LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


プロテインスキマー、の事など。


 久しぶりにインスタントラーメンを昼食に頂いたあと、テレビもオモロないしと言うことで風呂に入ることにしたんだと思いねぇ。僕にしては長風呂で約30分、お湯に浸かってたんだが洗いもせず何でか?じつは一心不乱にあることをやって居たので、..おかげで上がったあと血圧測定では、97/58(^_^)、よくしたもんだんねぇ〜♬ あ、気分が悪りぃとかそんなことは一切ないから。

 浴槽で脇目も振らず熱中していたコトは、目に止まった「水垢取りネット」なんだ。たまたま一週間前に風呂を沸かし終えて入浴剤の何とかの湯を溶き終えて、気が変わって入らなかったのを水を抜かずに沸かしたんだが、いわゆる「湯の花」っていうのかな、害には成らないようだが、鍋の灰汁取りと似て快感じゃないですか、それで何時もの風呂とは違って湯舟に長時間浸かっていたと云うわけなんだ、あは。



 昨日の大散歩2.2kmの結果を心配していたんだが一夜開けて平気の平左、こむら返りが起きそうにもない、なぃ(^_^)。用心して今日は全体に安静の日だ。ようは娯楽の王様、テレビの日。(11:35)

 ここんとこiPhoneやブログに感け過ぎてるようで、ついコンナことを考えているんだ。それは今あるiPhoneやスマホが僕の様に、月の内、通話が100円〜200円程度に収まると云った、使い勝手で居た場合、携帯電話本体の値段は兎も角、月々にパケット料金として、5〜6千円払っても良いのかって云う問題なのだ。これが自宅の場合、理由を見っけるのが大変になるくらい、根拠が希薄ものなんだ。今年に入ってからだがiPhoneの仕様と料金体系とPC端末としてのデータ通信との関係を調べているんだがここ2〜3年はショウバイとしては無事だが、ひょっとするとひょっとするんだ。他のスマホも同じだと思うよ。無料のクラウドメールが莫迦に出来ない。あとYahooメールやGメール、MSM,その他もろもろ。.....っと、ハイパー老人は思うのだ。



 この木曜日から気分はアウトドアーモードで夕食をとった後コテっと寝てしまう。そうなるとついこの時間に起きてしまうんだ、朝の挨拶は遠慮してこ(^_^)。

 二週間前より懸案だった海水槽のプロテインスキマー、マメガニが5匹住み着いた事で漸く水垢を取る気になった。流石六ヶ月振りの清掃、気泡が何とも言えず、気分が好い良い^_^。

 そして冷蔵庫に作り置きしてある塩イソメを何ら心配なく餌としてあげれるんだ。なんせカニはイソメだと顔色変わっちゃうから、いや、マメガニの表情は定かでないけど、だは。

--------明日もつづく。


STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年04月28日(日) No.4141 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

同時進行ブログ。


 今日はやたらめったらに釣り夢中でその活動時間はハンパない。深夜の一時過ぎには起き出して準備に掛り快晴の南伊勢の海で釣りをしてお昼時に戻って来たんだが、すっかりエンジンが参ったようで何時もの午睡がなんと4時間だったのだ。コレをして不摂生だとは言わないで欲しいんだ、うっふっふ(^_^)。



 虫唾が走るものとして、順不同で

1.ジェンダーフリー
2.嫌煙権
3.お手盛りの組織
4.秘密結社
5.プライバシー
6.嫉み、怨念
7.精神疾患
8.日本の軍事大国化、ってアル?
9.組織暴力、組織内暴力は許せるんだが
10.なんせ一般凡庸の方が拡散と称して蔓延るのは回虫が脳の中を闊歩してるに等しいは。

ぷっ、言ったった(^_^)。

これ、ツイッターではオフレコ。



 な〜るほど、伝統や文化を生み出すに足らないしとが語ってるのね^ ^/、ぎゃはは。真面目に付き合った事がないから分からんかったばぃ。(20:34 Tweet)



click
♬〜神前湾の朝方。

 ■無事帰宅、今年最高の釣り日和だったな(^_^)/。休む暇なく洗濯だぃ。

 ■お早うございます。いま、奥伊勢PA、なぅ。(5:00)

 ■ボチボチ、釣りキチの舎弟が迎えにきそうな感じが.....そらきた(^_^)/。

 ■南伊勢の海、今日は晴れなんだが大気圧が1007.0と低いんだ。詳細のデータは見ないでおこ、行ってナンボだかんね(^_^)。

 ■うんん〜と、食べかけのトトロ昆布は持ったよね。秘伝の調法、釣法なんだ(^_^)。

 ■道糸を替えなくちゃ、まだ1時間半ある。0.8→1.25号だぃ!

 ■きゃっ、起きたオキタ(^_^)、夕べの9時過ぎだから約4時間寝た事になる。出海?まで3時間ある。イソイソ.....
支度しよっ!(1:10)
STOP


----つづく---


Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年04月25日(木) No.4138 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

南伊勢の贄湾。


 さて、ちと早いが、海の人間はそ〜ゆ〜ことで、2ヶ月振りの釣行が実行されて、うっふっふ、熊野灘の天気は6時で気温8℃、9時で14℃と言う事で、そして朝のうちはべた凪だ云う積りだったが、朝の六時半にお早うございますって事で、では失敬して実釣開始だが、ただ目論見ハズレで神前湾は風が舞っていて断念して隣りの贄浦漁港に場所替えしての30遅れのスタートだ。

 同行って云うか付き添いって云うのか、真っ先にポイントに入って釣り根っからの磯釣り師の舎弟が最初に着いた神前漁港で風が強いのですっかりテンションが下がって居り、風裏の贄浦漁港に着く頃には車で休憩してると言う。ソレでは、って云う事で僕だけ竿を出したんだ。

 6:30スタートで10:30お仕舞いにした。第一投目で20cmには届かないけれども形の好いグレが掛かって来た。無精してタモを出して居なかったので一か八か、えいやっと抜き上げた。なんせ2ヶ月前の釣行で仕掛けはまるで洗ってない、おまけにハリスが0.6号、どや!

 其れからはボチボチだが、コマセは殆んど蒔いてないんだ。底近くの棒浮きでフカセ釣り、餌はオキアミと青イソメで木っ端グレの他にガシラ、メバル、タナゴ、そして何よりだったのが6cm程に育った真鯖が数匹釣れたこと、なんか嬉しい。居合わせたちょい投げの釣り人が、丸々と太った肘叩きにはちと足りないが、乗っ込みの鱚を上げて大喜び。いよいよ釣りのシーズンになったことを、また実感する今日この頃では有りました。何に驚いたかサバの幼魚魚が海面でザァーっと音を立てて逃げ回る様子は、毎年の事だが、なにげにワクワクしてしまう。

 9時回った頃にしまった防寒着を着て来るんだった、車に取りに行こうか其れともガマンして釣り続けようか、いっとき考えた末、10:30にヤメ〜!



 お昼に帰って来たが、眠いのを吹っ切って釣りの始末に没頭する。明日は洗濯の日なんだが構うこたぁない、ついでにしちゃお!

 ふと戦後は8月15日から、だもんで僕は戦中派か、な〜る、ほど(~_~;)。(20:15)其れは戦後派とか戦中派とか一線を敷く物では決してないが、いや、ちょっとは有るか。

------な〜んか、つづくよね。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年04月10日(水) No.4125 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

釣りシーズン。


click


 今日は秘することあって、釣りキチ弟の南伊勢への釣行の誘いを断って、なんのこたぁない、近所の川に行ってきた。いつもは遠慮するこたぁないんだが、つい四日前土曜日にも釣行してるし、舎弟は現役で仕事をしてるし、また僕がちょっと血圧が高めで面白くないので、敢えて遠出を避けて、ハゼ釣りなんだ。

 今日の天気は、ほんと、絶好の釣り日和。若潮で満潮が15:45、上げ七分の午後2時から結局夕方の5時過ぎ迄やって、気が済み帰って来たんだ。

 例によって返しの無い釣針でやるもんだから、この時期、三回に一回ほど釣りあげられるんだが、今日はハゼが6匹、ヘダイが4匹(一年魚x3、二年魚x1)、イサキ科のコトヒキの幼魚が多数かかった。おまけにクサフグまで。

click
ヘダイ、15cm。


 やはりこれだけアタリガあると、浮きの動きが次第に判って来るんだ。今更何を言ってるのと云われ兼ねないが、つい忘れてしまう。今日も後半で、ほとんど一致すると、まぁ、愉快なもんだ。

 三時間余りの釣りの間中、東〜東南の風で1〜2mの微風。そんなに汚れている分けじゃぁないけれど、やはり枯れ木とかゴミがこの右岸に寄って来る。やんぬるかな。

 このブログ、釣り日記として、けっこう自分にとって役に立つようで、去年までは律儀に釣行の様子を書いていたんだが、やはり無精はいけないやね。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年09月26日(水) No.4025 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

久々に南伊勢・吉津漁港で。


click

 釣りキチ弟の運転で常海?としている熊野灘・神前湾に。午前4時出発で11時納竿、暑くならないうちに帰って来た。

 ひまひまに磯竿の補修を終えた三本の1〜1.5号錘負荷用、其々3m、3.6m、4.2mの軽めのリール竿を持ってだ。釣りの詳細はおいといて、この時期釣れる釣魚でカワハギかとも思えた当たりだったんだが上げて見ると、あら不思議、こんな魚が釣れたんだ。
 
 シマスズメダイとも違う。あらん限りの魚鑑で調べたんだが見つからない。こりゃ、イシガキダイとシマダイのハーフなんじゃなかろうか^^; 情報求む!

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年08月08日(水) No.4015 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

またまた釣り。


click

 前回のブログで釣りのことは乗っけ無い様にしょうって言って居た矢先。今日は馴染みの神前湾に行ってきたのだ。べつにエバル事とはちがう。

 一昨日、同行する弟からメールを貰い今日か明日と言われて居たんだが、天気予報ではその時には南伊勢町の天気は小雨だっだにもかからわず確かな予感が働いて今日の釣行にしたんだ。

 午前5:20、出発して快晴の吉津漁港の赤灯台堤防に陣取ったは良いが予感はそこまで、昼のサイレンとともに仕舞うまで一匹も釣れなかったのだ、ぐふぅ〜。しかも6時間おきに変わる雨雲レーダー、11時50分頃からぽつりぽつりと小雨が降って来るではないか。もうちっと帰り支度が遅けりゃ濡れねずみになっているところでした。

 でも、半日竿を出していて計14回当たりが有って最初の内はハリス0.6号だったので2回ハリス切れをおこしちゃい、1.5号でも一度持って行かれると云う情けなさ、後は針わせミスと餌取りが半々。魚体には触れなかった物の、まぁ妄想半分、堪能できたね、いや、ホント。いやはや海中が目に浮かぶ様に見えるんだ。早朝釣り座を構えて撒き餌と打つこと一時間半、あんなけ仰山おった小魚がボチボチ拠ってきよった。チヌが二回って来て、多分1.5号ハリスが切られたのはボラ、タナゴのアタリもあったなぁ。あとは木っ端グレに混じって3年生の26〜28cm大のグレ、なんせ水温が低いと餌の針まで口先だけで届かないんだ。

 つらつらと然るべき時に思いついたんだが、この時期の魚の釣れ様、「三寒四温」っていうじゃない?特に河口付近では四温のうち三日目か四日目が大釣り出来るという経験則を踏まえたトーシローの学説(?)。なんせ、年中海水槽で雑魚ばかり見ている内に平均水温が1〜2℃上がった時に突然活性が出ちゃうと云う事なんだ。三月〜四月はそうゆうとこ、でした。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年03月28日(水) No.3975 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

スナップ・ショット〜Memo


click


 正月も半分過ぎたし、今日は掛りつけのお医者さんでの血液検査だった。結果は・・・何事もなし、良かった良かった(笑)。

 出かける時には携帯電話をiPhoneにしてホント好かったと思うよ、第一退屈しないんだ。

 戯れ言はさておいて一週間前になるか、1月9日(火)祭日の日に南伊勢町の海から釣って来た磯魚が漸く落ち着いて餌を食べだしたんだ。


click



 今日は記念のスナップショット。
 




STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年01月17日(火) No.3954 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3][4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen