LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


おもしろ〜ぃ、錦漁港。


click
♪〜河芸漁港、穏やかな海だ。

 今朝は6時頃には起きていたのだが一日おとなしくしていようと思ったのもつかの間、舎弟がとても良い天気で風も弱いから近くの河芸漁港に行ってみようと言うのですぐその気になり6kmほど離れたそこに行った。3人の地元の釣り師が風船針と長竿で寒ボラの掛け釣りを始めていたがさっぱり寄ってこない。昨日は夕方に30尾も上がったのだという、話半分にしても掛かれば面白そうなのだがまるで魚影がないので、顔を見合わせ、今日の天気なら錦漁港で楽しめるのではないかと意見が一致し、即移動、ナビが古い地図で誘導するものだから遠回りをしてしまったのだがお昼には到着、昨日と違い釣り人も少ないので良いポイントに入ることができた。
 始めてすぐにたくさんの子メジナやらタナゴなどが集まりだし楽しいったらありゃしない。じき拙者の浮きが引き込まれ20cm位の太ったメジナが釣れ、その後もあきない程度に次々と釣れ出す。仕掛けのせいか、タナ取りの違いか、今日は弟がちっとも釣れないというのも可笑しい。
 結局4時頃までやって仕舞にして帰ってきたのだが、帰路はちょうど一時間しか掛からなかった。新しい道路が記録されていないナビはいただけないなぁ。 STOP

click



 拙者のお気に入りの釣竿は12尺の1.5号用という細い磯竿で使うハリスも0.8号と決めているので20cmを超えるような獲物になるとほとんどパニック状態になるような道具立てなので今日のように次々とそんなのが来た日にゃ大変なのだ。なかでも大きくてきれいな色の海タナゴが釣れたのが一番うれしかった。
 で、携帯カメラに写していたところ、今までのメジナの写真はと聞かれ、しまった、すっかり忘れていたくらい忙しかったのだ、あはは。

 帰りの車中では拙者のルンルン気分とは対照的に弟の仏頂面が可笑しいったらありゃしない。、釣りは面白いなぁ。STOP夕食後にサイトの更新をしていて、あわやトップページ他何ページかをエディタとFTPソフトの設定ミスでクラッシュさせてしまい大慌て、なんとか復旧できたのだがこの文字コードの扱いはホントに厄介なものだ。今回はリモートからの更新なのでFTP転送で更新ページをアップロードしたのだが久々の利用なのでffftpソフトの転送設定に注意が足りなかった。デジタルデータのなんとアヤウイことかと改めて思い知る。 

web拍手_履歴



2009年03月30日(月) No.2493 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

なにも釣れない。


click

 23:00就寝して早朝3:30起床、弟は一度店に出向き戻るやせっせとおにぎりなどを作り出し釣りに行こうと張り切っている。幸い足の痛みなどはこれっぽちもなく、天気も持ちそうなので正月に数回出向いた錦漁港に行くことにした。

 例の高速料金割引が今日からということで混雑も予想されたが、7時過ぎに出発した時にはそれほどでもなく、すいすいと目的地に着いた。前回来たときにはまだ工事中だった紀勢道路が完成しており、そこを走る。次々と短いトンネルの連続でナビのマップにはまだ加えられていなため大紀町の山中を通過するように表示される。しかし目的のポイントにはすでに数人の釣り人が入っていたのと、パッと見た感じで気乗りするような海の色でなかったのでもっと南の尾鷲湾に行こうとなり向かう。 

 尾鷲湾の堤防には多くの釣り人がいて活きアジを餌に投げ込みでイカを狙っているシトが多かった。しかしここは広い堤防で十分にスペースがあり、風裏にもなっていて感じが良く早速準備をして釣り座を構える。

click

 うす曇ながら日差しもあって気持ち良い天気となり、いっときは防寒上着を脱いでいても丁度いい感じ。昼ころの下げ潮止まりに持参のおにぎりなどをパクつき時間を過ごす。今日の海は潮が透き通っていて、よほど水温が低いとみえ小魚一匹見えやしない。2時過ぎには和歌山方面に移動しようとなり釣り道具を仕舞い彼の運転で海岸沿いの42号線を南下、新宮に行った。そこには世界遺産熊野古道に含まれる熊野速玉大社があるというので案内してくれたのだ。あまり観光には積極的になれないたちなのだが、折角なので境内を一巡り、朱を際立たせた独特の色合いの社殿などを見て回る。

click


和歌山県のここらあたりは我が国に伝わる神話に連なる史跡が多く、惹きつけられるのではあるが如何せん神社仏閣は最近の物なのであまり魅力は感じない。しかしながら文化部門で世界遺産があるというのは誇らしい気持ちになるもんだ。


click

 そろそろ帰ろうかというときに突然、「甘いもの」が食べたいと思い茶屋など探したのだが大社周辺のそれはなぜか開店休業中のようで、しょうがないので境内で販売していた参拝土産の「ウグイス餅」を買って食す。粒あんの入ったそれは今風に甘み控えめでチト物足りなかったが美味しくいただいた。甘いものを欲するというのはやはり疲れ気味なのかも知れないなぁ、ここ数日の行動からそんなことを思った。尾鷲から新宮あたりは桜がほぼ満開となっていてやはりなんとなく心華やぐ。

 帰りも拙者の運転で走ってきたがさすが値下げの成果か他県ナンバーの車が多く目に付く。芸濃から四日市方面の高速には渋滞情報も出ていたが手前の津まではじつにスイスイと、ナビの予想時間を1時間も短縮して帰着がかなった。STOP

web拍手_履歴



2009年03月28日(土) No.2488 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

へらぶな釣り。


 今朝は7:30に起床、このところの早寝早起きが順調で気分は上々だが外はドンヨリとした曇り空、惜しいなぁ。今、自作DTM作品をCDで再生、大型スピーカーで聴いているがmp3プレイヤーなどより数段良い音になるんだと感心しているのだ。CD音源だと1411kbps、mp3では標準で128kbpsだからさもありなんということか。

 昨日飛び込んできた映画「おくりびと」のアカデミィー賞受賞報道をひとしきり観る。モックンはまさに日本男児ここにありってな感じの美しさがあって素晴らしい、あの怪女優のお眼鏡にかなっただけのことがあるわ。
 このアカデミィー賞って今年で81回目、6,000人もの会員の無記名投票で選ばれるとあって、妙な工作の匂いがしなくて好感が持てる。こういう権威は大切だと痛感、ノーベル賞もそうだなぁ。監督のご両親の喜びが素直に伝わってきて、なにやら嬉しさのおこぼれに与った思いがする。

 先日様子を見に行った「へらぶなセンター」に行きたくてうずうずしてるのだが雨だといやだなとふんぎりがつかない。仕掛け一式も作り、餌の「わらびうどん」なども出来ている。調理さながらキッチンで茹でるのだから釣りをしないシトには滑稽なことに見えるだろうなと思う。新しい仕掛けの工夫をしているうちにどうにも我慢できなくなり出かけることにした。
STOP_午後はあいにくの小雨模様となったがセンターの亭主殿にテントをかけてもらいへらぶな釣りの勘を取り戻そうとひたすら浮きを見詰めて合わせに集中した。やはり出だしの一時間ほどはなかなか合わせられなかったが次第に感覚が戻ってきてぼちぼちと掛かり出す。いやぁ〜、面白いもんだ、じつに微妙な浮きの動きで魚の様子を想像するのだが、2ミリ3ミリの動きで千差万別、一つとして同じ当たり方は無いのだ。あとは練り餌の作り方次第、いろいろな硬さやバラケ具合を試す楽しみもある。聞くところではここは開業して50有余年、今で3代目だという。そして農業もやりながら一人で切り盛りしているのだという。土日の入場者はまぁまぁとしても平日だとそれほど多くは来ないので潰れない程度にしか利益はあがらないのだとも云っていた。そういえば釣りはヘラに始まりヘラに終わるな〜んてことも良くいわれるし、しばらく通ってみようかと思った次第。
STOP【ぐふふな調理】

click

_帰りに寄ったスーパーでノルウェー産の子持ち鰊、もちろん冷凍物だがな〜んか旨そうでつい手が出てしまい、夕食のメインディッシュとした。一汁三菜のいい感じの晩飯をなり、大満足。我ながら調理上手になったと思う。このニシンの焦げ具合などほれぼれしちまう、お味は70点と言ったところだ。あの細胞を壊さないという冷凍技術がもっと広まると好いのになぁ。
STOP【WBC強化試合】
_対オーストラリア戦が始まった。選手が皆良い顔している、やはり日本を背負って立つという心意気かなぁ。出だしから緊張感のある素晴らしい試合だ、野球ってこんなに面白かったかと改めて思う。シーズン中のリーグ戦ではこんな感じじゃないもの。

web拍手_履歴



2009年02月24日(火) No.2407 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

30数年ぶりで。


click
♪〜椿かなぁ、きれいな赤。

 10時頃になって、あまりの天気の良さに今日こそ釣り堀に行ってやろうと調べてあった近くの「フィッシング・センター」に向かうことにした、しかしヘラブナ用の道具が行方不明で見つからない。しょうがないので、ありあわせのもので間に合わせようと6尺と10尺の振り出し竿と後はいつも携帯する海釣り道具にした。なんといってもヘラブナ釣りはかれこれ30数年ぶりになる、まぁ今日は様子だけでもという気持ちだったのだが、10km足らずのところにあったそれは釣り堀ではなく鮎の養殖場であった、ぐふぅと思いつつ近くを検索してみると相模川沿いの、そこからすぐのところに「へらぶなセンター」があり、今度は電話で確認してから向かったところ河川敷近くということで目標は出るのだが道路が出ない。結局周りを3周ほどしてようやく入り口に到着した。こんなじゃ、とても地元の釣りファンですとは云えないなぁ。

click
♪〜満員の盛況。

 好天の日曜日とあって、なかなかの盛況ぶりで同好会やクラブの例会なども開催中で、入場券を買いがてら場内をのんびり見物して回った。亭主にハリや餌の事を訪ねると、皆さん持参してくるので販売は特にしていないのだという。ヘラブナ用の練り餌とハリはあげますから糸は自分で結んでねと言われ、何とかなりそうだと釣り座を構える。

 丁度昼時になっていて、予約の団体さんから場内の食堂に案内されていてなにやらてんてこ舞いのような忙しさ、こちとら急ぐわけでもないので落ち着くまでしばらく周りの釣り人の様子をもっぱら観察がてら仕掛けを準備していた。1時頃にはようやく食堂もすいてきたので、釣り始める前に昼食を頼むとカレーライスなら残ってますよ〜とのことで、それを半盛りでいただく、いやぁ、美味しかったこと。

 ここは風裏になるのか、日差しがポカポカと気持ち良い釣り座なのだが、不本意な道具であるからして、間違って掛かればラッキーというくらいのつもりだったので案の定おでことなってしまった。

 4時頃には日が翳りだしひときわ風が冷たくなってきたので仕舞いにして帰ってきた。途中、いつもの釣具屋さんでヘラ釣りの小道具と配合餌を揃えたが絶対どこかにあるはず、これだからガラクタが減らないわけだ。
STOP

click
♪〜検証で聴診法との誤差±5mmHg、
  標準偏差8mmHgてぇのがすごい。



_なぁ〜んかここにきて急にテンションが高くなっているようで、こうしようと思った時にはもう行動にかかっている感じだ。やってることは他愛もないことだグダグダの時にはほんとにぐずぐずしているので一層そう思う。周りがバラ色に見えるとまでは云わないが、暖色系には違いない。それにしては血圧が順調で、それも精神を高揚させているに違いない、単純に過ぎるかな。


♪〜明日は雨模様、「Come Rain Or Come Shine」が頭を廻る。



web拍手_履歴



2009年02月22日(日) No.2400 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

天恵。


click
♪〜日本晴れ。

 天恵はちと大袈裟なのだが、昨日は出そびれた湘南・茅ヶ崎海岸への釣り、今日は実行出来た。2,3日前の天気予報では今日以降下り坂であったが少しずれこんで終日、風の無い良い天気になり朝8時に出て日が沈むまで貸し切り状態の低いほうの堤防にいっぱい道具を広げて浮き釣りを楽しんだ。午前中はほとんど当たりが出ないので、もっぱら各種の浮きの試し釣りで忙しいこと。

click
♪〜空に引っ掻いたような飛行機雲。
携帯画像。

気温が13度位まであがり風もないので防寒服なしでもポカポカと暖かい陽気ではあった。朝方には富士山も見え、気分は上々で堤防に座りこんでのんびりと竿を出す。

 昼食後、あまり当たりがないのもつまんないので外側テトラポットの方に移動してボラっ子と戯れる。午後3時頃には元の内側に戻り、誘導浮きで底すれすれを狙った。当たりらしき動きが5,6回あったものの合わせられず残念。
 自作を含め10本近く持参した浮きだがいずれもおもりのバランスがなかなかとれず、こりゃ作り替えしなくちゃと思うことしきりであった。

 今日は今の時期珍しく上空も無風状態のようで飛行機雲が一直線、しばらく崩れることなく見えていた。ホントに良い天気だったなぁ。

web拍手_履歴




2009年01月27日(火) No.2327 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

寝そびれて・・・


click
♪〜津、雲出鋼管町岸壁の夜明け。

 夕べは寝そびれてしまい夜中に2回ほどお店の様子を見に行くも、さしてすることがあるでなし明け方近くなってともかく海辺にいってみようと暗いうちに出た。天気予報では「曇り時々晴れ、一時ミゾレ」なんていうことだったが夜明けを待ついっとき、ホントにみぞれが降ってきた。しかしそれもほんの10分間ほどで直ぐ雲が切れ太陽が顔をだしてくれたのでぼちぼちと竿を出す。

click
♪〜全速疾走だ。

 今日は成人の日でなにか漁業組合のイベントでもあったのか物凄い数の漁船が一斉に南から北に疾走する光景を目の当たりに見た、なんなのかなぁ。

click
♪〜きゃはっ、釣れた!






 釣りのほうはあまり気合が入らず、それでも可愛らしいガシラが数尾掛かったので満足し、一時間ほどで帰ってきた。

STOP

web拍手_履歴




2009年01月12日(月) No.2295 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

そろそろ・・・


click
♪〜津、鋼管町の海。

 夕べは8時前に寝てしまい夜中の2時に起きる。持参したままあまり目を通していなかった故?大野晋さんの編集になる『この素晴しい国語 (日本語で生きる) 』を読み返す。何回読んでも面白く、その時々でいろいろと考えが頭に浮かぶ。執筆者の人選もさることながら、短編章となっているのが程よいのだ。

 明け方8時過ぎにようやく眠くなりうとうとし始めた頃、舎弟が良い天気になりそうだから昨日の海辺に行ったらと声を掛けてくれるも、そのまま寝てしまい結局起きたのがお昼12時だ。

click
♪〜一段と空気が澄んでいて
月がまぶしいくらい。


 居心地の良さに、あっという間の3週間が経とうとしている。今週には帰るよと言ってあるのだが、天候しだいで、思惑としては平日の風の穏やかな日に出て、途中静岡県清水港に一日立ち寄るつもりなのだ。目的はもちろんチヌの懸かりつり、あえて難しい時期での挑戦なのだ。

 んなこと思いつつ、支度をして昨日のポイントに一人で出かけた。一本は投げて置き竿として、もう一本でブロックの間を狙う穴釣りをした。足場が足場なだけに、細心の注意を何べんも確認しながら移動する。海にでも落っこちたぁひにゃ、何言われるか知れたもんじゃない。程よいくらいに当たりがあって小型ではあるがガシラとアイナメが釣れてくれる。防寒服も上下完璧に着込んでいたので寒くはない、結局日が暮れるまで釣っていた。伊勢湾に上る満月がひときわ大きく輝いていてしばし見とれていたのだが、安否確認メールが入り、暗くなると危ないから早めに上がりなさいと、ぶひぃ〜、ここは素直にハイハイと返信して帰ってきた。
STOP
<ぶつぶつ独り言>
 どうも最近とみに感じることに我が国の年金制度に関して世代間での認識のずれがある。これは偏に不透明で分かり難い制度により凡百の民が抱かせられた不幸な感情でもある。拙者の少し上の方々は得をしているなどという認識を持つ壮年層も多いが民業に携わった人々は決して手厚い保護を得られているわけではない。
 とはいっても2世代3世代同居の家族制度が続いておれば十分なものでもあるように感じるのだが、個人の自由が優先され核家族化が一般化したことで否応なしに年老いても自立していなければならないというのが不幸の素だが、さてどちらを選ぶか痛し痒し、家族が一番大事と信じきれるしとは幸いかも知れない。そして利に聡い方々は蓄財にこれ勤め老後に備えている訳だし、誰に文句言われる筋合いもない。
 かくゆう拙者は自由こそ生きる総べであって社会的に定年としてお役御免となったからには、当然のようになにもしなくとも良いのだと信じて疑わないのだが、生憎なことに蓄財とはまるで縁のない生活だったこともあり、積み立てた年金のみが生活を支えることになるが、ツツマシイとは縁遠いしとゆえ当然それだけでは立ち行かないのは目に見えるわけで、それでも僅かな蓄えを切り崩してゆけば後10年くらいはやっていけないこともない。
そして、その間にもう一働きでもすれば何年かは伸びるかもしれないのだが、そんな先の心配などちっとも出来ないノー天気な奴なのだ。何とかなるさっ、てぇのと何ともならなくなるのも見てみたいと不遜なことを考えている。

♪老人は荒野を目指す、な〜んて。

 今、国の税について強く思うのは後発の年金や保険の徴収制度、省庁単位で勝手に取っている税金の類はその扱いの粗雑さ加減がひどすぎるということだ。これだけ糾弾されて恥じ入るそぶりもないのはその程度の輩の巣窟ということなんだろうな。国税に一本化して透明化を図るのが急務と思うが、第二の小泉さんが出なきゃダメだ。ここはひとつヨッシーさんに期待するっきゃないな。

web拍手_履歴



2009年01月11日(日) No.2291 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25][26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen