LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


篤心あふれる一日。


click

_今朝、9:00起床し斎戒沐浴って訳じゃないが朝ぶろを使う。昼前には調布のお寺に向かい一周忌を淡々と奉じる。しばし住職とお話が出来て気持ちが安らぐ、お若いのにやはり信心のたまものか実に思慮深い話し方をされる。そのせいかなんとなく殊勝な心地になり、雨も止んだことだしと近くの深大寺を散策して帰って来た。
_神代植物公園へは良く来ていたので周辺地理にはあかるいのだがこの名刹の境内には入ったことがなかったのだが今日は寄道してよかったなぁ、見るものすべてが善く見える。深大寺そばも美味しかったし。
_夜帰宅してすぐに拙者の一回りも上になる先輩から電話あり、2,3日中に会うことに。

STOP
web拍手_ブーイングも_履歴


2008年05月11日(日) No.1707 (ブログ::日記)
Trackback(0)

冷たい雨。


_今朝は7:30にしゃきっと起き、8:30シゴトに出発。雨なのであまり遊びのことは頭に浮かばない。で、今11:00、時間待ちのあいだの携帯更新なのだ。
_今日は気温が15℃を下回るほどの冷え込みで昨日に比べ10度も低い。カーネーションを帰りに買おう、明日は母の日だが起源は19世紀の米国の女性にあるのだというのだが善い習慣だと思っている。STOP

click

_郊外を走っていて植栽農家のやっている園芸店に立ち寄り、カーネーションを求めた。若いご夫婦と多分そこのあばあちゃんが店番をしていて、いろいろ選んでくれ、長持ちさせるあれこれを懇切丁寧に教えてくれたりした。拙者の場合は白い花と思っていたのだが最近は白を置いていないと言っていた。代わりに薄黄のものや白と他色の混じったものが出るという。結局、白に近いベージュ色のようなものを2鉢まとめてもらったのだが、これがなかなかに豪華な感じがして気持ちが奮い立つ思いであった。ただ、帰る車中では去年の母の日のことばかり頭に浮かび、それでなくても雨のドライブ、危ない運転でやっとの帰宅だった。

STOP

click

_昼のシゴトが例によって待ち時間の多いものだったので小雨に濡れながらも可憐に咲く花の写真を写して時間をつぶす。見るからに寒そうだった。click

web拍手_ブーイングも  履歴



2008年05月10日(土) No.1706 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

茅ヶ崎、沖右エ門丸。


 今朝は早起き、4:00。目指すは湘南、茅ヶ崎の遊漁船「沖右エ門丸」。鯛を釣ってやろうと出かけたのだが、残念、しかしびっくりするような大鯖が6本ほど上がりまぁ面白かった。沖釣りで乗り合いというのは初めてだったが平日ということもあってか客は6人ほどで一日中薄日の差す穏やかな海で余裕の釣りだった。午後2時にはあがり、帰路、前から一度寄ってみたいと思っていた「海老名運動公園」というところに寄り道、相模川沿いにあるかなり広い公園でぶらぶら散歩を一時間以上も。残念だったのはデジカメを忘れて出てきたこと。

 昨日、サーバー機にFireFoxをインストールしたのだが、サーバーの調子が良くない。時々レスポンスが異常に遅くなる。とりあえず一昨日の状態にもどしたが原因不明だ。

 夜、サバを捌くもこの時期のものはぱさぱさで実に不味い。産卵期ということでまるまると太っているが脂っけなしで、草臥れ損だった。やはりサバは秋。
STOP

web拍手_ブーイングも  履歴



2008年05月09日(金) No.1705 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

特になし。


click

 雨こそ降らないがはっきりしない空模様、今朝は7:30起きるも午前中に数本の電話を受けるが急ぎということではないので、昼からは相模川に出かける。
 ぶっ込み仕掛けで鯉でもと、置き竿にしてのんびりと時間をやり過ごす。
小さな「にごい」が掛ったきりで、なぜかその間、電話が何度もかかってきてなんとなくシゴトの方に気持ちが傾いたのでじき帰宅、途中各種野菜を買い込む。夕方より少しシゴト。
 早いもので、もうすぐカミさんの一周忌、心ざわつく。
明日こそ海にデヨット。

画像は「wavemypic.com」さんところでのLake-Effect加工、良くできてるなぁ。
STOP
web拍手_ブーイングも  履歴




2008年05月08日(木) No.1704 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

ブランク。


click

 もともと、さして上手ではなかったゴルフ、100を切るかきらないかの頃で止めちゃってるわけだからして、十数年ぶりに振るクラブに最初のうちはボールが当たってくれないので冷や汗ものだった。午後からは日差しもきついほどの好天となり地元の練習場に向かう途中、公園で近所の子供たちの姿を見つけ、これ幸いとしとの居る風景に挑む。今日で連休も終わりだが、昆虫採集のようだったが何を捕らえたのかなぁ、なんともナツカシイ光景ではある。

しっかし、運動して汗かくなんざぁ久し振りのことだが握力が随分と低下していることを実感した。
STOP click
STOP タイミング良くバスケットボールで遊ぶ子も現れ、動く被写体の練習もしてみたが、これは難しい、自動ではとても無理だ。あらかじめピントを合わせておいて飛んでくるボールを写せばよいと、、あとで思った。
click

web拍手_ブーイングも  履歴



2008年05月06日(火) No.1701 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

揚がった、アガッタ。


click

_今朝は9:00起床、午前中は特になにもせずゴロゴロ、天気は曇りで時折黒っぽい雲も流れている。午後、昨日いった相模川に再び出向く。鯉か鮒でも釣ってやろうと途中釣具屋さんによって餌を仕入れる。もう一つの目的の大凧は最初上がっていなかったのだがいっとき風がいい具合になったのだろうか、一斉に5,6本揚がりだした。昨日は強風で一度も揚げなかったのだと後で聞いた、2トンもする大凧じゃぁ無理もない。遠くからだと今のレンズじゃちと苦しい、300mm望遠レンズを買おうかどうか迷っている。

click



_子供の日、鯉のぼりというとやっぱこのイラスト、村松麗子さんの手になるこれは何回みてもオッカシイ。
 



 ♪〜マニアというのはいるもんだ、尊敬してしまう。それにしても拙者も案外たくさん映画を観ているものだと、100本のほとんどに見覚えがある。そしてハヤリに敏感な拙者は3と3の倍数のところはアホな顔して観たのだ。



web拍手_ブーイングも  履歴



2008年05月05日(月) No.1697 (ブログ::日記)
Trackback(0)

一転アウトドアー。


click
F/4.5 S:1/1,250 FL26mm ISO:400

_昨夜はDVDを夜中まで見たせいで今日は9時過ぎまで寝ていた。昼近くには雨もあがり空が明るくなってきたので外に遊びに行くことにした。すぐ近くに森林公園があり、そこで泳いでいるだろう「鯉のぼり」をデジイチの手動操作練習にと考えたのと、明日4日に開催される「大凧まつり」の会場下見がてら相模川で手製のタナゴ用継竿を試そうという魂胆。で、公園のほうはじつに空いていてほとんど貸切状態、いいんだろうかと思うほどの空間を独占したみたいで満足度100%、しかし、このマニュアルで撮影というのは面倒なものだとつくずく思ったのだが、それゆえにハマり込むと面白いのだろうね。 _シャッター速度、ISO感度、絞り具合、ホワイト・バランス、これらを総合して好みの画像を得られる訳だから、やはり熟練の技が必要ということだが趣味とはいえ御苦労なことである。しかし何といっても構図に尽きるのだろうが、一方で写真には記録や記念になどという重要な役割もあるので全自動が普及したのだろうと埒もなく考えたりしている。

click

__F/22 S:1/2,500 FL18mm ISO:800
__ISO800ではやはりノイズが多い。

 その後、R246から厚木市の方に回り相模川にかかる座架依橋の下まで行ってみた。4時を回っていたが時々日も差す穏やかな夕暮れ前のひと時をのんびり水辺で過ごした。

_夕食は昨日買い出ししてきた材料でキッチリ一汁三菜を手作り、素材の数を数えてみたところたまたまだろうが16種類も使っていることに自分でも驚いてしまったが、奇しくも健康番組に出てくるメニューのようだ。その昔、比叡山延暦寺で戴いた精進料理が理想なので今夜はサイコーな感じ。

_TVで黒澤監督特集と称して「椿三十郎」を放映していたので、つい最後まで見たが、これはやはり名作だワ。表現芸術に誇張は必要不可欠だ、リアルなものをよりリアルにということで単にリアルじゃ現実そのまんま、グダグダ。
_♪〜クリント・イーストウッド監督の'88年の映画「BIRD」、もちろんチャーリー・パーカーの生涯を描いたものだが、ラストでニカ男爵夫人宅で急死したバードを視た検視医が電話で推定64歳というのを34歳だとニカ婦人が言い及んだのは実話なのだろうか、今日はもう眠いので後日。

web拍手 ブーイングも  履歴


2008年05月03日(土) No.1694 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7][8] [9] [10] [11]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen