No.1644 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

明日、心おきなくあそぶため。


 今朝は8時起床とやや遅かったが午前中は特になにもせず、午後から高尾方面へ出向いて入念に打ち合わせをおこなった。なんたってこちらの勝手で明日は海の上なのだから不備があっては台無しだ。いつもの勝手知ったるシゴト仲間ゆえ、そこは万事承知してくれ午後5時には解散、途中買い物などして帰宅が7時過ぎ。どうやら明日の天気は上々、潮回りも大潮で楽しみなことである。今回はアジのビシ釣りで何人かの友人にクール宅急便で送ると約束しているので是が非でも10枚以上は上げたいものだが、はたして。
 高尾までの往復を時間に余裕もって、あえて山間の道路を選んで走ったのだが少しの風で早、はらはらと桜が散り始めている。この時期、空気が全体にピンクがかっていていかにも4月だなぁと感じる。桜の開花を見るだけでこんなにいい気分になれるなんてのはずいぶんと安上がりでノーテン気ではある。
 せっかくカメラを持って出たのにバッテリ切れで無用の長物ではあった。




web拍手履歴も


2008年04月04日(金) No.1643 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

今日は逃せない。


click

 春の不安定な天候もどうやら今日だけは安定した晴れとなりそうなのではやぁ〜くから起きて一路、駿河湾を目指した。なんと静岡までいってきてしまった。残念ながら黒鯛は上げられなかったが、帰り道の東名高速はずぅ〜っと満開の桜が続いているようで、大きな富士と合わせ、絶景絶景という感じだった。
 静岡県は日本一温暖な土地だと聞いたことがあるが納得するなぁ。

click

残念だったのは、途中の富士川サービスエリアの建物、広い駐車場から本当は良く見えるはずの富士山をすっかり隠して恥ずかしげもなく建っていたということ。申し訳程度の展望台が横にあったが障害物だらけでしかも一部が見えるだけのおそまつさ。最高のロケーションなのになんともったいないことをしたもんだ。そういえば、この日本一の山の名を冠したこの市はヘドロなんて言葉を常識語にまでするほどの環境汚染先進地域ではあったな、と毒づいてみたり。

web拍手click  履歴も


2008年04月02日(水) No.1640 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

なんたる浪費か。


click

 今日一日、在宅ではあるが引き受けたシゴトがはかどりなぜかテンションが異様に高まる。で、週末の釣り大会のことに思いが行き、いつもなら船宿の道具一式を借りてやっているのだが、自前の道具を揃えてやろうと突然思い立つ。船釣りは年に数回しか、まぁつきあいでやるような感じでなりゆきでの釣りということで、あまり神経を使っていなかったのだがここにきて少し真面目に遊んでやろうと考えたのだ。で、楽しみはお金に代えられぬとばかり一式を大人買い、あはっ、すんごい浪費。ようやく整理しつつあったガラクタに性懲りもなくまた付け足してやんの。
 だいたいが40m以上の深場の釣りは性に合わないと思っていて、今までは道具を揃える気にならなかったのだが今回はなぜかその気になってしまったのだ。
 行きつけの釣具店でごく標準的なものをとそろえたのだが、船竿、電動リール、バッテリー、竿受け、ついでにクーラーと大枚をはたいてしまった。ちょっとシゴトに精を出したからってなにも使っちゃうことないのになぁと思いながらも使うこの神経、我ながらあきれるばかりだ。つつましくという言葉は我が辞書にないのか。
web拍手click  履歴も


2008年04月01日(火) No.1638 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

初体験、かかり釣り。


click

 清水の次郎長で名高い静岡県静岡市清水、早朝5:30に予約しておいた「山本釣船店」に入る。後で調べたところ次郎長の生家のすぐそばだったのだ。道具は借りずに持参の旅行用のものを使うこととしたもののいくらなんでもビジネスシューズじゃあ様にならぬと長靴を借り、さっそくボートに乗り込む。二人乗りの小舟で十艘くらいを纏めてエンジンボートで曳航してポイントに行き一艘づつケーソンに係留してゆくのだ。2畳ほどの畳表敷きの座があるこの釣り舟にはお茶のお盆などもセットしてあって風情がいいなぁ、純和風ってなとこだ。途中、隣あった舟のお客さんからいろいろ情報をお聞きしていざ実釣開始。撒き餌となるダンゴはおからをベースに集魚剤や砂利を混ぜて適当なばらけ具合になるように煉るのだがその加減がどうやらミソらしい。釣り場所は「貯木場」と呼ばれる湾の奥まったほうで意外と水深が浅いと感じた、約5〜6mといったところ。チヌ針3号、ハリス1号で竿はだんご釣りのものとは違い太目なので遊動の沈み浮仕立てで投入を繰り返す。

click

といっても、穏やかな太陽のもと、まぁのんびりとしたもんで富士山を見ながら小道具の整理してみたり畳の上に寝転がったり、そうこうするうちにギュンッと竿先が引き込まれ待望の一匹が掛る。少しづつリールのドラッグを締めながら慎重に取り込んだのは35cmのチヌだ。うぅ〜ん♪、ラッキー。来たかいがあったと喜ぶ。お昼には注文してあったラーメンが到着し、その気になって追加の餌なども貰い午後に備える、が、その後はあたりもなく3時の終了を迎えた。船宿に戻るとさすが地元の釣友会メンバーか、5枚くらいも上げてるしともいたが、さすがだ。宿のおかみさんや船頭さんが、遠くから来たかいあってよかったねぇと喜色が心地よいものであった。いけすから出して絞め、内臓を出して持ち帰ることにし荷造りのあと車を呼ばずにぶらぶら歩いて東海道本線清水駅に向かった。けっこうな距離でこんなに歩いたのは久しぶりだ。

click

click


 「乗り換え検索」などで調べるとすべて一度静岡まで戻って新幹線に乗るようになっていて所要時間は横浜までで一時間半ほど、しかし時間もあることだしとあえて「鈍行列車」にと決め来た上り電車に乗り込む。さすが各駅停車で東京までのものはなく、途中、沼津、熱海と乗継横浜で夕食をとり家についたのがもう22:00を回っていた。とりあえず黒鯛を冷蔵庫に入れメールチェックもそこそこにバタンきゅーと横になる。

2008年03月22日(土) No.1623 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

ひらめいた。


今朝は5:30起床、ちと早いが目覚めて、ふっと思いついたことがありそそくさと起き出したのだ。それは、、
 身近な海中のお魚の群れる様子を手軽に見られないかとあれこれ考えていて、手持ちのコンデジの録画機能を使い、透明なビニール袋などに入れて釣り竿の先にぶら下げるという、アホなことなのだが、この透明な袋というのがナイ、ほとんどが半透明なのだ、ずいぶん探しまわりあきらめかけていたさなか、そうだ、ラップにくるんで吊るせば良いのではとひらめき、今朝ほどさっそく浴槽でテスト、あはっ、うまく行きそう。
 透明のアクリル板で防水ケースを作るというのも考えたのだが出し入れやカメラ操作のことを考えると構造が非常に難しい。その点、袋に入れればそのうえから操作できるので簡単と思った次第。
 んなことしていたらバッテリー切れ、しょうがない、午前中はシゴトにしようと殊勝なこと。
 昨日の強い風、海に行かなくてよかったのだが天候についての予想力が富に増しているように感じる。公式の天気予報以上に正確なのだ、まっ、過信といわれてもかまわないのだが昨日の風速などは4m位でやや強いというものだったのだが家を出るときの風の様子ではおそらく日中の海上では8〜10mの強風だろうと想像したところ、まったくその通りであった。レーダーの発達で雲の様子がよく分かるので晴天雨天の予想はめったにはずさない。
  お天気予報士の方がこの20年間くらいの一日の平均気温が曜日によってコンスタントに上下していて、これは人間の活動によるもの以外の何物でもないと云っていたが、確かにそうだ。曜日は自然界の周期とは何ら関係するものではないからね。年間を通じて曜日差は0.7℃くらいあり水、木曜日が高く土曜、日曜が低い。

click

ショック!!

 アクセシビリティのチェックでなんとWindowsXP上のMSIE7でうまく表示されていないのだ。昨年9月には問題なかったのだがどうしたことか。OSでObuntuやPLDで読めないのは構わないのだがまいったなぁ。どなたか詳しいシト、教えてほしい。しかし拙者のXPマシンのMSIE6やVISTAのMSIE7では問題なく表示されている。原因はなんだろうか、気にかかる。画像はクリックで大きく見ることができる。。

 ぎゃはは、大失敗。ひらめきのラップ作戦は30cmばかりの水圧に耐えられず浸水の憂き目に、多分に想定内のドジであった。最初のテストで10秒ほどで引き揚げたところコンデジの液晶が消えており、スイッチ類を押しても引いてもうんともすんとも、れれっとラップを開いてみるとわずかだが海水が中に入ってしまいカメラがフリーズ状態、アウト。あわててバッテリーとメモリを外し強く振ってみたところやはり水滴が出てくるありさま、だめだこりゃと、そのあと少しだけ釣りをして早々に帰宅、電気ヒーターの前にコンデジをかざししばらく乾燥を試みたあとバッテリーとメモリーを装着してスイッチ・オン、あはっ、動いた。でもメモリーがすべて初期化されていて、日時が00:00:00となっていた、そしてときどきおかしな動きも、「auto」にすると電源が切れたりとまともでない、壊れたということか、自業自得。。。
 だいたいが、、、以下八つ当たり・・・
午前中のシゴトがいけない、作ったドキュメントと見積もり書を数枚faxするだけだったのだがアプリケーション・ソフトの連携がうまくいかず送信までいたらないのだ。Excelも腹立たしいが、faxソフトも気に入らない。
 外は抜けるような青空が広がっていて気ばかりあせるが、データがfaxに乗らない、思うに決まった環境設定で使わなければやはりfaxなんざー専用機でなくてはダメということだろうな、ええ〜ぃ、めんどうだ、途中のコンビニで送信しよっと、あわてて出たのも失敗の遠因にあるに間違いナイ。


2008年02月01日(金) No.1545 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30][31] [32]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen