LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


台風一過・・


 幸い大した事も無く列島をかすめ去った14号、台風一過というと大抵カラッと晴れ上がる秋の空なのだが今日の紀伊半島・南伊勢は湿った空気で終日霧雨模様となった。予報で風が弱いということで早朝4時、いつものように舎弟とともに神前湾・吉津漁港へ釣行、まだ暗い中、赤堤防へ向かうと途中に夜釣りの方が二名、どうですかと尋ねるとアジも釣れてるという。ならばと夜明けまではフカセ釣りでアジを狙おうと準備を始めるもヘッドランプの明かりが弱くなっていて仕掛けを作るのに四苦八苦、ようやく電子浮きを付けた仕掛けを投入した頃には空が明るくなっていた。

click

 海は凪いで無風状態、合羽を着ていると暑いくらいの気温なのでジャンパーを脱ぎ、アタリも出ないしとグレ狙いで団子釣りにしようと、練り餌を作り始めたころからポツリポツリ降りだしたが装備万全のせいか気にもならない。

 餌屋さんで調合してきた撒き餌に小麦粉や他の配合餌を加えて団子を作るのだがオキアミが半解凍だったせいでなかなか硬めにならない。パン粉と小麦粉をさらに加えようやく望むネバリと固さになったので半分を舎弟に渡しいざ実釣。ぱらぱら撒いていた撒き餌にようやく魚が集まり出したはいいのだが、これが半端な集まり方ではなかった。撒き餌で小魚を余所に寄せて団子仕掛けをポイントに投げるのだが、すぐ一斉に団子に向かって群がりまるでバレーボールさながら、あっという間に落とされてしまう。ならばと錘を1.5号まで上げ、さらに固めた大きめの団子にして底の方まで降ろすと、うふふ、狙い通りの良型グレが小気味良く一号竿をしならす。ハリス1.5号なので抜き上げようかと思ったが重くて一号竿ではムリで玉網を使ってゲット、子持ちなのか良く太っていて重い重い、30cmあるかなとも見えたのだがメジャーを当てるとザンネン、28cm、でも十分嬉しいね。

 その後も順調に釣れ続くも、今日は一回も底まで団子が落ち着いて浮きを見ることがなかった忙しい釣りではあったが、まぁ邪道とも云える様な、名づけて「団子引き釣り」釣法だ。10時頃に車で30分ほど仮眠、再開後も良型グレが続いて面白かったねぇ。今日はあのドサッと音がするほど大きなものがなかなか釣れなかった弟も拙者が仕舞い出した12時を回るころにようやく大きく竿を曲げ、抜き上げてドサッと降ろしたものだ。ずいぶんと肥えていて重量感いっぱいだがメジャーを当てると26cm、うっしっし。

 帰りももちろん、拙者の運転だが30分の仮眠でうっかり元気になっちゃうんだから便利な体質だ。車中の話題はもっぱら海の事、舎弟の一級磯での思い出話はなんといっても愉快なんだ。 今日は日曜日だしテレビを見なくちゃと真っ直ぐ帰宅、見なくちゃという程のことでもないが「たかじんのそこまで言って委員会」を途中から、うぅ〜ん、あまり面白くもなかったなぁ。

 シャワーの後、一眠り、夜の部は「鉄腕ダッシュ」とお決まりの「龍馬伝」、前者の話題はあまり興味あることでもなかったのと、最終回近い龍馬伝はここにきてずいぶん軟弱なストーリーになってきてザンネン。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月31日(日) No.3738 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen