LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


外れてよかった。


 台風14号の接近を前に行くなら今日しかないということで早朝4時に釣る気満々の舎弟を迎えにゆき神前浦・吉津漁港にまっしぐら、あまり風が強いようだったら贄浦にまわるつもりだったが到着した神前浦はそれほどの風でもなく海は凪いでさえいる。まだ日の出前とあってヘッドランプを装着しいつもの場所に向かう。ただ、気温は15℃くらいはあったものの北西の風はとても冷たく防寒服に雨合羽も合わせておとといの轍は踏まぬようにと重装備だ。セーターも今年初めて着込んできたので寒さ対策は万全、リチウム電池の電気浮き仕掛けでフカセ釣りから始めた。風は後ろからなのであまり気にならずにじっと浮きに集中、次々と掛るのはイサキの幼魚とカワハギばかり、どうやら底に群れをなしてるようだったが空が白みだし撒き餌が効いたのか木っ端グレが集まり出し団子餌で手の平大から20cmオーバーの太ったグレも釣れだす。始めのうちは活かしバケツに確保していたがすぐいっぱいになり、今日は持ち帰らないという事で元気なうちに放流することにしてひたすら釣り続ける。

click
♪〜イサキの幼魚。

 気温はなかなか上昇しないのだが水温は21℃もあって釣れる魚が暖かい。でも薄曇で日差しがない分海面が眩しくなく浮きが見やすいので今年何回になるのか解らぬが最高の釣り日和だと言うと、拙者の最高の範囲は広すぎやしないかと右隣に陣取った舎弟にチャチャ入れられたね。

 今日の練り餌には一工夫があって、それは小麦粉の他に「ととろこんぶ」を混ぜたのだ。それと錘も1.5号と重くして仕掛けをすばやく下まで落とす、これで木っ端グレや雑魚の猛攻をかわそうという作戦だが、なかなかに上手くいって気分は上々だ。10時頃、堤防の陰に大の字に寝っころがって30分ほど一休み、舎弟も車に戻って休憩だ。

click
♪〜カワハギ。

 再開後は針をオーナー針のチヌ3号・白コーティングのものに変えてみる、なかなかイイ感じで掛りも良い。で、1時のサイレンが鳴るころにもういいやと仕舞いにしたのだが舎弟はどうしても30cmクラスで竿の調子を見るんだと粘っている。今のところ20cm位までの木っ端グレばかりだったからじゃぁ頑張ってねと一人車に戻りトランクルームの掃除などしていたのだが、30分ほどしてやったやったと大きな声を出しながら仕舞ってきた。聞くと糸鳴りするほどの引きで29cmほどの太った黒メジナがゴカイ餌にきて、拙者に向かっておぉ〜いと呼んだのに振り向きもしなかったと文句言われたが、堤防からは結構離れてるしぃ〜。近くを通った漁船の漁師さんが何事かと見てたのでそれ以上は呼ばなかったんだって、そりゃぁ恥ずかしいわ。しかし新調の4m、1.5号竿は最高の感触だったようで、まぁ機嫌の良いこと、マィッタネ。

 今日は天気図からもっと風が強いと思って来たがやはり内湾の強みか外洋の波風とは随分違うんだ。明日以降は台風の影響が強まることだし、まさしく嵐の前の一凪といった日ではあったなぁ、ついてるね。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月29日(金) No.3732 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen