LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ふぅ〜っ、


click

♪〜咲き疲れたといった感じがして、あはは。

 今朝は8:00起床、しばらくして家を出たのだが3か所ほど用事があり丁度東京を一周するような感じになって、最後の打ち合わせが新宿ですでに日も落ちている頃だったが、まぁ、ひとの多いこと、これは世の中ゴールデン・ウイークに入っているなぁと思いつつも今日の問題はなかなかにややこしくすんなりと話が終わらない難儀なことなのだ。我ながらお人好しと思うのだが頼まれると、どうにもほおっておけない、かといっても現役は引退したと公言している以上さほど具体的に解決に持っていけるわけでもないのだから、格好つけるなよと自分に言い聞かせる。なんだかんだで新宿を出たのが9時近くなっていて帰ってきたのがもう10時になる。バテたなぁと思いながらもメールチェックすると、こんな日に限ってまとまってシゴトメールが入ってる、もぅ、タイトル見るだけで今日はオシマイ。

web拍手 ブーイングも  履歴


2008年04月28日(月) No.1689 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

 日曜日にシゴト。


click

 今朝は7:00に起床、雨模様だが今手がけているシゴトのピークとなる一日ということで8:00には家を出る。道路が空いているので40分ほどで八王子に到着、終日、雨露に濡れた花や満開の八重桜の写真をとりながらのシゴトとあいなった。春の気候は気温の上下も激しく昨日とは打って変わって冷たい雨がぱらつく一日だったが雨の止んでいる時間も多く、草花に付いた水滴がなんとも生きいきとしていて悪くない。ここの八重桜は一段とピンクがかっていて花びらもふっくらした感じがする。一昨日咲き出したばかりだがまだ8分咲きのようで大粒の蕾がたくさん見える。

click

 植え込みの草むらに張ったクモの巣にびっしりと水滴が付いていてみごとな造形だ。その気になって見つめると今まで見えなかった光景が見えてくるものだということを実感する。
 しかしくやしいことに相変わらずピンボケ画像が多くて帰宅後整理していて昼間とは打って変わって冷静になってくる、落ち込むまでのことはないのだがへたなりに面白いのだ、すこ〜しだけ良い感じの画像が撮れるだけで嬉しくなれるのだからこれに過ぎるものはない。素人の特権だとエバルことでもないか、ぶひぃ〜。


♪〜すらいど・しょー〜/久々にQPONさんのスクリプトをアレンジして。
画像配置のづれが意外な効果を示して面白い。




web拍手 ブーイングも  履歴


2008年04月13日(日) No.1660 (雑感::シゴト)
Comment(2) Trackback(0)

年度末。


 世の中、三月も半ばともなれば年度末ということでいっぱいいっぱいの動きになっている、おかげでこちとらも予定が思うようには行かず、どうしたもんかなぁと天を仰ぐのだが、昔とちがうのは如何にも切迫感がない、呑気というかダメなら駄目でなんと言われようが平気の平左、我儘ここに極めりってな感じで、出来ないことは出来ないのだ、とすると以前は出来ないことをやっていたのかということだが、やってしまえば出来たことになるという単純な話だ。若けりゃね。大阪府で職員のおねぇちゃんが言っていることはおそらく役人の典型でわあるなぁ。出勤がシゴトと思う輩が大勢を占めると会社など直ぐつぶれる。こういうことって男も女も関係なしに一生理解できない価値観の違いのひとつだと今更ながらつくづく思う、平和裏に改善ということはありえない。まぁその分、たくさんの額に汗する仕事人間がいるからなんとかなってんだろうけれどね。恥の文化などいつのまにか無くなってしまった。
 しっかし、人心掌握術にはからきし欠けるような橋下知事にはもうこの際なりふりかまわず超ワンマン社長のようにクビ〜を連発して職員の数を半分にしてもらうしかないな、そういう権利は知事にはないのか。いずれ夕張市のようになると思うが責任は知事に問われてしまうのだがノホホンと見ている府民もいづれ痛い目にあうのは止むを得ない、民主主義っていうくらいだもの。トホホ。


2008年03月13日(木) No.1609 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

やはりついていた。


ついていたとしか言い様がない、昨夜と今朝の調査でトラブルが再現できそれがシステムの問題でないことが明らかになったのだ。遠因として落雷があるのだが午前中にはすべて復旧がなり、やれやれと。で、ここまで来てとんぼ返りもつまんないので拙者だけ残ることにした。相変わらず遊び優先だ。
2008年03月06日(木) No.1599 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

シゴト浸けの一日。


 のんびり構えていたが、いよいよ残り日数が無くなり観念して没頭する。久し振りだが息抜きに大型液晶TVにPCを接続してモニタしてみる。vistaマシンはすんなりと表示されマウスの動きが新鮮に思える。視力が落ちていることだし一瞬これでやろうかなどと考えたりしたが、300Wじゃ電気の無駄使いってものかなと、ヤメヤメ。
 なにか始めるとつい食事のことを忘れてしまう。外食がちだがやはり家で作るものがおいしい、で、このところ凝っている大根のサラダ、ニンジンや玉ねぎ、カイワレも入れ、これにカニカマと生ハムを乗せる。いろいろなドレッシングで食べるのだがみなマッチしておいしい。野菜嫌いがうそのようだ、あはっ。

2008年02月28日(木) No.1592 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

労働者。


 もうシゴトは止めと思っているのだが未練がましいというか頼まれごとをこちらの気分でやっているつもりが、やはりシゴトとなると多くのシトとの関わりが否応なしに派生してくる。逆に言えばそれがシゴトという事なのだろうね。
 今週は予想通り、シゴトばかりの感じで次第に機嫌がわるくなる、わがままな拙者なのだが、物事の良し悪しを若い時以上にはっきりさせたいようで、時に正論というのは決して全てのシトにとって都合の良いことではない、と同情しつつも事を捻じ曲げて保身や私利私欲にはしるというのは例え仲間内でも良しとしない頑固な自分がいて、まさに不都合な真実といった塩梅だ。そしてそれらは皆、各人のメンツであったり組織の圧力なのだよねぇ。まぁ、ストレスは活力の源というくらいだから多少の摩擦はよしよしとしなくちゃね。
 それにしても今週はずるずるとシゴトに引きずられそうな感じで、10人20人とコミュニケーション取らざるを得ないわけだからくったびれるよなぁ、なかなかに遊民のポジションを得ることがかなわない。
2008年02月05日(火) No.1557 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

ブログの効用。



♪〜日曜日の茅ヶ崎。180°

 この日記をつけ出してじき2年経とうとしている。会社員時代には業務日誌的なもので何月何日には何をしていたかということが見当ついていたのだが個人的な日記の習慣はなかったので、この、欠かさずつけているブログがまさに日記代わりとなっていて、じつに好ましい。
 今日は約束の打ち合わせがあり都心へ出向いたのだが今週はどうやらシゴトの週になりそうだが、気圧配置がうまい具合(?)に下り坂とあって、シゴトのほうがよほど良い。まるで晴耕雨読ならぬ晴漁雨働、漁がなにがしかの糧になるならまだしも道楽じゃぁえらそうなこたぁ言えない。しかし昔から天気が良い時にはどうにもシゴトしているのがもったいないと思う癖があったようだ、根っからの遊び好きとしか言いようがない、アハハ。
2008年01月28日(月) No.1533 (雑感::シゴト)
Comment(6) Trackback(0)

[1] [2][3] [4] [5]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen