LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


うっかり。


 気が付くとブログ更新せずにもう土曜日が終わって日付が変わっていた。昨日の記事に書いていたツイッターも珍しく一言もつぶやいていない。しかし何かに目が向いてしまうと、何かがないがしろになるのは取り立てて特別なことでもないと思うし、ましてや世の中に密接に関わることでもないので気楽なもんだ。それでもこうして記事に取り上げると言うのは現役時代の名残りなんだろうかなぁと思う。

 我が敬愛するソフトバンクの孫正義さんがツイッターで「定年退職したけど最先端技術や競争実社会を知っている熟年を沢山知っている。教育等に有効活用しないと社会損失。」とつぶやいていたんだが買い被りじゃないかなぁと感じたものだ。競争の実社会を知って大なり小なり権力を持つというのは結局既得権益へのしがみつきで次代を担う若者の働きから利を吸い上げている事の方が多いように思うんだ。ごく少数の有徳の方も存在することは間違いないのだが彼らはハタからどうのこうのしなくとも感激するほど社会に貢献してるんだ。でもほとんどの大衆はある年齢でもう役目は終わったと感じていることも事実でWHOでさえ65歳以上を「労働不適年齢」と言っている。

 家業を継ぐというケースが少数派になった頃から「隠居」なんて言葉も死語になりつつあるんだが多数派となる労働者の権益が国の仕組みを作っていく世界がどうなるのかは興味深いことでもあるんだがソビエト連邦の例もある、ここはひとつ叡智に優れた人物の出現を期待するしかないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月04日(土) No.3625 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

◆禁止ワード:www,http,com,netなどなど。
Name匿名可!
E-Mailオプション
URLオプション
感想
1500文字まで
Icon Icon
Pass Passは4桁の数字で修正削除です。
No. PASS
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen