LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


日本語。


 或いは一晩寝かせて休養を取る事が肝心とまで考えて考え抜いた結果そうする事に決めつつ他方ではそう言う事は無いとばかりに誹謗する輩もいたりしてあっちではこう言うことでは収拾が付かないと言って今日に至ったのですがなにぶん144文字の縛りが有ると短文でもこう言う結果になるのは仕方がないと言って言葉遊びをする月曜の朝なのですが何と云ってもヤマト言葉の発生には痛く興味をそそられてなかでも仮名漢字から平仮名に至るまでの約100年位がどうだったのかがまだまだなのですがそゆえば句読点なしの長文の達人の作家の野坂昭如さんが身罷ったね。合掌🙏
STOP
【 古今集メモ 】
 これは昨日のツイート。さてはて師走なのに詩がでてこん。「始めの日、夜ふくるまでとかくいふあひだに、御前の桜の木に時鳥のなくを、四月の六日の夜なれば、めづらしがらせ給ふて、めし出し給ひてよませ給ふに奉る」貫之。延喜5年だ。

 「延喜の御時、やまとうたしれる人々、いまむかしのうた、たてまつらしめたまひて、承香殿のひんがしなる所にて、えらばしめたまふ。」敢えて省略したけど前段がこれだ。生きとし生けるものを思い出していた。田んぼに住む蛙ですら歌って居るとのにゆうのにぃ(^^)。


Permalink web拍手 こっちでも


2015年12月14日(月) No.4485 (ブログ::ぼそぼそツイッター)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen