LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


贋作。


 下世話の話題で「交響曲第一番HIROSHIMA」、昨年聴いてショックを受けたんだがなんのこたぁない、これでもか、っていう位不協和音を響かせて、ごく自由に書いてるわ。よほどシューンベルグの和声法を、真摯に学んだ方に違いないね。その辺の音大の入学レベルじゃない。多分、その匿名性(実際は音楽学校の教授か講師で無名というわけじゃない)が作品を産んだ実態なのかもよ。人の作品をあ〜だこ〜だ云うほど野暮、この場合批評家ヅラするわけではないが、漏れ聞く所によると、恐れ〜ながらと討ったい出たゴーストライターは、あの盲目の「作曲家」とは、キチント契約してなかったんだろうか。

 そして少しだけ作曲法を学んだという方々がそれ見たことかと言って曲の善し悪しを断罪する。アルバム発売当初じゃなくってさ。でも作曲法というカリキュラムがあって10年に一人か20年に1人かチャンとしたプロの作曲家が出て来るんだから、まぁ音楽学校もあっていいね。なんってったって文化国家に仲間入りを果たしたのは西洋音楽、特に平均律の導入ってのが肝だったから。

 古今東西、クラシックの作曲家で純粋にそれで生計を立てるとなった絶対にムリなんだ。民主主義になってからは人類皆平等、パトロンなんかとんでもない、然して教師とかタレントになっている。経歴詐称の罪を冒した、凄まじい人生を送っている作曲家にしてもそう、同情を禁じ得ないわ。あぁ〜、死ぬよって脅しちゃったのは良くないね。

 で、ここからが本題。いくらほんとの作曲が誰だったかとか出版差し止めとかは良いのだけれど、肝心の作品を埋れされることはないよね。よし、ここは天下のNHK、著作権を買い取るってのはどうよ。我が国では戦前戦後を通じて一番ピュアなレクイエムなんだ。

【 春立つや 共犯共作 HIROSHIMAの 】
ふ〜〜む.....



では川柳3句。
【 春立つや ドコモau 何処いった 】
【 えぬえいちけい 審議委員か 春立つ日 】
【 はる立つや 久方の寒 気圧やな 】

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2014年02月06日(木) No.4354 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen