LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ビオトープ その2


click

click

click

 続けてメダカの繁殖の記事。前に遅れること4日間で2月25日に採卵したメダカの卵が今日のお昼前に一匹孵ってその2時間後によく見ると追加でもう2匹、計3匹幼魚針子が誕生していたんだ(^_^)。それは春三月、ほんわか 日和の僕の部屋でレースのカーテン越しに目を凝らしてようやく見えるギリギリのサイズ、なんせ小っちゃいが魚なんだ。思わず笑みがこぼれるね、うふふ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2016年03月16日(水) No.4510 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

花見(^^)。


click


click

 うふふ、釣りキチ舎弟が今年こそはと桜の名所に連れて行ってくれたよ(^^) 満開には1〜2日早かったが気温も20.0℃、最高だね。ここは、津に流れる雲出川中流域の一志久居の桜の名所で僕が移住してきてからなんとか開花に合わせようとして叶わなかったコトなんだけれども今年はドンピシャリ、絶好の花見日和だった。舎弟が持って来たiPhoneの自撮り棒を操って何枚も記念写真をとった。そのさなか、弟ゆかりの地で姫路城に話が飛んであの白塗りの改修色は半年ぐらいで変色するよと言う話で予定を立てなくちゃと。まぁ、腰が軽いんだから(≧∇≦)。


click


 話が前後したが今日の朝は訪問リハビリでせっかく良い天気だから歩行訓練とビデオ撮影もしてくれると云うので表に出てトレーニングをした。ついでに僕の標本木Aの花びらの接写だ。1日経つと五輪どころじゃない、一本の木一面にさくらさくら桜だわ。凄いよなぁ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2015年03月30日(月) No.4520 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

緑内障。メモメモ:ゆで卵


 そ、そんな〜。いくら気分が良いからと言っても右目の緑内障、マジ回復してる(^_^)。他言無用!

 異変(?)に気付いたのは昨日の事で、外出先で待ち時間にiPhoneを弄っていて、なんかの拍子に殆んど失明の右目で、エントランスの壁に貼ってある写真を見たんだ。その時から視野の中央部は相変わらず駄目だが周辺の光がうっすらと感じられる様になったんだ。見えると迄は言わないで、感じられるって。

 それで今日だ。朝起きてから居間の照明とシンクの20W蛍光灯が見えるんだ。じゃぁ、落ち着いて右目のチェック。成る程、視野の外周部が薄々見えると目が動くんで中心部の物が辛うじて見えるね。これは残像現象といって小学生で勉強するもんだ。いやはや眼科の通院日が楽しみだ、確か4月中頃だったね。こんだ、大手を振って視野検査が受けられるは。

line

 ぐふっ、やったね! 茹で卵の殻が引っ付いてなかなか上手く取れない事がある。茹で方と冷やすのに問題があるようだが僕の場合、5〜6個なんで失敗すると悲惨なことになる。で、ハタと思いついたのが冷凍だ。以前、生卵を冷凍保存してこれは採用に非ずということで、結局全部捨てることになった時に、流水で殻を剥くと云う事は知っていたからね。そして捨てようとしてた三個の茹で卵を一時間くらい冷凍庫に入れて取り出し、殻を割って剥きムキ玉子を取り出したのさ。で、例によってサランラップの真空保存で冷蔵庫に無事保管で一件落着だ。出来るだけ早めにお召し上がりください、ぷっ。

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2014年02月26日(水) No.4366 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

アドセンス。


click

 ここにきて、Googleの広告ソフトウェアAdsenseが僕のページにデザインとして馴染んじゃってる様な気が来てならないんだ、ホント。

 9年前にも同じような事があって、これまた気分良くしたもんだが、それはインターネットのページデザインが白を基調にした色合いにするというもので、特殊なサイト以外はそれこそ99%ちかく其のようになったんだ。やはり地球上に人類の同時嗜好性といったものでしょうが、取り敢えずは、気分が宜しい、....ってどんなけ自分中心なんだよ、って話し。

 たぶん体調と気分が良いと此の様になる典型的な事例なんだ。うっふっふ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年11月21日(木) No.4293 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

しんじワールド・ル・ネッサンス。


click

 サイト誕生月の6月晦日、毎週日曜日にやるmp3ファイルの試聴動向の週間アクセスランキングで、僕に言わせりゃ画期的な出来事があった。

 其れはこの一週間で700回を超すのを記録した事で、確かサイトで記録を取り出してから、当初、Yahoo!ディレクトリに登録されて以来のコトで、チョコっと人知れず期待はしてたんだが、なんせ嬉しいうれしい。

 と言うのも管理人の勝手に作った「お気に入り」連続再生のバグやリンクミス、誤植誤訳と言った諸々を数週間掛で、まだまだ完璧じゃないものの、ほぼ満足のいく出来映えに成った事が、多分に有ると思うんだ。

 実は、この再生リスト、ひょっとして同好の士とまでは言わないまでも、スリーピングミュージックやBGMで流して呉れる方が僕以外でも居られるんじゃないかなぁ、って想いが有って作り込み、当初から9年間の長きに渡って管理人本人が毎晩、それこそ一日も欠かさず聴き惚れて(?)居るんだ。それで時間が約20分から一時間とイロイロで、有り体にユワバもう芸として見るんじゃなく、サラリとした、どうゆうか、紛い物でも良いじゃないかと言うように僕が感じるように使って欲しいのさ。

 まぁこんなだから、音楽産業が苦境に立たされるワケだが、何とあの釣りキチの弟が5年前に上げたCDを、カーステレオにドライビングミュージックとして愛聴して居るんだが、アナガチ僕に同調するわけでもなし、普通に聴いているんだね。

 そういう訳で、この6月最後の日曜日は、いつにも増して気分がイイ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2013年06月30日(日) No.4207 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

贈り物。


 贈り物をするってぇのはおそらく太古の昔から人類共通の習性なのだと思う。無理強いされるようなそれは別だが、贈って喜んでほしいという思いは贈ってもらって嬉しいのと同じくらい幸せなことだ。
 シゴト人間だった頃にはそのつながりでのやりとりが大部分を占めたのだが、虚礼廃止とか贈収賄にもつながりかねないとかシゴトとは関係ないなどというご意見も多くあっても、何言ってやんでぃと個人的には好きなようにしていた。
 まぁ、拙者が贈るといってもホントにささやかな物でしかないのだが、利害を離れて贈るところに喜びがあると信じていたので、同様に贈られると無条件に喜ぶことひとしおで、良く贈りがいがあるなんても言われたが、あれは皮肉じゃなかったことと確信している。

 若干、世間と距離をおくようになって、やりとりはどちらかというと親類縁者が大半を占めるようになっているのだが、少し気がかりなのは、どうも拙者は戴く方が圧倒的に多いのではないかなぁと云うことだ。

click

 今日、この薄ら寒い日曜日だというのに郵パック便で大好物が届いた。今は冷凍技術が進歩してどこのスーパーでもそこそこのモノは手に入るとはいえ、やはり本場で確かに作られたものは一味違うのだ。お礼の電話をしたところ、確か好物だと聞いていたからお歳暮のお返しに贈ったのだという、わぁ〜、そんなつもりじゃなかったのにぃ。
 しっかしこれ、数切れを早速解凍塩抜きして戴いたのだが、ほんのりと甘く舌ざわりといい歯ざわりといい満点のタラコで、嬉しいったらありゃしない。
STOP_

web拍手_履歴



2008年12月14日(日) No.2206 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

ノーベル賞。


click

 あぁ〜、今年は4人もの日本人科学者が選ばれたことで、本当に喜ばしく思う、そして改めてこの財団を100年も前に創設されたノーベルという偉人に思いが行ってしまう。
 後年の平和賞などでその選考基準がどったらこったらなんてこともあったが、そんなちっぽけな論議を吹き飛ばすかのような運営をしているというのが素晴らしい、権威というのはこうでなくちゃいけないね。特に自然科学部門では人類に多大なる貢献をしたという一点に絞っているのが万民の共感を呼ぶのだと確信する。まぁ文学賞や平和賞、スウェーデン中央銀行が選ぶ経済学賞なんてのは御愛嬌だ。
 しかしながらこの権威ある国際賞を主催するスウェーデンという国もノーベル賞同様、とても品位を感じる国だ。実験国家などとも云われ高福祉高負担を国民納得ずくでやっているのが凄い。労働人口の33%が公務員であり6%の農業従事者で穀類の自給率120%以上だという。当然闇の部分もいろいろあるとは思うが男女平等と国家福祉が国是のごとくになっているという。正式な国名には王国が付いていて、今は我が国同様に象徴的存在となっているということで、少し日本にも似ている。大きく違うのは、特に福祉についてで、公務員がすべてまかなうことで全ての社会的弱者に手を差し伸べているわけで、いかに公務員がシゴトをしているか解る。我が国とは真逆だ。
 中学生の頃だったか、高福祉で長寿のかの国では自殺者が多いなどと教えられたりしたが、なぁ〜に、いい加減長寿社会になりゃ、中にはもういいやと納得ずくであの世へ行っちゃうのが増えるのは当然なのではないか、とこの頃は思う。
STOP

click

_サーバー機のチューンナップがほぼ成ったかと思っていた矢先、今度はWindowsの更新パッチが、この10日足らずの間に13件、50Mb分もありしぶしぶとアップデイトした。インストール後、シャットダウンから再起動まで20分以上は優にかかる、その間当然サーバーはオフラインとなるので、あまり気分は良くない。そのあとどうにもPCの動きが鈍いので、再度再度のチューンナップ。3回目くらいでようやくレジストリの修復がなる。

 昨日、予定されていた打ち合わせが延期になっていたのだが夕方電話が来て明日の午後では無理ですかと言われたのだが無理ではないので行くことにした。北千住で待ち合わせといっていたから、少し足をのばして『珈琲パウエル』さんの店に寄ろうかとサイトを覗いたら、なんと連休で休みとあった。ついているのかいないのかビミョーな心持ちだ。
--------------
【追記】:
 このあと、2010年夏頃から詐欺がまいの商法だといって結構叩かれているんだが、日々の進歩にオッつかなかったで、信用しちゃいけないね!まぁこういうこともありましたって云う話です、一応念の為、ぐふっ。

web拍手_履歴


2008年12月11日(木) No.2194 (うれしいこと)
Comment(7) Trackback(0)

[1][2] [3]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen