LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


いいと思ったのにぃ〜♪


 夕べは夜中の3時前には眠ることができ、今朝は8:00起床、天気は晴れ。新しい仕掛けを試してみたくて早速海へ向かう。午前中は日が差していて防寒着なしでも大丈夫と思って始めていたのだが昼頃から分厚い雲が垂れこめてきて寒い寒い、着替えに行くのも面倒なのでがまんしながら試し釣りを繰り返していたが、結果は・・・、シッパイ、駄目だったようだ。やはり不自然な形はいけないのかなぁと。でもたまたまオサカナが近くに居なかったのかも知れないしと未練がましい。
 他にも2種類ほど試したのだがさっぱり当たりが出ず惨敗、オッカシイナとすごすご帰って来たが仕掛け一式部屋に持ち込み、再検討だ。

 朝のTBSラジオで悠々ワイドという長寿番組がありゲストに女流バイオリニストの「高嶋ちさ子」さんが出ていて活動の様子や12人バイオリニストでの演奏などの一部を聴かせてくれていた。比較的ポピュラーなクラシック作品を取り上げていることと、あまりひねってはいないものの従来にないような編曲が耳に心地よく、こういうのアリだなぁ〜♪と感心した。特にブラームスの作品などは面白いと感じたのだ。

 バイオリンは不思議な楽器だ。高度に訓練された奏者の合奏では恐ろしいほどの整合をなすのに、独奏ではまさに民族楽器丸出しとでもいうか、いくらでも泥臭くなる。こんな楽器は他に見当たらない。たとえばカントリー・ウエスタンでのそれやアルゼンチンタンゴでのそれ、もちろん本家ジプシー音楽でのそれなど、とてもオーケストラの主役とは思えないくらいのイントネーションを表現する。

STOP_

web拍手_履歴



2008年11月25日(火) No.2154 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

あぁ、良く寝たもんだ。


click

 夕べ、寝る前に長湯したせいか、まぁ良くも眠ったりで起きたのが昼前の11時だ。よほど熟睡出来たのか心身ともにスッキリ軽やかな感じで、いつもこうだと良いなぁと思う。
 そして外は、これまた良い天気で風も穏やか、こうしちゃ居れぬと昼食もそこそこに海辺に向かう。眩しいほどの日差しだが絶好のドライブ日和で流す音楽はカーティス・フラーのCDアルバム「Magnificent」、なぜかナヴィのプレイヤーだとそこそこ良い音質で聴くことが出来るのとシンプルでハートフルな曲が並んでいて聴くほどに気分が良くなる。

 1時過ぎに着いたいつもの茅ヶ崎港、半日授業だったのか近くの中学生らがグループで来ていて平日らしからぬ賑わいだ。そういえばユニセフの国別アンケート調査で15歳児童への「孤独感がありますか」という問いかけ、我が日本の児童はダントツでトップというか最下位、EUなど先進諸国での数パーセントに比し3割以上と著しい違いがあったという。一瞬、評論家諸氏の言われる戦後教育のまずさかななどとも思ったが、いや待てよ、大多数の国とこれだけ違いがあるのは、民族特有の情緒というか特異な風土が存在するのではないかということを考えた。地球上の全人類が共通の情緒、メンタリティというのも面白くない世界だもの。できれば同じ調査で15歳児の犯罪率をも見てみたかった、閑話休題。

click
♪〜夕焼け小焼け。

 いやぁ〜、豊饒の海なんて言葉を思い出すほど今日の海中には魚がたくさんいて、しかも一振りごとに掛かるような忙しい釣りとなってしまった。潮回りのせいか特に大きなメジナが湧いてきていて12尺の磯竿を満月のように引き込むのだ。これなら塩焼きにして晩飯のおかずにしてやろうと考えたのだが、放流を前提に釣っているので釣り針の返しをつぶしているため取り込みの失敗ばかり。結局持ち帰れたのは手の平サイズの小メジナ2枚だが夜、塩焼きにしたところ肉厚で身離れも良くとても美味しく戴けた。

♪〜サウンド・スケッチ



 2時間ほどで釣りを止めてぶらぶら散策、常連のおじいさんのチヌ釣りを見物、夕まず目のいっとき、撒き餌に寄ってくる沢山の魚をわくわくしながら見る。あぁ面白かったと夕日を見ながら帰って来た。5時を回るともう暗くなって対向車のライトがまぶしい。そういえば視力が一段と悪くなったように思う。

click
♪〜本日の献立、塩分ヒカエメ〜。

 今日は調理だと決心して台所に立つ。最近、根野菜をどう摂取したもんかと思いあぐねていたのだが冷蔵庫の掃除を兼ねて野菜を一掃すべく、葉物以外をお全部いれた煮物にしてやった。コンブだしを利かせて塩分少なめで、煮崩れしなようにだけ注意を払いコトコトと煮ること40分、まぁ上手く出来た。

 あとはネット・スーパーのレシピにあった「豚バラ肉とサニーレタスのデイッシュ・サラダ、白ゴマ風味ドレッシング」、これは簡単に出来たが食べる段になって白髪ネギとニンジンの千切りを盛るのを忘れていた。なんか彩りに欠けるなぁと思いながら食べちゃったんだから呑気なもんだ。

STOP_以前の日記に政治家の世襲はいけないと書いたことがあり、それは近代民主主義の目指す理想にそぐわないからということなのだがもう少し整理して考えてみた。望まれる近代国家を取り仕切るリーダーはなんといっても気高い使命感をもって国益なり国民の為になにごとをも行ってほしいということから、民衆に選ばれるのであって、いうならば格別なる仁徳を持っていることも期待されるわけだ。いくら御本人が政治家に適していると考えたとしても親が政治家だったので辞退しますというくらいの徳があっても良かろうに。ここでいう徳は別段、孔子様の言われることとは違っていても今の大多数の人間が思う善きリーダーのことだ。当然、ウソツキや私利私欲に駆られたしと、な〜んにもしないしとは全て公約違反というか善きリーダーとは程遠い。
 ここんところ、な〜んにもしてない政治家が750人もおるなんて政治そのものが隠居生活でも始めたかと呆れてしまう、あ〜だこ〜だで一日経つ。そしてご年配の政治家の発言はどれを取っても聴くに値しない内容ばかり、次の選挙では是非二回りほど世代後退させて、それこそチェンジ。

web拍手_履歴



2008年11月17日(月) No.2134 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

快晴。


 今朝、7:40に起床。快晴の空が広がっている。カーテンをぱぁ〜っと払い、窓を開けるとひんやりした空気が舞い込むが日差しが暖かい。まさに小春日和となりそうだ。この天気に一喜一憂ってぇのはつみのない無難な感情だと改めてナットク。起きぬけブログをしたためて、いざ、お出かけの支度だ。

STOP

click
♪〜橋と空。

_10時過ぎに外に出ると少し風がある。予報では海上の風速が6〜8m/secとあったので、川に向かうことにした。ハヤ用の餌を3種類ほど作ってあるので試してみようと。
 ひとつは「黄身ネリ」で卵の黄身で小麦粉を練ったものでハチミツを加えさらにブドウ虫のエキスを混ぜた自信作。もうひとつはイワイソメの塩ずけ、携帯・保存用の万能餌として昔から使っているもの。それと今回は生餌のイワイソメを川で試してみたかったのだ。
 結果はどれも大成功で嬉しいったらありゃしない。水温が下がってきているせいで魚は深場に寄っているので18尺の竿を使ったので腕が疲れた。
 風もあまり強くなく、なんだかんだ日が沈むまで河原で遊んでいた。


♪〜スライド・ショー、マウス・オン、クリック、Wクリック、オフで。
相模川で
♪〜2008年11月13日相模川空模様。



web拍手_履歴



2008年11月13日(木) No.2118 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

お〜ぉ、寒い。


click
♪〜静かな入り江。

 オシゴトは11時前に終わり帰路、相模川東岸、水郷田名の下流にある「八景(ハケ)の棚」下の河川公園に寄り道、初めて降りる河原であったが細長い入り江が釣り堀のようになっていて、足元も良くすぐ側に車を止められるのでとても気に入った。最初のうちはカメラ片手に周辺を散歩して釣り人に様子を聴く。休日ということで20人位もいただろうか、親子連れもちらほら、そしてヘラ師より断然雑魚釣りのしとが多いのもいい感じで、早速拙者も竿を出すことに。

click
♪〜河原から丹沢・大山方面を観る。


 雲の多い天気で薄ら寒い感じもしたがその時は然程でもないので上着を着ずに始めた。飽きない程度に10cmくらいのアブラハヤが小気味よく浮きを引っ張る。自家製の10尺ほどの継ぎ竿が満月のようにしなるのだ。
 すぐに10匹くらい釣ったところで、ちと寒気がしたのだが我慢して続けたのだが、もう駄目と切り上げる、正味一時間半くらいのものだったが面白かった。ちなみに日中の外気温度は15〜16℃だったが河原ではもう2〜3℃低い感じがした。

 さらに途中の大型DIY店に寄り道して予てより購入するつもりだった低反発蒲団を格安でゲット、午後3時半に帰宅、さっそくベット・メイキング。なかなかに具合良さそうである。以前に比べ横になっていることが多いせいで筋肉質の拙者は骨の部分が床ずれとまでは行かないが部分的に力が加わっているようで面白くないと感じていたのだ。低反発で平均して接すれば当然力は分散されるだろうと。

STOP_

web拍手_履歴



2008年11月03日(月) No.2091 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

ボラ釣りのこと。


 今朝は6:30起床、久し振りのオシゴトで8:30には八王子へ向けて出掛ける。昼には解放されそうなので昨日少しだけ整理した釣り道具のうち渓流向けのセットを積みこんで出かけようと考える。午後のいっときを相模川のどこかへ行ってみようという魂胆なのである。

 先週3回も出かけた茅ヶ崎港でのボラの喰わせ釣りでちょっとした発見があり記録しておくのだ。
このボラは「一匹千匹」などと言われるように日本中の特に河口近くの汽水域に大量に群れをなしていて釣りの対象としてはあまり人気のない魚なのだがいざ釣ろうとすると、これがなかなか難しく、あの手この手でと工夫のし甲斐があって面白いのだ。雑食性で泥中のゴカイなども捕食するので泥臭いと食用には敬遠されがちなのだが、冬場のそれはタンパクな透きとおった白身で薄造りにするとフグと見まがうような結構なものなのだ。

click
♪〜腹掛け。

 いろいろな釣法があるが、拙者が好きなのは餌を海面すれすれに浮かして誘い、咥えた瞬間を合わせる喰わせ釣りの一種なのだが、群れで回遊してくるのを見定めて撒き餌で引きよせ、えいやっと仕掛けを投げる。見ながらの釣りはなかなかに心トキメクものがある。
 しかし敵もさるもの、1〜2匹釣れるとその群れ全体が警戒心を持ち、仕掛けを中心に直径1m位の外側をぐるぐる回り餌にには近づかなくなる。なにかコミュニケーションを取っている様だ。浮きの色を変えたり、仕掛けの様子を変えると、また数匹は釣れる。

click
♪〜背掛け。

 そんななか刺し餌のオキアミの付け方で一般的に正しいとされる腹掛けではなく、背側から通し刺しにしたところ驚くほど掛かりが良くなり一人にんまりとしたのだ。これは多分、ボラの餌の咥え方に原因があると考えるのだが、ボラは餌を咥えてすぐその場で吐き出す習性があるため他の釣りのように浮きや仕掛けを引き込むことがあまりないので、針先がより引っ掛かりやすく出ているほうが釣れやすいのではないかと。咥えて持って行く魚だと腹掛けが良いと思う。
 今年はまだ35cm止まりのものしか釣れていないが、じき50cmクラスが回ってくるようになるので楽しみなことではある。

STOP

click
♪〜「建仁寺垣」

_広辞苑をぱらぱら拾い読みしていて見覚えのある塀の写真が目に止まり、「建仁寺垣」という竹で組んだ塀だと知った。建仁寺は京都五山のひとつで13世紀初頭に建てられそこで初めて使われた技法らしい。先月だったか、散歩の途中で写した彼岸花の後ろがそれだった、ふぅ〜ん、たしかに美しい。

web拍手_履歴






2008年11月03日(月) No.2088 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

久里浜港から。


click

 夕べはなんとか途切れ途切れではあったが延べにして約8時間くらいは寝て、今朝4:00にパッと起床。恒例の遊漁船を仕立てての釣り大会が久里浜港の船宿・ムツ六で開催されたのだ。天気予報での風速が心配であったが、さいわいにも強くなく最高の釣り日和であった。 ねらいは今が盛りのイナダとハナダイ、結果はクーラーがいっぱいになるほどで、実に愉快な一日だった。終日一か所のポイントで釣ったのだが本命以外のソーダガツオも沢山釣れ、さらに良型の黒鯛なども上がり、大いに盛り上がった。ハナダイはやや小ぶりで丁度塩焼きにぴったしのサイズ。
今日はもう、くたびれたので捌くのは明日に。

STOP_

web拍手_履歴




2008年11月01日(土) No.2081 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

冷や水かなぁ〜。


click

 昼前にチラリと天気予報を見ると湘南海岸の風向きが南西寄りに変わるらしいと知り、ひょっとして富士山が見えるかもと、性懲りもなく出かけてしまった。これぞ鱗雲という空を見ながら海辺に向かう。今日は2時間ほど、18尺の振出渓流竿で40cmクラスのボラを釣る、なかなかスリルがあって楽しい、が、さすが連日のこととて今度は上半身がシンドクなってきて早々に止める。あとはもっぱら雲と夕焼けにうっすら浮かぶ富士山を眺めて、まぁ、気が済んだ。
今週はやたらアクティブになっていて、その気で突っ走ると体が持たないなぁと改めて思う。オサエテオサエテといったところだ。

♪〜久々にスライド・ショー、マウス・オン、クリック、Wクリック、オフで。
湘南の海で

♪〜2008年10月29日湘南空模様。



STOP_帰宅途中、大型スーパーで新米を2種類買った。先週オンラインで地元の米屋さんにwebメール入れたのが音沙汰なしで、餓死するわけにもイカンだろうと買ったのだ。上手に炊けるかが楽しみなことだ。

web拍手_履歴



2008年10月29日(水) No.2070 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27][28] [29] [30] [31] [32]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen