LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


勘違い。


サイトにアップしてある小品で「Dream」という曲目がじつは「LoveLetters」というのが正しいのではとのご指摘があり、管理人の勘違いを2年ぶりで気がつきました(おソッ!)。30年前の記憶など、ホント、いいかげんなものだと反省しきりです。しかし、サイト内のファイル全てのこの曲名を訂正するのには相当な労力がいるなぁ。勘違いの代償は小さくないのです。(涙)
2006年03月12日(日) No.29 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

はてさて。


この日記帳、デザインも機能も大満足なのですが、記事の数が少しふえたところ、急にサーバー負荷が大きくなり、ちょっと思案中です。2〜3日前から1.7GHzのpen4ノートPCのOS:WinXP+BJD+ActivePerlで発信しているのですが組み合わせが良くないのかなぁ。

click

photoは記事とは関係なく、今年もやってくるM.J.Oコンサート案内。
2006年03月11日(土) No.28 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

いろいろ(green-teacup-blogからの移植記事)


2005/3/31
「mp3サイト」  ジャズ
筆者の頭の中はどうなっているのか、「音楽モード」とそうじゃない状態が数日あるいは数週間おきに変わります。「音楽モード」のときでも「造りたいモード」と「聴きたいモード」があって後者のときはやたらcdを購入したり、ネット上の音源を探したりします。そんなとき見つけたこれはというサイトを紹介します。もちろん、すでにご承知の方も大勢いらっしゃるとは思いますが。
今日はウィルス対策で利用させていただいた「Download.com]さんの[Music]タブにmp3がたくさん公開されておりそのなかの「Caravan」です。このサイトは昔、驚嘆した[Napster]とも関係あるようでwebテクノロジーとしてはトップクラスと思います。写真は3月29日に撮ったもので記事とは関係ないかな。
cdも買ってくださいね。またジャズファンのかたでこれぞというサイトをご存知のかた、ぜひ紹介してください。



投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005/3/26
「インタラクティブ」  ジャズ
時々訪問する4438milesさんの「Fのブルースblog」の連続エッセィが、とても面白いことになっていまして新鮮な感じです。モダンジャズを中心に据えて作者が自身の思いやアルバムのこと、名演奏のことなど小説仕立てでもう30回以上になっていますが、31回目になんとblogへの訪問者をお話の中のお店の来客として登場させています。まさにインタラクティブ・ノベルといった趣です。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005/3/17
「覚書」  ジャズ
音は時間の要素が不可欠。動画で静止画像をキャプチャーするように音をキャプチャー出来るかというと、それは無理。音は時間そのものだから。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005年03月31日(木) No.69 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

ネタ切れ。


2005/03/16のBlog
ネタ切れ。
[ 20:30 ] [ 自宅サーバー ] [ スライドショウ ]
最近、サーバーのほうも安定しているし、特に新しい機能にも食指も動かず、サイト日記が滞りがち」です。日記を続けるというのはたいへんな努力が必要ですね。
[ 更新日時:2005/03/16 14:47 ]


コメントを見る

[ コメントを書くへ ]
[H_imagine59] [2005/03/30 12:48] [URL]
それにしても、dobogさんのシステム、もうすこしなんとかならないものかなぁ。書き込みうまくゆくのが2回に1回とか、ページ開くのに45秒以上とか。時代を錯覚してしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------

[H_imagine59] [2005/03/30 12:44] [URL]
のぶさんもYLさんもすごいよね。感心します。自分も細々とですが
続けますから。。

--------------------------------------------------------------------------------

[パルプンテのぶ] [2005/03/24 21:33] [ MyDoblog ]
持続ってのは難しいもんです。
ネタ切れやからって閉鎖はしちゃダメですよ。

--------------------------------------------------------------------------------

[イエローラベル] [2005/03/18 10:36] [ MyDoblog ]
本当に続ける事ってすごいことだって感じています〜。
2005年03月16日(水) No.12 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

足りない(green-teacup-blogからの移植記事)


2005/2/22
「足りない。」  ジャズ
音楽、ジャズに興味もってサーフィンして最近思うこと。それはCD,DVDなどのオンライン・ショップでの試聴の少ないこと。40秒位流すのに何の障害があるのかと。スーパーのチラシと一緒だね。それともほしいものを決めてからアクセスしてねとお願いしてるのかな。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(1) | トラックバック(2)
2005/2/7
「カメラのこと」  
サイトのページやブログにPHOTOの何枚かも入っていると感じが変わるかなと5MPixのデジカメを格安で購入したが、撮りなれていないこともあり思うような素材にならない。ページに載せる素材としてサイズや解像度など加工ソフトであれこれしてみるが、どうにも満足できるものにならない。まず第一に撮影の技術不足があると解かり、撮り直しから。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005/2/3
「ジャズ日記」  ジャズ
入院生活の間、いままであまり聴いていなかったCDを病室に持ってきてもらいこれはと思うものをヘッドホンですが、じっくりと聴きました。精神状態もあるのか、思いもかけない発見があったりして其の都度メモを取ったり、この曲はこんな編成で演奏させたいとか、退院後の楽しみがふくらむ一方でした。
そのうち、何点かについて書きとめておいたことを紹介します。
■ゲレンミラー楽団
1972年デフランコ指揮のミラー楽団の録音のなかに【Rhapsody in Blue】があり、編曲はビル・フィネガンでオリジナルレコーディングは1942年7月16日、グレンミラー最後のスタジオ録音のための作品とありました。ダンサブルなスイングナンバーに仕上っているのですが、あちこちにガーシュインのジャズバンド向けオリジナルサウンドが現れて何とも面白い曲になっています。このトラックは聴いたことなかったなぁー。往時はタイトルだけで判断して全然聴かないトラックが結構あったように思う。温故知新なんて言葉をつぶやくひとときでした。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005年02月22日(火) No.68 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

素晴らしいところ−3(Green-teacup-blogからの移植)


2005/1/31
「素晴らしいところ。その3」  ジャズ
WEBサイト[Thejazzpage] のリンクから[JUST JAZZ]なるところを見つけました。ドイツの方でもちろんアマチュア活動ですが1996年からの活動でジャズなmidiを沢山公開しています。ヨーロッパのいろいろな賞を受けられていて、素晴らしい作品群です。

2005年01月31日(月) No.66 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

マンハッタン・ジャズ・オーケストラ


DoBlogからの移設記事
マンハッタン・ジャズ・オーケストラ
[ 17:01 ] [ 音楽・ジャズ ]
12月5日に開催された、国立音楽院でのMJOバンドクリニックを聴講させていただき、ひさしぶりに本物の楽器の音に接することが出来ました。この6月くらいからDTM三昧で、スピーカーからの音ばかりでしたので、とても感激しました。やはり生の楽器の音はそれこそ真実なのです。(このような言い回しがあれば)
また、アマチュアとプロの違いも顕著に感じることが出来、とても参考になりました。
とはいっても学生の演奏レベルも相当なもので、30年前とは比べ物にならぬほど上等でした。拍手、拍手です。
具体的な感想はまた時間あるときに書きたいと思っています。
年内、超多忙になってしまい当日も2時間の時間を必死の思いで取ったくらいです。
去年までなら、あきらめていただろうな。

2004年12月07日(火) No.58 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20][21]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen