LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


すっごいね!


てすと。ブログのデータベースぶっ壊れたよ、くぅ〜〜。
2013年04月21日(日) No.4132 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

勘違い、だはっ




 おっかしいな、桜の妖気で「りんご」と「さくら」を間違えてた。鼻歌で歌ったのは、「林檎の木ので」原題「In the Shade of the Old Apple Tree」って言う、ディック・ミネさんが当たった歌だった、くぅ〜♪おかしいねっ。


 原因は二日前のツイートでつ。
「鼻歌がでる、へんだな。さくらぁ〜のきのぉ〜したでぇ〜〜 < ♪みふぁそ〜#ふぁそら〜そどみそ〜〜。どうかしちゃった?うん、C調でつ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。」
(Tweet at 4/4 19:15:19)

 それにしても、半年ぶりにソフトウェア・シンセを引っ張り出して来るとこなんか、なかなかなもんで、単なる感違いなんかじゃないぞーって云ってるようだ、くっくっく。


【リハビリテイション】
 リハビリのことは漸く初心者と違って病院に行くまでもなく、自分次第と云う事で納得して付き合って居るのだが、そこで自分流の運動は「リハビリ専門家に相談して、自己満足は駄目だよ」などとオタメゴカシノ自論を吐いて惑わすのはどう云うもんだろか。
 我が国は世界一の理学療法士王国、リハビリ病院で回復期を過ぎると後は勝手にと云うシステムだが、これについて殆ど納得しちゃうんだ。なんせ、近代医学じゃまずもって解決出来ないのを100%の医師が断言してるもの、それを持ってして専門家と云うのかい。
 そりゃ〜マッサージと同じように腕のいい理学療法士やジムのトレーナーに掛ったとするじゃない。これはそれでラッキーとしか言いようもないんだ。なんせ、退院から2年、リハビリ専門病院ということもあって良いスタッフが結集してて、其の間に学んだ運動ではあるんだが、手痛い失敗もあるんだ。まぁ〜、そゆこと。
 天気もワリい読書も飽きた、よし、気分が良いのでちょっとだけストレッチ。


click
♬〜旧iPhoneを壊したわけじゃぁない。
PicCollageで加工したのさ。でも...ピンボケなんだ。


 先月からなんだがiPhoneのイヤホンを、耳栓代わりに使うことで所長の許可を取り、晴れて耳障りな障害音を遮断したんだ。時どきヒドイ騒音が発せられるんだよ。もちろんモバイル通信は切ってね、気にする方も居られるから、ぷっ。


 新素材iPhoneの裏表の印刷技術、って云うと何だろうね。5になると、おっそろしいほど進化して、写真に映らない。彫刻? かなぁ〜(~_~;)。


 今日の18:00が1時間で降雨量23.5mm、そゆえばアメダスの時間毎の降雨量、単位がmmってどゆこと?

で、いま午後10時の発表、低気圧は984.7hPa。どうやら底を打った様だ.....

-------明日に向って、打つ!

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年04月06日(土) No.4121 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

今更ながら、なんだね。


 午後になってiPhoneのウエブサイトのジャズ音源を調べることにして、例によってJazzradio.comやAccuraio.comがあり、流れて来る物を外付けスピーカーユニットで再生。

で、iPhoneはiPhoneとして、PCに向っている最中、なんかの拍子にYoutube動画でバリトン・サックスのロニー・キューバー率いるMingus Big Bandの演奏を聴いて、あれれという感じですっかり聴き入ってしまった。

これは5年前にも経験してるのだが、またこんなことを思ったんだ。進歩してないやね(~_~;)。

いやはや、驚いたのなんの、血沸き肉躍るといった思いがして可笑しかったのだがやっぱりジャズはこうだよなぁと、それから3時間近くも似たような演奏を聴く羽目に陥った。

 この咆哮する管楽器ってぇのは、やかましいと感じる方には申し訳ないが快感以外のなにものでもない、夢中になるはずだ。長い間忘れていたような感覚だった。

 なにより明らかなのは、この面々のサービス精神とは無縁というか観客なんぞ目にも入らぬといった自由な感じが音にも映像にも溢れていて、高らかに自己主張しているなぁと感じ入るのだが、まさしくジャズが反社会的と目される所以なのかも知れないと思った。だってこんなのが世の中の多数派を占めるなんてのは考えるだに恐ろしい世界だ、ぎゃはは。

 しかしながらこの低音が大好きというのは何なんだろうか。当代きってのバリトン奏者、ロニーの良く響く低音は本当に心地よい。それと知らなかったがこのミンガスバンドのTrbソロはJJの流れを感じる近頃では珍しい演奏に聴こえた。さらにこのアナーキーとも云える一団の演奏の中でケニー・ドリューだろうか、リリカルで実に美しいピアノの旋律が際立って溶け込んでいることにも驚いた。
ついでなので今は亡きチャールズ・ミンガスのオフィシャルサイトを見てみたのだが、常設のジャズ・クラブでの様子はやはりあまり好きなものではなかった、というよりあの疑似トランス状態というのが単に嫌いなのだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2013年02月22日(金) No.4099 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

六月だ。


ふとした事で思い付きを、最近ではツイッターにメモしてるんだ。この期に及んで発見など神をも恐れぬ仕業なのだが、やっぱり記憶して置きたいんだよね。

曰く、

ツラツラと考えて見るに僕の場合、小中学生の頃飛行機や自動車の模型に凝っていて出来栄えみてほくそ笑んでいることがあったりして、音楽もそれと一緒なんだ。たぶんナットク(^_^)。
STOP
追記:
この記事で4,000番目だ!やったね、ナニが。ぷっ。

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年06月08日(金) No.4000 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

モニター。


 昼のいっとき、漫然とこの地震モニターを眺めていた、ぐふぅ〜♪ GW中日。

Live video for mobile from Ustream
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年05月02日(水) No.3995 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

謹賀新年 !!


穏やかな正月で言う事ないわい、っとしていたらこのブログの記事の新年の挨拶ってのがまだだなって云うのがあって、改めまして、

みなさま、

明けましておめでとうございます。


平成24年がより良き年に成る様に心から祈ってます。


STOP

 ここ、三重の地に移住してくる前に撮った写真で編集したフォトストーリーを再掲するんだ。

♪〜大紀町錦漁港。

【空に雲、山には緑、海にさざ波、紀伊・錦湾】




Permalink web拍手 もっとこっちでも



2012年01月03日(火) No.3949 (ジャズ)
Comment(6) Trackback(0)

さてさて、大晦日。


前からこの日はサッチモの「What A Wonderful World」で飾ると決めていたのでまずそれを用意した。
これはみんなの宝物だからなぁ。

『この素晴らしき世界』を信じたいんだ。




♪〜Edit by "監理人@しんじワールド"



STOP
時間のあるかた専用。(IE向け)

Hello Dolly !




Permalink web拍手 もっとこっちでも



2011年12月31日(土) No.3944 (ジャズ)
Comment(4) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen