LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


寒さでシャキッとしたんだが。


 予報で見る紀伊半島の天気図の等圧線は横に数本、台風はまだ遠いし雨雲もない。予定通り朝6時に同行する弟を迎えに行き南伊勢・神前漁港に向かう。この時間だと大内山インター出口の餌屋さんも空いていて良いものの、高速を降りてからの42号線や260号線は朝日が眩しく走りずらいのだが止むを得ない。

click

 しか〜し、到着した吉津漁港、からっと晴れ上がった空はともかく、風がびゅぅびゅぅ吹き荒れてとてもじゃないが釣りにはなりそうもない。えぇ〜、予報では北北西の風1メートルってのを当てにしてたがあの気圧配置の場合はあてにならんと、風に強い贄浦湾に移動することにした。

 しかし気温が一気に下がって津を出るときの11℃から大台山中では10℃、南伊勢の海辺にきても11℃から上がらない。贄浦についても風はやはり舞っていて白波さえ立ってる始末。舎弟はもうすっかりやる気をなくして車で休んでるからとつれないもんだ。

click
♪〜良く晴れ上がったんんだけどなぁ。

 ならばと強風下でのちょい投げでの釣りをと上下の雨合羽を着て首には防寒にネックウオーマー、身軽な道具建てで赤灯台堤防先端に行き、15号錘を付けた一本針仕掛け石ゴカイ餌で探り釣り。港内側に30mほど投げて良型の落ちキスを二尾釣れたころ風もすこし弱まったしと海側に釣り座を構えいつものフカセ釣り、じき20cmオーバーのグレが小気味良く一号竿をしならせて上がってきたがなかなか後が続かない。この風にもめげず海側に向かい浮き釣りしていた4人ほどの釣り人も居て25cmくらいのグレやアイゴ、胴付きサビキにはカワハギがたくさん掛っていた。後から隣に陣取った家族連れには小ぶりながらアオハタなんかも釣れていたが、こちとらやはり風が気になりしかも冷たい風で寒いのを我慢してやっているもんだから集中心に欠けるなぁと感じながらの釣りでご機嫌とはいかなかったね。

 とは言いながらも気がつくともうお昼の1時を回っている、様子を見に来た舎弟と神前湾に戻ろうかとも話したが、この冷たい風と空に広がった黒っぽい雲で、今日はもう帰ろとなり、たっぷり作った撒き餌は次回にと仕舞ったものだ。

 絶大の信頼度を誇る「しんじ・ウエザー」も今回はちと読み間違い、遅めの昼食をいつもの「すしろ〜」に行ってお茶を濁した一日だった。

 司馬遼太郎さんフリークの弟が今月発刊されたという文芸春秋の増刊号の「坂の上の雲」特集、まぁNHK大河ドラマに便乗してのものだろうがプンプン怒りながら貸してくれた。いわく、司馬さんを食いものにするにもほどがある、読んでていたたまれぬとまで言うのだが確かに一文を寄せている方々の名を見てもっともだなぁと思ったものだ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月27日(水) No.3730 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen