LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


「You Tube」のこと。


click

昨年5月頃スタートした米国の動画投稿サイト、たいへんな勢いで会員、ビジターの数を得たとのことで少し調べてみた、がっ、英語が達者じゃないので良くわからん。click


ただ、なんら手続きも無しで、こんなコンテンツがアップされていたりするので、これはすごいなぁーと。

また、比較的多いのがTV録画や映画の断片。拙者が価値を感じたのは、この辺でジャンル別、カテゴリ別に探すことが出来るのでいままで使い捨てに限りなく近かったこれらの作品が長期間に渡って残されるということ。内容やその優劣などは見る人の決めることだ。

受け手になんの負担も掛けずに提供する娯楽はTVの例で、「総白痴化」を進めるものなどと揶揄されてきたのだが、インターネットもその領域に近づきつつあるのかも知れない。

Usenの「Gyao」は、娯楽にしちゃー、まどろっこしい。いくら無料を謳ってもそれほど皆はひまじゃない。
ぐふぅ〜。

2006年10月09日(月) No.520 (ジャズ)
Comment(6) Trackback(0)

30年の時を経て。


click



昨日までガンバリスギと思い、今日と明日を入れ替え一日休み。で、出てきていたカセット・テープの中にダビング前のマスターテープのコピーが見つかった。録音日がちょうど30年前の11月。再生するとワーァ〜〜ット時代がトリップ。当時の仲間が頭の中に全員集合ってな感じで30年間というのは長いようだけどホント、あっというまのことなのだ。
click

PHOTOは昨日の、蚊に刺されながらの一枚。ちょうど封印という言葉にぴったりと思い。でもー、Tバックに見えたりするしぃ。変?

2006年09月26日(火) No.464 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

言葉で奏でるモダンジャズ。


ときどきお邪魔するblogで『Fのブルース』。コメント欄にたまたま「ジャズ・イントロ・クイズ」なる言葉を見たとたん、スキャットとも違う何かを感じた。別なblog小説の中で「宝田里奈」という発音を本人(子供)が舌っ足らづで「タカラララリナ」というエピソードに興味をおぼえていたこともあったようで、

Piano>「タルッ、トゥ〜、トッ・タ〜ン。タルッ、ツゥ-タッ,,タ〜ン。」x4回

ドラムが
Drums>「−−−−−−ストッ、ッタ〜-,ツタッッタァ--トン、デ〜ン、ツ」ってな感じで
入ってくる。

ガーランド&チェンバース&テイラーのご存知「Billy Boy」の名演奏。

先日、このフレーズを『Kind of Blue』ブログに書き込んだはずがどこかに飛んでってしまっていたので再掲。

そういえば、楽器演奏の指導や指揮者は年中これをやってるなぁ。


2006年09月23日(土) No.452 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

とっ、言うわけで<ナニガァ〜♪


今朝は7:00起床、8:00過ぎにユックリ目の出発、めざすは我が社。
一昨日からの懸案のまとめとヒラメキしすてむclick の実験。

たぁ〜っ、click うまくいくときはうまくいくじゃない。
よし、これで往こう!いこう、タッタラッタラ、フニックリグニックラァ〜〜・・・
click

シゴトはまっ、そんなところで、かんじんのジャズのメーキングモード。
これがきましたねぇー、やっと。ちょっと前から予感はあったのだが
いざ、実際に憑依すると自然に声が、音が出てくる、頭の中がミラーボール状態。

でっ、若干冷静に整理しておくと、click

1.アルコでジャムるウッド・ベース、チェンバース風味。

2.言葉で表現するジャズサウンド。
  これは『Kind of Blue』さんとこの
  コメント欄にあった、「モダンジャズ・イントロクイズ」から。
    例えば、・・・

3.ほったらかしにしていた「Summer Time」を創りかえる。
  チェット・ベイカーをずーーっと聴いてきて、突然構成が変わってしまった。

オサエテオサエテ・・・
2006年09月22日(金) No.449 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

ブラッド・スウェット&ティアーズ


一日2回の記事は反則にしているのだが、メモメモ。
先ほど書いた記事にある、BS&Tのカセットテープを再度大音量で聴いた。
ノイズも多いが、それ以上に最近のハードロック、パンクロックが子守唄に聴こえるほどの迫力とビートで
ぶったまげたーーーーと言うお話・・click

ドえぇエー、これほど凄かったかと今度は『シカゴ』の初期の頃を探し出して聴いた。自分が管楽器大好きということを割り引いても、ヤッパすごい迫力だ。

モダンジャズのアルバムでは今聴くとそれ程でもというのが相当にあるのだが、あの時代、突出した演奏技術と編曲で創られた音源は残したいものだと痛切に思った。

今、ライブハウスやクラブであんな演奏したらお客さん皆、カミナリに撃たれたように焦げちゃうかもネ。
click [←またまた拾ってきましたー、ヨクデキテルネ(^ー^) ]

これは、ころころ変貌する流行歌・はやりうたとはまるで違うようだ。
願わくはクラシックのように時代を超えて引き継ぐ演奏家は出ないものかなぁー。

・・
・・・
イヤァー、すっごいは。30才若返ってしまった。click ←しつこく再掲。



2006年09月10日(日) No.393 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

カセット・テープ


今朝は8:00過ぎにのったりと起床、click 日差しがぶり返した9月の日曜日で暑そうだしひがな一日、部屋のガラクタ整理。これがなかなか進まない。優柔不断というのはこういうことかと納得してしまって、ドウスルノ?
本、雑誌やスクラップ書類はほぼ踏ん切りがつくのだが、アッセンブラの基礎とかデジタルテクノロジーの古いものが捨てられない。おそらく疑問が出たとき読むような気がするのだ。その割には埃かぶってるし、これはまず気休めでしかないのだろうね。

あと、釣り関係の小道具諸々。俯瞰すると誰がみてもゴミの山にしか見えないと思うが手にするとたん、今にでも釣りに行く気分になってしまい、ステラレナイ。

click



そして、出てきましたねぇー、「カセットテープ」の山。正確には31年間封印されていたもの。手書きのタイトルやグループ名、曲名などすっかり変色している。多くは四六時中プレイヤーとヘッドホンとともに行動を共にしていたものだけに、ナツカシサモヒトシオ。くーっつ、泣けてきちゃうね。でっ、いまあるコンポのテープドライブに恐る恐る入れて再生ボタンをポン!

・・
・・・
わぁーーーー、ちゃんと音が出る出る。アッタリマエカ

感激を胸に(大袈裟かな?)、記念撮影。
ちなみにPHOTOは両面で120分、スタン・ケントンとブラッド・スウェット&ティアーズ とFourFreshmenのナンバーがびっしり入っていました。すっかり聴き入ってしまった、これじゃ整理が進まないや。click
2006年09月10日(日) No.392 (ジャズ)
Comment(3) Trackback(0)

ドライブ・ミュージック


click

今朝は7:00起き、8:00出発、八王子方面。一時間ちょっとで到着、天気も良く気分は良好。このところ車内で聴いている音楽は「お気に入り」をCDに焼き付けたもの。

1.チェット・ベーカー/サマー・タイム
2.ケニー・バレル/キャラバン
3.イーグルス/ホテル・カルフォルニア
4.自作でフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
5. 〃 エンゼル・アイズ
6.バド・パウエル/クレオパトラの夢
7.桑田圭介/東京

click


8.自作でオン・グリーン・ドルフィン・ストリート
9・ 〃 ビリーズ・バウンス
10.〃 カーニバルの朝
11.〃 ムーンライト・セレナーデ
12.〃 アイ・リメンバー・クリフォード
13.〃 イッツ・オール・ライト・ウイズ・ミー
14.〃 レフト・アローン
15.〃 ヒアーズ・ザッツ・レイニー・デイ
16.〃 ウイスパー・ノット
17.〃 オール・オブ・ミー

自作といっても、モチーフ(主題)を借用しての演奏です。
盗作とも、コピー曲とも言われる(ん?。。。だはっ!^O^)。

15〜17は少しうるさいので、余程気分が良い時だけ聴く。
今週はやや疲れ気味、明日は休みに決定、ジャンジャン(^^)。



2006年08月24日(木) No.330 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15][16] [17] [18] [19] [20] [21]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen